2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03
     

そこがアメリカのいいところ! の巻

先週の木曜日、プレステ3を購入し、Red Robbinで夕食にバーガーをかぶりついた後、近くにファーマシー・Walgreensがあったので、証明写真を撮ったのであった。
グリーンカードがまだ下りないので、入国許可の書類と10月に切れる労働許可証の申請をするにあたり、先々週も証明写真を撮影。写真が2枚不足だったため、ついでに撮っていくことにしたのだ。Mrは「髭そってないし、今日は撮りたくない。」と言っていたのに、「早く送った方がいいでしょ!」と半ば強制的にWalgreensへ・・・行ったのは失敗だった。

その日の教訓: 証明写真は夕方(夜)に撮るべきものではない!
出来上がった写真を見た時、ほぼ絶句。「 こ、こわすぎる・・・やだ、この写真。」 Mrに「だから言ったでしょ!でもまぁ、いいじゃん。パスポートみたいに10年も使われる写真じゃないから。」と言われたけど、Mrは髭が伸びて口の周りが黒いし、私は化粧もとれてて、かなりどっぷりやつればばぁに変身。「これじゃぁ、逃亡生活の末に捕まった指名手配犯夫婦だよぉ~!!こんな写真をParole ドキュメントに使われたら、見るからに怪しくて部屋に呼ばれちゃう・・・」 それぐらいひどい顔の2人だったのだ。もう1つ気になったのが、前回の証明写真より顔がでかかったこと。帰宅してから規定サイズの寸法を測ったら、やっぱり顔の長さが1/4インチ長かった。パスポート用とイミグレーション用の写真サイズは同じだけど、顔のサイズが違うんだって。イミグレーション用と話したのに、プリントしたおねえちゃんはパスポートサイズでやってしまったようだ。

前置きが長くなってしまったけど、アメリカのいい所・その1

写真を撮ったWalgeensまでまた出向くのは面倒なので(車で30分)、翌日、家の近くのWalgreensへ出向き、撮り直ししてもらえるか聞いてみた。そしたら、店舗が違っても撮影したその怖い写真と引き換えにフリーで撮り直してくれたのだ。実に有り難い!あの恐ろしい顔写真ともおさらば出来、ただで取り直してくれるなんて。(涙) そこがアメリカのいい所。 

アメリカのいい所・その2

今年最後になろうBBQってことで、私達も含めて4家族でまたBBQパーティーをした土曜日。暗くなってから買ったばかりのプレステ3でPlanet EarthのDVDを見ていた男性陣。そこでMrがDVDをケースから取り出そうとした時、ケースの取り外し部分が硬くて、バキッ とディスクを割ってしまったのであ~る。なんてこった・・・ 皆が帰宅後、「ちょっとぉー!ちゃんと新しいのと交換してもらってよね!!」と、私がブリブリ怒ったのは皆様のご想像の通り。

そして今日、午前中釣りに出かけていたMrから帰るコールがあり、「駄目もとでBest Buyに寄って聞いてくる。」と。このDVDは、店頭ではなくBest Buyのサイトから購入したもの。3ヶ月以内のレシートは取ってあるので、昨晩探してみたけど見つからず。そこにないって事は3ヶ月以上前に買ったものなので、交換は無理だろうと諦めていた私。
したらば、簡単に交換してくれたそうな。「ひびが入ってた。」と説明したら、サイトから購入したかどうかのヒストリーを調べ、すんなり交換してくれたんだって。素晴らしいね!有り難いね!そこがアメリカのいい所! 

アメリカの嫌いなところは色々あるけれど、返品さん(かつて呼ばれたことがある私のあだ名)は、返品や交換が簡単に出来てしまうこの国のこの習慣というかシステムが大好きよぉー にゃぁ!

所で、そのPlanet EarthのDVDは、お店の人が「またひびが入っていないか、確認したい。」とその場でオープン。その時やっぱりケースが「It's too tight!」と言っていたそうだ。 これからPlanet EarthのDVDを購入しようとしている人は、ケースからDVD取り出す時にMrと同じ事をしないように気をつけて下さいね! kiki印

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

郵便局へGO! の巻

1月2日(火)
郵便局へ出かけたら、フォード元大統領の国葬でクローズ。このブログで郵便局について記事を載せた事がなかったような気がして、写真だけ撮ってきた。

PC140088.jpg先月はクリスマスギフトやカードの発送で忙しかったであろう、郵便局。日本の郵便局と大きく違う点は、貯蓄や保険業務はやっていない事かな。国際郵便の発送方法では、SAL便はアメリカにはないのよねぇ。

アメリカのポストは青色。ポストだけ写真に撮ってくればよかったな。 

PC140090.jpg 郵便局にはドライブスルーポストがあるんだよ。これもまた便利。私は普段、チェック(支払い用小切手)や手紙は、アパートの郵便ポストの所の「Out Going Mail」のボックスに投函。1軒家の場合は、家のポスト の脇にある赤い棒?!を立てておけば、「投函する郵便物を入れてあります。」の印で、郵便配達の人が持っていってくれるの。ありがたいサービスだよね。もちろん、郵便料金がわからないものは、郵便局へ行かなくてはいけません。

PC220120.jpgこれは昨年撮影したものだけど、アメリカの郵便配達車。郵便配達車は右ハンドル。道路沿いにポスト が置いてある家やお店がほとんどだから、配達時、郵便屋さんが車から降りなくても、手紙をポストに入れられるのじゃ。日本だったら、左ハンドル車が便利ってことになるね。

P1040284.jpg
今、家にある切手。雪の結晶の切手は、クリスマスカード用。クリスマス用は3,4種類あったような。国内の定型は39セント。渡米してきた2000年は33セントだったけど、34セント→37セントになり、昨年、39セントに。国際郵便は葉書は75セント、定型が84セント。今年も値上がりするのかなぁ・・・。

USPSのサイトはこちら United States Postal Service

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

ハロウィンの季節です! の巻

PA020055.jpgこちらは、どこへ行ってもオレンジ!そんな感じだよ。オレンジ、黄色、赤茶など秋色だらけ。秋ですねぇ オレンジカボチャ、 ハロウィングッズ、小菊の鉢植えなど。ハロウィン!そしてサンクスギビング!その次はクリスマス!とイベントが続く10,11,12月。
ハロウィングッズを見ているだけでワクワクした気分になるけれど、お店には、ハロウィンとサンクスギビング商品の隣にクリスマス商品が置かれているから、なんだか年末がぐっと近くなった気がして、“今年ももうすぐ終わりかぁ~”と、寂しく感じたり。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

漫画はManga! の巻

モールに出かけ、久しぶりに本屋に立ち寄った。アメリカの本屋さんって、日本と比べたら、のんびりと過ごせる場所でもある。立ち読みお断り!なんてないし、所々に、座り心地のいいアームチェアーやイスが置いてある。奥さんが買い物中、ご主人は本屋でゆっくり読書を楽しむ事も、もちろん出来る!

P9120347.jpgそして私が行ったことにある本屋さんの中には、必ずカフェ がある。この本屋さんにはスタバが入っている。好きな本を持ってコーヒーを飲みながら、読むことも可能。朝、この本屋さんを通ってモールに入ったのだけど、窓際で本を片手に朝食?のサンドイッチを食べている人がいた。
アメリカの本は、ハードカバーの本が多い。そして、バーゲンブックもある。それも古本じゃなくて、新本。ここへ来て初めて本屋さんに行った時、セールの本があることにびっくりした。

P9120346.jpg20060914042416.jpg

そして漫画は、英語でもManga!年々、漫画のコーナーが広がっていくような気がする。オタクも普通に通じる英語になりつつあるみたいだし、その内、『腐女子』も『萌え』も英語になるかもしれないねぇ。

P9130348.jpgまたTJが本を貸してくれました。ヤッホー!今度は漫画だ!ワンピースだ!でも、英語・・・
ワンピースは、TVでも放映しているんだけど、日本でもアメリカでもまともに見た事がないから、ストーリーをよく知らない。まだパラパラとめくっただけで、ちゃんと読み始めていないけれど、漫画の方が読むのが辛そう。当たり前だけど、絵だけでは解読不可。

P9130353.jpg
英語じゃわからないじゃないかぁーー!
日本語のワンピースを読みたぁぁーーい!

と、書いてあるわけではないけれど、やっぱり、漫画は絵だけでは解読不可・・・だ

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

ここでのゴミ捨ては・・・ の巻

コネチカットに6年も住んでいると、日本の環境汚染対策やエコグッズとかすごいなぁ~と感心してしまう。アメリカの電化製品なんて、コンパクトさ・機能等だけみても日本のものと比べ物にならない。ある意味シンプルで、これだけの機能があれば十分なんだ、とも思うけど、比べると時代の差すら感じてしまう。掃除機やエアコンなんて、でか!重!うるさい!は当たり前って感じ。それでも6年前に比べたら、変わってきているとおもうけど、コンパクトサイズにはならないなぁ・・・。

電化製品の話はそれぐらいにして、普段の生活の中で、日本と大きな違いを感じるのはやっぱりゴミ捨てかな。久しぶりに帰国した時、空港でガムを捨てるのに、燃えるゴミ? 不燃物?ゴミ箱の前で考えてしまった。3つも4つも穴のあるゴミ箱も久しぶりに見たからかな。(笑) 
日本と違ってアメリカにははまだまだ未開拓の土地がわんさかあるし、ゴミ事情について考えた事のある人ってあまりないだろうなぁ。それに、多くのアメリカ人が日本みたいな細かなゴミ分別が出来るとは思えないし・・・。

すでに話が長くなってしまったけれど、今現在住んでいるアパートのゴミ捨て方法は、こんな感じ。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

今日はValentine’s Dayだよ! の巻

今日はバレンタインズデー  日本のデパート等のチョコレート売り場は女性陣でごった返している事でしょう。

さて、アメリカのバレンタインズデーは「女性から男性にプレゼントを渡す日」ではないのだ!!逆よ、逆。男女問わずって感じでもあるけど。それにホワイトデーなんて日もないしね。韓国は、日本と同じくホワイトデーがあり、同じ日らしい。もう一つ、何だったかなぁ?カップルデー?そんな日もあるらしいよ。2人で一緒に1つのジャージャー麺 を食べると幸せになれるんだって。と、以前ESLの韓国人クラスメートから聞いた事がある。

2003val.jpg今日、花屋さんに足を運ぶ男性が多いはず。ヴィクトリアシークレット(ランジェリーショップ)へもね!普段閑散としている、スーパーの花屋さんだって、この日は花束を買いに来た男性達の列が出来るぐらい。Mrも3回、バラの花束 を買って来た事がある。昨年、「この日だけ値段が上がるんだから、バラの花束を買ってくれる同じ値段でピアスを買ってくれた方がいいなぁ。」と、何度も何度も言ったのに、何を聞いていたのか? 昨年もバラの花束を買ってきた。いや、買ってきてくれた。

そして昨日・・・
Mrの帰宅がいつもより遅かった。今日から出張だと聞いていたから、その準備があるのだろうと思っていたら、Williams-Sonomaで買い物して帰宅した。

gift.jpg「ジャァ~ン! サプライス!!  バレンタインのプレゼント、買ってきたよぉ~~!」と、帰宅したMr。・・・なんだかとっても嬉しそう。

「私、ウィリアムスソノマで欲しいって言っていたもの、あった?」
でも、包みを見た時、何となく想像がついた。もしや・・・

gift2.jpgやっぱり・・・ 包丁だった。バレンタインのギフトが包丁だった、と言う人はあまりいないと思うけど・・・。これは私が欲しいものではなく、Mrが欲しいものじゃん!料理はしないのに、なぜか道具だけ欲しがるんだよねぇ。Mrの悪い癖だと、私は思っている。ウィリアムスソノマに立ち寄ると、Mrが必ず見る物、それが包丁なのだ。「えぇ~包丁? 別に包丁欲しくないし、欲しがってないし、私。」 「なんだよ、なんだよ!」とMr。だって・・・ 「もしかして返品しようとしてる?」「・・・ 」 「せっかく買ってきたのになぁ~
しょうがない、ギフトレシートをあげるよ。」とMr。

「ちなみにいくら だったの?」 と値段を聞いて 包丁って自分で買った事がないから、よくわからないけど、
私が想像した値段の倍以上だったのだ。「この値段だったら、あのル・クルーゼの鍋が買えるじゃん。だったら鍋の方がいいなぁ。」と私。

期待はずれ、えっ、これ?って言うようなプレゼントをくれた事は、過去に何回かある。一人で買いに行った時はほとんどそう・・・かなぁ。だから、今年は「OOが欲しいなぁ。」って事は口にしないようにしていたのに。本人の嬉しそうな顔をみると、悪いなぁって思うし、気持ちはとってもうれしいけど、ん~~困る。 “なんでこれかなぁ?”と眉をしかめて考えてしまう事もある。こういう時はどうしています? 返品しちゃおうかなぁ・・・。 考え中・悩み中。まぁ、これもバレンタインの思い出って事で、忘れる事はないだろうし!・・・って事では駄目?? 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

XX Winter Olympic Games! の巻

2006年2月10日(金)
今、冬季オリンピック開会式を見ながらブログをやっているところ。
もちろんライブじゃないけどね。私達がアメリカに来てから、これで2度目のオリンピックになる。2000-2006。そう思うと、6年って長いもんだなぁ。

アメリカで見るオリンピックは・・・つまらない。そう思っている在米日本人はきっと多いはず。アメリカでオリンピックゲームを放送するのは、いつもNBC。我が家は日本語放送の契約をしていないから、NBCを見るしかない。でも放映する競技のほとんどは、メダルを取った選手の競技なんだよねぇ。日本人のオリンピック熱が異常なんだろうか?そうかもしれない。CMはオリンピックバージョンになっているものもあるけど、今までESLでも会話のクラスでも、オリンピック話で盛り上がった事はないしなぁ。

昨年の夏、2005年のオリンピック。
開会式では、「JAPAN」の選手達が出てくるのを待ち続けた。そ、それなのに・・・「JAPANだ!」と喜んだものもつかの間。日本が映ったのは10秒ぐらいだっただろうか? 切ったなぁ~!ワザと切ったでしょうぉ~~!!そしてCMに。CM明けはアメリカだった。アメリカ、長すぎ!

表彰台に立つアメリカ人選手。そこにちらりと日本の国旗  が見えた!「日本人の誰かが銀を取ったんだ!」・・・見続けたけど、映るのはアメリカ人選手のみ。 映せぇー!! 金・銀・銅の3人ぐらい映したっていいじゃんかぁ~~!そんな感じ。

さて、今回も「JAPAN」の登場を楽しみにしていた。アイルランドの次だとばかり思っていたら、突然「ジャポン!」 「えぇ!ジャポンって言った? あぁー!日本だ!!」

japan2.jpgjapan3.jpg

危うく、見過ごすところだった。写真を見て気がついた。次に登場する国が、画面下に表示されているじゃないの。気がつかなかった・・・。

2005夏のオリンピックの時みたいに、沢山の日本人選手が活躍するといいなぁ。そして、日本人選手がメダルを取った競技をアメリカNBCでじっくり見たいものじゃ!

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

ジーンズの裾直し! の巻

日本ではジーンズショップでジーンズを買ったら、無料で裾直しをしてくれるけど、アメリカではたぶん、お店で裾直しはやっていない。ん~、やってくれないんじゃないかな。(私の言うお店は、カジュアルなお店のことだからね。) 
クリーニング屋さんに行くと、隣で寸法直しをやっているから、必要ならそういう所に持っていって、裾上げ等をやってもらうのかも。

基本的にアメリカは、ジーンズとかはカットしなくてもいいようにサイズが豊富。でも私みたいにMarshallsやTJ Max、アウトレットで見つけて買うパンツ類は、ウエストサイズはOKでも股下が長い!! 切らなくてもはける位足が長かったら、と自分の足の短さを実感させられる時。かかとを上げてみても、無駄な努力・・・。

さてと、その裾直しをミシンでやりますか! 自分のしたい長さより、1-2cm程長めに切った方が失敗がないよ。 過去、何度か「あら?ちと短い・・・」という事があったから。

thread.jpg最初の頃は、普通の糸でやっていたけど、KNちゃんがジーンズ用の糸がある事を
教えてくれてからは、この糸で裾直し。

大きい方: Extra Strong For Jeans
小さい方: Topstitching用

色はこの2色ぐらいしかないかも。まぁ、そこまで細かく見る人もいないでしょう。

jeans.jpg上糸と下糸を同じ糸にして縫うと、どちらも糸が太いせいか、バランスが取れないみたい。ガタガタになっちゃう。

そしてまたまたKNちゃん登場!裏側になる糸は、違う糸にした方がいいと教えてくれた。 糸が違うのがわかるかな。表がジーンズ用、裏は普通のミシン糸。

Mr用、TJ Maxで$8でゲットしたリーバイスと、私の$10のGapジーンズの裾直しが終了。これではけるぞ! 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

The Slicer! の巻

sams.jpgsams2.jpg

“ここはどこだ?”と思われている方がいるかも? ここは会員制の大型スーパーSAM'S CLUBの店内。他にもCostco、BJ'Sという、同じような会員制のスーパーがあるけど、家から一番近いのがSAM'S(Wal-Mart系列)。日本にもCostcoがあるとか。

ここの会員になって5年目。年間費は$35で、電化製品、日用品、食料品などがそろっているけど、どれも量が多いし、単位が大きい! 写真の現像も安いから、デジカメ写真はいつもここでオーダーしている。 
昨日、Lotteの帰りにSam’sに寄って、ちょろりとお買い物。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

2003年5月お引越し・2!の巻

apartment.jpg今住んでいるアパートに決定し、いざ契約へ!!
必要書類をそろえ、元大家さんからもクレジットヒストリー
(家賃の支払いをちゃんとしていたか、についてだと思う。)
を直接送ってもらったりして準備OKだったんだけど・・・

すんなり行かなかった・・・
このアパートはいくつかのタイプの部屋のあり、
私達はタウンハウス形式の2ベッドルーム。
他には1ベッドだったり、ガレージ付(1台・2台付)/なし、
などで、収入に応じて住める部屋が決まるように
なっている。その部屋の家賃をきちんと支払える能力があるかって事なんだと思う。
その規定に従うと、今私達が住んでいるタウンハウスは、Mrの収入では住めないのじゃ。
お恥かしながら・・・ アパートのオフィスの人に「もう少し安い家賃の部屋はどうか?」と
言われちゃて、今更何を言う!だったよ。「家賃を支払ってくれるのは会社だから。」と話しても信用が
なく・・・。それでこっちの会社のトップの上司(副社長)に相談すると、彼がオフィスと話をしてくれた。
その後、私達の銀行の預金額証明みたいなものを提出し、めでたく契約完了!

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は16年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ