2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03
     

ラピッドシティーでクリスマスパレード! の巻

DSC_0364rcn.jpg200710131 オマケのお話 in South Dakota

2009年11月28日(土)
ラピッドシティーのダウンタウン (Main Street)で、フェスティバルパレードが開催され、宿泊していたホテル(Ramada Inn)の前(脇)を通ると言う事で、極寒の中、見に行って来た。
スタート時間は6時からだったけど、外は既に凍り付く寒さ。それなのにディズニーランドのエレクトリカルパレード並の人達であふれていたメインストリート。地元のお祭りって感じだったよ。

続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

サウスダコタ、Iron Mountain Roadを走る! の巻

Mt.ラッシュモアを後にし、R16Aを南下、Iron Mountain Roadをドライブ。この道は、インフォメーションセンターのマップを見て知りまして。レンジャーの方も眺めがいいルートだということで、帰り道に選んだと言うわけ。本当は、Needles Highway(R87)も走ってみたかったんだけど、この時期から既に道路閉鎖中で走れず。

PB290244imr.jpgPB290245imr.jpg
しばらく走ると、丸太で出来たループ 状の橋を走り、その後に岩をくり抜いたトンネルを通り抜けるの。これがセットで3カ所ありますのだ。

DSC_0462imr.jpgPB290235mrm.jpg
1セット目を通り抜けた後、道路からMt.ラッシュモアの山全体が見れた。(写真をクリックすると少し拡大して見れます)4人の歴代大統領の顔が出来上がる前は、こんな風な山 になっていたそう。でも、山全体を見ると、彫刻部分はほんの一部なんだよね。ちなみに、Mt. ラッシュモアの標高は 5,725ft(1,745m)

続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

Custer State Park, SD! (2/2) の巻

My Blog #1092の続きのお話へ。

DSC_0291csp.jpgDSC_0288csp.jpg
11/28(日)、ウィンド・ケーブ国立公園へ行く途中、道路脇でプロングホーンにも遭遇。

DSC_0345csp.jpgDSC_0323ph.jpgカスター州立公園には、ざっとパーク内を半周出来るWildlife Loop Roadという、動物が沢山見られる道路があるの。
11/28は、ワイルド・ライフ・ループ・ロードでプロングホーンをバッファローと同じぐらい見たんだよねぇ。ほんと、飽きるぐらい。バッファローと並んで休憩していたり、道路の両サイドにいたり、道路を渡っていたり。

DSC_0347csp.jpgそのワイルド・ライフ・ループ・ロードは、こんな感じの所を走る道路。夏なら一面緑に覆われていて、花が咲いていたりしてきれいなんだろうけどね。草原地帯がほとんどなので、バッファローはもちろん、プロングホーンもミュール鹿も見つけやすかった。プレーリードッグがいるエリアは、R87を南下した、ウィンドケーブ方面にあり。

DSC_0341csp.jpgDSC_0481csp.jpg
こちらはミュール鹿。普通の鹿より耳が大きいの。左のミュール鹿も道路沿いにいて、車との距離は2mぐらい。真横で撮影したにもかかわらず、我らの事は全く無視。こういう大自然の中にいる野生動物は、守られている分、警戒心が強くないのか、単に人間慣れしているだけなのか、どっちなんだろう。ただ、彼らの世界に私達が入り込んているのだな、と感じるのは確かかな。
右は、翌29日にバッファッロー以外で唯一見たミュール鹿。7、8匹いたんじゃないかな。後ろにいる鹿の角が大きくて、Mrがしばし見とれていた。ハンターは、角の枝分かれを1本ずつ1ポイント、2ポイントと呼び、その数でしとめた鹿の大きさを自慢し合うんだって。この鹿は2本の角で8-10ポイントぐらいかな。Mrがハンティングをやるジャックにこの写真を見せたら、「これはでかいな!」と言っていたそうな。

カスター州立公園では、念願のマウンテンゴートを見れたわけだけど、私が見たいと思っているもう1種の動物、マウンテンゴートは果たしてサウスダコタで見れたんでしょうか。お次は、4人の元大統領がいるマウントラッシュモアのお話でごわす。 To be continued...

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

Custer State Park, SD! の巻

いやぁー、この1ヶ月近く何をしていたんだか? と思ってしまった今日。まだ旅行記が終わらないなんて・・・(涙)遊びに来てくれている人も“・・・まだかよ。”と思っていることと思いますが(本人がそう思っているぐらいなので)、終わらせますぜ、今日中に! を、目標としたいと思いまふ。

My Blog #1089の続きのお話。

DSC_0361csp.jpg2009年11月28日(土)29日(日)にカスター州立公園内を走った我ら。しかし、同じぐらいの時間帯であっても、動物は必ずしも見れるとは限らないものである。28日はバッファローもプロングホーンも見飽きるぐらい見たというのに、翌日はバファローをちょろ。動物が沢山見れるか見れないかでこういう場所の印象や思い出が変わってくるものだけど、うちらのランクでは、カスター州立公園はイエローストーンを越えたね。28日はそれぐらい動物遭遇率が高かったんだよね。

まずは運命的な?出会いから。

続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

Jewel Cave 国定公園 ! の巻

クリスマス時期だと言うのに、旅行話が終わらないこの私... なんだか近頃バタバタしていて気持ちと体、やる気と体と頭がついていかない感じ。これも現実逃避(ぐーたれ)しすぎたツケなんだけどねぇ。
しかし、今日はうれしいことがありまして。半年振りに内分泌科のドクターに会い、甲状腺腫のチェックでエコー検査を受けてきた。そしたら、1個あった腺腫がなくなっていて、「Your thyroid looks so healty.」とのこと。 4ヶ月間、甲状腺ホルモン剤も飲むのをやめてみる事になったのである!グー! 4ヶ月後、今まで25mgだったのが50mgになっちゃうこともありかもだけど、永遠に飲み続けなくてはいけないとばかり思っていたので、うれしす!!
それにしても、最初「薬は飲み続けないと駄目ですか?」と聞いた時、「それは君次第だね。」とエンドクリノロジストさん。エコー検査受けながら、"ん~それは私が決めることかぁ?”と、しばし天井を見つめてしまった患者のkikiさん。最終的にはドクターから「とりあえず4ヶ月、薬をやめてみよう!」と言われたんだけど、こういう所もアメリカらしいと言うのだろうか。(笑)


さてと、旅行話を終わらせるべく頑張ろう!

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

WALL DRUG in Wall, SD! の巻

My Blog #1083の続きでスタートです!

PB270096sd.jpgサウスダコタのAir & Space Museumに立ち寄った後、ラピッドシティーから約50マイル(80km)の所にある、World's Largest Drug Store Wall Drugにお立ち寄り。
Wallという町に向けてI90を走ると、ハイウェイ沿いにWall Drugの看板をこれでもか、これでもかと言うぐらい見せられるので、「Wall Drug洗脳道路」と名付けさせてもらいましたわよ。あれだけ看板が目に入ってくれば、たとえ立ち寄るものか!と思っても、立ち寄ることになるね、絶対。(笑)最寄りのExitは109 or 110。

PB270088-2.jpgPB270095wds.jpg
そのウォールドラッグは、大草原の中のサービスエリア、ドライブインって感じの所で、元々は1軒のドラッグストアーからスタートした場所。
1929年に薬剤学校を卒業し、2年間、薬剤師として働いたTed Husted氏が、1931年の12月に奥さんのドロシーさんとWallにある1軒のドラッグストアーを買った時からここのお話は始まりましてね。その当時は、草原の中に326人の、326人の貧しい住民が住んでいて、そのほとんどがファーマーだったそうな。ドラッグストアーの経営状況はいいとは言えなかった日々が続き、1936年の暑い夏、ドロシーさんが草原の中のR16A(たぶん現在のI90)を走る車、疲れた旅行者たちを見て、「家には沢山の氷とお水があるじゃない!無料の氷水で人を呼べるわ!」と思いついたのがきっかけで、今に至るそうな。
詳しいヒストリーを読みたい方は こちら Wall Drug's History

続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

South Dakota Air and Space Museumにお立ち寄り! の巻

サウスダコタ旅行記再開といきませう。

PB270065fri.jpgMy Blog #1081の続きで、時は2009年11月27日(金)。アメリカではサンクスギビング明けのブラックフライデーだったこの日の天気は晴れ!11/26 & 27の日間は、予想外に暖かく、最高気温が60F(15,6℃)以上だったラピッドシティー。翌日から6、7℃になったけど、雪に降られずに観光出来たことに感謝。


PB270067sd.jpgCTとSDでは時差が2時間あるので、Mrは毎朝6時半前には起きていた模様。毎日、部屋から見える朝焼けをビデオに撮ってたし。(笑)
11/27は、ホテルを朝8時半前に出発!ラピッドシティーの市内をちょこっと抜けるだけで、ご覧の通りの景色が広がっているので、「アメリカって、まだまだ土地あり過ぎ!」と毎日言っていたような。この日の予定は、Badlands National ParkとWall Drugに寄るだけだったのに、プラス2カ所に寄り道。まずは、ハイウェイ走行中、Mrが行きたいと行っていたAir and Space Museumの看板を見つけ、立ち寄る事に。ラピットシティーからだと15分ぐらい。最寄りの出口は、I90 Exit678。

PB270082asm.jpgPB270081asm.jpg
ここ、空軍基地があるエリアにある航空博物館?で、入場料フリー。右の写真ではよくわからないと思うけど、外に飛行機がボンボンボンと展示され、ちょこっと室内展示エリアがあるミュージアム。しょぼいけど...と言いながらも、飛行機好きなMrはそこそこ楽しんでおった。

South Dakota Air and Space Museum

続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

サウスダコタ州へ出発! の巻き

おいおいそこから記事スタートかい?と思った方、ごめんなさい。

まずは今回のフライトスケジュールは下記の通り。(デルタ・ノースウエスト)

11/25/09(水) ハートフォード(CT) 5:40pm発  ミネアポリス 7:51着
          ミネアポリス 9:35発 → ラピッドシティー(SD) 10:27pm着

11/30/09(月) ラピッドシティー(SD) 6:40am発 → ミネアポリス 9:17着
          ミネアポリス 10:05発  ハートフォード(CT) 1:42pm着


今回の2人分のフライトチケットは、MrのNorthwestマイルを使ったので、$10の手数料のみで済みやした。

出発当日の11/25は、Mrは2時前に帰宅。空港の混雑を予想して1時間半前に空港へ着くように家を出発。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は16年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ