2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03
     

ユタ・Provoご飯! の巻

Mrは、今朝9時に毎年恒例のFly Fishing Show, MAに張り切って出かけて行ったよ。スケジュールをチェックすると、見たい聞きたいものが朝10時から5時まであるそうな。今月はすでにユタ、NYのローチェスター、来週はカリフォルニアに出張だと言うのに、すっきり風邪が治らずにいるというのに、この殿方も元気だわ。

さて、本日のお話はProvo in Utahのご飯編。

P1040613pr.jpgMrの仕事でSalt Lake CityからProvoに移動して来た1月4日(日)。
プローボのダウンタウンがここかどうかはわからないけど、まだクリスマスイルミネーションが点灯していた。翌日には終了してたけど。ホテルの近郊レストラン案内を見て、次に紹介するイタリアンまで来てみたら、クローズしていたので、

P1040615pr.jpg結局、ホテル目の前のSizzlerへ。日本にもあるチェーン店だけど、値段は日本より全然安いんじゃないかな。私はどこかに旅行に行った時に食べた以来久しぶりのシズラー。私が食べたのは、10oz(280g)のシズラーなんとかステーキ。食べきれないので、サラダバーなしでご注文。ベイクドポテトにこんもり乗ったバターがすごかったけど、美味しく完食。

続きを読む

テーマ : アメリカ生活と旅行
ジャンル : 海外情報

     

ソルトレイクシティーでのお外ご飯! の巻

昨日のUS Airwaysのハドソン川不時着のニュースをご覧になった方も多かった事でしょう。あそこにハドソン川がなかったら?マンハッタンだったら?住宅地だったら?と想像すると、 恐ろしいですよねぇ~。Mrのフライトは、五大湖に不時着する事なく無事帰宅した今日。鳥がエンジンに衝突すると言う話は何年か前にH家ご主人から話を聞き、そんなこともあるんだ、と知った私だけど、出張の多いMrにとってはやはりうれしくないニュース。昨晩電話で話をした時、「やだなぁ~」を連発。だからといって、飛行機に乗らないわけにもいかないからね。引き続き、ご無事の出張を祈りまふ。

今回のお話は、タイトル通りユタご飯。まだまだユタから脱出出来ずにいるkikiさん。時間と興味がありましたら、お読みくださいませませ。

P1020467nl.jpgここは何の建物かわかりませんが、レストランではござりません。
2009年元旦の夕食は、Thai Lotus。タイ料理であった。一応、ホテルにあったフリーペーパーから、近場でいくつか目星を付けてドライブしてみたんだけど、ここに決定。理由は、小さなお店だけど、人がいっぱい入っていたから。
この日はデジカメをホテルに忘れたので写真がないけど、注文したものがどれも辛くて、Mrがキモイ汗をかきながら食べていた。チョイス失敗。

続きを読む

テーマ : アメリカ生活と旅行
ジャンル : 海外情報

     

ソルトレイクシティー(SLC)市内ちょこっと! の巻

ユタも寒かったけれど、ここCTも北西からやってくる寒波で極寒並みになってますぜ。今晩の最低気温が-20℃、明日は朝方の気温が-17℃、日中でも-12℃の予報。五大湖周辺はもっと大変な事になっているようで、ウィスコンシン等では体感気温が-50℃近くになっちゃっているみたい。全く想像出来ない数字だけど、寒いと言うよりただただ痛いって感じなんだろうな。
先週末の雪では、NH州では59台の追突、確かCTではI95で12台の追突があったし、場所によっては道路が凍結していると思うので、アメリカ北部に住んでいらっしゃる方は、外出時の運転はくれぐれも気をつけてくださいませ。

まだユタ話?と思った方には申し訳ないですが、テンプルスクエアとは関係ない市内のお話を。
P1030516slc.jpgここに来るまで知らなかったのだけど、SLCには市電が走っておりまして。ホテル前の通り、1km程の距離の間にに3つも駅があり、そんなに駅は必要なのか?と思ってしまったぐらい駅と駅の間隔が短いの。寒暖の差が激しい場所だからかな。私達の宿泊したホテルが駅と駅の間にあり、寒空の中待つより歩いた方が早く、結局乗れなかった市電。乗ってみたかったなぁ。

続きを読む

テーマ : アメリカ生活と旅行
ジャンル : 海外情報

     

Temple Squareーその2

前の記事からの続きです。

P1030525ts.jpgタバナクルでお会いした日本人シスターが、このチャーチオフィスビルに展望台がある事を教えてくれ、「是非、そこからソルトレイクシティーを眺めていってください。」と。そんな場所があるなら行かねばならぬ!と向かってみたら、あらら??「神よ、我らを見放さないでくれよぉ~~!」とだだをこねてみても、ドア開かず。土日はビル自体が閉まっていた...

P1030477ts.jpg展望台からの眺めが見られなかったのは残念だったけど、私の最大のがっかりは、ここのイルミネーションが見られなかったこと!すっっっごくきれいだったのよ、車でここの前を通った元旦の夜が。
「ホテルに戻ってから見に行こうよ!!」とMrに言ったのに、「寒いじゃん。疲れたし、今日はやだ。」と却下されたせいで、この目で見る事も、写真にもビデオにも収める事が出来なかったのだ。なぜなら、元旦でここのクリスマスイルミネーションが終わったから...。この先何年経っても、ソルトレイクシティーの旅の話になった時は「あの時はMrのせいで~~」と私は思い出すことになるのだろうよ。

続きを読む

テーマ : アメリカ生活と旅行
ジャンル : 海外情報

     

Temple Square 見学! の巻

2009年1月3日(土)
ユタ州、ソルトレイクシティー(SLC)の唯一の市内観光場所だったTemple Square(テンプルスクエアー)をご紹介。

P1030474ts.jpgさて、ユタ州と言えば「ケント・デリカットだね!」というkiki親のような方も多いのではないかと思いますが、ユタ州ソルトレイクシティーと言えばモルモン教。今回は大して観光は出来ないだろうと思い、私はソルトレイクシティーの見所を全く調べずに出かけたのだけど、ホテルから5、6分の所にあったのがテンプルスクエアー。モルモン教の本部。

ここが思った以上に広かった。私達みたいにモルモン教徒でなくても無料で、気軽に、ご要望とあらばガイド付きで見せていただける場所なの。ここにいるシスターさん達がとっても親切で、布教活動とか「神はですね~」などと言うような話をされる事は全くなかったんだけど、ここの観光を終えた後、「ここにいると、モルモン教徒になってもいいかなーって思っちゃうよね。」と言っていた単純男子1人。(笑)

続きを読む

テーマ : アメリカ生活と旅行
ジャンル : 海外情報

     

ユタ州スキー場・Brighton

10日(土)の3時頃?から舞い始めた雪がやむ事なく降り続け、翌11日の朝にはまたもや雪景色となったコネチカット。

P111070811.jpgどうやらMrは雪を呼ぶ男 らしい。なぜなら、ユタに行った12/31も。ユタに到着した翌日の元旦も夕方から。Salt Lake CityからProvoへ移動した翌日から、2日間 が降り続け、MrがCTに戻って来た9日(金)は乗り換えのデトロイトはだったそうで、「デトロイトで雪が降っていたからその雲がこっちにも来るかも。」と言っていたけれど、翌日、見事に雪!Mrが居る場所すべてに雪が降っている今年。 アップロードファイル 明日、MrはNY州のとある場所へ出張するのだが、天気図を見ると、その辺り雪雲がシカゴ方面から移動してくる模様。いつまで続くか、Mrの雪を呼ぶ男現象は?

そして、この晴れ間は私のお陰かと思われる。jumee☆SaturdayNightFeverL なぜなら、私がユタを離れるその日は青空ピーカン 。乗り換えたミネアポリスは寒かったけど雪降らず、きっかり定刻に出発。コネチに戻ってからもいい天気 。雪の後に青空広がり気分爽快!ま、晴れ女の理由はそれだけなんだけど、雪女でないことは確かだ。

自称晴れ女 in Jan. 2009(期間限定?)のお陰で、ユタ州での最後のスキーをした1/4(日)も見事に青空広がる最高のスキー日和となったのであ~る!

続きを読む

テーマ : スキー場情報
ジャンル : スポーツ

     

ユタ州スキー場・ALTA

P1020423al.jpg新年のユタ州滞在中に行ったスキー場2カ所目は、ALTA アルタスキー場!
前日の元旦に行ったSnowbird(スノーバード)の隣(奥)にあり、スキーヤーオンリーのスキー場。なんとなく町営スキー場ぽい雰囲気があり、場所によっては意外と混んでいて、その景色をリフトから見ていると日本のスキー場を思い出し、懐かしく感じてしまった。

続きを読む

テーマ : スキー場情報
ジャンル : スポーツ

     

ユタ州から戻ってきました! の巻

1/7(水)の夜11時半頃、自宅に到着。Mrは別の客先にも行くよう、つるGから命じられ、出張延期で金曜日に帰宅予定。

P1060632pr.jpgP1070651pr.jpg

2009 1/5&6のホテル脇の景色   2009 1/7の景色

4日の夜から滞在していたProvoでは、2日間やむ事なく雪が降りまくり、「明日は予定通りCTに戻れるか?」と心配していたのだけど、昨日は朝から晴天!目の前に見えてみた山もくっきり。それでもホテル近くのBY大学では11インチの積雪。意外と積もらなかったみたい。
今回のレンタカーはVWのラビット君。Mrの出張用だといつもミッドクラスらしいけど、私達の旅行用にコンパクトカーにしたので、スキー板2本、スーツケース大と機内持ち込み用の2つ、Mrの工具箱とバッグ、スキー靴1組を乗せるとパンパンだったラビット君。スキー場までの往復も頑張って走ってくれました。シートが温かくなるのが気持ちよかったよ。

続きを読む

テーマ : アメリカ生活と旅行
ジャンル : 海外情報

     

ユタ州スキー場・SNOWBIRD! の巻

2009年1月1日(木)

元旦の日、今シーズン初滑りスキーに行ってきましたよん。場所はユタ州Salt Lake Cityから車で30~40分ぐらい、Wasatch-Cache National Forest内にあるスキー場・Snowbird
私達はレンタカーで直接スキー場へ行ったけど、途中からでも公共のバスが出ていて、そのバスでスキー場へ向かう人も結構いたよう。スキー場へ向かう道は、道路が凍結していたり雪が降った日は、スノータイヤかチェーン装着の車、もしくは四駆でなければ通行出来なくなるらしい。私達みたいにレンタカーを借りての旅行者は、そういう日はバスを利用することになりますね。

P1010397.jpgP1010396.jpg
行くまでは、勝手ながらコロラドのVailのようなリゾートスキー場を想像していたので、意外と質素な感じを受けたスノーバード。でも、リフト乗り場ですでに標高が7,900~8,110ft(約2,370~2,430m)、トラムで行ける頂上のHidden Peakで標高11,000ft(3,300m)あり、意外と標高高し。

続きを読む

テーマ : スキー場情報
ジャンル : スポーツ

     

こちらも雪の今晩です! の巻

PC310375.jpgPC310378.jpg
昨年の大晦日、コネチカットは雪。そんな日に旅に出ることになっていたMrとkikiさん。空港へはフライトの1時間半前に到着。予想通り、ほとんどのフライトの出発が遅れていた。正しくは、到着するはずの便が到着しないから、出発も出来ないという状態だったので、私達のフライトも4時の出発は不可能だろうと予測。隣のゲートでは、1:25分発のフライトが4時になっていたしね。出発が決まって拍手が湧き上がっていたゲートもあったり。
外では、シャベルカーが何台も動き回っていて雪かきに奮闘中。そしたらラッキーなことに、私達のフライトが予定通り出発するアナウンスあり!

続きを読む

テーマ : アメリカ生活と旅行
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ