2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
     

ジョージア州サバンナにて! Part 3/3

My Blog #1116の続きのお話へ。

PC240144svn.jpgサバンナ/サヴァナ/サバナ観光に来たら、きっと誰もが行くであろう場所がこちら
Savannah Riverに面したRiver Street沿いにあるRiverfront Plaza。
Savannah Waterfront Associationのサイトからざっと上空からの映像が見られるので、興味がある方はこちらをどうぞ。(画面の左右にカーソルを置くと映像が移動します。)

PC240133svn.jpg私の説明ではわかり難いかもしれませんが、リバーフロントのエリアは、その隣を走るEast/West Bay通りから一段下がった感じになっているので、East/West Bay通りからリバーフロント沿いの建物に入る為に、こんな風に橋がかかっていた。なかなか面白い景色でしたよ。
階段を下りして下へ降りると、大きな石がゴロゴロと敷き詰められていて、結構歩き難かった。当時のままなのかどうかはわからなかったけど、歩きながらサバンナの歴史を感じてみたりなんかして。

続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

ジョージア州サバンナにて! Part 2 の巻

先週の日曜日からウィスコンシン州に出張中だったMは、そのままインディアナへ移動の今日。1週間の出張の間に、予定追加で出張先から別の客先へ行くことは過去何度もあったけど、そのまま2週連続で行かされるのは初めてかも。忙しいということはありがたいことではあるが、人が減って忙しいとも言えたりする。一緒に行っていたジャックもそのままMrとは違う別の客先へ行くそうな。2人とも大変だなぁ... 洗濯が。着替えがないので、今頃、洗濯に励んでいることでしょう。というkikiさんの主婦業は、今週も休業!

では、サバンナ話へ。

PC240097svn.jpgPC240121svn.jpg
写真は、可愛かったバス停 と Mrがここを歩く度に「 転んだら痛そう...ざっくり切れちゃいそう」を連呼していた牡蠣の貝殻が埋め込まれた歩道。全部の歩道が牡蠣道になっているのではなく、ちょこちょこと舗装されないまま残っているという感じ。車道も牡蠣道になっていた所もあったし。昔のエコ道路ってやつですかね。

ダベンポートハウスのツアー終了後、歴史的な家を見ながら、Mrが行きたいと言っていた教会と公園を目指してウォーキング。教会へ行く前にコロニアル公園墓地を突っ切ってみたんだけど、やっぱり墓地を歩くというのはなんかちょっとねぇ。しかも古い墓地だし。

そして、2時頃にCathedral of St. John the Baptist(セント・ジョン・バプティスト大聖堂)に到着。


続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

ジョージア州サバンナにて! の巻

Savannah, GA(ジョージア州サバンナ)から戻った後、TVでサバンナという名の子供やレポーターを見ることが多くて、「なぜにサバンナ?」と思ったkikiさん。そして昨日知ったことは、映画フォレストガンプの冒頭のシーンはサバンナで撮影されたということ。よく思い出せないけど、トム・ハンクスが白いベンチに座っていたあのシーンがサバンナだったのかなぁ。では、続きへ参りたいと思いまふ。

PC240079svh.jpgサバンナのWelcome Centerに立ち寄った観光客は、市内を回るトロリーバスのチケットを買っていたけど、クリスマスイブで閉館している所が多いと聞き、我らは予定通りチープに歩き観光をすることに。
観光ウォーキングをする前に、ホテルにチェックイン。今回のホテルはMr御用達、ポイント稼ぎでHoliday Inn。予約時、駐車場代は$12かかるはずだったけど、シーズンオフなのかフリーだった。

The Mulberry Inn
我らのお部屋はKing Sweetになっていて、我が家のリビングより広い部屋、ベッドルームとミニキッチン付であった。1泊ではちょいともったいないお部屋でございましたわね。

PC240085my.jpgPC240086my.jpg

Mrはカールおじ並のヒゲをそり、私はちょちょっと化粧をし、この日、1時までしかやっていないと言われたダベンポートハウスへ!

続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

ジョージア州サバンナへ!

今回の旅程はざっとこんな de ありました!

12/23/09 8:12 pm 自宅出発
12/24/09 11:10 am サバンナのWelcome Centerに到着。サバンナ泊
12/25/09 サバンナ→チャールスタウン、サウスキャロライナ州を回り、ピーターズバーグ,VA泊
12/26/09 ボルチモア水族館へ ボルチモア, MD泊
12/27/09 帰路、ミツワに立ち寄り、夜8時過ぎに帰宅。

夜通しドライブし続ける旅も初体験だったけど、昼間に走るのと夜中に走るのとどちらがいいか、と聞かれたら、昼間ですわねぇ。夜中は睡魔と戦う時間がございますので。あとは、ポリスの存在がわかりにくいのが困りもの。良い点は、渋滞が回避出来ること。クリスマス前の帰省で思っていたより車が多かったけど、そういうストレスがなかったのはありがたい。それと、 流れ星をMrは2回、私は1回見れたことかな。

続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

CTからジョージア州サバンナへ! の巻

遅くなってしまいましたが、昨年のクリスマスに出かけた、アメリカ東海岸ちょいと縦断の旅の話をスタートさせたいと思いまふ。

クリスマス休暇の4連休をどうするか?  ロングドライブにチャレンジしてみるか!という話が出たのは出発の10日程前。サンクスギビング休暇の旅では飛行機代はかかっていないと言えども(Mrのマイル使用)、2ヶ月連続旅に出るとなると、やっぱり はおさえないと駄目!ってことで、旅に出るなら車しかなかったMr家。
最初はフロリダ州のジャクソンビルという所まで行くか、という話も出たけど、MapQuestで調べたら、18時間と出てきてあっさり断念。実際はそれ以上かかるだろうと思ったし、3泊4日で2日間ドライブし続けるのはきついと思って。スキーに行くか?という話もあったが、スキーも泊まりはそれなりに高くつくので、これまたあっさり断念。

そんなこんなで出発の2日前まで予定が決まらず・・・ その夜、「ホテルを予約してしまえば、行くしかないでしょ!」とMrが言い出し、ジョージア州のSavannah(サヴァナ/サバンナ)にこのホテルを予約しちゃったんでございますよ。いやぁー、あの時はちと気合い入りましたねぇ。なんたって、Mr家は過去1日で8時間以上のドライブをしたことがなかったから。そうと決まれば行くっきゃない!ので、その後は、地図を見ながら「帰りはこの辺に1泊か...」「それなら、僕はボルチモアの水族館に行きたい!」とMrのリクエストがあり、帰りはバージニアとメリーランド州に1泊ずつホテルを予約。

今回の旅の失敗は、総走行距離をチェックしなかったことだったけど、ざっと片道約945マイル(1.512km)!
コネチ→ニューヨーク→ニュージャージー→メリーランド→デラウエア→ワシントンDC→バージニア→ノースキャロライナ→サウスキャロライナ→ジョージア州まで、9州とDCを走り続け、行きは予定より短く15時間で現地到着!



12/25 & 26の天気は雨だったので、お話としては主にサバンナと水族館位しかありませんが、しばらく旅話にお付合い下さいませませぇ~~ kiki��

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

アトランタでの食事編!

庶民的なレストランでしか食事をしていないけど、アトランタ・ダイニングを軽くご紹介。

DSC_0176d.jpg2008年11月27日の夕食は、Metro Cafe Peachtreeにて。
(229 Peachtree St. Atlanta, GA 30303 TEL:404-577-1420)

この日はThanksgiving Dayだったので、オープンしているレストランを探すのが難しい日。ホテルで食べるのが一番楽だったけど、外で食べたくてさ。観光案内デスクの人に、このレストランの前後にあった中華とイタリアンがおいしいよ!と教えてもらったけど、2軒とも11/30までホリデー休業中でがっかり。

「仕方ないね、ここにするか。」と入ってみたら、結構お客さんがいて驚いた。加えて、私達のテーブルの前後も日本人ご家族さんだった。(笑)

続きを読む

テーマ : アメリカ生活と旅行
ジャンル : 海外情報

     

The World of Coca-Cola! の巻

今日は北西からスノーストームが来ていて、午後2時少し前から雪が深々と降り始め、ただ今、真っ白雪景色。まだ除雪車が来ていないから一面真っ白。さてと、外の景色を眺めながらアトランタ旅行記を終わらせよう!

DSC_0517cc.jpg2008年12月1日(月)
アトランタ旅行最終日、最後の観光スポット・The World of Coca-Cola!

ここはコカコーラ社のミュージアム。昔から今現在に至るまでの商品や広告等の展示を見ながら、コカコーラ社の歴史などを知れる場所。なぜここにあるのかと言うと、アトランタはコカコーラの発祥の地だから。本社があるのもアトランタ。

続きを読む

テーマ : アメリカ生活と旅行
ジャンル : 海外情報

     

Atlantic Station! の巻

2008/11/30 (Sat) この日、訪れた3カ所目のポイントはAtlantic Station

フリーの観光誌に載っていた クリスマスツリーを見て、私が「行ってみたい。」と言っていた場所。この日の朝、Arts Center駅を降りたら、アトランティック駅までのフリーシャトルあり、の看板をMrが発見。でも、もし美術館から戻る時にフリーシャトルを見なかったら、そのままホテル方面へ戻っていただろうな。

シャトルの黒人ドライバーさんに「アトランティック駅に行きますか?」と聞いたら、「どこで降りたいの?」と聞かれ、“どこって言われても...”と思いながら、「クリスマスツリーを見に行きたい。」とぼそぼそ答えたら、ドライバーさんにわかってもらえず。そしたら、一番前に座っていた黒人のおばちゃまが通訳してくれた。 したらば、「それならWachoviaね! ワコービア(のビルの所)で降りなさい。」と教えてくれた。これがCTだったら、「Ha? I don't know what you say.」と言われる確率高しかもね。
乗ってみたら、Arts Center駅から歩いて行けない事はない距離だったんだけど、無事到着。

続きを読む

テーマ : アメリカ生活と旅行
ジャンル : 海外情報

     

HIGH MUSEUM OF ART ATLANTA! の巻

DSC_0385hi.jpgDSC_0411hi.jpg
DSC_0383hi.jpgアトランタ植物園の後に訪れた場所が
ここ、
HIGH MUSEUM OF ART ATLANTA
NorthboundのArts Center駅の前にある、ご覧の通りモダンな建物の美術館。

建物は3棟からなっていて、左上の棟では、The Louvre and the Masterpiece(ルーブルの継承)の展示を2009/9/6までやっている。
右上の棟では、The First Emperor/China's Terracotta Army(秦の始皇帝/兵馬俑)の特別展が開かれていた。ラッキーな事に、CityPassの入館券でこの特別展も観れたの。

エジプト-ツタンカーメンに続き、中国-秦の始皇帝。この2つをアトランタ旅行中に鑑賞出来る事になるとは思っていなかったけど、古代人、すごすぎ。

続きを読む

テーマ : アメリカ生活と旅行
ジャンル : 海外情報

     

Atlanta Botanical Garden! の巻

今日は車の温度表示が62F(15℃)!冬ではなくこれから春が来そうな暖かさを感じる日だったのに、私は、11時に家の車のオイル交換&スノータイヤの交換のためにFirestoneへ行って来た。そしたら想定外の修理が必要になり、待たされる事3時間半。お支払い額約$520。ガビョン jumee☆ohwell4L 

1時間ちょっと経った頃、名前を呼ばれたので“終わった!”と思ったら、「ちょっと来てくれるかな。」と、オイル交換が終わっただけのアルティマ君の所に連れて行かれた私。そこで、前輪右側にあるベルト2本の交換(確かに劣化してた)、前輪左側のロッド(Tie Rod)の交換が必要だと説明あり。ロッドの部分は私の目ではよくわからなかったけど、「人間で言うとここは肩の部分にあたるところで、ウンタラカンタラ~」という説明を聞いてもわからない単語だらけでチンプンカンプン。これを交換しないとタイヤをつけてくれないのよね、という状況だったのはわかったけど、「見積もり値段としては$520」と言われて、倒 
痛い出費だけど、レッカーのお世話になる前に発見&修理してもらえてよかった、よかった。すでに走行距離128,360kmのアルティマ君。がたがきてもおかしくないぐらい走ってくれてるんだよね。これからはもう少し労りながら運転してあげなくちゃだ。 

さ、気を取り直してアトランタ旅行の続きと参りますか!
2008年11月30日(日)天気は 時々

続きを読む

テーマ : アメリカ生活と旅行
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ