2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

婦人科で納得! の巻

IMG_291200400.jpg
この記事と内容は全く関係ないけど、先週の土曜日の帰り道で見た、走るスヌーピーっぽい雲。
ただ、それだけ。


昨日は婦人科検診日だったkikiさん。マンモとエコー検査は今週の金曜日。結果、良好であることを願うのみ!


昨日の診察時、「気になることは?」と聞かれた時、「右胸が痛くなる!」と大げさに言ったら、「コーヒーやお茶を飲んでる?1日何杯ぐらい飲んでる?」と聞かれ、「2,3杯」と答えると、「それね!カフェインの取りすぎが原因ね。それからブラはワイヤー入り?ちゃんとサイズが合ったものを着用してる?もしなら、スポーツブラに変えてみるといいわよ。」と。

カフェインやワイヤーブラの話をされて、やっぱり!!と、1人でえらく納得してしまったのだが、実はここ2ヶ月ぐらい右胸の痛みはほぼないぐらいで、痛みを感じても強いものではなくなってきておりまして。Kから「水を飲みなー!」と言われて以来、家ではお水と白湯をよく飲むようになったのだけど、痛みが減ってきたのも水を飲むようになってからだな、と感じていた最近。

それから、コーヒーは朝の1杯だけにするようになったのもこの1,2ヶ月。コーヒーメーカーで入れると、2杯は軽く飲んでしまうので、ドリップ式で1杯だけに。加えて、暑いからという理由もあって、6月末頃からブラトップのキャミばかり着ていましての。楽ちんなものだから、たまにブラをすると、締め付け感が心地よくないぐらいになってきているのだが、言われたすべてが I got it!目から鱗ボロッと落ち、気分軽くなった昨日。
エコーを受ければ、毎年、のう胞(シスト)が2,3必ずあるので、これも1つの原因ではあるけど、カフェインによってシストも拡張したりするらしいですわ。

去年までの先生はオフィスを離れ、新しい先生になったのだけど、それまでは痛みの原因は、ホルモンバランスだろうと言われていたけど、ホルモンバランスと言われても、自分自身ではわからないし。更年期の症状でしんどいな、ということも、今の所まだないのでねぇ。

こういうこともネットで調べればすぐわかることなのだろうけど、1人で調べていると、ネガティブな方にしか考えられなくなるので、近頃はあえて調べない人になっているkikiさん。
もし、私みたいに連続的に胸の痛みを感じている人がいたら、カフェイン摂取量ご自身が着用しているブラはワイヤー入りか、自分に合ったサイズかどうか、を考えてみてくださいませませ。。そして、水を飲む !

その前に、しばらく婦人科検診を受けていないというのであれば、まずは検診 or 婦人科受診からプリーズ。 

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

     

今時、銀の詰め物にしてしまった... の巻

今日、歯医者のクリーニング&チェックアップの日で、半年振りに歯医者へ。
今日の歯科衛生士さんは、お初にお目にかかるおばさまだったのだけど、12、3年前に交換留学で受け入れた日本人の子と私の名前が同じとのことで、あれやこれやと話しかけてくれたのだけど、クリーニング中に話しかけられても、言葉にできないっちゅーの(笑)歯垢取り中、出血が多かったようで「毎日フロスを忘れないで!」と3、4回言われたかな。

そして、いつも「ここに虫歯」と言われる右上奥歯に加え、他に右上奥歯に虫歯が2本ありまして、その右側の虫歯は治療が必要になってしまった本日。「今日、このまま出来るけどどうする?」
30分位で終わると言うので、その後の予定に響かないと思い、治療してもらうことにしたら、結局、1時間かかってしもうた。日本の歯医者では、クリーニングを1度に終わらせることもないけれど、クリーニングを終えたついでに虫歯の治療も終わらせてしまうというのも、日本ではあり得ないことだよねぇ。ま、これは小さなJ歯医者だから、という話もありですが。

この虫歯の治療で、詰め物を「シルバーにする?ホワイトにする?どちらにするかはあなた次第よ。その前にいくらかかるか見積もってもらってくるわね」とJ歯医者。その後、受付のおばちゃまから、説明を受けるも、どちらも$100ちょいかかると言うことだけで、実際の支払い分がいくらになるのか今一つ理解出来なかったアタクシ。

問題は、詰め物をシルバーにするか、ホワイトにするか。
結果から言うと、シルバーにしちゃったんだよね... 日本のようなツルピカの銀の詰め物ではないのだけど、アマルガムってやつなんだろうな。はっきりいって、今、後悔中なのだけど、奥歯だから、欠けたり削れたりする可能性があるならば、シルバーにしておいた方がいいのかも、と思ってしまったんだよね...

歯医者から「シルバーはホワイトより強度がある。上の歯は見えないから、シルバーにしても問題はないし、私ならシルバーにするかな。」と言われた時、「シルバーは避けたい。だって、よくないって言うから」と返したら、「なんで?マーキュリーのこと?」と聞かれ、うなずいたら,「世界的にその危険性は実証されていないのよ」というような話があってさ。どちらにするかは私が決められたことなのだけど、誘導された感がなくもない。

さっきネット検索したら、「アメリカの歯科医師会では、安全でかつ丈夫と認識されていて、未だ使用している歯医者がある」というようなことが書かれていて、マジか... あれやこれや読んでいたら、今日の治療の仕方も大丈夫だったのか?と不安になってきたので、途中でやめたのだけど...

最初は、銀なんてナンセンス!と思っていたのに、なんでなんでなんでだぁ〜〜自分!!大失敗... 
この詰め物を取り除くにも、水銀が蒸気を発生させるので、どこでも簡単に取り除けるものではないんだって。
Mrにぼやいたら、「今更そんなことを言ったって〜」と言われてしまった。その通りだ。
まだ私の口の中には、昔治療した銀の詰め物がいくつか残っているけれど、この記事タイプしながら、頭も心もどんどんうなだれていってますわ。あ〜ぁ〜  

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

6月は健康診断月間! の巻

6月はMrも私も年1回の健康診断の予約が入る月で、私は6/6に、Mrは6/25に受けてきましたの。
内容は、血液検査、尿検査、検便、心電図、肺活量、問診。それにMrは前立腺チェック、私は乳がんチェックがこれに加わる程度の健康診断。

Mrの結果から言うと、コレステロール値が下がってた。
去年の健康診断でコレステロール値が標準値からオーバーし、今年の3月頃?!に1回、再血液検査を受けたのだけど、今回、250程あったコレステロール値が194に下がり、Mr、結構いい気になってまふ。

Mrには、出張中の食事を気をつけるように!とは言っていたけど、今までと変えたことは、白米を100%玄米に変え、アンさんに言われた通り、オメガ3のサプリを毎日飲んでいることぐらいかな。あとは、フラックスシードに加え、チアシードをたまに食べるぐらい。
「コレステロール値をコントロールする薬を飲みたくないなら、オメガ3を飲みなさい」と言われたので、Mr、真面目に飲んでいるのよねぇ。医者に言われたことはきちんと守る男のMrなので。オメガ3の効果なのかはわからないけれど、標準値に収まったのはよかったですたい。
血液検査では、Mrも私もLDLの数値がちょっと高いので、Mrのコレステロール値をキープしながら、LDLを標準値に戻したいところ。

それから、今回、Mrも甲状腺ホルモン値で引っかかり、当日、たまたまいたエコー検査技師によって、甲状腺のサイズを測って来たそうな。数値としては、TSHが0.01標準値から低かっただけなのに、亢進症の疑いありの診断をもらって来たMr。Mrに「私達、性格も逆だけど、甲状腺も逆なんだね。」と言ったら笑っていたけど、2週間後に再度ホルモン値チェックの血液検査を受けることになっているらしい。


私の方は、やっぱり甲状腺ホルモン値で引っかかってしまった。
今回はアンさんが私の血液検査の結果を見る前に、心電図の結果を見て、しばし不動の人になっていたので、“心機能に問題あり?!” と構えながら見ていたのだけど、「血液検査の結果をまずは見ましょう」と。

甲状腺ホルモンのTSHが6.58(標準値は4.80まで)あり、過去最高値に。アンさんは、心電図の何かの数値を指し示し、「去年118あったものが71までに減っていることが気になったけど、これは甲状腺機能低下症から来ていると思われるので、再度血液検査をして、その結果によってはまた処方箋を飲み始めてもらうことになるかも。」と。今まで、橋本病の名前を言われたことはなかったけど、初めて「ハシモトォ〜」という言葉がアンさんの口から出たこの日。

1週間後に再血液検査を受けたのだけど、2度目の数値は標準値に収まっていたkikiさん。でもその後、「アンさんから、2週間後にもう1度血液検査を受けるようにと指示が出ているので受けてください。」とオフィスから電話が... 繰り返される血液検査で、今年使える分の私の保険料が消えてしまうのは困るので、去年動揺、甲状腺の方は受けずにスルーしてしまうかなぁ〜
というのは、2月に胸の定期チェックでエコー検査を受けたし、6/30にはマンモ&エコー検査を受けたので、私が年内に使える保険料はあまり残っていない気がするのよねぇ。まずはあとどれぐらい残っているのかまだ調べなくちゃなんだけどさ。

6/30に受けて来たマンモ&エコー検査の結果は、引き続き、半年後にまたエコー検査することで終了。
でも、今回のエコー検査は長かった。右胸だけでなく、両胸だったこともあるのだけど、今回のエコー検査技師さんは、かな〜り時間をかけて見てくれまして、50分近くかかったの。その間、ずーーーっと私の眉間には皺、皺、皺。

結果としては、今まで右胸にしかなかったシスト(のう胞)が右にはなく、左胸に3個あることが判明。
その3個のシストの内の1つがはっきりしなかったようで、同じような写真を何度も撮影し、今まで私は見たことがない波長?!を測ったり、定規を当てたりして、かなり時間をかけて診てくれた。でも、いつもと違うことをされると、あれこれ考えてしまうもの。心の中で “私は今、ここで覚悟をすべきなんだろうか...” と真剣に考えたけど、アンさんの健診時に受けた乳がんチェックでは問題なしと言われたこともあって、それほど不安は抱かず、画面を見続けていたアタクシ。

過去記事でも書いたことがあるけど、エコー検査を受けた後は、エコー技師とドクターからその場で結果を聞かされるのね。今回の違ったことは、ドクターも画像だけでは判断しにくかったようで、ドクターが来てから再度エコー検査を受けたこと。
その結果としては、「気になる部分のティシュー(細胞)があるけど、シストであることに間違いはないから心配することはない。また半年後にエコー検査を受けてください。」ということだったのだけど、長いエコー検査だった。ここまでしっかり診てもらえると安心だけど、ここんとこ、シストがない時がないな、私。

長くなってしまったけど、本日のオマケは 検便について
少々汚い話なので、興味があったら読んでくださいませませ。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

今日の雪とお胸チェック! の巻

今日は朝から雪だったコネチ。
予報ではお昼ぐらいがピークで、しっかり3時近くまでは降っていた・・・と思う。下の写真は、I84のハイウェイとハートフォードダウンタウン。
IMG_1431.jpgIMG_1432.jpg
州なのかタウンなのかわからないけど、今シーズン、除雪車のガソリン代や人件費のコストダウンをしているに違いない!と思うのは私だけですかねぇ?今までだったら、もっと早くに除雪車が走り出してくれて、雪が道路に溜まることなんてなかったのに、今シーズンはギリギリまでしてくれないというか、通勤や帰宅ラッシュ前にならないと動き出さない気がしますのよ。だから、一般道も雪だらけ、ハイウェイもご覧の通りの雪で、あたしゃー3時に入っていた胸のエコー検査の予約に間に合わなかったんじゃい。

天気のいい日より早く家を出たのに、途中から渋滞し始め、こりゃ3時に到着は絶対無理だ・・・と思い、すぐさま「今、ハイウェイを運転中ですが、3時にはいけませーん!3時半までには到着できると思います」と電話したら、「焦らないでいいから、気をつけて運転してきてください」と言われたので安心したのだけど、こういう日はやっぱり予約を取り直す方がいいな、と思った今日じゃった。

今日のエコー検査は、半年後の右胸ののう胞のチェックアップだったのだけど、今日はのう胞は1つも見つからず、触診でも両胸とものう胞やしこりはなし!
私のお胸は「(細胞が)extreamly dense/めちゃくちゃ密度が高い」だそう。今までも密だとは言われていたけど、今日はエキストリームリィー付だった。マンモ映像も真っ白に映ってしまうので、癌があった場合、見つかりにくいケースの人なんだよね。よって、年1回はマンモとオートラサウンドはセットで受けないと駄目!と言われ、7月にまた自分で予約して受けに行かねばならぬ人~

IMG_1434.jpgしかし、4週間の帰国を経て、最初の英会話が医者ってのは・・・きついねぇ。エコー技師さんの英語も、ドクターの英語も早すぎて、”英語ってこんなに早かったっけ?”と思ってしまったし、説明されたことを1つ1つ確認してはみたが、拾った単語から理解するのみ。チーン 
情けないが、帰国後の英語リハビリは、やはりESLからがよろしおす for me.

帰りに、お豆腐を買って帰ろうと思ってJE Martに寄ったら、今日は5時に閉めることにしたようで、お店の人が出てきて入り口ドアの鍵を閉めている所でさ。わざわざハイウェイを降りて来たのにぃ~と悔しがっても仕方なく、夕日がきれいだったから、よしとした。

今日も夜7-9時の時間帯に睡魔に襲われて、気が付いたら寝てしまっていた。時差ボケ中って、どういうわけかコネチ時間&日本時間に合わせてお腹が空いてしまう私。夕飯をしっかり食べたのに、もうお腹がグーグー鳴っている今。眠気よりそっちの方が困りものなので、時差ボケを早く解消しなくては!
では、おやすみなさーい

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

痛すぎる出費だ・・・ の巻

今日、8月13日に受けたシストアスピレーションのお支払い明細が保険会社から届いた。

この1年間$1,000のネットワークディダクタブル(今年、保険会社が支払ってくれる限度額)が超えたのも納得の明細じゃったわ。

その1、金額が少ない方

*アスピレーションを行った外科医代 $115.00
*放射線技師代 $75.00

放射線技師代は100%保険がカバーされているけど、外科医のカバー率ゼロ・・・

よって、患者支払額: $115.00


その2、金額のでかい方

*ラボ代(その1)       
*ラボ代(その2)
*手術室代(エコー検査室だったけど)
*エコー検査代

それぞれの明細はおいといて、保険がなかったら、$7,081.66の支払いになっちゃうんだとよ!じぇじぇじぇじぇじぇじぇ~~~~~~~

ラボ代とエコー検査代は100%保険がカバーされていたけど、Operating Room代のカバー率はゼロで・・・
支払い額:$573.88

そして、私の合計支払額:$688.88 

何度見ても、私の支払額はこの額だった・・・痛い、痛すぎる出費・・・

言われるがまま、事前見積もりをお願いしなかったので、夕方、しばしボーゼンの人になってしまったが、こんな額の支払いになるとは思わなかったよ。この生検を受けるかどうか、しばらく考えたとしても、気にしながら生活するよりは受けた方がいい!という結論を出しただろうけどさ。

ん~~~金額でかすぎ。

セントフランシス病院、kikiさんへの請求を忘れてくれないかな。
医療費支払いの記録、これにて終了~ 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

完全無欠なクラウンであ~れ! の巻

本日、左下奥歯の4代目クラウンをはめてもらいに行ってきましたよー

4代目は、ピッカピッカの 金 歯 

マドンナの前歯の金歯アクセサリーとは比較になりませんが、金持ちになった気分ざます(笑)


この左下奥歯の歯の話をするとながーーーくなるけど、ざっと話をしますと、この歯は2009年4月からすっきりすることなく今に至っている歯。歯というより最初は歯茎ね。
鼻息荒くしながらタイプしたせいか、今読み返すと、支離滅裂な文章だったりして話がよく分からない部分がありますが、My Blog #911辺りが問題スタートの頃。

その後、Darr歯科医とはおさらばし、その時にお世話になったSさんに今の歯医者を紹介してもらったkikiさん。

そして、2012年7月、この歯は根幹治療ということに。(My Blog #1667
クラウンの上から削って根幹治療をしたので、必然的にクラウンを作り直さないといけないことに。昨年の帰国時に日本で〜!と思ったら、「歯根膜炎をおこしているようなので、それが治まるまではクラウンの作り直しはしない方がいい」と言われ、日本でクラウンを作り直すという希望は叶えられないまま帰米。

それから時が経つこと数ヶ月。帰国時に歯医者に行くとなると、帰国中にやってもらえるかどうかわからないので、ここでクラウンを作り直してもらおう!と決めた今年の4月末。
5月に新しくポーセリンのクラウン(2代目)を作ってもらい、はめてもらうも、イギリス到着日の5/26にクラウンが欠け・・・(食事中のジャリと感じたのがクラウンの欠けだったと思う。)

そして、6月に3代目のニュークラウン(これもポーセリン)を無料交換ではめてもらうも、7/26の夜、歯を磨いていたら、 あれ~~ 今度は米粒サイズで欠け・・・

2代目のクラウンを作り直す前、「奥歯にポーセリンは合わない。将来欠ける可能性が高い」とMさんから説明を受けていたけど、時を短くして2度も欠けてしまうとは想像すらしていなかったこと。この歯の治療が終わる日はくるのだろうか?と正直、落ち込みましたよ。初代クラウンが長持ちしたのは、当時は親知らずがあったので、より圧がかかるということで、強度を増す為にポーセリンのクラウンの上に金属を貼り付けてあったから。

このまま放置出来るなら、帰国時、日本でゴールドクラウンを作ってもらうのが一番かもしれないな、と1週間考えたけど、8/2にトルティーヤチップスを食べていたら、欠けた所からまたちょこっと欠けちゃってさ。このまま放置は無理だ・・・と思い、8/5(月)に歯医者へ電話。

いつもの受付のおばちゃまに「クラウンがまた欠けたんです」と言ったら、
「・・<沈黙>・・・オ~~~マイ・・・ガァ~~~!!」聞こえていないのかと思っていたら、彼女も驚いていただけだったというね。

電話をした当日、来てくれ!ということだったので、数時間後に歯医者へ。
アメリカで金歯を作ってもらえるのかどうか、聞くだけ聞いてみよう!と構えて歯医者に出向いたんだけど、先生が私の顔を見るなり、「kiki、あなたはHard Bite(噛み締めが強い)の人だから、次はゴールドプレートのクラウンにしましょう!」と。アメリカでは金歯は好まれないけれど、あなたにはそれしかない!と。先生が先に金歯と言ってくれたので、心の中でガッツポーズしましたぜ。

金歯となれば、一体いくらの追加料金がかかるんだろう?と心配になったけど、今回も無料交換でやってくれたの。本当は、欠けることなく、すんなり1回で終わるのが一番いいけれど、ポーセリン価格で金歯にしてもらえたのはラッキー!じゃった。
3代目は、クラウン自体の高さが全体的にちょっと高めだったので、その旨を伝えたら、思いっきりクラウンを削ってくれまして。今回はこの高さで型取りをしたので、4代目キラキラ金歯は、最初から今までにないしっくりさ。歯医者が「Yeah〜〜!!」と喜んでた程。
噛み合わせはいいけど、食事をすると調整が必要な気になる部分があるので、ちょっと削ってもらいにまた行かなきゃだけど、

この4代目となるこの金歯クラウンが10年15年と長持ちしてくれることを願うーー!!
そして、もうこの歯の治療は、今日で終了!!となりますように



話がずれますが、歯医者の保険は別だと思うけど、昨日、がっかりなことが1つ。
保険会社からメールが届き、「あなたの健康保険の使用限度額が超えました」と。心配的中
5月に健康診断、6月に甲状腺ホルモン値の再血液検査、そして婦人科検診。そこからのマンモグラフィーとエコー検査。
7月に入り、ブレストサージョン(胸専門の外科医)の診察、7/26にシストアスピレーション。

7月に受けた下腹部&子宮内エコー検査は、私からの依頼だったので、全額負担で$176の支払いだったけど、5〜7月の医者通いと検査で、1年分の保険使用額を使い切ってしまった... 来月、甲状腺ホルモン値の再々血液検査を受けるように言われているけど、これは断らないとだわ。あんまり必要性ない気もするし。

保険が使えるようにするには、「お見積もり」=追加の支払いをすればいいようなんだけど、今のままで医者にかかると、100%自己負担。それなのに、これから4ヶ月間、保険を払わなくちゃいけないなんておかしいだろ?と考えてしまう昨日&今日。オバマさん、頑張ってくれているのにな。Obama Careが実現のものとなる日は... 来るのかな?
今年に入るまで、日本の会社の健康保険組合に負担の申請出来る、ということを知らなかった私。その話を聞いてからまだ一度も申請手続きをしていないのだけど、今年分だけでもごそっとMrに申請してもらおうかと。国の法律云々の前に、社内規定がなんだかんだと理由があって、健保から却下されそうな気もするけど...

愚痴になっちゃったけど、最後に一言、日本の健康保険制度はすばらしー!! 

で、おやすみなさい 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

シストじゃなくて、ダクト・・・ の巻

今日、予定通り、シストアスパレーション?!を受けてきたkikiさん。
ただ、大きいと言われていたシスト(のう胞)は消えており・・・その代わり、ダクト(duct)と呼ぶものが1つあり、その液体を抜かれてきたのでありまする。Mrは一緒についてきてくれたけど、検査室には入れなかったので、待合室で待つのみの男子に。


今日の検査内容を記してきますと、

今日、オートラサウンドを受けたら、あると報告されている場所にシストがなく。もしや、今日はやらなくてもすむかも~と喜んでみたら、ダクトという、楕円に写るものが1つ映りまして・・・
最初、エコー技師さんの言葉をダックと聞きとっていたので、ダックってなに?アヒル以外の意味はなに?と気になりながら、モニターを眺めていたのだけど、スペルを聞いたら、ductだった。「ミルクがうんたらかんたら~」と説明され、乳腺か?!と思ったけど、乳管になるみたい。
技師さんがエコー写真を撮影し、ドクターに確認しに行くこと2回。結果、このダクトの液体を抜く羽目に。

ドクターが来てから、「シストとダクトの違いは何?」と聞いたら、シストは 、ダクトは = と絵に描いてくれ、シストと同じように中に液体が入っている、という説明をしてくれた。なる・・・ほど・・・
注射針を刺される前に、「サイズは??」と聞いたら、そのサイズを測ってくれまして、1.3? x 0.33cmだと教えてくれた。

液体を抜くための注射針が奥に入る時は、それなりの痛みが伴ったけど、電話で言われた通り、液体抜き自体は数分で終了。
でも、針を刺した所からの出血がしばらく止まらず、「アスピリン飲んだ?」と聞かれてしまった。液体抜きと同じぐらいの時間、ナースがその部分を押し続けて止血していたけど、昔から血は止まりにくい方なので、これは仕方なか。献血時も時々そうだから。

分厚いガーゼをテープでがっちり留められ帰ってきたので、胸パットを入れているような感じの今。でも、出血がしばらく止まらなかったせいで、明日の朝まで取っては駄目なんだってさぁ。「シャワーは浴びていいの?」と聞いたら、「濡れなきゃいいわよ」・・・今晩は下半身シャワーじゃわ。
紙テープの部分がかぶれないといいけど、こんな日が猛暑日ではなく、最高気温22度という涼しい日であることに感謝ですわいね。

エコー技師さんには「ダクトだから心配しなくていいわよ」と言われたけど、これといって心配はしていなかったシストからダクトに変わったので、ちと気になる本日。どちらにしても検査結果を待つのみ~

昨日は歯医者、今日はダクト検査。9月に再々甲状腺ホルモン値を調べる血液検査を受けなくちゃいけないことになっているkikiさん。5月から医者続きなんですけど、年内に使用出来る保険額の限度額達成ということになりませんように。今晩、Mrに保険会社のアカウントをチェックしてもらわなくちゃ!

さ、イギリスドライブ旅行記を続けてやりますかー! 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

シストアスパレーションというらしい の巻

P1150828.jpg今日は、風もなく、穏やかで静かな日ですわ。
家の中にいて、聞こえて来るのは蝉の声と鳥の鳴き声。たまーにアパート内を走る車の音。ここ3日間程、最高気温26℃の予報。実に過ごしやすい!

写真は、我が家のアボカド2号。

P1150830.jpg天井到達まで15cm程度になって来てしまい、どうしましょ...と思っていたら、S子さんが「頭の芽をカットしたら、横から枝が出てくると思うわよ」と教えてくれ、
iPhoneにSkypeアプリを入れた後、やたらコールして来た父上にアボカドを見せた時、「先端を切っちゃえばいいんじゃないか?」と言われ、思い切って先端を切ってみた日曜日。
先端17、8cmの所をカットしてみたけど、さほど高さは変わらないように見えるのはなぜだろうか(笑)どこから枝が出て来るのか楽しみではあるけど、枝が出て、更に幅を取られるのも困るな...と2号を見て思う今日この頃。


さて、30分程前、来週の火曜日に右胸にあるのう胞のバイオプシー(生検)を受けることなったkikiさん。
お話は、My Blog #1857 の続きになりまする。

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

     

夏のESLクラス終了! の巻

P11508152.jpgP1150814.jpg
今朝、下に下りてブラインドを開けたら、外は霧で真っ白だった。
昨晩も雨が結構降ったからだと思うけど、夏に霧で覆われるってことはちょっと珍しいかも?!


7月1日から31日まで、月・水の週2回(11時~2時半)、夏のESLクラスに通っていたことはちょろり記したと思うけど、一昨日、1ヶ月のクラスが終了!

休憩時間20分位を含めた3時間半は、私にはなかなか長い時間でね。1日中勉強に励んでいたわけではなく、3時半のことなのに、帰宅後にソファーにバタンと寝転ぶというパターンが多かった気がする。クラス後にスーパーへ買い物に寄ってしまうと、そのまま夕食の支度に突入しなくちゃいけなくて、夕食後に寝ちゃうとかね。こんなんで疲れていたら、仕事持ったらどうすんの?目的が見つかっても勉強なんて出来ないじゃんかー!と思うことしばしばな7月じゃった。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

6月は検診月間?! の巻

今日は昼過ぎから雨。いつもより早めの雷雨が通過。

P1150316.jpg写真は、日曜日の天気予報。、
こんな風に今週は、夕方や夜から雷雨が続いたコネチ。昨晩も夜中に土砂降り雨が降ったけど、雷雨が来るか来ないかは、雨雲の通るエリア次第なので、全然降らないエリアもあったんじゃないかと。

昨日、今日は気温が少し下がったから過ごし易いけど、日中は予報より気温が上がっていたんじゃないかな。お菓子は出せばすぐ湿気るし、夜は寝苦しく・・・な1週間でございましたわ。
雨が降らずに通り過ぎた日の寝室の熱のこもり様ったらもう~ Mrに「エアコン入れようぜぇ~」と言われていたけど、扇風機で乗り切った今週。
寝苦しい夜を過ごしたせいか、今朝は、喉の痛みで目が覚め、鼻づまり。軽く風邪をひいた模様。
皆さんも気をつけてくださいねー


あと2日でもう7月。6月の1ヶ月もあらよっと間に過ぎちゃいますわ。あらあら

今月後半の用事は、検診ばかりって感じになってしまったんだけど、6/18はMrが健康診断、私が婦人科検診。
24日(月)は、私の甲状腺ホルモン値再チェックの血液採取と尿の再検査でホームドクターへ。
25日(火)は、婦人科で下腹部エコー&子宮内エコーを受け、
26日(水)は、ラボからNewクラウンが届いたということで歯医者。
27日(木)は、Mrの健康診断の血液検査結果がわかり、コレステロール値がめちゃ高く、唖然。
そして、今日28日(金)は、1年毎のマンモグラフィー&半年毎のオートラサウンド(エコー検査)を受けてきたkikiさん。

というように、検査が続いた今週 だったkikiさん。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ