2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
     

実家で畑仕事! の巻

関東も冷え込んできましたよぉ。朝は布団から出たくないなと思う空気の冷え方になってきた。昨日から喉が腫れ気味なkikiさん。風邪をひくなら帰米してからにしてくれ!と思いつつ、このまま喉の腫れがひいてくれることを願いながら帰米前のブログタイム。皆さまもお気を付けくださいませませ。


帰国時の実家滞在日数が年々増えている気がするけれど、今回は23日居たかな。両親も年を取ってきたしね。普段は2人生活なので、誰かに手伝ってもらうということもない。なので、実家居候中は出来るだけ家事を手伝うようにしてた娘っ子ではあるが、この娘、口うるさいのでねぇ。時に衝突もあり~の、言う必要のないいことを言ってしまったり~の。あはは


そんな娘が手伝った1つが畑仕事。
2週連続台風が来てしまったこともあり、とーさんは「耕運機で畑を耕す」ことがなかなかできず、「いつやるかなぁ?参ったなぁ~」とつぶやくこと多しで、かーさんは、ご近所さんから玉ねぎの苗をもらったので、「苗がダメになってきちゃう」と気にしていた10月。
どちらも私が勝手にやれることではないので、これは2人が腰を上げた時にお手伝い。

IMG_794900320.jpg
この日は、玉ねぎの苗を植えよう!と腰を上げたkikiママの手伝いをば。

ゴム手を渡された後、アームカバーを渡され、帽子もかぶった方がいいと言うので、玄関に置きっぱなしになっていた麦わら帽子を被ってみたら、わてはオヨネーズ?麦畑な気分になりましたぜ。

IMG_795000320.jpg
家庭菜園なる畑に行くと、かーさんがシャベルでせっせこ畑を耕しておったとです。

先にとーさんが耕運機で耕しておいてくれたら楽だったけどね。天気&週3日の透析もあって、この時はまだやれていなかったし、玉ねぎの苗がへたり始めてきたので、手で耕すしかなく。私は車庫からクワを出して、裸足で耕しヘルプ。途中からシャベルに切り替えたけど、汗が地面にぽたぽたたれ落ちてくるぐらい、なかなかハードな作業ざました。
玉ねぎの苗を植えている時、とーさんがお葬式から戻ってきて、裸足で作業している私を見て驚いていましたがの。御前崎辺りの畑は大体どこも砂地なので、裸足でも痛くないし、足が泥だらけになることもないのですよ。

IMG_795100320.jpgIMG_795300320.jpg
ご近所さんからもらった玉ねぎの苗の処理をするかーさん。
私も手伝ったけど、耕したエリアに玉ねぎを植えられるよう、土(砂)を慣らしている間、私は芋掘り女してたんだけどね。

そして、2人で玉ねぎの苗植え作業終了!畑の端っこ2列が玉ねぎに。軽く100本はあったんかな。全部が大きくなってくれるといいけど、どうなりますことやら。

サツマイモはこれだけなんだけど、私が掘った方は、玉ねぎ苗をくれた近所のおばちゃんが勝手に耕して植えていってくれたそう(笑)

NWLY137700320.jpgIMG_795200320.jpg
奥の方は、後から植えた分なので、私がいる間には掘らなかったけど、サツマイモって芋より芋ツルの量の方が全然多い・・・ サツマイモは沢山ついていると、右写真ぐらいあったけど、ただの根っこなものもあったり。

WLPC124500320.jpgIMG_795500320.jpg
それでも、この日は安納芋と普通の芋2種類がこれだけ掘れた。安納芋を食べるのを楽しみにしていたのだけど、サツマイモって2週間ぐらいは寝かせないとダメだそうで・・・掘ったのに食べることなく川崎の家に来てしまったkikiさん。くぅ~~


そして、11/5(日)
とーさん、耕運機を組み立て、やっとこさ畑を耕す人に。

IMG_797800320.jpg
耕運機は年1回しか使わないので、エンジンがかかりにくく、いつもそこで時間を費やすという。
とーさんがかかるかどうかのチェックをした後、「私にやらせて!」と、エンジンをかけるのをやらせてもらったのだけど、紐を引っ張ること2回でエンジンがかかり、とーさんから「 おっ!!」の声が出ましたぜ。娘の力、侮るなかれ!である。


IMG_819600320.jpgIMG_828900320.jpg耕している途中で、とーさんから「疲れる!」という声が出たので、これまた「やらせて!」と娘っ子。やらせてもらえないと思ったら、やってみろ!と使い方を教えてくれたとーさん。耕運機は初めてだったので、最初は耕運機が前に進まずに潜っていってしまい、扱いが難しいのなんのって。それでも残り全部耕し、その後、もう1回、縦ラインで全体を耕したんだけど、終わった時には右腕ブルッブル。お茶を飲みにキッチンへ行ったら、マグを持つ右手が震えまくって、お茶が飲めなくて笑ってしまった。もちろん、翌日から3日間ぐらい右腕筋肉痛で、こりっこり。

IMG_838800320.jpg
ラストは畑を平らにならして終了。

翌日だったか?かーさんと大根の種を蒔きも終わらせ、とりあえず、親2人が気になっていた畑仕事を終えらせることが出来ました!パフパフ


「kikiが帰国して日本に住むようになったら、もういらないってぐらい野菜を送ってあげるから」とかーさんが言うておったけど、そんな日が来るといいですわなぁ。自分が手伝った野菜ぐらいは食べたいし。しかし、大きな畑ではなくとも、年を取ってくると畑仕事も大変なものですわ。
とーさん、かーさん、畑も無理なくほどほどに楽しんでくださいましな。


これからMrと合流し、残りの日本滞在を楽しんできまーす! 

テーマ : 里帰り帰国話
ジャンル : 海外情報

     

親子で下田へゴーゴー (2/2)! の巻

ただ今、kikiママ、絶賛風邪ひき中。
腸の動きが鈍いというか止まっているってなことを医者に言われたらしく、また手の震えが気になるというので、調べてみたら、総合感冒薬や咳止めに含まれている成分の副作用によるもののよう。日本では風邪をひいている人が増えてきているようなので、みなさまもお気を付けくださいませませ。

さっきMrからLineメッセージが入ってきたのだけど、今朝のコネチの気温は-7℃になっているという・・・ 今週の最高気温は平均10℃ぐらいだけど、最低気温が零下な日が増えている。帰米後、気温差で風邪ひかないようにしなくちゃだわ。


さて、今日は1泊2日下田親子旅の2日目のお話をば。

前夜の10/21(土)は、私は時差ボケがまだまだ残っていたし、親2人は私のせいで?寝不足が続いていたこともあり、「今日は早めに寝ちゃおう!」と、10時にはみんなでお布団にイン!
が、突然、kikiママの「今、何時??」という声で起こされた父娘。なんだ?なんだ?な状態で、とーさんが自分の携帯を見て「11:54だ。」と。11時という時間に一瞬、親子3人がパニクっちゃっいましての。うるさいなぁ~と思いながら聞いていた私は、昼の11時だと勘違いしちゃって、 そんな寝ちゃったの!!と飛び起き、TVのスイッチオン!眩しい光に目を細め、TVの右端に表示されていた時間と番組の雰囲気から、「なんだよぉ~夜の11時じゃん。全然寝れてないじゃん。あ”ぁ~~」 

もう1回、寝直しましょ!と、布団に入り直したら、今度はとーさんが「暑いぞ!ここから暑い風が出てくるんだけど、kiki、寝る前にエアコンのスイッチ入れてたよな?」とな。確かにかけ布団をめくりたくなるぐらい暑かった夜。娘、お風呂から戻った後、暑かったので、部屋の温度設定を23度にしたのだけど、勝手にクーラーだと思っていたら、ヒーターだったというね。涼しくするはずが温めてどうする?みたいな。そして娘はまた起きまして、ふすまを開け、窓を開け、部屋の空気の入れ替えスタート。

そして朝は、かーさんが起き出して、「寝られなかった」と。その時の時間5時。時差ボケの勢いで寝てしまおう!が、眠りが浅いまま起こされた。ゴロゴロ寝るのをやめ、「お風呂行ってくる?お風呂5時から開いてるはずだから、お風呂、行こう!」と、かーさんを誘って早朝風呂へ。朝お風呂に入れるのも、温泉宿だからこそだよね。


BYRG157000320.jpg
朝食は、和食プレート、洋食プレートの欲張り2枚で。
ご飯はちょこっとだけだし、パンは小さなカスターと&チョコクロだけなので、量としてはそう多くなかったはずだけど、食べ終わった頃には超満腹に。
朝からバッフェって、だめね・・・


お宿をチェックアウトする頃には、台風21号接近で、雨風かなり強くなっていた下田。
でも、どこも観光せずに帰るのはつまらないってことで、娘の勝手なチョイスで、ここだけ見て行こう!と、了仙寺と黒船ミュージアムへ。

ホテルから出る時も雨が降り出し、移動中に落ち着いたかなと思ったら、今度はうちらが車を降りようとする時に雨が降り出すという。kikiママが「 出ようとすると雨が降り出すじゃない。やんなっちゃう!」とブツブツ言うてましたなぁ。

まずは了仙寺へ。

PA21054900320.jpgPA21054200320.jpg
PA21054300320.jpgPA21054500320.jpg
忘れていた日本の歴史の勉強を学んだこの日。日米和親条約が横浜で締結された後、下田と函館が開港された1854年。その後、ペリーが下田に来航し、1854年6月17日に、日米下田条約が締結。その条約が締結された場所がこの了仙寺だったそう。
その時の絵が了仙寺に飾られていたよ。


PA21054800320.jpgPA21054600320.jpg お寺の手前には、丸い形が珍しいなと思った碑。

雨降る中で、紫が目について撮影した花。この時はこの花の名前は知らず、この了仙寺の別名がジャスミン寺ということもしらなかったのだけど、これはアメリカンジャスミンの花。小さな苗が植わっている鉢が沢山おいてあったのだけど、それも全部アメリカンジャスミンだったんだなと。5月中旬から下旬にかけて、了仙寺の境内にはこのアメリカンジャスミンが咲き乱れるんだって。アメリカンジャスミンって初めて聞いたけど、いい香りに包まれるらしいので、アメリカンジャスミンが満開の時にまた訪れてみたいな。


PA21054100320.jpg
そして、お寺の敷地内にあるのが、このMuseum of Black Ship(MOBS)、黒船ミュージアム

ミュージアム自体は広くないです、はい。主は、35分と言われた歴史の映像・・・かな。でもその映像も途中で止まってしまい、それを伝えるも、復活にちょっと時間がかかり、結局、最後まで見ずに展示品観賞してきたkiki親子。


PA210574003202.jpgPA21057100320.jpgこちらは、ミュージアムのエントランスエリア。
右写真の顔の絵は、ペリー提督。・・・と言われていたペリーの顔だったけど、、実際は、ペリー提督が日本に来る前に描かれた、長崎に来ていたオランダ人だったんだって。ペリー提督というよりも、オランダ人というよりも、西郷隆盛?と思ってしまう人の方が多い気がするのは私だけかな?

今ではその当時の面影すら残っていない下田だけど、当時、下田に住んでいたら、やってくるアメリカ人にも、アメリカ人が持ってくるものもすべてが物珍しく、興味深い毎日で楽しかっただろうなと。ミュージアムでの映像を見ながら、そんなことばかり考えていたkikiさんであった。


下田の海を!と思い、展望ポイントで車を停めてもらい、雨降る中、海の景色をパチリ。
PA21057600320.jpgPA21057700320.jpg
台風21号め、晴れている日に見たかったぜ・・・


この日は、弟家族と沼津で待ち合わせしていたので、下田を出た後、沼津へ。
姪っ子・うー太郎は、土曜日も授業がある高校に通っているし、11月になるとK-toもテニスの試合なんぞがあり、私とも会える時間がないということで、わざわざ会いに来てくれたのであった。

IMG_788500320.jpg
沼津ではお店を決められなかったので、沼津港に行けば何かあるっしょ!で、沼津港に集合した我ら。
2時に待ち合わせ予定だったけど、とーさんは、帰宅後、台風対策を施さないといけない家の箇所のこと、弟たちの帰路のことも心配で、少しでも待ち合わせ時間を早めたくてね。1時半過ぎに合流。

お店はざっと挙げていたのだけど、K-toが「イクラ丼が食べたい!」というので、イクラ丼があって、みんなも食べたい物が食べられそうなお店を探しながらブラブラ歩き回り、結果、こちらのお店にて、みんなで遅めのランチをば。

IMG_787600320.jpgIMG_788100320.jpg
IMG_787800320.jpgIMG_788000320.jpg
IMG_787700320.jpgIMG_788300320.jpg
父息子はミックスフライ、TちゃんとK-toの母息子はイクラ丼、かーさんは鮭とイクラの丼、うー太郎はカキフライ定食、私はひつまぶし丼に。うー太郎がカキフライをくれたり、とーさんのマグロフライをちょこっともらったりしたので、きっと弟の次に食べていたのは私だったと思われる。姉弟、よく食べる所だけが似ているってことか・・・?

K-toが声変りしつつあって、でも、大きな変化なく声変りしているらしく、Tちゃんは友達に言われて気が付いたんだとか。「やっぱりそう思います?最近、よく言われるんだけど、一緒に住んでいるから、毎日のことで言われるまで気が付かなかったんですよぉ~」って。顔つきも子供らしさが抜けてきて、少年顔になってきちゃってて、kikiおば、なんか寂しかったっす。


温泉宿にタダで泊まりに行けて(とーさん、ありがとうさまです)、弟たちにも会えることになり、慌ただしかったけど、いい時間を過ごせた帰国後、最初の週末であった。チャンチャン 

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

     

親子で下田へゴーゴー! の巻

実家生活がそろそろ終わりが近づいてきた本日は、朝から雨。台風21,22号が通過後、比較的いい天気が続いていたというのにな。昨日、実家の畑に大根の種をやっと蒔いたので、大根の種もその前に植えた玉ねぎにとっては、うれしい雨だろうけどね。


実家では存分にブログ更新できるだろうと思っていたけれど、全然できなかったなぁ。やれる!という時間にTVを見てしまうと見入ってしまうし・・・ ま、しゃーないですな。
では、11月お初の更新の今日は、台風21号が接近していた10/21&22の週末に出かけた下田のお話を綴りまふ。
この旅行は父の恒例の兄弟旅だったのだけど、三男叔父夫婦が行けず、帰国してみたら、長男叔父夫婦も行けなくなっていて、結果、親子3人旅になっておったとさ。

IMG_784800320.jpg
行きは、道の駅3か所に立ち寄ったkiki親子。雨により、観光する気分が失せていたという話もあるけど、kikiママは、道の駅に寄れるだけで、楽しんでたんじゃないかと。

ここは最初に立ち寄ったのは、伊豆のゲートウェイ函南
今年の5/1にオープンしたそうで、まだ新築さをバリバリ感じた道の駅でござった。

建物の通路でお店を出していた農家さん?の野菜をパチリ。水菜なんて1束20円!冬瓜は1個50円という安さだったの。帰りにまた寄って買っていこう!とkikiママと話していたのだけど、農家さんの出店は土曜日だけだったというね。

IMG_784500320.jpgIMG_784600320.jpg
IMG_784700320.jpg
私がプラプラしていた間、kikiママは密かに農家さんのお店でミカン詰め放題(500円ぐらい)に挑戦していましての。その姿を見つけて、途中から私に交代。娘、燃えましたよ。無言で黙々と詰めた結果、29個+3個オマケにもらって、32個
私が詰め終わる頃に詰め放題を始めたご夫婦のご主人に、「家のも詰めてもらいたいぐらいだよ。」と言われて、おっほっほな気分になりましたわ。

この早生みかんが美味しかったので、帰りにまた詰め放題に挑戦するつもりでいたけど、残念ながら出来ず。

PA20049000320.jpg
修善寺辺りを走行中、前方に滝を発見!
案内板によると、この滝は旭滝。雨が降ってさえいなければ、立ち寄りたかったけど、行きも帰りも雨が結構降っている時で、断念。
その先では、川津七滝なる看板もあり、車内で「 行きたかったなぁ~見たかったなぁ~」と、窓越しから降る雨を見ながらぼやいていた私であった。

下田に向かっていると、天城の文字が。天城と言えば天城越え。そして、浄蓮の滝!!
娘のリクエストにより、立ち寄っていただきましたとさ。広くはない駐車場はバスと一般車でいっぱいだったので、「あっちにまわってみたら?」と娘の一言。「行けるのか?」と戸惑い気味に運転していたとーさんに、「行ける!」と言った時、そこが逆走ルートであることに気が付いたのだが、駐車場を1周出来ず、まさかの行き止まり。軽くキレてたとーさんであったが、後部席では「そのままバックして出たら?」と、ゲラゲラ笑う娘1人がおったとです、はい。

PA21052200320.jpgPA21052700320.jpg
とーさんは、この手の観光に興味ない人なので、車内待機。母娘だけ、傘をさしてレッツゴー浄蓮の滝。

PA20049300320.jpg
「はぁ~帰りの登りが辛いねぇ。」と何度か言いながら、下っていたかか様。雨降りの日は、傘もさしているし、年齢関係なく、階段で足を滑らせないように気を付けないといけませぬが、私の頭の中では、「隠しきれないぃ~移り香が~」と、天城越えがヘビロテしてましたよ。きっとここに来ていた人の大半の観光客は、頭の中で天城越えを歌いながら、浄蓮の滝に向かって歩いているはず。

PA21049500320.jpgわさび沢が見えてきた辺りでは、ヤマメ?アユ?小マス?焼かれていたのがどの魚なのかわからないけど、このように火鉢で焼かれていたの。1匹450円と書かれていたけれど、この値段が安いのか、高いのかは不明。

行きも帰りも食べている人がいなかったので、帰路は、いつまで焼いておいておけるのか気になりながら坂を上ったkikiさんなり。

Mrが一緒だったら、川が見えた時点でテンション上がり、こんな看板を見たら、「釣りたい!釣りしたい!」とうるさい男になっていたはず。

PA21051400320.jpgPA21051300320.jpg
釣りの料金は少々お高めな気がしたけれど、清流の女王と呼ばれている、釣り人の憧れの魚・あまご。ここではこのあまごが釣れるかも?!実際見たら、きっと体の模様はもっときれいなんだろうな。

PA21050000320.jpgPA21050200320.jpg
そして、浄蓮の滝に到着!
上から滝までは徒歩10分程度。
晴れている日だったら、水の色がもっときれいに見えるのではないかなぁ。
天城越えの楽譜と、石川さゆりさんの顔が掘られた記念歌碑もあったよ。


この浄蓮の滝では、滝と一緒に見なければならないのが、滝のサイドの断崖に群生している、ハイコモチシダというシダ。

PA21049800320.jpgPA21050300320.jpg
PA21050400320.jpg
ハイコモチシダは、1917年に国内ではこの浄蓮の滝で初めて発見されたので、ジョウレンシダとも呼ばれているそう。
日本国内では、九州南部と伊豆半島でしか見られないんだって。海外では、中国南部・台湾からヒマラヤにかけてだけに分布していると書かれていましたよ。シダってどこにでも生えてきそうな植物だけど、伊豆に生える理由というのはなんなのかな?水はもちろんだろうけど、海とも関係するのかな?

PA21051600320.jpgPA21051700320.jpg
流れ落ちた滝の水は、この川へと流れ、その横にはわさび畑。わさび畑のある場所は、水がきれいな証拠!水がきれいな場所でなければ、育つことが出来ない植物だからねぇ。わさび商品を売るお店がわさび畑の手前にあり、生わさびを買おうかどうしようか迷ったけど、生鮮食品は帰りに買おう!という話になり、ここでは何も買わずに車に戻りましたとさ。

PA21052600320.jpg帰りに撮影しようと思っていた、顔出しパネル。kikiママと撮影し合っていたら、かわいらしい女性の方が「撮りますよ。」と声をかけてくれまして、母娘でイノシシになってみた。

帰国中、香川のモールにイノシシ侵入、大学構内や住宅地にイノシシ出没とか、イノシシの被害が増えている模様の日本。すっごく早く走る動物なので、ハイキング中に突進してきちゃったら?と想像すると、逃げ場を探す時間もなく、体当たりされそうで怖い。


そして、ループ橋なる道路をくるくると下り(写真は帰路に撮影)、伊豆半島縦断で、やっとこさ海!
PA21058000320.jpgPA21053100320.jpg
海はやっぱり晴れている時に来ないとですよね・・・ オレゴン州旅行中も海に立ち寄ったけど、あの日も雨だったのよねぇ。時化てて、美しいであろう海岸線もモノトーンな世界と化していましたぜ。

PA21053200320.jpg
この日、3つ目の道の駅は、開国下田みなと
お宿のすぐ隣だったので、近くてよかったけれど、ん~~ここは大したことなかったなぁ。閉店しちゃってたお店もあったので、ここを訪れるには時間が遅すぎただけかも。

上の階にあがってみたら、またもや顔出しパネルがあったので、ムリクリ親2人に顔を出させて記念撮影パチリ。顔出しパネル好きから言わせてもらうと、こういうパネルのある場所には、カメラを置ける棒1本でいいから、設置してくれるとありがたい。

PA21053300320.jpgPA21053400320.jpg
この旅行のお宿は、父が定年退職した会社の福利厚生が利用できる、伊藤園ホテル。熱海に行った時と同じ伊東園ホテルでござった。部屋から見た海。海側の部屋だったのはよかったけど、台風接近前のダークな海に面白さはない。

EMWX188500320.jpgIMG_785000320.jpg
伊東園ホテルでの食事は、朝夕共にバイキング。
熱海と下田の伊東園ホテルを比べると、熱海の方が食事は断然よかったなぁ。夕食の時間に合わせてロビーへと向かった時、「蟹の食べ放題フェア」期間中であることを知ったkikiさん。カニを食べる速さに関してはなかなかの腕前?のkikiさんなので、よっしゃー、ビール飲みながらカニ食いまくるか!と気合を入れてみたのだが・・・
ニのコーナーに行ったら、あまりにもカニがしょぼくて、意気消沈。食べてみたら、見た目から想像する身だったので、カニを食べまくることなく終わってしまった。

下田親子旅 その1はこの辺で。その2につづく~   

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

     

病院通いしてた帰国1週目! の巻

2週連続台風通過で、この週末も雨・・・
最大勢力と報道されていた台風21号は夜中3時頃に御前崎付近を上陸し、通過。夜中、停電したらしいけど、御前崎では被害が出た所はなかったかと。まだ強風が吹き荒れていた翌日23日は人間ドック日だったけれど、朝、道路が葉や枝などで散らかっていなかったので、大したことはなかったんだな?と思っていたのだが、各地で浸水、土砂崩れ、道路陥没、海では堤防が破壊されたり、港では船が陸にあがってしまっていたり、転覆していたり。台風の被害に遭った所があちこちで発生しており・・・
台風22号は、本州への上陸はない予報だけれど、この雨で更なる被害が出ないことを祈るのみ。

ローガンズ仲間には、沼女パワーだの、沼女が台風を呼んだだの、言いたいこと言われてるけど、違うから!!!
でもね、以前は、帰国中に必ず地震が発生してたし、3年ぐらい前は帰国中に27年ぶりだとかいう大雪が降ったりしているので、何とも言えない複雑な気持ちもあるkikiさんなり。


帰国後、最初の1週間は病院通いで終了。

最初に受診したのは口腔外科。
9/5に左下の奥歯を抜歯。抜歯時にはこれといった説明がドクターからなかったのだけど、痛みが続いたので、1週間後、診察の予約をした。説明をちゃんとしてもらうべく、Mrに帯同してもらったら、聞きたいことに関してはそれなりに応えてくれた口腔外科医 その話を火曜の会話グループでしたら、アメリカ人のシャーロンに、「気になる病状の時は、1人で行くより、誰かと一緒に行くべし!」という話が1つ。アメリカ人でもそういうものらしいと知ったその日。

将来的にはインプラントをする、ということでの抜歯とボーンぐラフティングをしたわけなのだけど、私の場合は骨まで浸食?が達していて、アメ人口腔外科医には、「抜歯自体も思っていた以上に時間がかかったし、抜歯してみたら、想像していたより状態が悪かった。ベースになる骨が十分にないので、インプラントは出来ない。入れ歯も必要ないし、このままの状態のままでよし。」と。個人的にはちゃんとレントゲン撮影してもらって、現状がどんなふうになっているのか診てもらいたかったのだが、「レントゲン撮影は必要なし!」と言われ、その後のフォローアップの診察も終了。

骨まで影響が出ていたことが気になり、この状態で本当にいいのかどうかを診てもらいたいと思っていた私。帰国後3日目にkikiママの口腔外科の定期検診の予約が入っていたので、私も一緒に口腔外科へ。

そしたら、アメ人口腔外科医と日本の航空外科医の話が正反対で、瞬きパチパチしまくったkikiさん。
まずは、日本でインプラントする場合の抜歯時、ボーングラフティングはしない。するところはないと思うと言われ、 えぇー、そうなんですか?? 
インプラントできないと言われた時、出来ないのなら、ただの抜歯でよかったじゃん!無駄にお金払っただけじゃん!と思っていたので、この言葉には更にがっかりさせられましたわ。帰国まで放置しておけばよかったなと。

それから、レントゲン写真を見ながら、まず言われたことは、「これだけあれば、インプラントは問題なくできますよ。」と。マジですか?
骨は元に戻ってくるし、何の問題もないと説明1つ。このまま歯がない状態だと、上の歯が伸びてきて、そのままにしていれば、将来的に上の歯もダメになってくるとのこと。インプラントはやりたいと思った時にいつでもできるので、そのままの状態にしておくよりは、支えられる入れ歯があった方がベターだとお話1つ。私は定期的に状態にないので、日本でインプラントを受けることは出来ないのだけどね。

インプラントに関しては、日本よりアメリカだと聞いてはいたけど、ここまでドクターの意見が違うとは思わなかったなぁ・・・


10/23に受けた人間ドックの結果はまだ受け取っていないけれど、今回は2年ぶりに胃カメラ検査を受けてきた。今回も麻酔でお願いしたのだけど、目覚めた時、ぼーっとした頭の中で、ゲーゲーやってた記憶にない記憶が浮かんできた。その胃の方は、検査後のじーちゃん先生の話によると、「きれいですね。これぐらいひだがれば、よく食べられるね。」と褒められた?が、小さいポリープが散在と、画面に表示されてたな。

検査以外のこととして、気になっている指の関節の痛みについて聞いてみたら、「リウマチかな。第2関節や手首が痛む時はリウマチ」と言われ、リウマチなんて困る…嫌だ・・・ 
痛みがあるのは、右手中指、左手人差し指と薬指の第2関節なんだけど、左手薬指の第2関節は太くなっているようで、指輪を外すのが大変で、指輪を外しているべきか?と思うぐらいなんですわ。

ということで、翌日、また市立病院に出向き、リウマチセンターもある内科を受診。
先生の所見では、腫れはないので、リウマチという可能性は低いと思うけど、関節が痛む原因はリウマチ以外にも色々あって、膠原病の場合でも出ることがあるとのこと。 甲状腺との関係もなくはないらしいが、膠原病ともお付き合いしたくないんですけど・・・
リウマチだとしても初期の場合は数値として出ないと言われたけど、出来れば痛む原因をはっきりさせたい!と私が話したこともあり、手足のレントゲン、手の指と手首の超音波検査、尿検査と血液検査を受けてきた。血液検査は、前日の人間ドッグの検査に入っていなかった項目を調べますということだったけど、採血室でナースさんに「今日は沢山採りますね。」と。ケースに入っている試験管を見ながら、「何本あります?」と聞いたら、11本
お支払い時、16,340円と言われて、 放心状態になってしまったけど、原因がわかるといいなと思うてます。こちらの結果は11/7まで待たねばならぬのだが、この金額だったら、コネチで受けても変わらなかったかも?!

昨日会ったみぽりんも同じように左手薬指の関節が痛んでて、幅も太くなっているらしく、指輪を外していると言ってたの。同じ症状を持っている人がいて、なんか安心してしまったけれど、この年齢になると、元気に過ごせていても、なんらかの不具合がどこかしらに出てくるものなのだろうね。

あ、そうそう。昨日、「アメリカってインフルエンザの予防接種をドライブスルーで出来るんだって?」と聞かれたんだけど、んーー私の住んでいるエリアでは聞いたことないですなぁ。「ドライブスルーでやっている所は知らないけど、薬局に行って薬剤師に打ってはもらうよ。保険でカバーされているから、無料だし。」という話はしたけど、ドライブスルーのフル―ショットはどこぞの州やどこぞの街ではやっているのかもですなぁ。


今日は雨音聞きながら家で過ごしているけど、引き続き、結果を待ちながら実家生活続けまーす。 

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

     

ただ今、帰国中! の巻

先週から帰国で、帰省中のkikiさん。
あたしゃー帰国するんかい?出来るんかい?なバタバタさだった今回。パスポートとクレジットカードさえ持っていれば帰国できるんだ!と独り言ブツブツ言いながら準備してましたわさ。

今回は、初めての羽田着の便でありましたが、いやー羽田、楽すぎる!スーツケース1つを宅急便で送った後、京急線に向かったらば、ちょうど電車が来ていて、乗り込んだら快特。品川までノンストップ!余裕で3:04のこだまに乗れちゃった。スーツケースを受け取ってから30分かかってないんじゃないかな。羽田発着便の便利さを改めて実感した今回。


帰国後は、18日に母の定期検診に合わせて、一緒に口腔外科。10/21&22は下田に1泊旅。そして23日(月)は人間ドックを受け、翌日は内科受診。ほぼ病院通いで1週間が過ぎまして、台風21号も御前崎付近を上陸して過ぎ去りました。家の上で風が渦巻いているんじゃないかと思うぐらいの吹き荒れる音に懐かしさを感じてしまったけれど、御前崎エリアはこれと言って被害は出なかった模様。葉や枝が散らばっているかと思ったら、道路もきれいだったけど(単に強風で飛ばされただけかも)、各地で土砂崩れ、道路陥没や浸水などの被害が出てしまってて・・・今、台風22号が北上していて、これは上陸はしないようだけど、 新たな被害が出ないことを祈るのみです、はい。

台風上陸前の日曜日、下田からの帰路、東名を降りたら、私のバッグから聞いたことがない音が鳴り出し、なんだ?と思ったら、牧之原市在住の方、特に障碍者や高齢者の方への避難開始発令の緊急速報だったの。日本の携帯でなくても、WIFIがない場所でも入ってくることを知った日曜日だったけど、WIFIのルーターも持っていないのに、SIMカードも入れ替えていないのに、なんで海外の携帯にも入ってくるんだろう?未だに不思議。

今日は帰国して初めて1日家でまったり過ごしとりますが、家にいると、家にあるお菓子をあさってしまう。この箱は何だ?と開けて、中身を見てまた開けてしまう。・・・23日に受けた人間ドックで、自分の体重を見てギョッとしたはずなのに(更に記録更新した気がする)、食欲が抑えられないよぉ~  

さてと、夕飯の準備でも始めてあげましょかね。 ほな、また! 

テーマ : 里帰り帰国話
ジャンル : 海外情報

     

キアゲハを育てた2017年の夏! の巻

全然更新で来てなくてやんなっちゃいますが~~

今日はこの夏に育てたキアゲハの記録をば。記録と言っても、写真の一部を誤って削除してしまったことがあって、キアゲハの幼虫写真も消えてしまったようでござります。が、残っていた写真と、投稿しておいた動画を載せておこうかなと。こんなん見たことなかったぁ~!と楽しんでもらえたらいいなーとればと思いまふ。

この夏、従妹のMちゃんが、家のみかんの木に卵を見つけ、それがアゲハに成長していく記録を送ってくれててね。まさか自分もアゲハを育てることになるとは思わなかったけど、6月下旬頃からの1か月間、我が家のペット?として、なかなか楽しい時間を過ごさせてもらったのであった。

IMG_665700320.jpg最初に見つけた時はこんな黒い子で、1~1.5cmぐらいだったかな。

見つけた時、“これはMちゃんが送ってくれた写真の幼虫にそっくり。絶対、アゲハ蝶の幼虫だ!”と、即、そのまま育てることに決定!これがアゲハの幼虫だと知らなかったら、その場で葉っぱをちぎって、芝の上にぽーーい!と捨てていたこと間違いなしだったけどね。この子はイタリアンパセリの葉っぱにくっついていたのだけど、キアゲハはパセリやニンジンの葉っぱを好むらしい。キャベツやセロリを入れても、全く食べなかったもんなぁ。

IMG_6660003201.jpgそしてとある日。

仕事から帰宅した時にはすでにこんな模様の幼虫に変身してましたのね。

でも、Mちゃん家のアゲハは、アゲハの幼虫だと一目でわかる緑一色。うちの子は黒いドット模様やら縞模様付き。んーーこれはアゲハじゃないかもしれん!と調べてみたら、アゲハに色々な種類がいることを知り、学んだ2017年の夏。

Mrが出張中は、テーブルの上にアゲハの幼虫を入れていた入れ物を持ってきて、幼虫見ながら夕飯食べたり、話しかけていた、少々危ない人だったkikiさん。

観察する時間が長くなってくると、 来る!というのもわかってきて、来るぞ来るぞ!と楽しむようになっておったです。ぎゃはは

で、我が子の糞タイムがこちら。

[広告] VPS


なかなか面白いでしょう。

そして、またまたとある日の夜。
ドラマを見ていた間に、この体からこんなにどうした??ってびっくりするぐらいの緑の液体を噴出してたアゲハ幼虫。その後、休むことなく動き回り出したの。もしかして、これからサナギになろうとしているのかも?と思い、しばらく動き回るアゲハ幼虫に付き合ってあげたのだけど、いつまでも付き合っていられないので、私は就寝。
翌朝、今まで入れ物から出たことがなかったのに、ちょっとした隙間から抜け出していて、時間がない朝に「幼虫を探せ!」 がスタート。ダイニングテーブルの上から横から下から、床にはいつくばって探したら、椅子の上に置いてあるクッションの下にいた・・・
サイズが1回り小さくなっていたけど、まだ動く状態だったので、彼が気に入っていた竹串に移動させて私は出勤。棒状の物なら何でもいいじゃん!と思うけど、幼虫なりに好みがあって、突っ張り棒みたいな金属とかは嫌いで乗ろうとしなくて、なかなか気難しい?幼虫だったのよねぇ。

IMG_691100320.jpg
しばらくは、こんな風にサナギになろうという形になっていた幼虫。
ここからどんな風にサナギになるのかな?と気になっていたのだけど、それは2人がいた週末、運よく、見ることができましたの。
いつまでこのままでいるんだろう?と見ていた時。もぞもぞ動き出し、体に縦のラインが出てきて、「こんなライン、入ってたっけ?」と不思議に思いながら見ていたら、更に動き出すようになってね。
頭の先が割れて、中からサナギがでてきたの。


我が人生で初めて見た、幼虫がサナギになるシーンがこちら。

[広告] VPS


IMG_692400320.jpg
上の動画では、すでに頭の部分が割れているけど、動き出した後、頭の部分が割れてきて、そこからサナギの姿が出てきたのよねぇ。体を支えている糸1本を切ることなく、ポールダンスしながらサナギになるなんて、この日初めて知りましたわ。面白い瞬間を見れて、しばし感動しましたで。

そして、ポコンと土の上に落ちた抜け殻を手に取ったら、小鳥のような、ペンギンの赤ちゃんみたいになってたよ。


IMG_697400320.jpgMちゃんから「1週間ちょっとで羽化するよ。」とメッセージがあったので、家にいる間に見れたらいいなーと日々、チェックしていたのだが、羽化したのは2週間ちょっと過ぎた頃。

その日が来たのは、我が家でBBQパーティーをやった7月23日。この日の朝、なかなか羽化しないサナギは色が変わって、ちょっと黒っぽくなっていたので、“大丈夫か?死んじゃってないよね…?”
もしかしたら、外の空気や鳥のさえずりなどの音を聞かせたらいいかも!と思い、ネットを被せていた棚に置いてあった鉢に移動。

その後はBBQの支度に集中していたので、アゲハのことは忘れていたのだけど、友達が来始めて、外に出た時に何気に見たら、アゲハがもうそこにいた。でも、羽化したてほやほや。羽がふにゃふにゃゆらゆらしていて、まだ羽を広げられていない状態だったの。羽がしっかりしてきて、しっかり広げられるようになった時がこちら

IMG_699000320.jpgIMG_701500320.jpg
キアゲハと言う名前だけど、アゲハ蝶でイメージする黄色地のアゲハではなく、黒地がメインのアゲハ蝶。でもね、右の写真を見たらわかると思うけど、左側の羽根の下側の方が曲がっちゃってて・・・上手く飛ぶことが出来ない子になっちゃってたの。飛ぼうとするけど、1mぐらい飛んでは落ちて、それ以上飛び立てず。蝶になった姿を見た時、みんなでアゲハの旅立ちを見送ってあげられる!と思っていたのに

この日から、飛べるようになることを願いながら、家の中で引き続き飼うことに。でも、リビングとかではどこに行ってしまうかわからないので、花が咲いていたプランターをトイレに置いて、トイレをアゲハ部屋にしたMr家。花の上においても、羽根をばたばたさせるだけで、蜜を吸っている様子がなかったので、これまたMちゃんが教えてくれたように、うすーーい砂糖水を作って与えることに。楊枝を使って口吻を伸ばして飲ませようと何度もトライしたけど、この子は嫌がるばっかりで、すんなり飲んでくれなくてねぇ。ネットで調べたら、嫌がる蝶もいるそうな。
羽化してから2週間近く家にいて、帰宅後、家庭菜園の野菜たちに水をあげている時は外に出してあげていた私たち。たまに芝の方へと飛んで行ってたけど、距離を飛んでも3mぐらい。 蝶の寿命も調べたら、1年と長いことが分かり・・・8月の旅行時の1週間、この子を置いていって大丈夫か?と心配だったのだけど~

飛び立つ日が来たとしたら、それはきっとMrの手から飛び立つんだろうな、と思っていたんだけどね。その日は突然やってきて、それはやっぱりMrが野菜に水やりをやっていた日。Mrが「あーー飛んでった!!飛んでっちゃったよ!」という声を聞いて、夕飯作っていた手を止めて、慌てて外に出たら、私の予想をはるかに超えた高さを飛んでいて、「あーた、飛べたのねぇ~~」
家の棟の前にある木のてっぺんの辺りを飛んだ後に方向転換し、私たちのいる方向へ戻ってきた後、屋根を越えて旅立ってしまった。慌てて玄関へと移動したけど、見つけることが出来なかった。
いつまでも家にいてもらうのも困るなと思っていたし、今後、食事が出来ずに衰弱していく姿は見たくなかったので、舞いながら旅立ってくれたことはうれしかったけど、その日が突然来てしまったので、この日の夜は寂しく感じましたわさ。
今もどこかで元気にしてくれているといいなぁ。

2017年の夏の思い出、アゲハのお話でした。ちゃんちゃん 

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

5月のお出かけーFresh Salt & Dagmars Desserts! の巻

朝夕の肌寒さ、日の入り方、空の感じから秋の訪れを感じていれば、まだ夏は終わっておらん!と示すがのごとく気温が上がり、半袖生活に戻ったり、羽毛の肌かけ布団に変えたのに、タオルケットに戻したり。
ここ数日、湿度も高いけど、こういう時期は体調を崩しやすいので(私の場合は頭痛だが)、みなさまも気を付けてお過ごしくださいませませ。


IMG_620800320.jpg
今日は、時を5月にもどーーーす!

M子さんをemilyはんに紹介しようと、Old Saybrookへ。プロフェッショナルな仕事をされていて、落ち着いた雰囲気を持つ2人と一緒に、ゆったりのんびりランチを楽しんできましたの。
最近のことのようにも感じるけど、もう4ヶ月も前。
やれやれ


3人でランチしたのは、ここ、Fresh Salt
IMG_620200320.jpgIMG_619500320.jpg
R154を海に向けて真っすぐ走ると、突き当りに黄色い建物のSaybrook Point Innがあり、このFresh Saltはそのお宿の中に入っているレストラン。

IMG_619000320.jpgIMG_618900320.jpg
IMG_619200320.jpg
外の席で、カラマリを食べながら、泡泡シュワシュワ飲みながら、ゆったりランチスタート。
気持ちよかったなぁ。

メインは、3人してシーフードリゾットをば。$28ぐらいしてたかな。
白身魚類も大きめの切り身で、海老やホタテもゴロゴロっと入ってて美味しかったっす。
週末に女子だけランチに出かけることが久しぶりだったけど(この日以来、女子お出かけしてないな・・・)、やっぱり楽しいものよのぉ。


IMG_619700320.jpgIMG_619800320.jpg
食事を終えてお店を出る時、ドア付近に植えられていた植物の撮影に勤しんでいたemilyはん。彼女が撮影する写真はきれいだし、面白いアングルで撮影するので、見るのが楽しいのよねぇ。


IMG_620300320.jpg
そして、何年か前にこのブログで紹介したことがある、Dagmars Dessertsへ移動。

お腹がいっぱいだと言いながらも、デザートタイムなくして1日は終えられないのが女性ってもんですかの。
ケースの中のケーキを見ているだけで心躍り、しかし、なかなか決められず。

IMG_620400320.jpgIMG_620500320.jpg
IMG_620600320.jpg
結局、私は右の重そうなナッツがたっぷり使われた焼き菓子を、M子はんはティラミス&マカロンを、emilyはんはラズベリーの入ったロールケーキ&マカロンを~

また計画立ててお出かけしたいもんです、はい。

例年なら、Old Saybrookに海釣りに行くけど、この夏は海すら行っていないことに今、気が付いた。海釣りのライセンスすら、今年、私は買ってないしなぁ。 んーー週末は何をやって過ごしていたのか・・・

行ってみたいお店がOld Saybrookにはあるので、また出かけよう! 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

9月に入ってしまいました! の巻

8月、旅行に行ったという報告記事を1つだけアップしただけで終わってしまった…
全然更新していないのに、その間、立ち寄ってくれたお方様、本当にありがとうございます!!


更新が全然出来ずにいますのは~ 

4月から平日の4日間、パート仕事を始めたから。基本1日8時間と言われて始めたけど、徐々に8時間で終われる日が少なくなってきて、9時間10時間の日が増えているこの頃。パートなんだかフルタイムなんだかわからないっちゅーね(爆) 一緒に働いている人たちはみーーーんないい人たちなので、楽しくやっているのだけど、余裕ある従業員数ではないので、やることは多々ありまして。やろうと思えばキリなく仕事があるという方が正しいかな。
ということで、4月から生活スタイルがガラリ変わったわけなのでございまする。火曜と週末は休みだけど、平日の休みが1日だけとなると、ドクターのアポとか、友達に会うとかという予定が集中してしまう火曜日。帰宅してから食事を作るのが面倒なので、作り置きしておこうと思ってキッチンに立つとそれだけで時間があっという間に過ぎて疲れちゃったり。そんなんで、休みの火曜日もなかなかブログへたどり着くまでの時間が持てず。仕事の日は、帰宅後、夕飯を食べた後はもうソファーに座ったまま動かない人になっていることが多いので、ブログをする気が起きず・・・ 家の中は片付かないし、仕事するってなかなか大変ねぇ~と感じてますわ。これで子供がいたら、どうなってんだろ?
家でダラダラ過ごしながらブログしたり、クラフトやったりしてた日々が恋しく感じることもあるけど、自分でやろうと決めたことは1年は続けようと思っているので、しばらくこの生活が続くかな。


こないな近況報告だけで終わるのはちとつまらないので、

IMG_765900320.jpg土曜日、買い出しお出かけの後、久しぶりにアイスを食べに行こう!とFish Family Farmへ行った時の1枚。

餌に向かって歩く牛たち
んーーどこがおもろいんじゃ?な写真ですな。アイスを食べに行ったというのに、アイスクリームの写真は撮影しなかった人。バニラアイスを買って帰ってきたけど、Fish Family Farmのアイスクリームの味、変わっちゃったな。旨味がなくなったというか・・・なんか生クリームっぽいアイスクリームになっちゃってるというか。
でも、アイスクリームを食べに来てたお客さんがいっぱいいたので、相変わらずの人気ではあるのだろうけど、んーー配合とか変わっちゃったのかな。

IMG_766300320.jpg日曜日は、9月末近くまでピーチ狩りが出来ると言っていたオーチャードへ行こう!と言って家を出たはずなのだが、結局、別のファームのスタンドでピーチ、ハニークリスプ(リンゴ)やトマトなんぞを買い、その足でCold Creek Breweryへ行き、昼からビールを飲んでまったりしていたMr家。がはは
2周年記念のビールが出たのでね。飲める間に飲んでおかないといかんな!ということになりまして

肌寒さを感じるぐらいの風に当たりながら、緑と青い空を眺めていたら、突然、空からいっぱい降ってきましたのよ、スカイダイバーが。
なかなか見れない光景だと思うので、お時間あったら見てくださいませませ。焦点があっていないけど、全画面にして見るとそこそこ面白いかも。Mrの声が少々うるさくはありますが。

[広告] VPS



明日は口腔外科に再診してもらいに行っています。実は、先週、奥歯を抜きましたの・・・ 近頃出費続きなアタクシ。そして、再来週の火曜日は婦人科健診日。今日電話したら、マンモの予約も同日に入れてもらえたのでよかったですわい。

では、おやすみなさい。  

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

夏休みの旅行から戻ってきました! の巻

このブログにお立ち寄りしてくださるみなさま、

 暑中お見舞い申し上げます! 

なかなか更新出来ずな最近ですが、Mr家2人とも元気にやっとりまふ。
日本はまだ暑さ真っ盛りで、暑さとの闘いの日が続いていると思います。コネチは、日の入り方、夜の肌寒さから夏の終わりを感じています。が、残りの夏を楽しみながら過ごしたいと思います。


さてさて、我が家は8/5-8/11まで夏休みで、オレゴンとカリフォルニアの州境辺りに行ってきました。
夏休み日を決めたのは3週間ぐらい前(我が家にしては早い方だったかと・・・)。そこから行先を決めるも、アイルランドに行こう!フィンランドに行ってみちゃおう!→ どちらもチケット高すぎであっさり却下となり、今回もアメリカ国内のどこかにしましょうと地図を眺めましての。結果、またもや国立公園の旅となりました。

DSC_003300320.jpgまずはクレーターレイク国立公園へ。

宿泊したMedfordのお宿から2時間ほどのドライブだったわけですが、道中、霧と思われたエリアで、窓を開けたらスモーキーな香りを感じ、「山火事か??」
クレーターレイクのゲートに到着したら、園の近郊2ヵ所で山火事が発生したため、West Rim側が通行止めになっていると・・・もしかしたら、煙で湖面が見えないかも・・・なんてことを言われ、 そ、そんなぁ~~
8/1に旅行の下調べをせっせこしている時には、そこまでの情報を得ていなかったので、まさかの事態にがっかりしたけれど、我が家の旅行でハプニングがないことがない!

こういうことも思い出の1つになるさ、と気持ち切り替え、湖目指してみれば、とりあえず湖畔が見られて喜んでみた2人。この後にももう1つがっかりなことはあったんだけどね。


P808308900320.jpgクレーターレイク国立公園の後は、ラバ・ベッズ国定公園へ。

ここは火山噴火によって出来た洞窟がいくつもあり、そこをツアーではなく、各自で入ることが出来まして~
Mr家、初めて2人で暗闇の世界を楽しんで?きましたとさ。kikiさん、暗闇が昔から苦手なので、ここに行くことに決めた時から、“Mrと2人で洞窟に入るってどうなん?2人きりで洞窟になんか入れる気がしない・・・”と、かなり構えていたわけですが、数こなしてみると、それなりに慣れるものだということを体感しました。が、もう十分かな


P809003500320.jpgお次はラッセン火山国立公園へ。

朝9時から、こないなコーンと呼ばれる噴石丘の小山をゼィゼィ息切らしながら上り歩きましたのね。午前中の3時間だったからまだましだったと思うけど、影もない炎天下の中でハイキングは普通につらかったっす。その後は、メインの場所へ移動し、今度は残雪を見ながらのドライブ、そして、残雪により行きたかった場所は当日もまだ閉鎖中で行けず・・・


そこから、暗すぎるI5を3時間ほど運転してオレゴンへと戻り、

DSC_030800320.jpg
ラストはオレゴン・ケーブ国定公園へ。

ここでは、事前に予約していたケーブツアーに参加。
前日の疲れもあり、がっつり歩くこともなく、3時過ぎにここを後にして、ブリュワリー2ヵ所に行ってみたり。オレゴンのワイナリーにも行ってみたかったけど、なかなか上手く時間が組めず、行くことが出来なかったのでありました。


P811044200320.jpgそして、コネチへ戻る日。

夕方のフライトだったので、太平洋を眺めて帰ろう!!と海へ向かってみれば、途中から雲行き怪しくなり、小雨降り出し、海が近くなるにつれて、霧・・・  どゆこと??

これもまた思い出さ!と、お互いに言い合い、自分にも言い聞かせましたわよ。予定では1ヵ所だけだったのに、欲張って灯台2ヵ所に寄ってしまったら、ランチする時間さえなくなってしまい、気持ち焦りながら空港へ向かう羽目に。

スモーキーな場所からスタートし、フォギーな場所で終わった2017年の夏休みでありましたが、この旅行のお話はまたゆっくり綴っていこうと思っています。


明日から通常モードスタート!3時間の時差で、今朝は11時まで寝てしまったので、明日の朝はばたばたになりそうだけど、気を引き締めて頑張ろう。

ほな、おやすみなさい。   

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Legitimus BreweryとPepeピザ! の巻

そろそろMrは帰宅するかな。
シアトル出張が1日延び、土曜帰りになったのだが、乗り換えのデトロイトからの便でオーバーブッキングで2人が乗れないとのことで、お初のボランティアに名乗り出たんだってさ。デルタの$600のチケットをゲットした!と喜んではいたけど、4時頃のフライトが8時半のフライトに変更となり、夜11時半頃の帰宅になる模様。私だったら絶対やらないな、その手のボラティア。予定通り、さっさと移動したいもん。


今日のお話は5月中旬頃だったかなぁ~
夕方、C家と合流することになっていたので、午後からMrのフライフィッシングに同行。まずはいつもの、ファーミントンリバーのチャーチプールと呼ばれている場所にお立ち寄り。Mrが話していた通り、水量が例年より多めだったこの日。

IMG_617100320.jpgご主人の釣りを犬と一緒に日向ぼっこしながらくつろいでいたおばあちゃんがいたけど、川の風景を眺めながらの日なたぼっこは気持ちよかったはず。
Mrと川を眺めていた時、この犬が私たちの所に来たのだけど、懐っこく、大人しいかわいいレトリバーだったんだけどね。目の下の辺りに黒い塊がついていたので、取ってあげようと思ったら、これがティックで
Mrに「これ、ティック(ダニ)だよね?完全頭入ってるよね?」と確認するも、未だかつて、皮膚にくっついたティックを取ったことがないので、おばあちゃんの所に犬を連れて行き、「ティックがささっているでございますよ。」とkikiさん。
そしたらおばあちゃん、震える手と長い爪でティックを取ってたけど、彼女の手がティックにリーチするまで見守ってしまったョ。

Mrはここでは釣りをせず、キャンプ場近くの川へと歩いてお出かけに。

IMG_617300320.jpg釣りには興味ない嫁が気長に夫の帰りを待つわけはなく!私は久しぶりにアンティークセンターに出向き、時間を潰す人してましたとさ。
たま~~~にGoodwillやSalvation Armyのスリフトに立ち寄ってはいるけど、たまにだからということもあるのだろうけど、ミルクグラス系のマグですら、完全に消えたか?と思うぐらい出会ってないのよねぇ。しかし、ある所にはまだまだある。お金出せばあるんだよね。Mrの後輩その2君がFKの食器に興味があって、コレクションできたら、と思っているようだけど、スリフト巡りでは出会えていないみたい。ばったり会った時に「アンティークセンターに行ってみんしゃい!」と教えたけど、ここのアンティークセンターでもFK自体が減ってたし、ジェダイプレートなんて・・・見なかった気がする。現物を見て買いたいのだろうけど、ebayとかで探して買う方が確実かもしれないなぁ。

C家と会う大体の時間を予想して、Mrに「アンティークセンター並びのブリュワリーに行きたいなら、もう釣りをやめてください!」とLine&電話をば。

legitimus.jpglegitimus2.jpg
そしてやってきました、Brewery Legitimus 
283 Main Street, New Hartford CT

次なる予定があったから、この日は2人でフライトをシェア。この日は、Chelson Stout(6.4%)、写真手前のがChurch Pool/Kolsh(5.1%)、写真一番右のがIllegitimus/D.IPA(8.5%)、Two Forks, One Plate/Dark Ale(8%)しかなかったので、選択肢なく、この4種をトライ。

Mrがオーダーした後に、「15分後ぐらいに着きそう」と4号からLineが入ってきたので、がぶがぶっと、ぐびぐびっと~2人で勢いよく飲んで終了した初回。テーブル席の数は多くないけど、広々としているのがいい感じのブリュワリーざます。

IMG_616000320.jpg
「飲んで待っているから気にしないでいいよぉ~「」という言葉を胸に向かった、お久しぶりのFrank Pepe。急いでいたあまり、道中のI84を90マイル越えで走ってて、Mrに怒られた嫁でしたわさ・・・
pepe.jpg
クラムのピザとソーセージかなにかをトッピングしたラージピザを2枚!

W. Hartford店に来たのは何年かぶり。オープンしたての頃に食べに来た時は、他の店舗より生地が厚めだなと感じたけど、この日はペペらしいピザになっとったです、はい。最後のピースはじゃんけんに負けた私が食べ、4人でラージピザ2枚、完食!!
久しぶりのペペピザ、おいしゅーございました。


IMG_617600320.jpg娘ちゃんのピックアップ時間までまだ時間があるということだったので、4人でNew Park Breweryへ移動。
うちらは2度目のNew Park Breweryだったけど、4号夫婦は、ブリュワリーで飲むこと自体が初めてだったこの日。Pさんはバド好きのライトビール派なこともあり、今までブリュワリーたる場所に足を運んだことがなかったそうな。ブリュワリーデビューの4号もPさんもNew Park Breweryのビールを楽しんでましたで~
帰りの運転があるので、私は1杯全部を飲み切らなかったけど、自然の空気を吸い、目を肥やし、身を肥やし、なかなか充実の1日ではなかったかと。

4号夫婦との夜時間、いっぱい笑って、食べて、飲んで楽しゅーございました! ありがとー!! 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

4月の女子飲み会! の巻

ブログ記事を更新しないまま、日だけがどんどん過ぎてますが、このブログにお立ち寄りくださってくれたみなさま、ありがとうございます!!

日本は37度近い気温の暑さになっている地域もあり、めちゃくちゃ暑い日が続いていたり、九州の豪雨・・・Yahooニュースを読む度に、なぜ九州ばかり集中的に雨が降るのだろう?と思いながら、先は調べていないのだけど。地震も発生しているし、これ以上、被害が大きく、広がらないことを願っています。



久しぶりのブログ更新は、4月の女子飲みのお話。最近のようにも思うけど、すでに3か月前・・・

IMG_572600320.jpgお仕事終わりにSちゃんとK姐さんと @ Treva Restaurant, West Hartford

ここ、同じくセンターにあるa'VERT Brasserieと系列が同じで、a'VERTを逆から読んだのがTrevaという話をSちゃんから聞いて、ほぉ~~となったkikiさん。

シュワシュワバブルで乾杯し、女子飲みスタート  

生ガキ、ムール貝や鴨ロースト?系のものをつまみながら、しゃべりながら、飲みながら~~ 
IMG_571500320.jpgIMG_571400320.jpg
IMG_571800320.jpg
このチーズやプロシュートの盛り合わせは、好きなものを選んだのだけど・・・
IMG_571900320.jpg
写真の通り、 チーズって1人分ですかい??な量でさ。しばしプレートを見つめてしまったでやんす。わはは

シュワシュワを飲んだ後は、このワインを3人でいただきましたとさ。
シャルドネやソーヴィニヨン・ブランなんぞがミックスされたブレンドワインだったかな。


Trevaで楽しんだ後は、お隣のMcLadden'sに移動。

IMG_572300320.jpgIMG_572200320.jpg
カロリーめっちゃ高そうな、こないなナッチョスをつまみながら、私はビールで 乾杯!
CTのブリュワリーに限らず、他州のビールも色々取り揃えているお店なり。

IMG_572400320.jpgしかし、私たちが移動してからの時間は、若者だらけに。私より若い2人も、「ちょっともうこういう店に合わないなって感じる。」などと言うてたけど、若者の熱気でムンムンしてましたわ。
IMG_572800320.jpg
ムンムンなんて言葉を使っている時点で、世代が違うのは明らかだっちゅーのね・・・悔しいが、仕方ない。

楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまったけど、2人と一緒にご飯を食べに行ったのは初めて
Sちゃん、K姐さん、誘ってくれてどーーーもありがとさまでした!!

翌日、頭が重くて、午前中はぼけぇ~~と過ごしていた私だったけど、2人は全然大丈夫だったそうな。友達とワイワイ飲む度に、お酒も弱くなったもんだな、と思うのだけど、その辺も鍛え直さないといかんかな?それでも飲めない人から見たら、十分飲んでる人なんですがの


さ、写真を見ながら、次なる記事を決めましょか。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

今年も日本夏祭り無事終了!

月曜日は3時頃から土砂降りの雨が降ったので、昨日はとても気持ちのいい日でしたわなぁ。そういう日に家でゴロゴロ過ごせることを幸せじゃん!としみじみ思った昨日であった。

最近のお話から先に綴ることにしまして、今日は6/17にBlue Back Squareで開催された日本夏まつりにお話をば。

Mrは今年もテントの設営&撤収係、私は今年も浴衣の着付け体験のお手伝いで、夏祭りに参加。今年で4回目となった日本人会主催の夏祭り。お天気が心配だったけど、テントの撤収を済ませた後に雨が降り出してくれ、無事にお祭り終了となりやした。

テント設営が終わり、お祭り開催時間もうすぐ!という時に、我らは腹ごしらえ。Mrはいちばんからのお弁当のサーモン照り焼きに、私は北京ガーデンからのお弁当のビーフを選択。 
IMG_648700320.jpgIMG_648800320.jpg
「食べる時間が無くなるかもしれないから、今の内に食べておいた方がいいわよ。」と言われたので、さっさといただいてしまったんだが、食べておいて正解でございましたわさ。

IMG_649100320 (2)IMG_649200320.jpgそして、日本夏祭りがスタート!

恒例のスティーブさんによる獅子舞。なんだかんだと3年連続、ご利益あるように、健康に過ごせるようにと頭パクパクやってもらっていたけれど、今年はチャンスがなかったですわいね。4年目となると、子供がやってもらうもの、というのが定着してきたのか??大人でやってもらっている人、あまりいなかったような。

浴衣着付け体験のテントの脇には、折り紙クラスの案内板。格好いい筆使いとアイディア生かした風車がかわいかったのでパチリ。
IMG_649300320.jpgIMG_649600320.jpg
そして、浴衣テントの向かいでは、Kids Cornerの場所が設けられ、ここでは水ヨーヨー(風船すくい)をやってましたの。1回$1ぐらいなのかなと思っていたら、無料だったそうな。

こちらがYukata Experienceのテント。
時間は1時半~3時半までだったけど、彼女たちに着付け方を教えようということで、12時半過ぎにテントを開け、ハンガーに浴衣をかけ始め出したら、浴衣を着たいというお客人が来てしまい、結果、3時間近く浴衣着付けブースオープン。

IMG_649500320.jpgはじめましてだった、写真に写っている2人がよく動いてくれて、本当に助かりましたぜ。ありがたかったわぁ~!しかし、今年は着付け後、戻ってこない人が多くて、何度か「着せる浴衣がない!」ということが発生。去年はブース前に「着付け→写真撮影→脱ぐ→返却」という順番を書いたものを貼っておいたけど、今年はそういうものを作っておくことを完全に忘れており・・・ というか、長々と浴衣を着て歩き回る人が出てくるとは考えなかったなぁ。
通りすがりのご老人に「この着物はいくらなんだい?」と聞かれたので、領事館からの借り物で、売り物ではないことを説明したら、「あちこちでこれを着て歩き回っている人がいるけど、彼らが戻ってこなかった時はどうするんだ?」と。この質問をしてきた方がもう1人いたけど、そんなことを気にしながら見ていた人がいたんですなぁ。

着付ける浴衣がなかった時、30分以上は戻って来ず、どこに行ったのか気になっていた2組5人を本屋さんとマルイチで見つけ出し、事情を説明してその場で脱いでもらい、返却させた人はこの私 1人の6,7歳の男の子には「脱ぎたくない!」と言われて、そこまで浴衣を楽しんでくれたこと、めちゃくちゃうれしかったけど…それでも脱がせたのはこの鬼女ざます。お姉ちゃんが説得してくれて脱いでくれたんだけどね。
去年、子供浴衣をS子さんと4着縫ったけど、今回は子供の試着率も高く、縫った甲斐があった、作っておいてよかった!と心から思いましたぜ。お向かいでキッズコーナーを設けてくれてあったお陰かもだなぁ。

それから今回のお初イベント・コスプレショー&コンテスト。

IMG_650600320.jpgIMG_651000320.jpg
コスプレさんたちがどかどか押し寄せないように?日本のアニメキャラクターではないとダメとか、70%が手作りであること、など、参加規定をなかなか厳しく設定したそうな。

コスプレに加えて、恋するフォーチュンクッキーのダンス疲労があったり。毎週水曜日に練習を重ねていたそう。セーラー服姿で踊る女子ズ、かわいかったなぁ

結局、今年も折り紙クラスや図書館で行われていた墨絵やお茶会の見学が出来なかったことが悔やまれるけど、きっとどのイベントも賑わっていたのだと思いまふ。

今回のお祭りには、Mr家も何度か足を運んでいる、夢を語れラーメンが出店。お店にいると必ずいる店長?オーナー?が自ら来てラーメンを作ってたことにびっくり。でもって、バナーを見てびっくりアゲイン。
IMG_651100320.jpgIMG_651500320.jpg
Kyoto, Japan → Boston, MA → Hartford, CTって書かれていたの。これ、この日のために作ったってことだよねぇ。
着付けイベント&片づけが終わり、クラフトショップの方を覗きに行ったら、「ラーメン屋さんが、ボランティアの人たちには無料で提供してくれるというから、あなたももらって食べてきなさい。」と言われ、マジっすか―― 待ち時間がちと長かったけど、ラーメンゲット!!
夢を語れさま、ご馳走様でございました!

IMG_652300320.jpgIMG_652700320.jpg
IMG_652400320.jpg

そして、ラストは僧太鼓の太鼓演奏。
過去3年間は、モントリオールから嵐太鼓が来てくれていたけど、今年はスケジュールが合わなかったらしく、NYCから僧太鼓が演奏に来てくれたのでありまする。
「嵐太鼓の方が好きだわ~」と言っていた方もいらしたけど、また違う太鼓団の演奏を見られ&聞けたことはよかったなと思いますた。

「夕立」という演目の動画もFC2の動画に投稿しておいたのに、反映されていなかったので、この獅子舞とひょっとこの動画だけここに貼っておきますね。こういうのは嵐太鼓にはなかったので、新鮮さがあったなぁ。最初、獅子舞をやられているのがスティーブさんだと思い込んでいて、“やけに動きが早いな”と思いながら見ていたのだが、やはし僧太鼓の方が獅子舞をされていましたとさ。

[広告] VPS


IMG_651800320.jpg
コスプレイベントのキャラクターとして?登場してくれていたピカチュウが「写真撮影したい方はどうぞ」の札を挙げながら歩いていたので、この夏まつりの記念として、一緒にパチリ。蒸してた日だったから、中に入っていた人、歩くだけでも結構きつかったんじゃないかな・・・

夏祭りが事故なく、無事終了した後、我らはC家とNew Park Brewing Coで待ち合わせ。

IMG_653200320.jpg
仕事終わりのNrusちゃんも合流し、大人5人で乾杯!
長い1日ではあったけど、楽しい1日になりやした。

で、ビールが体の細胞の隅々にいきわたったようで、2杯半で結構酔ってたと思われるkikiさん。帰宅後、バスルームでコンタクトレンズを外した後、なんでか全身チェックしよう!と思い、全身を鏡に映すべく、鏡を見ながら後退するようにバスタブのヘリに立ったkikiさん。そしたら、自分の姿を見る間もなく、バスタブにお尻から落ち、尾てい骨強打。どうやら後ろに下がりすぎて落ちた模様…最初、恥骨の方が痛いように感じたけど、日曜日の朝、ベッドから起きた時すでにお尻痛く、ジーンズとかパンツは立って履けないし、歩くだけでも痛い。走るなんて避けたい1つ。今日はしゃがんで立ち上がることが多い日で、立ち上がる度にうんざりしてましたとさ。痛みは治まってきていると思うし、我慢できる痛みだからいいけど、寝返りに気を使っているせいか、頭も体もすっきりしてない感じのだるさが嫌・・・自分で自分にうんざりみたいな。痛みが完全に取れるにはまだ2,3日かかりそうだけど、みなさまもお気を付けくださいませね。

6/17/17の教訓: 飲んだら乗らないバスタブのヘリの上

ではおやすみなさい。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ