2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03
     

永住権、一体どうーなってんの? の巻

2007年8月中旬、弁護士を通して永住権の申請をしたMrとkikiさん。

あれから1年と10ヶ月...

里帰り前、なんかもうすぐ届くのかな?的レターが届いたのだけど(私はよく読んでいないが)、ありゃーなんだったんだろうか。

CTに戻った6/8(月)、移民局からの  レターを受け取った。
jumee☆henoheno4 おっ!もしやグリーンカードが届いたか?

とワクワクしながら封筒の上から触ってみたけど、カードのような硬いものが入っていない。封を開けてみると、困困 なんだよぉ~、今頃...的レターだった。同日、Mrも弁護士から連絡があったようで、帰宅時にはすでに知っていた。

そのレターに同封されていたのは、一番最初、申請と共に提出した、検査途中で提出したI-693の予防接種証明書だった。
*I-693は、永住権申請時に提出する、健康診断と予報接種記録を証明する書類

私のケースは、予防接種検査の為の血液検査の結果、ホームドクターと移民局指定のドクターとの意見が合わなかったものだから、申請期日までにちゃんとした証明書を一緒に提出する事が出来なかったのだ。(今までの経緯は、カテゴリーの永住権の申請の中に入っている記事を読んでいただければありがたいです。)その為、後から完璧なるI-693は弁護士によって送られたはずなんだけど、はい、ここはアメリカ。それはご想像の通りざます。差し替えられていなかったわけでございますよ。

= これでは申請が進みません!というお手紙を頂戴しちゃったというわけ。

「だったら移民局指定のドクターJに話して、再度、I-693を発行してもらえばいいだけじゃん!」と簡単に思っていた私だったけど、この2年間でやり方と書類のフォームが変わっちゃたらしくて...

この先は、この度の経緯を記したものです。興味のある方は、続きをどうぞ!



続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

健康診断関係、一応終了・・・の巻

予防接種の証明をもらう為にホームドクターに会ったのは7月19日。それから1ヶ月と5日。
多分、これにて完了。

今日、MMR(新三種混合)の予防接種を、移民局指定のドクターの所で受けてきた私。問題なく1発打ってもらうだけで終わるはずだったのに、今日も、“なぜこうなるのよ??”と、思考回路フリーズ状態のはにわになった私。でも、これで健康診断関係は終了だ。なんか素直に万歳出来ないけど、あれこれ考えるのはやめておこう。

今日までの経過をお話しすると・・・
麻疹の予防接種が受けられる!と喜んだ20日月曜日。うれしくて、My Blog #477に記事を載せた私でありましたが、目の前にまたヌリカベが・・・ 

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

麻疹の予防接種、受けてきます! の巻

8月20日(月)
3時過ぎ、ホームドクターのオフィスに電話したら、麻疹の予防接種を受けられることになりましたぁぁーー!!
そうしてくれなくちゃ困るのだけど、電話を切った後、「ヨッシャァー!」とガッツポーズをとってしまいましたよ。金曜日のMrの予約時間に合わせて、予約を入れてもらえたのであります。注射を打ってもらえる事に喜びを感じることもあるんだ、と思った今日。注射自体は嫌なものだけど、気分は万万歳です!!

Mrに言われた通り「こんな事」だったかもしれないけど、14日、15日の2日間は、2人のドクターの間にはさまれ、私の心の上に子泣きじじぃがいるんじゃないか?と思うぐらい、気持ちが重かったんですよ。その2日間で私が出来る事、言われた事はやったつもりだったので、あとはなるようにしかならないと開き直りましたが、久しぶりに自分の立ち直り(開き直り)の速さを有り難く感じちゃいました。 こんな性格を授けてくれた父ちゃん、母ちゃんに感謝ですな。

「どうなる・・・私の健康診断書」My blog #474 & 475 の記事を読んだ方達の中には、読んでくれた後に気分が重くなってしまった方もいるかもで・・・ごめんなさいでした。また、心配を掛けさせてしまってすいませんでした。

グリーンカードを無事ゲットするまで問題なく進みますように!と祈るばかりです。 kiki印

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

どうなるよ、私の健康診断書・・・の経過報告!

15日、移民局指定のDr.Jの所で別れてからの話をMrにしていなかった私。Dr. Jに送ったFaxだけ見せただけ。そして昨日、このブログを見たMrに、「泣いたの?こんな事で泣いたの??だっせぇー!」と・・・笑われた。「こ、こんな事だとぉー!その場にいなかったMrとその状況にないMrに言われたくないね!」 カチンときましたで。そして昨日の朝、私の心配より、仕事帰りに釣りに行けるかどうかを考えていたMr。このおたんこなす男、近い内に〆てやろうと思います。jumee☆mad4
はあとちゃんそしてKさん、電話くれてありがとう!

さて、引き続きの経過報告ですが、
昨日8月16日の午前中、Dr. Jのオフィスに電話しようとしていたら、Mrから電話がかかってきた。「じゃぁ、Mrが電話して聞いてよ!」とお願いした。また落ち込みたくなかったし。その後すぐMrから電話がかかってきて、「IMMUNEじゃないって手紙をFaxしたってよ。」と、うれしい返事が返ってきた。「じゃぁ、すぐホームドクターの所に電話する!」 kikiさんは、Dr. Jに敬意を表します!感謝です!

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

どうなるよ、私の健康診断書・・・ の巻

今日は気分的にはもう開き直ったけど、気が重い2日間だったんだ。
私の「麻疹」の血液検査結果に関し、移民局指定のドクターとホームドクターの判断の違いから、板ばさみにあっており、My Blog #471からの続きから、まだ健康診断が完了していない。もうトホホです。
かなりの長文になりますが、記録として残しておきたいので スタートします!

P8140138.jpg8月14日(火)
移民局指定のDr. Jから必要と言われた予防接種の用紙を持参して、Mrと一緒にホームドクターのオフィスへ。
予約時間は別々だったが、一緒に受けられた。今日はDr.Aが対応。(私達のホームドクターのオフィスには3人のドクターがいるの。)

 一般的に診察室は個室。4畳半ぐらいかな。ここのオフィスには7つの診察部屋あり。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

永住権申請のための健康診断に行って来た! の巻

20070810034913.jpg8月7日(火)、健康診断を受けてきた。CTには、移民局指定(認定)の医師・Civil Surgeonが25人いる。その中から、家や職場の近くのドクターを選ぶことが出来る。また健康診断は家族一緒に受けられる。(家の場合は夫婦一緒に)

前日、Mrは会社の同僚に「健康診断と言ったら、ケツの穴に指突っ込まれるんだ!」と脅されてきた。帰宅後も当日も、「指、突っ込まれるかなぁー。 やだなぁー。玉も転がされちゃうかなぁー。」と口を開けばその心配ばかり。「イミグレーションの健康診断なんだから、そこまでしないでしょ。」と言う私の言葉は耳に入らず。私が気にしていたことは、そんな事じゃなく、予防接種の証明がないMrは大丈夫か?って事だったのに・・・

当日の予約時間は9:15。私は、ホームドクターから予防接種の証明書である血液検査結果を8/2にもらったので、それを持参。Mrは血液検査を受ける時間がなかった為、MrママからのFaxと母子手帳のコピーを英訳して持参することに。受け付けではすんなり受け付けてくれたので、待合室で「そこまで予防接種にこだわらなくてもよかったのかなぁ。」と話していた私達。

1時間近く待たされて、やっと「○○ Family!」と呼ばれた。あの予約時間はなんだったのか?と思ってしまったが、ま、ここはアメリカですからね。

まずはナースによる身長、体重&血圧測定。測定後、また待合室で10分ほど待たされた。再度名前が呼ばれ、診察室へ通された。下着は着けたままで、セパレート着物のような紙製の使い捨て診察着に着替え(Mrは腰だけ)、ドクターを待った。ドクターが来る前にイスに座ったら、ビリッ お尻部分が見事に破れた。Mrに「恥ずかしい!」と笑われたけど、診察にはNo problem! 

そしてドクターとナースが診察室に入ってきた。ドクターは、かなり丸くて(デブくて)驚いた。あなたの健康診断の方が必要かと?と思ってしまったkikiさんであった。

まずは簡単な問診。
*手術を受けたことがあるか?
*メディケーションは?(サプリメントを飲んでいる場合、それも伝えます。)
*薬によるアレルギーはあるか?
*高血圧か?

その後、Mrが診察台に座り(おそらくかなりドキドキで)、顔を見、首周りを触診。横になり、お腹周りを触診。聴診器で呼吸器系チェック。そして、 血液採取とツベルクリン反応の注射。私も同じくで、健康診断終了! 尿検査とかもなく、想像していたより簡単な健康診断だった。ただ、私のカルテに何か書いていたのが気になるのけど。

P8090093.jpg健康診断料金 $150/人を支払い時、各自打たなければいけない予防接種がマークされた用紙を渡された。
写真上がMr。彼はDT(ジフテリア・破傷風)MMR(新三種混合/麻疹・おたふく・風疹)のワクチン接種をするようにとの事。B型肝炎はやらやらなくてもいいらしい。(この結果から、Mrママの手紙も母子手帳のコピーも証明にはならなかったって事になる。)
 
私は、証明書を持っていったのにもかかわらず、破傷風と麻疹の予防接種をしなくてはいけない。「この2つを打たないといけないの?破傷風も?」と聞いてみたけれど、「You should!」とのお返事。

これらの予防接種はここでは打ってもらえないので、ホームドクターのオフィスに予約の電話を入れると、今週は予約が入れられず、1週間後の14日(火)。注射を打つだけなのに・・・

帰りの車中、Mrは血液採取とツベルクリン反応の注射を打たれた事が気になるのか、「左腕が重くなってきた!体がだるくなってきた!」とブツブツ。「私は感じないけど、気分の問題でしょ!・・・アップロードファイル 弱い男・・・」と言ってあげた。こういう人は、病気になったら手がかかるタイプだ。やだねぇ~。

8月9日(木)
今日10時、ツベルクリン反応の結果を見せるため、再度Civil Surgeonのオフィスへ行って来た。2人ともネガティブだったので、ナースに呼ばれて5分もかからずに事が済んでしまった。レントゲン撮影の必要もなし。

ここでちょっとした私のミス?!
待合室にいる時、ツベルクリン反応の注射を打った部分から3cm位離れた右側に、プチッと赤い斑点を発見。爪で軽くかいたら痒くなってしまい、考えずにポリポリッとかいてしまった私。ナースに右腕を見せた時、「どっちなの?こっちだったら(かいてしまった方)ポジティブだけど。」とナースに聞かれてしまった。「こっちです!!こ、これは痒くてかいてしまいました!」 ちとあせった。

今後やらなければいけないことは、来週の火曜日に必要な予防接種を受けたら、打ったことを記す証明書なるものをホームドクターからもらい、Civil Surgeonのオフィスに郵送かFAXで送ること。それが完了したら、この健康診断に関することがすべて終了する。
申請に必要な健康診断の結果は郵送してもらう事にしたので、これでどちらのドクターのオフィスにも足を運ばなくても済むはず。(健康診断の結果は、取りに来るか、郵送にするかを選べた。)

予防接種の確認から健康診断を終わらせるまでに、1ヶ月近くかかったことになる。予防接種の証明書はあった方がいいけれど、それを取る為にホームドクターに行く必要はやはりなかったんじゃないかと、今は思う。
私は、予防接種の証明をもらう為に2度ホームドクターを訪れた。証明書をもらったのに、必要と言われた予防接種を打ってもらう為にまた行かなければならない。その度に$20の支払いよ。証明書のなかったMrは、必要な予防接種を打ってもらいに1度行くだけでいいのだ。「ホームドクターに行かなくたってよかったじゃん!」と弁護士に言ってやりたい気分。

あぁ~、これで私の脳内から「悩」の文字が減るかな。  kiki印

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

予防接種の証明書をゲット! の巻

7月19日から2週間後、予防接種をしたかどうかの血液検査結果と証明をもらう為に、8月2日(木)2時、ホームドクターのオフィスへ。

またもやナースによる体重、体温と血圧測定を受ける。この日はちょいと血圧が低かったようで、2度も計りなおされてしまった。ちなみにこの日の血圧は88/50。私からすると別に驚く数字ではないけど、「気分は悪くないの?」と聞かれてしまった。ちょっと低すぎたよう。お昼はしっかり食べたのになぁ。

そしてまた10分強、診察室の小部屋で待たされたけれど、2週間前と違って、あれこれ考え悩む必要もなく、気持ちに余裕あり!

ドクターから結果を聞くと、「はしか(Measles)、風疹(Rubella)、おたふく(Mumps)も水疱瘡(Varicella/Chicken Pox)も確かにやっていて、B型肝炎(Hepatitis)だけNegativeと出ている。」とのこと。
血液検査だけでそれがわかってしまうなんて、すごいよねぇー。

そしてこの日、1本目のB型肝炎の予防接種を打ってきた。打つ前に「右と左腕、どっちがいい?」と聞かれ、“私にそんなこと聞かれても・・・”と思い、「どっちがいいでしょう?」と聞き返してみた。「痛みが出るかもしれないから、利き腕じゃない方にしよう。」と言われ、左腕に ブスッと。どう痛みが出るのかと気になっていたら、翌日の今朝、起きた時に少し左腕&肩の辺りが重たく感じるかなぁーという程度だった。

ドクターは、血液検査の結果のコピーと、そこにB型肝炎注射の1本目を済ませ、2本目3本目も受ける予定である事を書き加えてくれたので、これで私は7日の健康診断は問題なく受けられるぞぉ~!
さて、問題はMr。どうなるのかしら。少し早めに帰宅したMrに、ドクターからもらった証明を見せると、「いいなぁ。僕もやっておくべきだった・・・」と後悔&気にしていたが、突然の出張で、夜7:50のフライトでミルウォーキーへ 飛んで行きやした。証明出来ないものはすべて打ってくれ!と言うしかないね。8月7日の健康診断! 2人とも問題なく受けてこれますように。

この日、HSさんと電話で話をした時、「 犯罪証明も必要だった。」と聞いた。Nちゃんもそう言っていた。でも、弁護士からの手紙にCriminal Reportなる文字が見当たらない。必要あるのか、ないのか? HSさんから「これからどんなプロセスを踏んでいくのかも聞いておいた方がいいわよ。」とアドバイスをもらったので、それも加えて弁護士に聞かなくちゃだ・・・ kiki印

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

ボストン領事館へ! の巻

24日(火)、永住権申請に必要な出生証明と婚姻証明の申し込みをしに、滞在7年目にして初めてボストン領事館へ行ってきた。朝8時過ぎに家を出発。I84からI90(Mass Pike)へ入る料金所が渋滞していると思ったら、週末よりも車が少ないぐらいだった。

P7240079.jpgこの日、悲しい事にMrの何やってんねん!は絶好調 ダンスマン Mass Pikeの料金所を出る時、赤信号のゲートに突進しようとしたりして、朝から大いに私をイラつかせてくれた。 懲りもせず、飽きもせず、のほほんと、私をハニワにさせ、鼻息荒い闘牛にさせるMr。車中でしばらくブスッと無言でいたら、「 寝てるのかい?」 ・・・ アップロードファイル
・・・ ・・・ちなみにI84からI90に乗ると、ボストンまでの通行料は$2.65+$1。

P7240080.jpgP7240099.jpg









在ボストン日本総領事館
このフェデラル関係のビルの14階にボストン領事館が入っている。お隣の古い感じの建物は、South Station。
入り口のセキュリティーで、行き先と目的、ID(免許証やパスポート)を見せると、「これを胸に貼ってください。」右写真のIDスティっカーなるものを胸にペタッと貼り、セキュリティーゲートをくぐってビル内へ。考えずに右側のエレベーターに乗ったら、19階以上しかいけないエレベーターだった・・・ ボストン領事館へ御用の方は、左側のエレベーターに乗りましょう!

申請場所は、意外にも窓口が2つしかないこじんまりとしたスペース。また、お役所なので横柄な態度の方が出てくるかと思いきや(私の勝手なイメージです・・・)、対応してくれた係りの女性2人とも、優しく親切な方だった。申請用紙に日本語で記入していたら、気分は I'm in  戸籍謄本を3枚用意したけれど、2人の出生証明各1枚ずつと婚姻証明1枚に対し、戸籍謄本は1枚で済んだ。申込用紙2枚に記入しても、1件分として取り扱ってくれるみたい。証明書類の申し込みは申請者本人が行かなければいけないが、書類は、切手を貼った返信封筒を用意しておけば郵送してくれる。 今日あたり届くかな。(何か申請が必要な方は、上の「在ボストン総領事館」をクリックし、サイトから詳しくチェックして下さい。)

永住権申請に提出する、出生証明・婚姻または離婚証明は、自分で英訳してもOKらしい。その場合は、Translated by XXXと、英訳した人の名前を一筆入れる必要があるとのこと。でも、自分で英訳したら、なんか不備がありそうな気もしてやめた。ボストン領事館で発効してもらった証明書の方が信用度高いしねぇ。

さてとお次は、ファーマシーかカメラ屋さんで、申請用写真(6枚)を撮ってもらいに行かなくちゃ。
kiki印

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

グリーンカード申請の準備! の巻

2000年1月末、Mrが3年の予定で米国駐在員として赴任。その後、滞在が2年延長。それ以降はあやふやな2年を過ごし、その2年間にビザの延長手続きも2回。そしてとうとう永住権の申請をすることになった。米国ビザにはタイプがいくつかあるのだけど、MrはH1、私は配偶者ビザのH4なので、これ以上このビザでは延長が出来ないのだ。

弁護士から、「永住権の申請の為に必要な書類の準備、健康診断を受けるように」という手紙を受け取ったのは6月20日頃。まずは、出生証明や婚姻証明をボストン領事館に申請するために必要な戸籍謄本をMrママに取って来てもらい、送付してもらった。

最初の問題は、予防接種の証明を取る事。
「WE STRONGLY SUGGEST YOU FIRST GO TO YOUR OWN DOCTOR with the enclosed vaccination chart to ensure that all your vaccinations up to date.」
米移民局指定のドクターの健康診断を受ける前に、「同封されている予防接種一覧表を持ってホームドクターに行き、受けたことのある予防接種を証明してもらうことを、強く!勧めます。」と、弁護士からの手紙に書かれていた。この1文を読んだだけで、「なんか面倒臭そう・・・」

友達に聞いてみると、「私の時は母子手帳は証明にならないって言われたよ。」とか「やった!と言っただけでOKだったよ。」と、先生や場所、または9・11の前後によって違うのかもしれないけれど、人それぞれ。その話を聞いただけで面倒臭さが更に倍増。

とりあえず互いの母上に、子供の頃に受けた予防接種やかかった病気を尋ねてみた。
そこでkikiさんの困った事:  母子手帳がkikiママの手元にない!
私が結婚する前、将来子供を持った時に役立つかもしれないと思って(たぶん)、kikiママは私に母子手帳を渡していた。そんな事をスッカリ忘れていた私。新潟の実家においてもらっている荷物のどこに仕舞ってあるのか・・・全然思い出せない。これでは、もし母子手帳で証明が出来たとしても、お手上げ。頼りになるのは、「川崎から静岡に越す前、kikiが7ヶ月になる前に川崎の保健所でほとんどやってもらったから。はしかだけ4歳の時にやったけど。」と言う、kikiママの記憶と話だけ。
Mrに関しては、予防接種を受けているのは、日本脳炎とツベルクリンのみ。結局、面倒臭い事から先に!ではなく、何の行動もとらずに3週間が過ぎてしまった。

そして13日の金曜日、米会社の副社長・Mr.Gに「弁護士が今月中に申請したいと言っているけれど、どうなっているか?」と聞かれたMr。翌週の月曜日、慌てて私だけホームドクターに予約の電話を入れた。(Mrはテネシーに出張だったので。)予約日は19日(木)。

「やりました。」で、簡単に予防接種の証明書を書いてもらえるか?
どう証明するのか?
ホームドクターに行かなくても、直接指定のドクターの健康診断を受けてもいいのでは?
当日、自分でもどうすべきがいいのかよくわからないまま、ホームドクターに会うことに。体調はすこぶる良好でも、ナースによるお決まりの体重、血圧、脈測定等を済ませた私。ナースに「今日来た理由」を聞かれ、理由を述べると、「永住権の申請ね!」よくわかっているような雰囲気。私が予防接種一覧表を見せると、「で、やっていないのは、B型肝炎とHib(インフルエンザ関係?これは子供だけなので大人は不要な予防接種。)なのね。ドクターに話しておくわ!」 ナースの笑顔と迷いのない様子から、“なんかすんなりいけちゃうかもぉー!”と、期待が高まったのだが・・・。

大雨と雷の音を聞きながら、待たされること15分。やっとドクターが診察部屋へやってきた。予防接種一覧表にメモってきた私の予防接種履歴を見ながら、「証明するものは・・・ないんだね?」と、ドクター。母子手帳というものがあるという話をしてみたものの、考えるドクター。その姿を見て、どうするのが一番いいの?? 私の思考回路のヒューズが飛びそうだった。ドクターの質問にちょこちょこ答えながらも、「直接、健康診断を受けちゃってもいいと思います?」なんて聞いてみたり。診察室にいる間、ずっと酸素不足の金魚ちゃん状態だった私。

「じゃぁ、B型肝炎だけやっていないなら、今日打とうか?」とドクター。「この予防接種は今日打ったら、1ヵ月後、更にその5ヵ月後の3回打つから。」と説明するドクター。「6ヶ月!?! その間に私は健康診断を受けられます?」と聞くと、「たぶんね。」“たぶんじゃ困るんだよ・・・”と、眉間にしわがよるよる。そんな私を見てか、「今日、そして2回目、3回目に受ける予定日を書いたものを渡すから、健康診断時にそれを見せればいい。」とドクター。

一旦部屋を出て、注射針等を持参したドクターだったが、途中でドクターの考えが変わり、「まず、B型肝炎の予防接種を受けているかいないか、血液検査で調べよう!」と言う事になった。「その結果が出るのはどれぐらいかかります?」と聞くと、ラボに持っていく書類に書き込みながら、「2週間。」 “2週間??それじゃぁ、今月中に健康診断受けられないじゃん・・・”

そして、更にドクターの考えが変わり、最終的に「破傷風は2004年に受けているから、それ以外の予防接種を受けたかどうか血液検査で調べよう!はしかや水疱瘡など他のものも終わらせているとわかれば、証明書を書いてあげられるから。」と言う事になった。どちらにしても血液検査の結果がわかるのが2週間後。そしてドクターから、「Td shot 6/04 AT XXX Hospital ER」と書かれた、破傷風の注射の証明書?なるものを渡された。“字、汚ったなぁ~!・・・それにこれ、処方箋を書いてくれる紙だし。” こんなのでいいのか?と思いながら、ドクターとバイナラ。1時間ちょっとの事だったのに、ヘロヘロぐったりフラフラで帰宅。

翌朝、血液採取しに病院のラボへGO! あの小さい試験管に6本分、血を抜き取られたぜ。

23日(月)、MrがMr.Gに私の話をしたところ、「直接、指定のドクターに予約を入れて健康診断を受けてきなさい。」と言われたそうで、「これから電話するから、電話番号教えて。」とMrから電話がかかってきた。ハートフォード周辺の移民局指定のドクターを選び、予約の電話を入れたMr。この健康診断は2人共同日に受けられるそうで、8月7日に行って来ますぜ!次回のホームドクターの予約日が8/2だから、それまでに私は予防接種の証明書がもらえるとして、Mrはどうなるのかなぁ。

ビザの延長申請は、弁護士からの書類にサインをすればいいだけだったけど、グリーンカード取得するまでには、面接も受けたりしないといけないし、はぁ~~、なんかため息出ちゃうなぁ・・・ kiki印

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は16年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ