2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
     

紅葉の中でMrのフライフィッシング! の巻

今日からMrママと姪っ子Rちゃんが我が家に遊びにくるMr家。4時過ぎに家を出て、2人を迎えに行く予定だけど、2人ともここに来るのは、2004年以来だから12年ぶり。いる間に旅行に行く予定は入れていないけど、2週間、2人がコネチ滞在を楽しんでくれたらよいざます。

さ、出発までに記事アップするぞー!
ハロウィンパーチ―話は写真がいっぱいあるので、今日はさっと終われそうなMrのフライフィッシング話を1つ。

時は10/16(日)。結構暖かった午後、ファーミントンリバーへ。私がこの川に来たのは、6月のキャンプ以来かな。

IMG_386900320.jpgIMG_385500320.jpg
もう少し日が落ちたぐらいの方が写真がきれいに撮れたのだろうけど・・・ ピークまでもうちょっとな森の紅葉。Mrはトラウトがいるかどうか、川をチェック。

IMG_387100320.jpgIMG_387200320.jpg
kikiさんが川に来てもやることないので、秋の紅葉の季節、どこを撮影しても絵になるよなぁ~と思いながら撮影ぱちぱち。
右の写真は、ビーバーハウス。ビーバーは見なかったけどね。

IMG_386400320.jpgMrは私がいる場所からどんどん離れて行っていたので、暇つぶしにMrがいる場所へ移動してみたら、
さすが女神の嫁さま!!私が川岸に到着して数分後、Mr、トラウトキャッチ!ビバ 嫁さまパワー。
Mrは、この女神パワーを信じることなく、鼻で笑うことすらせず、「さすが女神!」という私の言葉さえ無視する野郎であるが、し続けているが、あると思うのよ、女神パワー。

釣れたのは、こぶりなレインボートラウト。春に放流された養殖ものざました。
IMG_386600320.jpgIMG_386700320.jpg
ここはCatch & Release Areaにつき、このレインボーちゃんはこの後川へリリース。

IMG_387400320.jpgそれから15分ぐらい経った頃、もう1回ヒットがあったけど、これは網に入れる前に外れてしまい、さようなら。

最初に行った場所は水が少なすぎて、流れさえあるかないか?な状態だったけど、きっと初夏からずっと、例年に比べて川の水量は少なかったと思われる。家の前の池も、日々、水かさが減ってきているけど、来週の雨でちょっとは潤うのかな。


IMG_387700320.jpgIMG_388700320.jpgこれはMrが釣り中に作っていたリース。
本とかなーんも持って行かなかったので、久しぶりにツルを引っ張って作ってみた。ただ輪にしただけのツルリースだけど、こういうシンプルなのが結構好きだったりする人のkikiさん。
これはなんという植物なのだろう?と思いながらも調べたことがなかったけど、ツルウメモドキという植物だということが分かったさっき。左上写真のリースは、作った時はまだ実が開いていなかったけど、翌日には全部開ききってた。実が付きすぎてごちゃごちゃ感ありありだけど、クリスマスまで使えそう。ただ今、トイレに飾り中。

IMG_387800320.jpg帰路、嫁がトイレに行きたくて、帰りに立ち寄ったダンキンドーナツ。
滅多にダンキンでコーヒーを買うことはないのだけど(薄すぎるから)、この日はぽかぽか陽気だったので、アイスコーヒーを買ってみたのだが~~ 薄すぎるでしょ?
もはやこれは麦茶。どうみてもアイスコーヒーとは言えないダンキンアイスコーヒー。ぼられた気にもなってくるってもんじゃ。

でも、こっちの人はダンキンのこのうーっすいコーヒーが大好きなんだよねぇ。Mrと一緒に日本出張に行ったアメ人は、日本滞在中、ダンキンコーヒーが恋しくて恋しくてたまらなかったらしい。その気持ちは16年アメリカに住んでいてもわからんぜよ。

よっしゃー、これから2人を迎えに行きますか! 風が強いから、離陸時、飛行機揺れそうだけど、気分悪くならずに、元気な姿で到着ゲートを出てきてくれますように。

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

     

Mr、ボート釣りに行った! の巻

先週の土曜日、Mrはデロのボートで海釣りアゲイン。
シカゴの展示会場で久しぶりに会ったという、元同僚のデロ。どちらかと言うと寡黙なお父さんなデロは、去年もMrを海釣りに誘ってくれたのだけど、シカゴで会った時に、「また一緒に釣りに行こう!」と誘ってくれて、その場でお互いの都合のいい日を決めてきたそうな。

IMG_357800320.jpgIMG_357900320.jpg朝7時にデロ邸に集合で、家を出たMr。去年はデロの息子も一緒に釣りに行ったけど、今回はMrと2人だけで出かけたんだってさ。

デロのボートと海。
コネチのどこから出発したのかわからないけど、気持ちよさそう!
私も一緒に行く?と誘われたけど、ボートで海は楽しそうでも、逃げ場のないボートでずっと釣りってのはね・・・ 男同士の方が楽しいじゃろうってことで、お断りした嫁さま。


沖へ釣りに出かけたというのに、この日、2人が釣って持ち帰れたポーギーは6匹・・・
持ち帰れた分以上のポーギーは釣れたらしいのだけど、持ち帰れるサイズより小さくて、リリースするっきゃなかったそうな。

IMG_356000320.jpg去年もそうだったけど、デロも釣りが好きで出かけるのに、「ポーギーは骨が多いから、家族は誰も食べないからいらない。」と言われ、釣れたポーギー6匹全部、Mrがお持ち帰り。
ありがとさんでした、デロ

この日は、帰り道途中のSちゃん家に2匹お裾分けし、我が家には4匹のポーギーがやってきましたのねぇ。パフパフパフ

IMG_356100320.jpg
帰宅後、まずはビール1本を飲み、ご機嫌度が更に増したところで、Mrには外でウロコ取りしてもらいましたとさ。
ウロコ取りは私が一番嫌いな作業。
Mrには、「釣ってきた人が捌くべき!」と前日から話していたものの、捌くまでやってみようという気が全く見られず&感じられず。よって、ウロコを取ったポーギーは、私の手に渡り・・・キッチンに4時間近く、立ちっぱなしの羽目に。

夕食の準備完了!となった時にはヘロヘロで、「すっごい疲れたぁ~」とぼやいたら、Mrに「なんであなたが疲れるの?昼間、疲れることしていたわけじゃないでしょ。」と言われ、ブチッ  
なぜにそういうことしか言えんのか?と思いながら、「Mrが帰って来てから、ずーーーっと私は立ちっぱなしなの!ったく、誰が捌いてあげたと思ってんの?そういうこと言う奴は刺身を食うべ・か・ら・ず!!」と鼻息荒く申したらば、「すいません。僕は食べるよっ!」と。
Mrも疲れていたのだろうけど、半日どっぷり楽しんできたわけで、疲れるんだったら、釣りに行くんじゃねぇ~!っつー話。覚えとけぇ~~!!


P924063400320.jpgこの日の夕飯は、アラはすべてトースターで焼きまして、それを全部鍋に投入し、お吸い物に。
ポーギーは鯛科の魚だから、骨からいいお出汁が出るのよねぇ。今回は4匹分全部使って、4杯分のお吸い物を作ったら、めちゃくちゃ濃厚で、1口飲んだMrは、「なんじゃこりゃぁ~~ ヤバイ、美味すぎる!」と言っておったですわ。
魚好きにはたまらないお吸い物であった。

P924063500320.jpg
そして、この日のメインのお刺身。
1匹分だけお刺身で食べましたとさ。
しかし、やる気のなさが思いっきり出ているポーギーのお刺身プレートになっていますわねぇ クロスステッチ後のゴミ刺繍糸まで写っちゃってるし・・・

P925063800320.jpg1匹半分(フィレ3枚)は、フードセーバーでパックして冷凍庫に入れ、翌日、残りのフィレ3枚は、嗜好を変えて、カルパッチョ風にしていただきましたとさ。

P925063700320.jpgベランダから、ひょろり残っていたチャイブを適当に切ってパラパラ、初収穫した茗荷もパラパラ、レモン+ゆず胡椒+オリーブオイル+気持ちだけのお醤油を適当に混ぜ混ぜしたものをかけて。
ポーギーは、カルパッチョ風にして食べる方が美味しいかも、と思ったkikiさんであった。

初獲りのミョウガは、花が咲くギリッギリッのところで収穫。ミョウガのことを思い出さなかったら、花を咲かせてしまうところじゃった。引っ張ったらびよぉ~んと出てきてしまったので、こんな形での収穫になっちゃったけど、すべてしっかりいただきましたとさ。1年ぶりに食べたミョウガもうまーす!であった。残りのミョウガも花を咲かせないよう、朝晩チェックしなくては。

ご馳走さまでした!

テーマ : つり・フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

     

ヒラメとポーギーのお刺身! の巻

今日も気持ちがいい日のコネチざます。
昨日買ってきたハニークリスプのリンゴがうまーい!!出かけた帰りにリンゴ狩りに行ったらば、ゲートが締まっていたので、仕方なくリンゴを買いにファームのスタンドに行ったんだけど、リンゴを見るまでハニークリスプの存在を忘れていたことを知るというね。去年は帰国前に食べられず、10月は帰国していたから食べられず。1年ぶりに食べるそこのハニークリスプ、サクサクでうまうまじゃ。

では、前記事で釣ってきたヒラメとポーギーの記録をば。


P828061700320.jpgこうやって見ると、43cmあったヒラメの大きさがわかるかなと。去年、Mrが釣ってきたヒラメより1インチ大きかったんだな。(そのお話はこちら
鯛の仲間のポーギーは小ぶりだけど、23㎝ぐらいのサイズざました。

帰宅後に魚を捌くのって、本当に面倒で、出来るならやりたくない作業 for 嫁さま。Mrは翌、月曜日から出張することがわかっていたので、「僕は今晩食べないと~!!」と繰り返し言うし。だったら、お前が捌けや!!と言いたいところだけど、率先して出来ることはウロコ取りだけのMr…ちーん 

IMG_344200400.jpg去年はヒラメの下ろし方を調べず、普通の魚と同じように3枚おろしにして四苦八苦したので、今年は、YouTubeで捌き方を復習してから臨んだ嫁さま。
ヒラメの初5枚おろし、いと楽し。いつでも釣ってきやがれ~!と、でーんと構えて言える成長をこの度、果たしましたど。

Mrは、「あなたさん、やるじゃん!」「すごいじゃん!」とやたらほめてくれてたけど、お刺身を食べるまで、嫁の機嫌が悪くなったら、もともこうもないので、そこは必死だったのかもですね。私がキッチンに立っている間、「XXして!」「XXどかして!」というと、「はいはいはい」と、面白いぐらいよく動く婿になっていたMr。こんな時にソファーにゴロンと横になられて、「ちょっと待ってぇ~」とか「今なの?」なんて言われたら、出刃包丁の刃先がどこを向くかわからんしね。

そして、夜8時頃、やっと海の恵みをいただきます!の時間に。
4枚あるヒラメの切り身の2枚はフードセーバーして冷凍庫へ。残りの2枚とポーギーをお刺身で食べた2016年8月28日の夜。こういう白身の魚は、1晩でも寝かせてから食べる方が旨味が増して美味しくなるというけれど、新鮮なのも当たり前においしくいただきましたとさ。
テーブルの上にあるのは、お刺身と菊水の缶とお醤油&わさび。ご飯なし、味噌汁なし、サイドディッシュもなし。

P8280623001400.jpgP828062000400.jpg
ヒラメとポーギーのお刺身だけをじっくり味わったMr家。(お刺身をきれいに盛れない人なので、毎回、並べるだけでお恥ずかしいが) お皿の真ん中の3列がヒラメで、右側の2列がポーギー。どちらも白身魚なので、見た目の違いがわからないけど、食感は違ってて、ポーギーの方が柔らかめの甘めだった。
右の写真はエンガワなり。エンガワを取る時の、ピロピロピロ感が面白かった。お刺身ではエンガワが一番好き!と言う人もいるけど、kikiさん、未だそこに行きつく程、エンガワの美味しさがわからないのよね・・・

P828062600400.jpg
お刺身を食べながら、ちびちび飲んでいたのは、冷蔵庫で寝かせまくっていた菊水一番搾り。裏を見たら、製造年月日が2年前。
Mrはこの菊水の缶酒も好きなのだけど、これも、すぐ飲むのと寝かせておいたのとではまろやかさが変わってくるのよねぇ。

dish1.jpg今日のラストは、お刺身を持っていたお皿。
ヒラメのお刺身をヒラメ?のガラス皿に盛っていましたの。これは結婚前に私が買ったもの。結婚当初に使っていた食器は、まだいくつかあるけれど、これが一番使われているかな。これを買った時は、アメリカに来ることになるなんて思わなかったけどねぇ。

今回のシカゴで、Mrは今後の話をされるかもしれないな、とちょっと構えていた私だったけど、「奥さんはどうですか?」的なことしか聞かれなかったそうな。仕事をしているのはMrであり、私を理由にどうするか決める話ではないけど、ボスさま方が私のことも気にかけてくれたことに感謝なり。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

NianticとRocky Neck State Parkで釣り! の巻

今日は 19年目の結婚記念日。何を買っちゃおうかなぁ~と考えていた今日だけど、これといって思いつかなかった。それがまたつまらんくて。ジュエリーとか欲しい物はあっても、今、それ必要かな?とか考えてしまう自分がいるのよねぇ。それぐらいの楽しみは持っていないといかんぞ!と思った夕方であった。

ではでは、過去にさかのぼった夏のお話へといきまっしょい。

時は2016年8月28日(日)。

C家から、「日曜日にロッキーネック州立公園へ行くけど、一緒にどう?」というお誘いをもらったとある日。C家は海水浴がメインだったはずだろうけど、我が家はロッキーネック=釣りする場所になっていて、Mrに「どうする?」と聞いたらば、やはり「釣りをするなら~」という返事が1つ。

当日、州立公園の入園料$13をケチろうと、朝4時半起きして、めんつゆに漬けた茹で卵と、朝食&昼食用のおにぎりを持参して向かったMr家。というのは、州立公園によるのだろうけど、ナイトフィッシングという規定で、6時半前に入れば入園料が無料になるから。それを知ったのは、去年、MrがH家ご主人と朝3時起きして釣りに行った時。もちろん、フィッシングライセンスの提示が必要になりまする。
その$13をケチるべく、朝が苦手なこの私が、釣りが好きとは言えないこの私が早起きして向かったわけですよ。
それなのにぃ~~ 6:09にゲートに到着すると、そこにはレンジャーらしきおじさんとポリスが1人。フィッシングライセンスを提示したら、「あ~今日は8時以降じゃないと入れないから。」と・・・ まさかの入園不可。 あたしゃー何のための早起きしたんじゃ―――い!!!
8時過ぎに入園した時は、ゲートにはお姉さん2人。彼女たちに「6時半前に来たのに、フィッシングライセンス提示で入れなかったんだけど、なぜ?」とMrが聞いてみたら、「誰がいた?」と。彼女らの話によると、レンジャーがゲートにいる日は、何らかの理由があって、入れないことがあるんだって・・・ よりによって、その日に当たるなんて、ついてないMr家。

6時過ぎと言う早朝、ロッキーネック州立公園に入れないとなると、必然的に行く場所は1つ。はい、Niantic Bay。(6年前のお話は、My Blog #1255

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

キャンプでフライフィッシングを楽しむMr! の巻

今日は、1年ぶりぐらいにT Salonへ行きまして、ヘアスタイルチェンジしてきた。髪の毛が半分なくなったぐらい軽くなってすっきり!でも、私が思っていたより短めになったので、落ちてくる髪が邪魔臭い・・・ま、しばらくしたらそれにも慣れてくるじゃろう。


今日はタイトル通り、Mrのフライフィッシング話を1つ。
でもその前に~ 彼らの繁殖にはちょうどいい気候だったみたいで、今年はチップモンクの数が多いそう。だからなんだろうね。私たちのキャンプサイトは、チップ村か?ってぐらいチップモンクがいたの。ちょこちょこっとサイトに現れては何かをボリボリ食べていたり、走り回ったり、追いかけっこしてたり。チップが私に気が付かなかっただけのことなのに、私の存在に驚いて、キキキィィ―――と鳴きながら、いじめられたかわいそうな子ぶって逃げたり。今回はチップ達で賑やかなキャンプサイトでござった。 

続きを読む

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

     

Mr、今シーズン3回目のフライフィッシングへ! の巻

えーーー!!な、突然でびっくりでショックな話を聞いた今日の午後。仕方がないことだけど、新たなスタートに乾杯じゃい。

タニア家に立ち寄った先週土曜日はその後、私は今シーズン、初めてMrのフライフィッシングにお付き合いして、ファーミントンリバーへ行ってきた。
先週末は特に目が痒かったので、釣りに付き合って川まできたくなかったんだけど・・・ 今週は天気が悪かったからいいけど、花粉症の症状が出てきた先週。去年までは目の痒さはさほど感じなかったのに、今回はくしゃみや鼻水より目にきた。鼻はヴァセリンを塗ってたから、その効果が出てたのかも?!今週1週間で、木々の花粉が全部散り&飛び終わってくれているといいけど、まだ花粉の時期が続くのかなぁ。

では、本題へいきまっしょい。

P430022500400.jpg私の記憶では、今シーズン3回目のフライフィッシングに出かけたMr。Famington Riverに来たのは、先週の土曜日が初めてだったと思う。

Mrが釣り中、私は川沿いをウォーキング。1.5マイルぐらい歩いて戻ってきたら、「どうする?僕、もう2匹釣っちゃったよ。」とウハウハだったMr。過去2回の釣りでは、全然釣れなかった!と嘆いて帰ってきていたからね。そこで嫁、「それはあなたの腕じゃなくて、今日は女神が一緒だからでしょ。」と申しておいた。

P430023000400.jpgP430022700400.jpg
反対側の岸にいたギース。
そして右の写真。 ぎょぇ~と思った方、ごめんなさい。足元付近にいたヒキガエル?もパチリ。
Mrが「後ろにターキーが歩いてるよ!」と言われ、急いで上に上がったけど、ターキーはすでに追いかけられないぐらい先を行ってた。結構、歩く(走る)の早いんだよね。

しばらくして、Mrが「らすかる母さんが前に話していた橋の所に行ってみたい」と言い出し、場所移動。

P430025200400.jpgP430023200400.jpg
CollinsvilleにあるTown Bridge。有名な橋なのかどうかわからないけど、デジカメでこの橋を撮影している男性が1名、そして、カヌーで下ってきた人もこの橋の写真を撮っていたので、私も撮影しておいた。至って普通の橋に見えたけど、有名なのかな?

目の痒さに耐えながら、Mrが釣れるまで待っていると、あぁ~~ 

P430024200400.jpgP430024000400.jpg
反対側の岸から、カモの親子が泳いできた。今シーズン、カモ親子を見たのは2回目
ルアー釣りをしていた人たちを思いっきり無視して、彼らの前を通過してこちら側へきてくれたのに、私がいる場所とは逆の方へどんどん行ってしまったカモ親子。もっとアップで撮りたかったなぁ。

トラウトのライズがちょこちょこ始まり、「こっち側に来た方がいいんじゃない?」と声をかけ、Mr、女神の言葉に従い、移動。
移動してから10分も経たない内に、
P430024600400.jpgP430024700400.jpg
トラウトキャッチ!  すばらしき女神パワー

P430024800400.jpgP430025000400.jpg
サイズはさほど大きくなかったけど、ブラウントラウトちゃん。

Mrが釣ったトラウトを撮れたので、私は車へ。5時過ぎ、両隣の車のフィッシャーマンたちが戻ってきたので、Mrにも戻るように言おうかなと思っていたら、しばらくしてMrも戻ってきた。彼らに声をかけられて、嬉しそうに話していたMr。
理由は、私が車に戻った後、4,5匹釣れたから。Mrが助手席に座るなり、自慢げな顔して「 僕だけ釣れちゃってさぁ~」とな。そこでまた、「それはね、今日は女神が一緒に来てあげたから。女神のお陰!」と申したらば、「だから女神じゃないし。それに、あなたさん、川にいなかったでしょう。」 ホント、素直じゃねーなー。この日、何匹も釣れたのはやっぱり女神パワーだと思うで。

ちなみに、この場所はCatch & Releaseエリアではないので、釣れたトラウトはサイズによってキープ出来ますのさ。が、Mrは、トラウトに関してはキープする気が全くないので、我が家の食卓に上ることはなかった~ チャンチャン  

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

     

ドリームレイクでフライフィッシング! の巻

今日は昨日より気温は下がったけど、猛暑日だったコネチ。昨日今日と、家では朝からクーラーのスイッチオンしちゃってたので、家では暑さ知らずで過ごせているけど、今晩10時頃から雷雨になるかもな我が村。この夏は雨が少ないので、少しでも降ってくれるといいなと思っている人は多いだろうな。ネットニュースを読んだら、日本では、台風、台風からの温帯低気圧の影響で大雨の地域があるけど、大きな被害が出ないことを願おう。実家の方では、突き上げるタイプの震度3ぐらいの地震が続けて起きているので、それも気になる最近なり。

では、本題へ!

W320Q77_P9020142.jpg
前記事(My Blog #2231)に記した、Bear Lake ~ Emerald LakeまでのハイキングコースにあるDream Lakeは、釣りのライセンスがあれば、釣りが出来る湖。

釣りが許可されているRMNP内や周辺の湖や規定については、こちらをご覧くださいませませ。

ということで、MrはCTから竿&フライフィッシング用具を持参し、エステスパークの釣り具屋さんでライセンス購入したわけであ~る。


続きを読む

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

     

男子、早朝海釣りへ行く! の巻

日曜日、Mご主人からのお誘いを受け、Mrは家を朝3時に出て、Hammonasset Beach State Parkへ釣り へ行ってきた。
ハモナセットビーチには、ここ2,3年、私は出かけていない気がするけど、クリントンのアウトレットモールから車で10分ぐらいの所にある州立公園。今まで知らなかったけど、朝6:30前に入園した場合、フィッシングライセンスを提示すれば、入園料を払わなくてもいいんだってさ。

雨の心配をしていたMrだったけど、Mご主人の言う通り、雨に降られることなく、現地で時頃まで釣りを楽しんできた男子2人。8:45頃に釣れているかどうか電話をしたら、「そこそこ釣れてるよ。」と。それから1時間ぐらい経った頃にMrから電話があり、「ホウボウ1匹釣ってはいるんだけど、もう1匹いる?」とな。「ホウボウ?さばくのが面倒だからなぁ・・・ ま、お好きなように!釣った人がさばけばいいことだから、ご自分でお決めください♪」と返したら、言葉を詰まらせながら電話を切ったMr。その2匹目のホウボウは海へ返してきていたMrだったけど、この日はそれなりの収穫を手に帰宅。

では、釣れたお魚、いってみよう!

続きを読む

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

     

Snapper Blue釣りに行ってきた! の巻

もうクーラーをつけることはないだろうなと思っていたけど、昨日から水曜日辺りまで、30-33度な気温なコネチ。なので、珍しく昨晩からクーラーつけっぱなしにしているMr家。温度設定が80F(27℃位)なので、熱いお茶を飲めば汗ばむ涼しさ。でも、冷えすぎずで体にはちょうどいいかな。

昨日は、夏らしく?!海へ行ってきたMr家。海は海でもビーチではなく、こんなとこ。I95のExit70を降りて、ちょろっと走った所だけど、パーク名等の場所の名前がわからず。小さな広場があり、ピクニックや木陰で涼んでいたお年寄りが結構いらしてた。

W320Q77_IMG_3751.jpgW320Q77_IMG_3752.jpg
「スナッパーブルーが釣れているってよ!」と、毎日のようにMrが言っていたので、釣れるなら・・・と、私は土曜日に海用のフィッシングライセンス($10)を購入。フィッシングライセンスって、購入日から1年だと思っていたけど、購入日に関係なく、12/31までの1年だったことを知った土曜日。
去年のスナッパ―ブルーフィッシングのお話は こちら

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

キャンプ中のMrのフライフィッシング! の巻

アパート内のバラが満開中の今。きっとハートフォードにあるエリザベスパークのバラ園も今が見頃だろうなぁ。(エリザベスパークの過去記事は My Blog #1250

W320Q77_IMG_3492.jpgW320Q77_IMG_3502.jpgW320Q77_IMG_3493.jpg


バラの写真に挟まれているのは、甥っ子K-toでございまするが、日曜日に開催されていた市民体育祭の軟式テニスのダブルスで、ビバビバドドンの優勝!! 14日(日)に開催される県南部の大会で上位に入れば、8月に県大会で、そこでも上位にくい込めれば、関東大会に出場出来るんだってさ。3、4年前の帰国時、テニスよりサッカーをやりたいって言っていたK-toだったけど、テニスの方が合っていたのかも。K-to、日曜日も頑張るんじゃよー!!!


K-toが優勝したその週末、6/5-7の2泊3日で、Mr家はJ家と今年初のキャンプへ出かけていたのでござい。場所は、毎度のAmerican Legion and Peoples State Forest。毎年、我が家のキャンプはここからスタート。Mrがフライフィッシングを楽しみたくて、ここを予約するから~

金曜日は有給を取っていたMr。前夜、夜中1時頃にユタからの出張から帰宅したというのに、キャンプ&フライが楽しめるといううれしさからか、朝から元気だったMr。キャンプ用品を車に詰め込み、家を出発したのは1時半頃だったかな。

そして、テント類の設営を済ませた後、待てません!とばかりに、「じゃー行ってきていい?僕は行ってくるよっ!!」 さっさと着替えてFarmington Riverへ。私はすぐたき火に着火出来るよう、ファイヤーピットに、小枝、松の枝や松ぼっくりなんぞを集めてまとめておいてから、Mrの様子を見に川へ。

W320Q77_IMG_3411.jpgW320Q77_IMG_3407.jpg
キャンプ場へ向かう途中の川にも、フライフィッシャーマンが多かったけど、キャンプサイトエリア、Mrがいたエリアでは、下流で3人やってたよ。
時間がよかったみたいで、トラウトがちょこちょライズしている中、下流にいる人が2回も釣り上げてた。Mrの前方でも、何回もライズしていたのだけど、私がいる間、全然キャッチ出来ず。そう簡単にいかないからこそ面白いのだろうけど、せっかちな嫁は、「なにやってんのよぉ~早く釣りなさいよぉ~!」 野次だけ飛ばすうるさい人に。

見ているだけは暇なので、川沿いに咲いていた花をパチリパチリ撮影の人に。

W320Q77_IMG_3412.jpg左の写真は、川へ向かう途中で咲いていたPink Lady's Slipperという花。JJが、「これはXXスリッパ―といって、レアな植物だ」と教えてくれたので、ネット検索簡単に出来た。リンクしたサイトによると、場所によっては絶滅危機にある植物になっているんだって。それは、成長するのに時間がかかること、人が収集して持ち帰ってしまうことが理由だそう。日本語だとアツモリソウラン科で、1997年に「特定国内希少野生動植物種」に指定された植物なんだそうじゃ。

W320Q77_IMG_3410.jpg右の花は、Ragged Robinというそうな。この名前で検索すると、UKサイトばかりが出てくるので、イギリスではよく咲いている花みたい。アメリカ北部かカナダ東部で見られる花らしいので、寒冷地の野草なんだな、きっと。

ただ近くで咲いていたから、という理由で撮影しただけだったけど、どちらもあちこちで見られるわけではない野草だったのねぇ。

W320Q77_IMG_3409.jpgW320Q77_IMG_3408.jpg
左のは...調べるまでに至りませぬで、右は、菖蒲か?カキツバタか?わからなかったので、調べてみた結果、カキツバタじゃった。

野草話になってしまいましたが、Mrのフライフィッシングに話を戻しまして~

翌6/6(土)、ハイキングから戻った後、またもやMrは川へ。我らは散歩がてら、Mrの釣りを覗きに行ったのだけど、これまたなかなか釣れないので、「戻るから。じゃーねー!」と声をかけ、岸から上に上がったら、「釣れたよー!」

W320Q77_IMG_3468.jpgW320Q77_IMG_3470.jpg
W320Q77_IMG_3506.jpgMrがトラウトを釣り上げる姿を見たのは、いつぶりだ?というぐらいご無沙汰で、トラウトを眺めたのも久しぶり。
これで大体12インチ(30cm)ぐらいあるらしい。自己測定 by Mr。

私たちが去った後、15インチサイズのトラウトがかかったと自慢げに話していたけど、ここはCatch & Releaseエリアなので、Mrがトラウトを釣り上げても夕食のメインになることはなく、私たちにハッピーのシェアはなく... 

土曜日は朝5時から、日曜日は朝6時に釣りに行き、朝晩、たっぷりフライフィッシングを満喫出来たMr。しばらくは、「釣りに行こうかなぁ~、釣りに行きたいなぁ~」を聞かないでいられそうョ。

ほな、おやすみなさい   

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ