2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

GOLF、フロントガラス交換! の巻

先週が春休みだったので、1週間ぶりのESL。日本に行っていた先生Faに会ったのは、3週間ぶり。アメリカからは3人、ブラジル、オランダやイギリスから18人が参加した平和や人権がベースの教育会議?に参加するため、日本に10日間(主に広島)に行っていたFa。日本での話を聞くのを楽しみにしていたのだけど、最初の半分は、トイレの話だったという。日本へ行く前、「日本のトレイには、日本式と洋式がある」ということは、私からのメモに書いておいたんだけどなぁ。

会議で訪れた学校のトイレに連れて行ってもらったら、それが和式で、「それは無理無理~」となったという所から始まった話。そのトイレが「床に穴が開いているだけ」という説明で、"今時、学校でぼっとんトイレなんてあんの?”と、眉間に皺寄せながら黙って聞いていたら、トルコ人のギゼンが「トルコにもそういうタイプのトイレはあるけど、こっちの方が健康にいい!」と話をしだし、ポーランド人のモニカは「経験したことがないことが出来るのは楽しいこと!」と言い、「ここで経験したかったら、こうやって便座の上に座ればいい」と、韓国人のジーユンが 座りして見せて、大爆笑。

そして、Faの話へと戻り、「それから、ウェスタンスタイルのトイレに連れて行ってもらったけど、10分も歩いたのよ。10分よ!トイレについたら、ドアがなかったのよ。だから、その男性に「こっちに来ないでそこにいてくださいね!」と言って、やっと用をたせたの~」って。
いやややや、中国じゃあるまいし、広島でドアがないトイレなんてないっしょ??もう全く想像つかず、頭ぐるぐるだったkikiさん。でも、やっぱり温便座ウォッシュレットには驚き、感心したそうな。そして、ホテルでもレストランでも、会議を通して出会った日本人みんなが親切で、優しかったと嬉しそうに話してくれて、kikiさんも嬉しかったですわい。しかし、その広島の学校でのトイレが気になって仕方がないぃ~

    

またまた本題はどこへ?になってしまったけど、今朝、Mrカーのフロントガラスを交換しに、業者さんが家にやってきた。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

kiki、タイヤ空気圧チェーック! の巻

今日は、車の温度計だと51F(10.5度)まで上がっていたけど、風があったせいか体感気温は結構寒かったわ。今も結構風が吹き荒れているけれど、明日の最高気温は4、5度なんだってさ。

今日は人生初の試みに挑戦しに、午前中、ガソリンスタンドへ出向いたkikiさん。
先週の土曜日、来年1月に帰国するA女史の「あばよっ!フォーエヴァー」の女子会が裏番邸で開かれ、出かけてきたんだども、向かう途中でこんな(!)マークが表示されたのであった。

P1110833.jpg気になりながら運転していたんだけど、裏番邸に到着した時、同乗していたCさんが「ビックリマークのはタイヤの空気圧の表示ですよ」と教えてくれ、それなら大した事ないや、と気にせず乗っていたアタクシ。
半月ぐらい前にMrが「スバル、空気圧チェックした方がいいんじゃない?」と言っていたんだけど、Mrの目は正しかったようだ。日曜日にふと思い出し、Mrに空気圧のチェックに行くようにお願いしたんだけど、結局、ガソリンスタンドに行く時間がなく、翌日、ミネアポリスにご出張〜

昨晩、Mrから「空気圧入れに行った?」と聞かれ、「行ってないよ。そんなの私がやるわけないじゃん。やったことないのに」と答えたら、「近所ならまだいいけど、パンクする事だってあるんだから入れに行ってきてよぉ〜!」と言われ

えっ パンクするかもなの?! そんな話、聞いてないよぉ〜 と思いながら、
「月曜日は歯医者に行ったし、火曜日はESLとちょろっとその辺を出かけたけど、明日はモールに行くかもなんだよねぇ。近所ってどれ位の近所ならいいわけ?」
どうやら質問が間違っていたようで、とにかく今日、私がやらねばならぬことになってしまったのである。車の運転が好きというなら、もうちょっと基本的な知識を知っておかないと駄目だね...

まずは、GSへ行く前に空気圧を測ってみた。

P1110830.jpgP1110831.jpg
写真は運転席側の後輪だけど、25と出た。そして、初めてインプレッサの取説を開きまして、標準はどれぐらいなのか探してみたら、後輪の標準は32と書かれているではないか。低い... 
空気圧不足の表示が出てから昨日まで気にせず運転していたくせに、今日は1kmちょっとのガソリンスタンドに行くのに、かなり気を使いながら運転しちゃったよ(笑)

P1110832.jpg大抵のガソリンスタンドには置いてある、今までMrがやる時も興味すら持たなかったこの機械。ここのは有料にはなっているけど、レジの人に言えば中でスイッチを入れてくれるので、無料で入れる事が出来る。(場所によるけど、大抵フリーなんじゃないかな)

GSに到着した時、1人タイヤに空気を入れている人がいたので、そのまま使えるかなーと思って、動いていないのに(稼働している状況がわからなかった)空気を入れようと試みたため、前輪の空気圧が22にまで落ち... 慌ててレジのおばさまに「タイヤに空気を入れたいぃーー」と言いに行きましたさ。
「パワーをONにしてから使ってね」と言われ、まかせときー!とちょっぴりワクワクした気持ちになりながら戻ったんだが、そのスイッチがどこにあるかわからなくて...(汗)Air Servと書かかれている上のボックスの下に飛び出ている突起を下から何度も力強く押したり、ネジの部分を押してみたり。遂にはMrに「スイッチの場所がわからないんだけど、どの変にあるわけ?」と電話をしてしまったのだけど、聞いている最中にスイッチの場所が分かり、「動いた!動いた!じゃーねー」と自分勝手な嫁はあっさり電話を切り、空気入れに専念。

中でスイッチを入れてもらってから本体の電源を探すのに時間を費やしてしまったため、タイヤ2つ分入れた所で止まってしまい、もう1度お願いする羽目になっちゃったけど、前輪36、後輪35の外気−1℃の設定でばっちり入れて来た。

“もし上手く空気が入れられなかったら、ガソリン入れに来た人にお願いしなくちゃだ...”と行く時はそれなりの不安を感じていたくせに、 タイヤに空気をいれるぐらいちょろいね!に変わった2012年12月5日水曜日。

ほな、おやすみなさい

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

アルティマ君、Emissions Test 合格! の巻

今日は、朝9時に、家の車のアルティマ君のEmissions Test(排気ガステスト)を受けに行ってきた。

P9180580.jpg8月末頃、エミッションズ・テストを受けなさい!の通知が届いたので、我が家の車・アルティマ君は、通知書に書かれている期間内に排気ガステストを済まさないといけませんで。アメリカでは車検はないけど、この排気ガステストは受けないといけないのである。通知が来たら、だけどね。確か2年に1回だったと思う。
何年か前までは、排ガステスト場なる専用の場所があり、そこへ行かなくてはいけなかったんだけど、現在はシステムが変わり、手紙を受け取ったら、タウンにある州指定の車屋さんに行けばいい事になっている。(要予約) 新車4年目までの車やバイクは受ける必要がないなど、例外もあるよう。
詳しくは Connecticut Emissions Programのサイトをご覧下さいませ。

P9180582.jpg私が住んでいる町のテスト場は、家から車で3分ほどの所にある車屋さん。近いというのはありがたい。排気ガステスト料金は$20(支払いは現金のみ)。支払いを済ませて待合室へ行くと、レトロな自動販売機やテレビ、車のプラモデルなどがディスプレーされていて、レトロ館を覗いているかのようだった。
アメリカに来て初めて見た、レトロだけど現役の自動販売機。缶ジュースは75セント。25セント3枚を重ねて入れて、ガチャガチャのようにノブを回すと出て来るらしい。あ!そう言えば、この車屋さんのお隣にアンティークショップがあったなぁ。これはオーナーの趣味か。

P9180585_20080919040933.jpgテストの方は、合格。問題がなくてよかった!
オリンピックが開催された北京のスモッグは記憶に新しいけど、どうやらアメリカでは、大気汚染の40%が車から出る排気ガスらしい。アメリカでスモッグと言えばロスが有名だと思うけど、もしアメリカが中国と同じぐらいの大きさの国だったら、コネチも毎日スモッグ警報発令されて、太陽さえ拝めないかも?!kiki印


~ あとがき(09/19/08) ~
この記事を読んだMrに、さっき、「アメリカと中国って国の大きさは同じぐらいでしょ。」と指摘され、世界地図を見たら、 hahaha その通りでございました。調べてからアップしなさいよ、って感じですなぁ。(ボリボリ) この記事をすでに読んだ方もいらっしゃると思うので、記事の方はそのままにしておきます。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

CTの運転免許のタッチテスト過去問!!

55さんから、車の運転免許取得に関する質問を頂きました。
私と同じように夫の赴任でコネチカットに来た駐妻さん、英語に不安を持ちながらも日本からコネチカットに越してきた方にとっては、運転免許試験は最初のハードルだったりします。他の州に住む(越してきた)方々も同じだろうと思います。

実地テストの前に受けるタッチテストに関して、CTでは残念ながら、日本語による運転免許試験を受けられません。(NYやロスと言った日本人の多い大きな都市では日本語のテストがあるようです。) だから、英語が苦手でも教本を読みまくって、テストに臨むしかないのです。 教本(Driver's Manual)は、DMVに行けばもらえますし、サイトでダウンロードする事も出来るみたいです。

『かなりの英語力がなければ、テストに望むのは無理か?』 

私は、ここへ来た2ヶ月後にテストを受けています。(そのお話は、My Blog #13)
英語力がそこそこでも、受かる時は受かるってことです。テスト時、4問不正解が続いて、崖っぷち状態のギリギリセーフで受かった私には、そこそこでも大丈夫よ、と安心感を与えてあげる事は出来ません。(5問間違えたら、その場で失格!) 不安でも、「当って砕けろ」で望むしかないのです。(全然答えになっていないけど、英語が苦手でも、ここでの生活には、この「当って砕けろ」の精神は時に?予想外に?必要になったりします。) 

私の場合、結局、1週間前になって集中勉強!と言う事になったけれど、それでもわからない単語は一通り調べたし、教本は何度も何度も読み、○%とか○ft等の数字はとりあえず頭に入れました。(今ではすっかり忘れてますが。) 

そして、タッチテストは焦らない事! テスト時間に制限がないので、たとえ両隣の人がさっさと終えたとしても、焦らずに自分のペースでゆっくり受けるようにしましょう! そんな事はわかっていても、その時になったら緊張で手が冷え切って、私の心臓はドキドキ&バクバクもんでしたけどね。(決して突き落とそうとしているわけではありません。

ということで、
これからテストを受ける人達の助けになる?!かもしれない、過去問をここに紹介する事にします。
日本語に訳したものですが、これはMrと私が受ける前に、N家のご主人がくれたもの。T家とN家が作成し、その後、私達とH家夫婦が受けた時に出題された問題を追加しました。他の友達も私達もこれに助けられたのは事実だけど、この中から同じ問題が出るとは限りません。CTでは英語でテストを受けなければいけないので、英語が苦手なら、苦手なりのテストに向けた勉強は必要になってきちゃうわけです。

それでは過去問30問、いっちゃいますよぉーーー!! 

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

ポンよ、さらば! 車の手続き完了! の巻

P1280059.jpgP1280068.jpg

ポンとおさらばする日が来てしまった・・・
Mrが日本出張から戻ってきた翌日の日曜日(28日)、Mrの会社へポンを置きに行き、ナンバープレートをはずしてきた。走行距離106,515.8mile(170,425.28km)。2000年5月に$9,500(税別)で購入して以来6年9ヶ月、47,937mile(76,699km)走ってくれた。その間、両側のヘッドライトカバーの落下、ベルトが切れてレッカー、ヒーターが壊れ、最後はオイル漏れの修理。なんだかんだと修理代に$3,000かかったポン。最後に洗車し忘れちゃった事を気にしながら、写真を撮り、会社をあとに。
今日、Mrはポンを購入してくれたマットに必要書類すべてを手渡し、マットから現金をいただいてきた。Mrがマットに渡したポンのBill of Sale は、こちら側もコピーを持っていなければいけないそう。これで車関係すべての手続きが完了!

P1300084.jpg昨日(30日)、Mrは休みを取り、リース会社から購入したアルティマ君のレジストレーション(登録)手続きをしに、DMV(Department Motor Vehicle)へ一緒に行ってきた。(DMVは月曜休み) 私がDMVへ来たのは、2000年5月に免許を取った時以来。その時はEnfieldのDMVだったけれど、ここWethersfieldのDMVが大きくてびっくり。
Connecticut DMV 

「License & Registration」と書かれた部屋に出向き、15分並んで受付へ。しかし、「新しく車を購入した人は、2階の受付です。」
:「やっぱり最初にインフォメーションで聞けばよかった・・・ねぇ。」

続きを読む

     

うちの「ポン」!の巻

「ポン」とは家の車の事である。97年製ポンティアックのグランプリ。
pon.jpg
ん~、写真を見ると格好よく見えるなぁ。私達はこの車の事を、「ポン」と呼んでいる。前任者のカンパニーカーだったポンを私達が自家用車用に買い取った。ちなみに以前のカンパニーカーはダッチのイントレピット。通称「ピット君」
今のカンパニーカーは日産の「アルティマ君」

変な音がしたりすると、「ちょっとポン、故障しないでよ!」「せめて帰国するまで頑張ってもらわないと困るんだけど。」などと声をかけている私。でも去年レッカーされて以来、何度かディーラーでの修理を受けちゃっているんだなぁ。

ポンの10/21時点の走行距離: 97,581マイル(156,130km)

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

CTの運転免許証ゲット!の巻

ここは車がないとどこにもいけない、と前の記事に綴った。そこで必要になるのはドライバーズライセンス! 国際免許証の期限は1年間だから。関係なかったみたいだけど、前任者から「免許証を取っておいた方が車の保険が安くなる。」と言われた事もあって、早めに取ることにした。私達がCTの免許証を取得した日は、2000年5月9日
Mrと私は同じ日に試験を受け、めでたく合格!!CTのライセンスをゲットしたのであった。

久しぶりに味わった緊張感。それに試験勉強って言うのも久しぶりだったなぁ・・・。試験は学科(コンピューターによるタッチテスト)と実地があり、免許を取る前にやっぱり試験勉強をしなくちゃいけない。DMV(Department of Moter Vehicle)に行き、運転マニュアル本をもらってきたけど、ペラペラとめくるのみ。結局“やるぞ!”というか、“やらねば!”という気になったのは1週間前。いくら年をとってもそういうところは変わらないらしい。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ