2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

Kringle CandleとYankee Candleに行った! の巻

暖かめだった11月だったけれど、今日から気温が下がり、CTの北西部でも雪が降り、結構な積雪に。ここはぱ・・ら・・・と舞うぐらいで終わった。
Mansfieldのフリマは、今日が年内最終開催日だったので、朝8時に起き、缶詰持参で出かけたのだが(缶詰を寄付したら$2の駐車料金フリーだった)、ゲートを通過する前、フェンス越しに見た会場には数えられるぐらいしか車がなく、ベンダーもいる?いない?の閑散状態。朝の天気の悪さが影響した模様。なので、ゲート前でUターン。
全然早起きな時間に起床していないけど、「早起きは三文の徳なんてないね・・・今日は早く起きて損した感ありあり 」と、ぼやいていたkikiさんであった。



では本題へ。
前記事、2016年10月29日(土)のお出かけの続きの話にいきまっしょい。

Tasha Tudor Museumに行った後、MA州へ戻りまして、

PA29079800320.jpgここ、Kringle Candle Campanyへ。
 220 South St, Bernardston, MA 01337

前日、Mrがケビンから「ヤンキーキャンドルの近くにある、Kringle Candle Campanyのレストランがよかったぞ。」と教えてもらいましての。私たちはこのキャンドルショップの名前すら知らなかったので、2つのキャンドルショップに行ってみよう!に予定変更。
ケビンの話によると、ヤンキーキャンドルで修業した人が出したお店がこのクリングルらしい。のれん分けってやつですかの。

ヤンキーキャンドルのように広くないけど、キャンドルショップ、レストラン、カントリーバーン、チョコレートショップあり。全部は見ていないけど、全体的にヤンキーキャンドルより高級感があり、富裕層をターゲットにしている雰囲気だった。キャンドルもヤンキーより高めだったけど、アロマキャンドルの香りは、ヤンキーより控えめで上品な感じだったよ。
折角来たので、ここではやタマリンドの香りの小さいキャンドルを1つ買ってみた。もうすでに燃え尽きてしまったが、ほんのり甘みのある香りがいい感じでありましたとさ。

ここへ来た一番の目的は、ケビンお勧めのThe Farm Tableでランチすること。
予約をせずに来たら、2:15まで席が開かないと言われ、1時間ちょっとお店散策して時間を潰した我ら4人。

PA29079600320.jpgPA29080500320.jpg
レストランの雰囲気は、カントリー風でありアンティークな雰囲気もありで、いい感じ。

PA29080400320.jpgカトラリーのナイフ&フォークは全部バラバラで、どこぞのホテルの名前が入っているものだったりと、デザインや形が違って見比べるのもまたいと楽し。うちらのテーブルはウエイトレスさんだったけど、ウエイターが格好よかったのよねぇ

Rちゃんはフライドチキンサンドイッチ、Mrママはグリル野菜のパニーニ、MrはBLTサンドイッチ、私はキッシュをば。ここのキッシュも、Hartford Baking Coに似た塩プリンみたいなタイプだったなぁ。

遅いランチを済ませた後、South Deerfield, MAにあるYankee Candleへ。

PA29081100320.jpgPA29080700320.jpgヤンキーキャンドルに来たの、5年ぶりぐらいかも。いつ来ても変わらないところが安心のヤンキーキャンドルかな。
右の看板は、1983年に使われていたオリジナルの看板とのこと。最近、ヤンキーキャンドルのロゴの文字も変わったけど、前の方が好きだったなぁ~ ま、どうでもいいけど。
ちなみに、ヤンキーキャンドルの創業は1969年だそうじゃ。


Deerfieldのヤンキーキャンドルに来たら、やっぱりワクワク見てしまうのは年中クリスマスのエリア。

PA29081800320.jpgPA29083300320.jpg
PA29083800320.jpgPA29084800320.jpg
PA29083900320.jpgPA29084600320.jpg
MrママとMrを見る度に、やっぱりこの2人は似ているなぁ、と思う嫁であった。そして親子でユニクロウルトラダウン

そしてRちゃんも角度によってMr姉さんが現れて、似てる!と思う瞬間がちょこちょこ。そしたら、Mrも「Rさんもねーちゃんに似てるなって思う時がある。」と、同じことを言っておったっす。正面からだとそれほど似ていないけど、やっぱり親子のDNAってすごいわねぇ。


その帰り、MrリクエストでSpringfieldにある、Mr御用達のPho Saigonにてフォーディナー。

PA29085200320.jpgPA29085400320.jpg
生のパクチー(香草)は苦手と言っていたので、きっと食べるまでそこが不安だったと思うけど、生パクチーはフォーのトッピングにはつかないしね。ということで、本格的なフォーを食べたのが初めての2人も、美味しいと食べてた。ここのスープはPho501に似てて美味しいざます。

ターシャのミュージアム→クリングルキャンドル→ヤンキーキャンドルと廻った2016年10月29日(土)であった。そして、翌日もまた2人のリクエストに応えるべく、NYCへ。 そのお話はまた明日。 おやすみなさーい。 

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

4月2日のボストンにて! の巻

昨日はお誘いしてもらって、また楽しい時間を過ごさせてもらっちゃったkikiさん。お2人の初めましての方と、贅沢なほどに美味しい手作りランチをいただきながら~のシアワセ時間。Kさん、Tさん&Aさん、ありがとうでした!

IMG_142900400.jpg写真は朝の雲。
IMG_142800400.jpg
これを見て、〝天女と魚みたいな雲だ。ん~タイトルは清水?” なんてことを思いながら、歩いていたアタクシ。そんな風に見えませんかねぇ?天女(の羽衣)と言えば、三保の松原。そして海で魚。=清水♪ 
ま、どーでもいい話ざます(笑)

今日も朝夕2回ウォーキングに出たkikiさん。ローガンズ仲間が「1日1万歩歩く!」と頑張っているので、ここ1週間程、私もさぼらずに歩けてるのでありまする。iPhoneのヘルスの万歩計だから、正確さは??朝夕、長めのルートで歩くと9千歩は超えるけど、万歩には届かないんだなぁ。今日は9,472歩!距離にすると、4マイル(6.4km)ちょっと歩いていることになっているけど、本当に1周3kmあるのかしら?


では本題へ。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

ボストン美術館・北斎展へ行ってきた! の巻

W320Q77_IMG_3681.jpgお初なことがちょっと続いている最近。で、これもCT生活15年半にして初めての1つ。
kikiさん宛に届いた陪審員の通知。

Mrは何年も前に届いたことがあったけど、私はこれが初めて。とはいっても、Mr家2人共アメリカの市民権は持っていないので、陪審員の資格なし!「アメリカ市民じゃございません。」の欄にチェックを入れて、返信するだけで終わり。
でも、この郵便物を見た瞬間、”何かトラブルになるようなことあったっけ?!” とドキッとしちゃったよ(笑)


8/1(土)Bank of Americaカード提示でミュージアムの入場料がフリーになる、Museum on Us利用で、久しぶりにボストン美術館へ行ってきた。Mrが前夜、「明日はどこへ行く?METにでも行く?」と急にうるさく言い出してね。NYCの場合、急に言われても・・・になる私なので、Mrが「まだ北斎展やっているから、ボストン美術館にする?」と。日曜日に出かけた方が、路駐パーキングがフリーでよかったんだけどねぇ。

美術館到着後、行かれた方から、「よかったですよぉ~」と聞いていた北斎展へと直行。

W320Q77_P8010983.jpgW320Q77_P8010982.jpg

続きを読む

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

Berkshire Eastでナイタースキー! の巻

今日は、アメリカ時間で東日本大震災から4年目を迎えた日。4年前の朝7時頃、kiki父からスカイプコールがあって、そこで初めて大地震が起きたことを知ったkikiさん。その時、Mrは新潟で地震を体感。kiki父の話を聞きながらネットで写真を見た時、「なにこれ?どういうこと?どうなっちゃってんの?」思い浮かべることが出来る地震の被害の光景とあまりにもかけ離れていて、その状況が理解出来なかったことを思い出す。あの時も、今、座っている場所と同じMacの前だった。
現実であって現実のことではないようなことが起き、4年経ってもまだ変わらぬ生活を強いらている人たちがいて、辛くとも苦しくてもそれでも前向きに頑張っている人たちがいて... 何気ない日常を何気なく、当然のように過ごせていることに感謝しないといけないな、と改めて思った今日なり。

話は変わりますが、ここ1か月足らずの間に、ざっと5,6年いや、それ以上ぶりに、昔のESLのクラスメートのサイモン&ヘレナから、「どうしてる?」とメールが届き、その後、半年ぶりぐらいにミラから「この動画を日本語訳にしたいからヘルプして~」となんとも無茶なメールが届き、今朝は、3、4年ほど会っていないスーから「たまには会おうよ。来週でもランチしない?」と電話が。私はまめに連絡を取り合う人ではないので、私を思い出してくれたことがうれしく、そこからメールや電話をしてくれたことはとってもありがたいのだけど、なぜこうも続くのじゃ?どうしたんだ、みんな?

で、久しぶりのメール&電話をもらう度にですね...
ヘレナはここへ来た頃から英語はばっちりだったけど、サイモンの英語力の向上、フロリダに越した後、毎日5時間英語のクラスを受けていると言っていたミラの文章力のアップさ、そして、今日は、スーの英会話力の向上を実感!その度に彼らの英語力パンチをもろに受けて、kikiさん、自分の英語力の情けなさに、崖をゴロゴロ、谷底に突き落とされとりまふ。谷底で見つけた洞穴でいじけ中。 15年という節目を迎えたので、ESLは今季で卒業!するつもりだけど、洞穴ご隠居生活を始めたら、私の口から英語は出てくるのかしら? ま、そんなこつ、今かんがえなくてもいっか。

では、本題へ。

先週の土曜日の3/7、2年ぶりに スキーをしに行ってきたMr家。それも、アメリカに来て初めてのナイタースキー!

P3070273.jpgP3070270.jpg
場所は、今週末に帰国されちゃうMGさんに教えてもらった、MA州にあるBerkshire Eastというスキー場。家から車で1時間半ほど。お初のスキー場で、CT生活初のナイタースキーを楽しんできた。

家から2時間のMount Snow in VTより小さいけど、10年以上行っていない、家から1時間のSki Sundown in New Hartford, CTより全然広く、ちょこっとスキーしたい!という時には、ここのナイタースキーはぴったり。

P3070280.jpgP3070288.jpg
写真のリフト券は$21と記されているけど、ナイターのリフト券代が大人$28
時間は4時半~10時まで。

この日のノルマは20本と決めて5時少し前から滑り始め、途中、35分の夕食休憩を挟み、20本目を降りてきてちょうど10時だったMr家。

P3070277.jpgP3070275.jpg
リフトから山に沈んでいく夕日を眺め、頂上でも夕日。アメリカのスキー場でこういう景色を見るなんて思わなかったなぁ。

P3070274.jpgP3070279.jpg
ここはUpper Competitionという名のゲレンデ。16/20本はここを楽しく滑った私。全体的に緩やかに見えるけど、1/3はちょっと急なコブなしの傾斜なので、ビュンビュンとスピードが出る出る。Mrに「あなたさん、スピード出しまくってるね。」と何回か言われたけど、2年ぶり&今シーズン初滑りにはぴったりのゲレンデだったよ。希望を言うとすれば、もうちょっと滑りたい所で終わっちゃうので、あと500mでも1kmでも距離が長かったらいいなーと。腿が疲れすぎない距離でサイコーだと思うのだけど。


P3070286.jpg電灯が点灯して、ナイターらしくなったゲレンデ。
夜の寒さに構えていたけど、この日の日中の気温が40Fほどあったこともあり、夜も肩が凝るような寒さにはならず。ゲレンデのコンディションも、バリッバリッのアイスバーンを覚悟していたのに、不思議なことに、滑り始めた時より、日が沈んでからの方がコンディションがよくなっちゃって、私にはぴったりな滑りやすい状態になってくれたの。


2/20本は、お隣の1.5倍ぐらい広いゲレンデを滑ったけど、こちらは子供たちが多かったので、2本止まりになりやした。1/20本は一番左端のゲレンデをば。そこは幅が狭めで、カーブのあるコースだったので、1本のみに。
そして、ラストの1本は、Mrに付き合ってコブコブのゲレンデを滑ったのだけど、2回目のターン辺りで、バランスを崩して転倒。ウギョ、イテッ、イテッ 頭を下にして、グワングワングワンと3つ分ほどのコブの波を滑り落ちる羽目に。転ぶ時は大抵いつも大胆なのが私流?!でもさ... スキーの時は、滑りのフォームとかよりも転ばないことを第1としている私なので、このラスト1本での転倒はめっちゃ悔しかったぁ~ 

翌日、筋肉痛&転倒による首や肩の凝りを覚悟していたら、日曜日は筋肉痛らしい痛みも首や肩の凝りは全くなく、腕の筋肉痛もゼロ。筋肉痛は絶対に来ると思っていたので、「遂に、筋肉痛が遅れてくるようになったか...」と軽く落ち込んでいたのだけど、月曜も昨日も筋肉痛がやってこず~   この度、筋肉痛知らずな女になった。シャキーーーン!

Mrは私より1本多くコブコースを滑っただけの違いなのに、なぜかMrは翌日から「腰が痛い」だの「腿もちょっと痛いけど、尻筋に来てる」と、あちこち痛みが出ちゃって、情けないったらありゃしない。
時々、私に「僕は仕事で歩いたり、登ったりして体を使っているけど、あなたさんは全然だから、少しは運動しなさい!」と言ってくるMrだけど、じーさんよ、本当に体を動かしているのかよ?って話。でもって、私が筋肉痛ゼロなのがかなり悔しいらしく、「きっとあなたの滑り方が甘かったんだな。あんまりターンしていないとかさ。」とブツブツ。今回、Mrが私の後ろを滑ることが多く、リフトに乗っている時、「あなたさん、結構ターンしてるねぇ~」と言っていたくせに、なんだ、その負け惜しみは 女々しいやつよのぉ~

MGさんに教えてもらわなかったら存在すら知らないままで、滑りに来ることもなかったはずのBerkshire East。Mrが風邪をぶり返さなかったら、バレンタインデーにMGさん家と一緒にナイタースキーを楽しめたはずのスキー場。それが残念でならないのだけど、MGさん、教えてくれてありがとう!! Mr家、今シーズン、もう1回ぐらい滑りに行きたいと思ってまーふ。

やばいな、腫れてきていた喉に痛みが... 明日に備えて寝マース。おやすみなさい 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Go Go CurryとYume Wo Katare ラーメン! の巻

今日はJ吉じーちゃんの誕生日だった。夕飯時、じーちゃんにビールをあげよう!と思っていたのに、Mrがした無駄な買い物の品がMrママから届き、「なんでこんなもんを買ってんだよぉ〜!」と怒ってたら、すっかり忘れちゃった。ごめんよ、じーちゃま。


では、時を巻き戻しながら、記事をアップしていこうと思いまふ。

IMG_2035.jpgまずは8/16(土)のお話から。

最初の予定が6月末、そして7月にも計画を立てたけど、お店が休みだったりで流れ、やっとこさS家夫婦と再会!久しぶりにボストンへ行って来たMr家。ボストンと言うか、ケンブリッジなんだけどね。
目的地へ行く前に、ケンブリッジに新しく出来た韓国スーパーのH Martへ。ボストンへ行くと必ずワインを買いに立ち寄るTrader Joe'sから車で5分もかからなかったんじゃないかな。ちょっと奥へ走ったら、こんなとこがあったんだー!と大した発見ではないが、瞬間、大きな発見をした気分になったkikiさんであった。

ケンブリッジのHマートのスーパーの方は、NY、NJ、Burlington, MAの店舗に比べたら小さく、これといったセール品もなく、Hマートでの買い物はあまり楽しめなかったな。S家がいつも買っているお米が、Burlingtonの店舗より$4高かったそうで、「これはケンブリッジという場所代だねぇ」と話していたのだけど、近くにあったら便利なコンビニスーパーみたいな感じかなぁ。

IMG_2032.jpgフードコートには、Sapporo Ramen、Mrが食べたがっていたGo Go Curry、そして、Paris Baguetteのパン屋さんが入っているので、お茶しに立ち寄るのはいいかも。裏手にあるパブリックパーキングは1時間$1という安さだったし。

IMG_2033.jpgMrは「お昼にゴーゴーカレーを食べる!!」と鼻息荒くしていたので、食べてみることに。でも、時間が2時頃と半端だったし、この後に食べるラーメンの量がかなり多いという話だったので、カツカレーのミディアム1つを2人でシェアー。これで$10.50位だったかな。(結局、この後にパリスバゲットのパンも食べてしまったので、胃袋セーブが全然出来なかったんだが)

金沢カレーはどないなもんじゃ!と楽しみにしていたのだけど、番号を呼ばれて取りに行くと、 ... これがミディアムサイズ?! スモールの間違いかと思ったぐらい小さかった。
ミディアムというのはカレーの辛さではなく、サイズ。メニューに辛さのチョイスはなし
そして、トンカツが薄めだった... 千切りキャベツは乱切りだった... カレーの量もイメージしていたより少なめだった... 結果、「1度食べたら十分だね。もう食べなくていいや」と嫁。


S家と合流再会後、パリスバゲットでお茶をし、主なる目的地へゴーゴー!

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Hちゃんとボストン散策&ボストン美術館! の巻

風が吹き荒れている本日。時間と共にその強さが増しているような、吹き荒れたり静かになったり。トルネードは来ないよね?!と気になっては、空の様子をチェックしてしまう。携帯にはなんのアラームも入って来ていないのだが。

今日は、イギリス旅行記を1回お休みして、ボストンのお話をしまふ。

9/14/13、友達K野の娘っこ、Hちゃんが1ヶ月の語学留学でボストンに到着!

IMG_0399bs.jpg予定日より1日早い便を取ってしまったとのことで、Mr家がローガン空港までお迎えに。
この日は、FenwayでRed Socks vs Yankeesのゲームがあったっぽく、I90に乗ったら、いきなりのろのろ運転。このまま続いていたらどうしようか...と思っていたら、流れだしたからよかったのだけど、Hちゃんのフライトが30分早く到着したので、アメリカ本土初上陸のHちゃんを40分近く空港で待たせてしもうたMr家。
Hちゃんとkikiさんとは、去年の帰国時以来、約10ヶ月振りの再会!MrとはNice to meet you~

IMG_0405bsc.jpgHちゃんがやって来たのはアメリカ、それも東海岸。しかし、我らが辿り着いた場所はなぜかチャイナだったっちゅ〜 (笑)
1ヶ月の滞在中、朝食&夕食付きのホームスティだということだったので、ロブスターやクラムチャウダーは食べさせてもらえるんじゃないかと思い、連れて来ちゃったチャイナタウンの巻。一応本人には、飲茶がいいか、クインシーマーケット等で好きな物を食べるのがいいかと聞きましたがの。
Hちゃんは、ワゴンで運ばれて来て、好きなものを選べる飲茶レストランは初めてだったというので、アメリカにいながらプチ中国体験出来てよかったかなぁ〜なんて。好きな量だけ食べられるしね。

ランチ後は、ぶらぶらとベタなボストン散策

続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

2年振りのBrimfield Antique Showへ行って来た! の巻

今年は花粉がですね... 多いみたい?!なコネチ。
CT生活13年間で、花粉症の症状が一番出てて戸惑いを感じ中。主にくしゃみ鼻水の軽い段階だけど、たまに目が痒くなったり、昨日出かけた時には喉が痒くなってきて、 しっかり花粉に反応しちゃってる。
アメリカでは花粉症とは縁がない!と喜んだ13年前。ここ数年は、あれ、花粉症か?もしや花粉症?それ位の程度が続いていたので、いつ来るかいつ来るかと構えてはいたけど、今年は花粉症確定の域に入ってしまったよう...

Allergy Forecastによると、今日はCT,MA,南側のVT,NH,東寄りのNY州エリア、MI州のミシガン湖寄りが真っ赤のHIGH。花粉最悪!な都市は、MA州のボストン&ウースター、NY州のローチェスター&アルバニー、MI州のグランドラピッドだって。今朝は窓を開けていないけど、こんな風にアレルギー予想を見る日が来るなんて思っても見なかったわ。


さー楽しいお話へと参りましょう。
日本からCTに遊びに(戻って)来ているTさんとBrimfield, MAで開催されているアンティークショーに行ってきた5月14日(火)。
2年ぶりのアンティークショーだったけど、2年前もTさんから「行きませんか?」と誘われ、そして、今年もTさんの運転する車(今回はレンタカー)でお出かけというね。ここに住んでいるのは私なのに、ちゃっかりと助手席。

2年前は7月の暑い時で(その時のお話は、My Blog #1482)ミルクグラスブースもいっぱいあったけど、今回は初日だったからか?2年前よりお店が少なく、インテリア類やビンテージ服、季節的にガーデニング系が多かったような。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

大人も楽しめるたThe Eric Carle Museum! の巻

絵本を買った翌日の2013年3月2日(土)、気分は絵本!で、MA州AmherstにあるThe Eric Carle Museumに行ってきたMr家。

125 West Bay Road, Amherst, MA 01002
413-658-1100

ミュージアムに到着した時、「じゃ、童心に戻って楽しみましょうぉ~!」とMrに言ったら、Mrが「あなたさん、いつも童心じゃん」と。 ・・・いつも童心って・・・?
「あらやだ、かわいいぃ~ かわいいすぎ!いつも童心ってさ・・・少女?!少女ってこと? ってことは私は少女?!やだぁ~かわいいぃ~じゃん。私ってかわいかったんじゃん!知らなかったわぁ~」と、ひとしきり可愛いを連呼して、「はい、じゃぁ、行きましょ。」
言いたいこと言って、勝手にいい気になって、さっさと車を降りる嫁。その間、Mrムゴ~ン。言わせとけってやつですな。心の中でただただ“あぁ~余計な一言を言ってしまった・・・”と後悔しながら待つ身の夫(笑)ちなみに、Mrのいう童心は、私の中身が幼いという嫌味だったのだろうけど、嫁、ポジティブ人間なのでね プププ


美術館の名前になっているエリック・カール氏は、アメリカの絵本作家。

IMG_20130302_150529.jpg彼の名前は知らなくても、このはらべこ青虫を見たら、あ~あの絵本ね!とわかる人の方が多いかも?!

IMG_20130302_160217.jpg前夜、エリックカールミュージアムに行こう!と言った私に対し、「絵本のミュージアムでしょう・・・」と乗り気ではなかったMr。しかし、普通にしっかり楽しんでいたMrであった(笑)
今まで、私もここは子供が行く所、親子で楽しむ場所だと思っていたけど、どちらかというと大人が楽しめる場所かもしれない。お客は少なかったけど、大人同士で観に来ている人の方が多かったこの日。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

ボストンで飲茶とルノアール! の巻

今日9/3はLabor Day(勤労感謝の日)につき、3連休だったアメリカ。今日で夏が、夏休みが完全に終わった!!という、アメリカ人にとっては区切りの日でもある。
Mrはこの夏も休みを取る事なく(夏に休暇を取ったのはいつだろうか?)、キャンプ以外は泊まりでどこか出かける事もなく過ぎてしまった夏だった... というか、Mrは今年はまだ1回も休暇を取っておらず、せっせこ働くサラリーマンしているんだよねぇ。そして、明日から2週間の出張さぁ〜 

IMG_20120901_170944.jpg
この連休、2泊3日でどこかでかけよう!という話は出ていたものの、夫が「フィンガーレイクス!」と言えば、嫁が「行った事がない所がいい」と言い、夫が「ケベックまで行っちゃうか!」と言えば、「2泊3日だとのんびり観光も出来ない」と嫁。
行き先が決まらないまま、日だけが過ぎた金曜日の朝。「久しぶりに飲茶食べにボストンに行くか!」ってことで2人の意見が合い、9/1(土)はボストンへ行ってきましたの。
行った事がない場所がいいと言いながら、ボストンでも決まった場所にしか行かず、近頃、全く持って開拓心ゼロでいけませぬ。

デジカメを忘れたので、飲茶の写真はありませぬ。
Mrは何かのコラムで「鶏の足が旨い!」という記事を読んだ最近だったので、鶏の足の初食いが出来、とても満足そうでございましたとさ。

その後、ボストン美術館へ向かったMr家。Bank of Americaカード提示で入館料無料の第1週目の週末だったからね。このお話は過去に何度か記していますが、ご存知でなかった方はMuseums on Usをご覧下さいませませ。

続きを読む

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

コネチ生活お初のカラオケ! の巻

初夏並の暑さだった3/22(木)にでかけた、日帰りNorthampton, MAガールズ旅?!のお話を1つ。

ブラブラとのんびり街散策をしながら、カフェでお茶をしたい街のNorthampton。我が家からは車で1時間程度。前回のkikiさんのノースハンプトン訪問は、お風呂に入りに行った2年前(この時のお話はMy Blog #1190) あの時はまだ肌寒かったなぁ。今回、コネチからは4人でゴーゴー ノースハンプトン!

まずは腹ごしらえ。A嬢が挙げてくれたお奨めのレストランの中から、この日はモロッコ料理ということがすでに決まっており、現地集合!25℃近くまで気温が上がった日だったので、半袖やノースリーブの人が結構いたんだけど、我らの前にタンクトップ姿で現れたA嬢を見て、夏が一気にやってきた気分になりましたわ

さて、我らがランチしたレストランは、

P1090043.jpgP1090039.jpg
Amanouz Cafe
44 Main Street, Northampton, MA 01060

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ