2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03
     

Gun Hill Brewing Co. in Bronx, NY! の巻

今日は午後からサイモン&ヘレナ夫婦が我が家に遊びに来てくれた。
あったの5月?以来。11月12月に6週間、香港へ帰ることになったと嬉しそうだった2人。12月には娘と息子と日本で待ち合わせ、10日間、京都と大阪観光するんだって。清水寺や伏見稲荷に行くんだってさぁ~いいなぁ~~
ということで、2人は「See you next year!」といって帰宅していきましたとさ。今年初めて聞いた「来年また会おうね!」あと2ヶ月半で2016年から2017年へと年が変わるけど、一気に年末が近くなった気がして、意味なく焦ってしまった夕方。


では、本題へいきまっしょい。

時は、2016年9月4日(日)。PerfumeライブでNYCお泊りした帰りに立ち寄ったGun Hill Brewing Co.をご紹介。

IMG_342200320.jpgIMG_341200320.jpg
ブリュワリーってこういう雰囲気の所が多いけど、ここも周りの雰囲気からすると、地元の車屋?板金屋?みたいな雰囲気の建物でございましたとさ。GHと星のマークのシンプルな感じが結構好きだな。

3227 Lacona Avenue, Bronx, NY 10469
917-579-7408
私たちが行ったのはこの住所の所だけど、レストランやバーも含めると、マンハッタン周辺ではガンヒルのビールが飲める場所が沢山あるので、興味あらば、他の場所でお楽しみいただければと思いまする。
Gun Hill Brewing Location

IMG_341300320.jpgIMG_341600320.jpg左の写真でビールの数を数えると、15種類あったよう。
ちょこっとおつまみ的なものもあり。

フライトの値段は忘れてしまったけど、15種類の中から好きなビール6種類を選べまして、我らは右写真にある6種類を選びましたとさ。上3つは嫁チョイス。下3つは婿チョイス。
数字はアルコール度数。


店内のテーブルやイスが、GrotonにあるOuter Light Brewingに似てたけど、ここの店内の雰囲気、いい感じざました。

IMG_341400320.jpgIMG_341700320.jpg
ビールは、左からPassion Booby Trap、Pommegranate Sessionと順に並んでいるのだけど、ここでは私チョイスのビールが珍しく (いつもは私が選んだビールが好みじゃないこと多い) 特にPassion Booby Trapが美味しかった!その名の通り、パッションフルーツ系の風味のあるビール。IPAの苦味あるビールが好きなMrでも「これは美味しい!」と言うので、私が選んだビールは私が飲むのだ!と言いたくなったぐらい。サイトのビールリストにはなかったので、これは夏のビールだったのかも。

写真を見ていたら、この時はまだ夏だったな・・・としみじみ思ってしまったけど、ビールと言えばオクトォーバー 秋のビールも楽しまなくちゃ!

ではおやすみなさい。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

夏に行ったコネチのブリュワリー その2/2!

PA06063900320.jpg1006.jpg今朝ブラインドを開けたら、外は霧で真っ白。
9時半前に家を出た時はまだ霧が少し残ったどんよりな空模様だったのに、お昼頃にはご覧の通りの青空。車の温度計は57F (14度)だったのに、半袖でもいいじゃん!と思うぐらい暑くて、温度表示が壊れてんのか?と思ってしまったほど。

今日はスーの家にKendall納豆を届けに行ってきたkikiさん。スーのとこ、夫婦で納豆ラブになったようで、5月に続き、またもやケンダル納豆を注文して~!とリクエストがありましての。でも、我が家の冷凍庫にスペースがなく、3週間待たせて、今週やっとこさ注文。そしたら4ヶ月の間に納豆代が$15も値上がりしてて、オーダーは今回が最後だ―!と鼻息荒くなった火曜の夜。来年からはスーにもMaruichiさんで買ってもらうことにしよう。

で、そのスーさん。本当は納豆渡すついでに一緒にランチするはずだったけど、火曜日にスーの車が追突されちゃってね。3台追突で、スーの車は3台目。「ハイウェイ降りた信号で止まってて、キュー!バン!という音が聞こえたと思ったら、ボン!と来たのよ。その衝撃でブレーキを強く踏んだから、私の車で止まった。」と。スーの後方の車に追突したのは90歳のおじいちゃんだったんだって。2台目のドライバーさんは首固定で、救急車で病院へ向かったそう。スーも出来るだけ早くフィジカルセラピーを受けると言っていたけど、例え軽くても、ムチ打ちは後から痛みが出てきたりするというから、今できるケアをしっかり受けて欲しいなと。
追突は突然のことだから気を付けようがないと思うのだが、信号待ちの時は車間距離をもっと開けておくようにしようと思った今日であった。


では、夏に行ったブリュワリー第2弾にいきまっしょい!

この日は、8/12か13どちらかの週末。おそらくこの夏、一番蒸し暑かった週末だったように思うが、ここは日本か?ってぐらい、ムンムンした熱気に包まれた蒸し暑さだったのよねぇ。外に出てムワ~~ 車から降りてムワァ~ 涼しい場所へ逃げ込むぞ!!と急いで建物内へ入りましたらば・・・

IMG_287400320.jpgIMG_287600320.jpgぎょーーー!!クーラーが全く効いていなかったStubborn Beauty Brewing Co.
何のためにここまでビールを飲みに来たんじゃい!!と嘆いてみたものの、「日本のビアガーデンの気分で試飲を楽しむか・・・」と気持ちを切り替えたMr家であった。

180 Johnson Street, Middletown, CT 06457
昔は工場だったであろうレンガの建物の中にあり。

IMG_287900320.jpgここのフライトは、5ozグラス5種類で$9。乱筆だけど、うちらが選んだビールはこの5種類。

IMG_287800320.jpgここのビールは比較的どれも美味しかったんだけど、全体的にアルコール度数が高め。
conqueror(Imperial Brown)は9.5%、2番目のnummy nummy(Imperial IPA)は8.1%、3番目のporter justiceが7.5%。
猛暑の昼間に飲むビールとしてはちと危険じゃ・・・と思い、ドライバー予定の私は控えめに飲ませていただきましたとさ。

IMG_288700320.jpgIMG_288200320.jpgカウンターの向こうでは、お店の人も飲まずにはいられへーん!だったようで、ちょこちょこがぶがぶ飲んでた。それをうらやましく見ていたアタクシ。

動かなくても汗が流れてくるような店内で、さっと飲んで出たかったのに、「僕、もう1杯飲みたい!」と飲んだおっさんが約1名いた・・・ おそらく、IPAのHappy Treezというビールだったと思われる。
隣で「さっさと飲んで~!」と言い続けていた嫁さまであったが、外にいても中にいてもまとわりつく暑さに変化はなく、無駄に動かぬようにしていたこの時。


そして、同じ建物内にあるForest City Brewing Coへ移動。

IMG_288900320.jpgforestgreen00320.jpgここはクーラーはついてはいたけど、そこまで涼しかったわけではなく。でも、スタバーンに比べたら天国だったぁ~

フライトは4ozグラスで4種類飲めて、$7なり。といっても、ビールは4種類しかないので、全種飲めるサンプラーでございますことね。
Stargazer IPA、Summer Session Wheat Pale Ale、Ginger Saison、Remengton IPAの4種類。

IMG_289400320.jpgIMG_289500320.jpg
自分が飲む前に、感想を聞こうとしていたMr。夫よ、焦るな。

IMG_289800320.jpg
ジンジャービールを私が結構気に入って飲んだ気がするのだけど・・・ん~~どうだったかなぁ?
 
飲んだら食べたい=飲めば太る人のkikiさんは、ブリュワリーに行く時、決して手ぶらでは行かない人ざまして、この時は、わさび味の柿の種&お気に入りの薄焼きビスコッティを持参であった。

スタバーンの方が人気があるようで、お客も多めだったけど、個人的にはどちらも嫌いではない地ビールだったよ。



IMG_290800320.jpg
この後、お昼を食べにミドルタウンのメインストリートの方へと向かったのだけど、Mrに「好きな所にすれば~」と申したら、yelp信者に連れていかれたのはやはりフォーだった。
フォーは好きだからいいですけどね。たまにはA級ランチもしてみたい…

Pho 170
170 Main St, Middletown, CT 06457

でも、フォー以外のメニューも色々あったので&あったのにー、お決まりのドランクンヌードルを注文してしまう人。
IMG_290700320.jpgIMG_290600320.jpg
Mrはゆるぎなくビーフフォー。フォーのスープも美味しかったし、ドランクンヌードルも美味しかったので、今後、クリントン方面に行った帰りに夕飯食べに立ち寄っちゃいそうな気がしまふ。

IMG_290900320.jpgでも、2度目のPho 170の前に、お隣にあったここ、Hop Knotに行かねば!!と思うておりまする。
170-6 Main Street, Middletown, CT

車を停めた時も、帰る時もPho170よりお客人がお店に入って行っていたので、きっと美味しいのではないかと。プリッツェルも食べてみたい。A級ランチがしたいと言っておきながら、結局、選ぶのはB級グルメなんだよなぁ・・・ アハハ

では、おやすみなさい。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

夏に行ったコネチのブリュワリー その1/2! の巻

ブログサボりが板についてきた感があるこの頃。今日からまた記事アップに励みたいと思いまする。

更新サボりの間に、パンプキンの季節にもなってきましたよ!

IMG_367800320.jpgパンプキンも年々種類が増えている気がするのは私だけか?
先週、トレジョに行ったら、試食で食べたパンプキン(楕円形で、色味は右写真の右中央に似ていた)もまぁまぁ美味しかったけど、こう色々あると、食べられるのか、飾り用なのか?書いておいてくれないとわかず、パンプキンを手にとっては悩む人になっていたkikiさん。お店の人に聞けばいいのだが、レジにしかお姉さんがいなかったからやめたのね。

IMG_367600400.jpgということで、無難にButtercupを1つ。とりあえず偽物と本物をデコレーション中の我が家。ここ数年、かぼちゃと言えば、Appletreeのかぼちゃ(お店ではKabachaと言う名だが)しか買っていないから、バターカップスクワッシュを買うのは久しぶり。見た目は日本のかぼちゃそっくりだけど、水っぽいかぼちゃなはず。
でも、これだけ種類があるのだから、この秋は色々なパンプキン(スクワッシュ)を食べてみよう!と今、決めた。どれが美味しかったか、またここで報告しますわいね。


では本題へ。

P625024400400.jpg今日から5か所のブリュワリーを紹介しますね。
先にどこに行ったかを記しますと、
6月: Beer'd Brewing Co. & Outer Light Brewing Co. in CT
8月: Stubborn Beauty Brewing Co. & Forest City Brewing in CT
9月: Gun Hill Brewing Co. in NY

正直言いますと、どのビールが美味しくて、どれが好みでなかったか、 覚えておりませんの。こんな雰囲気だったよ、という程度の、素晴らしく役に立たねー!!な記事になりそうですが、興味あったら読んでくださいませませ。

まずは6月に行ったブリュワリーから。

Beer'd Brewing Co.
22 Bayview Ave #15, Stonington, CT 06378

P625023800400.jpgP625023900400.jpg
この時は、海岸線沿いのコネチツアーで、emilyはんとJ家と一緒にお出かけでしたのさ。広くはないスペースだけど、人気があるようで、写真のような混み具合だったのよねぇ。

P625024000400.jpgすでに売り切れビールがいくつもあって、 えーー!!となったけど、5種類の試飲を楽しんできた我ら。
確かここでの試飲はフリーだったはず。
この中で、みんなが共通して美味しい!と言ったのが、American Pale Aleの8 Days a Week w/Blood Orangeというビール。季節によって飲めるビールが違うと思うので、今もこれが飲めるかはわからないけど、グラウラー1本購入した我ら。


その後、emilyはん御用達のレストランで美味しすぎたお料理をいただきまして~


P625028400320.jpgP625027300400.jpg
次なるブリュワリー Outer Light Brewing Co.へ。
266 Bridge Street, Groton, CT 06340

すでに夜8時頃だったせいもあるけど、ちょっと閑散とした商業ビルの一角にポツンとありましたなぁ。


P625027700400.jpgP625027400400.jpgでも、店内は落ち着いたカフェのような雰囲気のOuter Light Brewingさん。

この日のビールの種類は右写真の通り。
フライトは4種類で$8ということになっているけど、1種類を$2で、ということも可能。男子ズはしっかり4種類選んでいたけど、emilyさんは2種類のビールを楽しんでたよ。

ここの、このコロンとしたグラスが可愛かったなぁ。
P625027600400.jpgP625027900400.jpg
Mrが選んだビールは、Swell - East Coast Lager 6.1%
The Academy GPA - German style Pale Ale 5.7%
Subduction - American IPA 6.5%
Trail Magic - Session IPA 4.3% の4種類。
Mrが美味しいと言っていたのは、Swellだった記憶が・・・


こちらの2つのブリュワリー、New LondonやMystic方面に出かけた際にお立ち寄りしてみてはいかがでしょーか。
明日はMiddletownのブリュワリーを紹介しますねぇ

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Buzzards Bay Brewingで地ビールを楽しむ! の巻

カテゴリーにBreweryを追加しました本日 後でブリュワリーに行った過去記事を出来る限りここにまとめておく予定なり。

では、記事 My Blog #2341の続きにいきまっしょい。

P528003900400.jpgキャンプ初日だった5/28、夕食前にキャンプ場から車で10分程の所にある、Buzzards Bay Brewingへ行ってきた。
98 Horseneck Rd, Westport, MA 02790

そこへ行く手前にあるワイナリーには行ったことがあるけど、そこにブリュワリーがあるとは全然気が付かなんだ。2年前に来た時、広告すら見なかったと思うんだが・・・ 気が付かなかっただけなのかな。見ていたら絶対行ってたはずだしなぁ。


この日、Buzzard Bay Brewingで飲めたビールは、この4種類。
P528002300400.jpgP528002800400.jpg
それぞれの値段も写真の通り。

P528002400400.jpgP528002700400.jpgまずはFlight(サンプル)を飲んでみて、その後、好みのビールを飲もう!ということに。

左写真、右側から、
Sow & Pigs(ドイツ・ケルシュスタイル)
Moby D(アルト)
Buzzard Bay IPA
The Exploits of Count Vorlauf in the Hop Wars(ダブルIPA)

4種類しかないけどね。どこのブリュワリーに行っても、これはいただけない・・・と思うものが1つはあったりするけど、この4つはどれも結構いけた。
ライトビールというと水じゃん!と思うようなのが多いけど、Sow & Pigsはそのタイプではなく、軽すぎず、風味もそれなりに楽しめてよかったなぁ。私が一番苦味を感じたのは、2番目のMoby Dだったのだけど、これは3種類のキャラメルモルトと苦味あるホップを使っているそうな。この4つなら、Buzzard Bay IPAかHop Warsかだね、という話をしつつ~

P528003600400.jpg
Nrusちゃんが、車でエンゾさんと待機していたJJに選んだのがBuzaard Bay IPA、そしてMrが選んだのは、アルコール度数が7.7%で一番高かったHop Wars(写真)

グラス付きだと1杯$6.99、プラスチックカップだと$5.99。

P528003700400.jpg
ここは犬がダメだったので、グラス持って車の所でゆっくり飲んだわけなんだけど、その時に見えた雲が犬っぽく、そして、Stony CreekBrewingに飲みに行った時の雲と似てる!と思ったのでパチリ。
(My Blog #2222に載せた写真の雲と似てると思うのだけど、どうでしょう?)


ここのブリュワリー、この日はライブ演奏していたからか?かなりたくさんの人が来てたの。ピクニック気分で来ていた人が多かった気がする。

P528003400400.jpgP528003200400.jpg
オイスターバーのお店やグリルドチーズサンドイッチのお店だったり、苗木屋さんが来ていたり。

キャンプ場より少し内陸に入っただけで、気温が上がってたと思うけど、フィールドの中にポツンとある、緑と解放感ある場所で、気持ちのいい夕方のひと時を過ごせるって、都会に住む人たちには贅沢だろうなぁと思ったこの時。
はてさて、左の写真の中から、JJとMrを探し出せた人!!



なーんも出ませんが、お暇だったら探してみてくださいなー

P528004100400.jpg
キャンプ場に戻ってから、今度はJJが持ってきてくれた、コネチのブリュワリー・Firefly Hollow Brewing Coのビール、Dire Chinchilaをば。これもアルコール度高くて、9.5%!空っ腹ではぐびぐび飲めないビールだなぁ for me。
このブリュワリーも行きたいと言いながらもまだ行ったことがないので、近い内に行ってみたいな。

ここのキャンプ場もアルコールは禁止だけど・・・見渡す限り、周りはみんな飲んでたね。ま、そういうもんです、はい。我らは一応、カップに入れ替えて楽しんでおったです、はい。


そして、焼き鳥丼を食べ、星空を眺め、火星を見つけ、11時前にはテントの中へ。
気温30度の日だったから、暑いと覚悟して出向いたキャンプ場だったけど、海沿いということで、到着するなり長袖着用。暑いというより肌寒かったので、夜も暑すぎず寒すぎずでいい感じではあったのだけど、夜中2時に目が覚め、トイレに行った後、Mrのいびきが気になったのと、枕なしだったせいか、なかなか寝付けず。Nrusちゃんは朝4時半頃まで眠れなかったそう。Nrusちゃんの場合は、寝る前にいれたウーロン茶のせいだったと思うんだなぁ。考えずにお茶を入れてもうて悪かったですたい。

もう1話、キャンプ話続きまふ。
ほな、 おやすみなさーい。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Cold Creek Brewery in Ellington, CT! の巻

今日も朝から雨模様。こう雨模様の天気が続くと、青空が見たい!!となってくるわねぇ。

今晩は、Mrボスのギャリ男くんのお誘いを受け、どこぞのバンドのライブ演奏を聴きながら、イタリアンピザ食べながらの夕食予定。「一緒にどう?ってメール来たけど、どうする?」とMrに聞かれた昨晩、なんかちと面倒くさ・・・と思い、「用事があるって断ってくれていいよ。」とMrに言ったら、「昨日仕事終わりに、〝明日はどこかにいくのか?”と聞かれて、用事がないって答えちゃったから」と。ひでぶっ
みんなと一緒に楽しんでこよう!

2週間ぐらい前になるのかな。新たなブリュワリーへ行ってきたMr家。

Cold Creek Brewery

IMG_137500400.jpgIMG_137300400.jpg
r83沿いの小さなオフィス?倉庫?ビルの1つに、こじんまりと~

IMG_136500400.jpgIMG_136700400.jpg
昨年の8月だか10月だかにオープンしたと言っていたような。まだ新しいブリュワリーなり。

この時は4種類のビールの試飲が無料で楽しめたよ。
製作中だったタップルームが完成したら、無料試飲ではなくなるだろうな。


IMG_137400400.jpg最初に飲んだEVEは、IPAだけど、さっぱりした苦味で、その苦味が後に残らないビールで、4種類の中で一番私の口に合ったビールであった。Mrも1口飲んで「これは美味い!」と、ぐびぐび。
IMG_137600400.jpg4種類飲んだ後、EVEを購入しちゃいましたとさ。違う所のグロウラーでもOKだったので、持参したのに入れてもらったよ。お値段$14.50なり。
 
お次は、LaylaというIPA。4種類の中では一番アルコール度数が高く、8.9%。
これはMr好みで、苦味が強く、飲んだ後もその苦味が口に残るビールで、Boradbrook BreweryのHopstilloに似たタイプ。

そして、ラスト2種。

IMG_136900400.jpgIMG_137800400.jpg
Winnieは、写真にある通り、コーヒー&メイプルフレーバーのダークビアー。
甘みがあったので、デザート感覚でも飲めるかな?なビールなり。ブランデーやウイスキーのように、アイスクリームにかけて食べてもいいかも・・・と考えながら飲んでみた。

ラストのBettyは、Berliner Weisse(ベルリーナ・ヴァイセ)という、初体験のビール。アルコール度数は3.9%と低いけど、飲む度に こうなる、すっぱーーーーーいビール。1口目、想像していなかった酸っぱさに っとなり、2口目も3口目も (>_<) くぅ~~~っとな。
ブリュワリーのお姉さんに「こんな酸っぱいビールは初めて!」と話したら、「美味しいでしょう!これは私の一番好きなビールで、最近では他のブリュワリーでも人気があるのよぉ~ ブラブラブラ~~~」と話が続き、「他に飲みたいのある?もう1杯これを飲む?」と言われ、EVEが飲みたいなぁとは言えず、Bettyをもう1杯飲んできたkikiさんであった。
でも、2杯目になると、全然いけるかも~になり、その酸っぱさが癖になるといいますか。今まで行ったブリュワリーでは飲んだことがなかったので、CT在住のお方様、興味のある方は是非、足を運んでみてくださいませませ。

調べてみたら、ベルリーナ・ヴァイセを造っているブリュワリー in CTでは、New England Breweryがあった。1ヵ所しか探せなかったけど、ここ、Mrが行きたいと言っていた所なので、近い内に飲みに行ってみようと思いまふ。

さ、出かける準備をしますかな~ 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Lobster ShackとStony Creek Brewery in Branford, CT! の巻

8/16(日)、釣れない釣りを楽しんだ?後のお話をば。
8/16~22まで、コネチ州はTax Free Weekなので、アウトレットモールに寄ろう!と考えていたのに、Mrが「僕は行きたくない。行ってもいいけど、僕は車にいる。」と言い・・・ 車で待たれるとゆっくりブラブラ見て回れないし、これといって欲しいものがあるわけではないので、アウトレットショッピングは諦めた嫁さま。

W320Q77_IMG_3809.jpgそれでブルワリーへ行くことになったのだけど、その前にちょいと腹ごなし。ブルワリーの駐車場には、ピザのフードトラックが来ていたけど、ブルワリーに行く途中にあった案内板を頼りにThe Lobster Shackへ行ってみることに。ここ、川を挟んだブルワリーの向かいにあり。

The Lobster Shack
7 Indian Neck Ave Branford, Connecticut 06405

今年は何回かロブスターロールを食べているMr家なので、ロブスターシャックなる店に来ていながら、ソーセージ・ペッパー&オニオンサブ($6.75)を1本とグリルドクラムを注文。
私達の前に注文していた人は、ホットドックだけだったんだけど・・・ ま、誰もがシーフードが好きなわけじゃないしね。ホットドックは9インチドッグって書いてあるけど、うちらが食べたソーセージサブも23cmぐらいあるサイズだったよ。半分にカットされてあったので、シェアして食べるにはちょうどよかったわい。

W320Q77_IMG_3780.jpgシーフード屋さんで食べるクラムというと、生で食べるか、ボイルして食べることが多いけど、ここのはグリル。意外と珍しいかなって思うけど、どうですかねぇ?

グリルと言っても、思いっきり火が通っているわけではなく、ちょうどいい感じでなかなか美味しかったよ。それから、ここはBYOBのお店なので、アルコールを持ち込んで食べるということも出来まっせ。


W320Q77_IMG_3810.jpgW320Q77_IMG_3811.jpg軽く腹ごなしした後、やってきましたStony Creek Brewery
5 Indian Neck Avenue Branford, CT

ここ、源氏ラーメンでググった時、ctnow.comのサイトで見つけたんだけど、今まで行ったブルワリーの中で、一番大きく、混みまくりなブルワリーでしたわさ。マリーナのある川沿いという場所の雰囲気がいいってこともあるのだろうけどね。なので、ボートに乗ってきている人もいたよ。

入り口でIDをチェックする人がいて、21歳未満は入店出来ない厳しさ。そして、ここを出る時、カップに入ったビールはもちろん、お水であっても持ち出し禁止!その徹底さに感心してしもうた。
帰る時、ティーンズ3人の男の子が暇そうに座って待っていたけど、待たされる側はかわいそうだなぁと。ってなことで、ここへ行かれる時は、大人だけ!の時がベストかと。

W320Q77_IMG_3815.jpgW320Q77_IMG_3812.jpgここでは、Cranky IPAをグラス($5)で、残りの4種類 (Little Cranky Session IPA, Crum, Nitro Pale, Brewford Gold Kasch)をサンプラー(Flights/$10)で飲んでみた。

土曜日の夜、いくつかレビューを読んだら「場所の雰囲気はGOODだけど、ビールはいまいち」という感想がちょこちょこあったけど、どのビールもあまりコクがなかったなぁ。これはホント好みでしかないんだが。5種類飲んだ中でのMr家2人の感想は、Mrがグラスで飲みたいといったCranky IPAが一番よかったですわい。
参考として Beeradvocate - Stony Creek Brewery

右側の写真の一番下の手前のビールがNitro Pale。このビールの泡が生クリームのような細やかさで。1口目「これ美味しい!」と口に出たけど、ちょっとテイストに癖があって、飲んでは「ん~~」 5種類の中では一番好みではないビールだったな。色はいい感じなんだけどねぇ。

運よくデック席が空いたけど、とにかく混みあっていたストーニークリーク。夏が過ぎたらもう少しゆったりビールを楽しめるようになるかなぁ。


 本日のオマケ  

W320Q77_IMG_3798.jpgW320Q77_IMG_3800.jpg
ビールを楽しんでいる時、空に浮かんでいた、龍?狼のようなキツネのような雲。気持ちよさそうに空散歩を楽しんでいるような顔だったのでパチリ。しばらくしたら目がなくなってしまい、タダの雲になってしまったけど、楽しい気持ちにさせてくれてありがとさーん。

W320Q77_IMG_3805.jpgブルワリーの帰り、Mrリクエストで、久しぶりぶりにShake Shackへ。
ちっこいスナッパ―ブルーが3匹しか釣れなかったし、帰ってから夕飯の支度をするのが面倒になったから、シェイクシャックバーガーが夕飯だった日曜日。
Shake ShackとBurger Fi (My Blog #2161 & #2192)のバーガー、やっぱり似ているなと思って、Mrにどっちが美味しいか聞いてみたら、「ん~~~、Burger Fi・・・かな。」 
バーガーの好みも人それぞれだけどね。この2社のバーガーのどちらが好きか、kikiさん、決めかねる。

Mrさん、8時間ちょいのロングドライブ出張から戻り中の今。GPS通りであれば、9時半頃の到着らしい。渋滞にはまらず、事故なく帰ってきてくださいよぉ~ 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Tree House Brewing Company in Monson, MA! の巻

日本、地震が発生が頻発してて、大丈夫かな...と気になっている今日。考えてもどうしようもなく、何事も起きませんように!と願うしか出来ないんだけどね。そんな今日、青空を見ているだけで気持ちよかったですわい。日曜日から3日間雨が続いたから。

雨が降る前、5月最後の週末の土曜日、Mrが気になっていたブリュワリー、Tree House Brewing Company へ行ってきた。Mr曰く、評価が高いブリュワリーなんだってさ。

我がタウンものどかだけど、更なるのどか~~な田舎道をひたすら走ること、30分ぐらいだったかな。ブリュワリーの目印は、道路の方まで止まっていた車。

W320Q77_P5300804.jpgW320Q77_P5300795.jpg
ツリーハウスブリュワリーの建物は、右写真に写っているグレー(水色)の方。この日は、それほど混んでいなかったけど、Mrの話だと、長蛇の列が出来ていることが多いらしい。

W320Q77_P5300796.jpgW320Q77_P5300801.jpg
中に入りましたら、ツリーハウスらしく?木造な雰囲気でね。まだ出来たてなブリュワリーな感じがバリバリしましたとさ。でもって、客層が若めで、オヤジィなおっちゃんがいなかった。ここでは飲めないから??
この日、購入出来たビールは、4種類。Juliusというビールが人気だったみたいで、これは試飲も出来ず。(私たちがいる間に完売となり、プレートが下ろされてた)

* Beer Advocate - Julius
 これによると、かなり評価がいいビールなので、いつか飲んでみたいビールとなりやした。

W320Q77_P5300797.jpg普通のブリュワリーと違う点は、ここではこのカップでの試飲しか出来ず、ここでビールを飲むことが出来なーい!ということ。
ここでは、グラウラー or 750mlのボトルを購入して、お好みのビールを購入するか、缶ビールを購入するかのどちらかで、それもお持ち帰りのみ!缶ビールを購入しても、ここでの飲酒は禁止。きっとその手のライセンスをまだ取得されていないのだと思いまふ。

私たちが試飲したのは、Double Shot(ダーク)とCuriosity Sixteenの2種。

W320Q77_P5300799.jpgW320Q77_P5300800.jpg
ダブルショットの方は、アルコール度数7.8%と高く、ごっつコーヒーなビールだったよ。今まで飲んだダークビールの中では、コーヒーフレーバーが濃いビールダントツ1位かも。
IPAのキュリオシティシックスティーンは、Mrも私も好きなテイストで、IPAの苦さもありつつ、さわやかなシトラス系の風味がほどよいバランスで感じられて、これは美味しかった!

W320Q77_P5300798.jpgW320Q77_P5300802.jpg
醸造所もまだピカピカ。Broadbrook Breweryでは缶ビールも売っているけど(スーパーでも買えたりする)、ブリュワリーで缶ビールは結構珍しく(私には)、ビール缶のマシンも興味深く見てしまいましたぜ。

W320Q77_P5300819.jpgここまで来てなにも買わないで帰るのはどうよ?ということで、この日販売していたCuriosity Sixteen($3.75)とLight On($3.25)の缶ビールを購入。
一応、他のブリュワリーのグラウラーを持参して出かけたけど、ここのブリュワリーのものでなければダメということで、断念。グラウラーばかり増えてもねぇ... 加えて、今週、またMrが出張でいないので、ボトル&グラウラーで購入しても、フレッシュなのを2人で飲めないので、今回はお試しで缶ビール1缶ずつ。まだLight Onの方は飲んでいないので、どこまでライトなのか、Mrの帰りを待って、飲むのを楽しみにしている嫁さまざます。

W320Q77_P5300820.jpgこちらは、かれこれ3週間ぐらい前かなぁ。Mrが欲しい!!といってamazonでポチったIPAビールグラス。
このグラスが届いて以来、Mrはずーっとこのグラスで飲んでいるのだけど、IPAの風味や香りをたっぷり味わうことが出来るグラスということになっていますのよ。確かにビールが美味しく感じるグラスだけど、私が思うに、グラスの形というより、美味しく感じるのはグラスの薄さではないかと。飲み口がいいグラスで飲むと、お酒の美味しさは変わるものですわいね。

便がいい場所でもなく、周りに何もない上に、まだミニカップの試飲しか出来ないブリュワリーだけど、人気があるみたいなので、興味がある方は是非、出かけてみてくださいませませ。 
 ぷはぁ~~ 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Broad Brook Brewery, East Hartford! の巻

IMG_1909.jpg義妹のTちゃんから「K-toがテニスの試合で準優勝しました!」と写真が送られてきていた月曜日。

市の体育祭でのことみたいなのだけど、軟式テニスのダブルスに出場して準優勝を勝ち取ったK-toと相方くん。ブラボー ブラボー!よく頑張ったなぁ~
姉ちゃんのうー太郎も、中1から試合に出られるぐらい上手いみたいで、こうなったら、帰国時に2人と対戦しないと〜と思うちょるkikiおば。2人にはすでに勝つ気満々でいるのだけど、、問題は瞬発力。あ!と思う時の踏み出しは、断然、私の方が遅いはずで...ということは、ボールに追いついていけないということで...そうなると、パワーと威嚇で戦うしかない! 忙しい中学生がおばとテニスなんてやる暇はあるのか?と考えながらも、月曜日から無駄に闘志を燃やし、戦略を練っていたりする  
しかし、Mrは、いつからか?テニス肘(英語ではテニスエルボー)になっており〜 テニス肘だということを知ったのは、つい先週なのだけど、Mrの場合はテニスのやり過ぎでは全然なく、職業病かな。ドクターからは「年齢によるもの」と言われたそうだけど、「年齢だから」が理由になるお年頃になっちゃいましたなぁ。


では、本題へ。

IMG_1884.jpg日曜日、Broad Brook Brewing Co.に行ってきたMr家。
ここもコベントリーのマーケットで開催していたビール試飲会(My Blog #2030)に出ていたブルワリー。
Mrが愛読している愛 Love New Yorkさんは、コネチまでいらしていて、あちこちのブルワリーでビールを楽しみ、ここブロードブルックビールも楽しんで行かれていたんですなぁ。と、Mrが教えてくれた

しかし、こんなとこにあったんかい?!な場所で、今まで知らずにいたことにびっくり。しかもしっかり看板出てるし~ 全然気が付かなかったわ。どこかで情報を聞いたり得たりしないと、新しくできた場所って気が付かないものだよねぇ。

IMG_1874.jpgIMG_1876.jpg
中に入ると、気軽に飲めるビールバーな感じ。ナッツとかチップスの袋が$5とかで売られていたけれど、フードはBYO(Bring Your Own 持ち込み可)。みんなビールだけ飲んでいたけれど、うちらはおつまみ用に柿の種を持参。

サンプラー($6)で4種類のビールが飲めたよ。

IMG_1875.jpgIMG_1880.jpg

左写真: 7th Heaven IPA, Rhino Red Ale, NO BS Brown Ale, Porter's Poter
右写真: Pink Dragon WIT, Rough Guy Rye, Hopstillo IPA, Broad Brook Ale

この中では、万人ウケしそうなビールは、苦みが少なかったダークビールのPorter's Porterかなぁ。個人的意見ですが。マーケットで試飲したHopstillo IPAは、やっぱり苦みがダントツだったよ。夏ビールのPink Dragon WITは、飲んだ後に感じるコリアンダー風味が強くて、飲む度に うおぉぉ ブルブル ってなったビールじゃった。
しかし、アメリカの夏ビールって、なぜコリアンダー(香草・パクチー)を使うのかなぁ。爽やかテイストにはなっていない気がするんだけど。

バーカウンターに、ここの缶ビールが置いてあったので、ケビン用に買おうとしたら、缶ビールは、近くの酒屋やガイスラーズ(スーパー)等で売られているとのこと。なので、近くのガイスラーズへ。好みのビールかどうかわからないので、缶サイズがちょうどいいなと思って。

なぜケビンにプレゼントかというと、先週の水曜日、Mrが同僚のケビンんちの近くの客先へ仕事に行き、その帰りにケビン家に立ち寄ってくれて、やーーーっとケビンんちからルバーブをもらってきてくれたの。ルバーブと共にYuengling Larger 1ケース付きで。私からはケビン&ドナにはお礼を伝えていないのだけど、ルバーブジャムを作ったので、Mrがケビンとオフィスで会える時、ジャムと共に渡してもらう予定。
Mrがちゃっかりと頂いてきちゃったYuenglingビール(My Blog #1140)だけど、やっぱり美味しい!久しぶりに飲んで「美味いっ!」と声に出ちゃったもん。今、コネチでも買えるようになったらしいので、飲んでみたいというお方さまは、お近くの酒屋さんで探してみて下さいませねぇ。

本日のおまけ

私がGeissler'sのスーパーに行ったのは8年、10年ぶり。家の近くにはないのでねぇ。寂れたイメージがあるガイスラーズだったけど、ビールコーナーには、Black East、Charter Oak、Olde Burnsideのブルワリーの地ビールが販売されていたの。意外にもビールの品揃えがよくて、Mrが驚いてた。

IMG_1905.jpgケビンへのプレゼントビールを手にして、レジへ向かったら、このかわいいコネチ絵のエコバッグ発見!(2種類あり)
ガイスラーズの店舗が記されたマップ絵なのだけど、ハートフォードから北のエリアに住んでいる(いた)人でないと、この絵の身近さも親しみもゼロなエコバッグ。でも、Heublein TowerやTrolly Museumも描かれていて、ニューイングランドっぽい絵がかわいいエコバッグだよ。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Top Shelf Brewery in Manchester, CT! の巻

P7091917.jpg一昨日、メンテおじが再度、水漏れの状態を見に来た時、「明日の朝、暑くなる前に修理に来るから」と言っていたので、昨日はちゃっちゃと着替えて、朝8時前からいつ来てもいいように待っていた私。しかし、構えて待っている時は予定通り来てくれないんだよねぇ。来てくれたのは9:40頃。

作業は1時間弱で終了。パイプがクラックしてたので、その部分を交換したそうな。誰だよ、結露と言ったやつは!と、心の中でしつこく文句を言っていた私だったけど、メンテおじ、汗を拭きながら、バツが悪そうな笑みを浮かべて話していたので許してあげたさ。
修理してもらってからエアコンを稼働させていないので、完璧に修理されたかどうかはまたわからないけど、きっと大丈夫でしょう。
しかし、鶏子な私は「天井が乾いたら、塗り直して〜」と言うのをすっかり忘れていた。「ついでに開け閉めがし難くなったブラインドのことも言っておいて!」とMrに言われていたのに、どちらも階段の上り下りをしている間に頭から消えてた。 コケェ〜


では、時間を巻き戻して7/5(土)に行った ブルワリーをご紹介。

IMG_1812.jpgこの日、本当は昨日の記事(My Blog #2030)で紹介したOlde Burnside Brewing Co.へ行ったのだけど、閉店時間を間違えていて入れなかったのね。
「せっかく出て来たのに、どこにも行かずに家に帰るなんてさぁ〜 GPSで検索してよ」と助手席のMrにお願いしながら運転の嫁。そして、GPSの「Brewery」検索で出て来たのが、
ここ、 TOP SHELF in Manchester, CT。
ここは廃墟ですか?な建物だったので、通り過ぎてしまったのだけど、よく見たら小さな看板あり。

IMG_1811.jpg 640 Hilliard Street suite 3104, Manchester, CT
 (860) 680-4105

タップルーム時間は、上の写真には金,土と書かれているけれど、ビールメニュー表には木曜4-7、金曜日クローズ、土曜12-4って書かれており... 土曜日なら間違いなくオープンしていることでしょう。

タップルームも工事中か?というぐらい殺風景な感じだったけど、去年の8月からスタートして、まだ1年足らずのブルワリーなんだって。私達が試飲している間に、空き瓶のグラウラーを持ってビールを買いに来た人が3人いて、私達と入れ替わりで試飲しに来たおじさんが2人来たので、意外と知られているのかも。

試飲は無料だけど、グラウラーでビールを買わないといけないみたい。まぁ、好みのビールがなければ、無理に買う必要はないんだろうけどね。 試飲中「次どれ飲む?」と毎回聞かれていたので,飲みたいと言えばいくらでも飲ませてくれる感じだったよ。

IMG_1807.jpgIMG_1808.jpg
この日、購入(試飲)出来るビールは7種類あり、Mrと私とで半分ずつ全種類飲んできた。
左写真のAmerican Ale 2014は、ボトルでも購入出来るビールで、120本分しか作っていないそうな。在庫があとどれ位残っているのかは聞かなかったけど、これはあっさりサラサラバド系ビール。ビールが好きではない人も飲めるビールかな。

右写真は、アルコール度数が8%と高めのSour Townというビール。このブルワリーがあるエリア(Hilliard Mills property)の天然イーストを集めて作られていると書かれていたので、これは飲まねば!と思ったビールだったのだけど、想像するより酸味が強くて、これはMr家の口には合わなかったね。嫁、3口目ぐらいにブルッと鳥肌立っちゃったよ(笑)

IMG_1809.jpgそして、Around The ClockというIPA(4.8ABV)のグラウラーを購入。最初はボトル代の$4が加算されるので、このビール代$16+$4=$20なり。
グラウラーって何ℓあるのか調べてみたら、1.89ℓなんだって。2人で2ℓ... 飲めるけど、飲みたくてたまらないMrを抑えて、まだキープフリッジ中。

しっかし、こんな所にブルワリーがあったとはねぇ。知らないローカル地ビールが結構あるんじゃない!ということを知った連休だったなぁ。
みなさんのご近所エリアにも、意外とブルワリーがあるかもですよ。  

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Cape May Brewing Company! の巻

あ”ぁーーー もうWindows8.1の東芝ちゃんで新たなことをしようとすると、悪戦苦闘で時間だけが過ぎて行く... 今日は、購入後初めて写真を取り込んでみたのだけど、結局、SDカードに入っている写真全部を取り込む羽目になるわ  ピクチャーじゃなくて、コントロールパネルはどこよぉ〜!となるわ  写真をまとめて削除するにも出来なくて同じこと繰り返すわ  
そして、やっとこさOne Driveで写真を送信しましょ♪の段階までいったのに、何度やってもcan't shareとか出て来るし〜〜 「もうやだっ!!お前、ムカつくっ!!」と独り言ブッツブッツ。でもって、こんなことも出来ないなんて...と魂抜け落ち気味になってきたので、Macの前にやってきましたkikiさん。いつになったら、私は簡単動作をちょちょっと出来るようになるのかな?


気を取り直して、記事アップといきまっしょい!
旅先でブリュワリー巡りをしているつもりはないけど、ほぼ100%の確率でブリュワリーに立ち寄っているMr家。そして、今回のケープメイでも

P5251352.jpg Cape May Brewing Company
1288 Hornet Rd, Rio Grande, NJ 08242
(609) 849-9933
営業時間:12:00 pm 〜 8:00 pm

P5251354.jpgこんなところにあるの?と思ってしまった長屋の建物のオフィスの1つって感じで、入り口も全然ブリュワリーぽくないけど、中に入ればご覧の通りの賑わい。
グラウラー(ビール瓶)を持ってビールを買いに来るだけの人も結構いて、常にお客が入れ替わり立ち替わりやって来るって感じだったよ。

我らはチップス持参で乗り込みまして、エンジョイ テイスティング

P5251355.jpgP5251359.jpg
P5251372.jpg テイスティングの場合のお値段は、$5〜$13。
グラスによって値段が変わりまして、一番高かったグラスが$13だったような。Mrは、写真のケグの形をしたグラスをチョイス($10)。私はちっこいプラスチックカップで$5テイスティング。
どちらもトークンを4枚渡され、4種類のビールの試飲が出来るのだけど、グラスの場合は、1/3位しか入れてもらえませぬ。あ、トークンに4oz(約120cc)って書いてあったね。

私が最初に飲んだのは(上写真)、Honey Porter (ABV5.2%)。飲みやす〜い黒ビールだったよ。ケープメイのローカルハチミツを使っているはずなんだけど、ハチミツの風味はこれといってしなかったし、それほど甘みも感じなかったなぁ。

P5251356.jpgこの日サーブ出来たビールは全部で17種類。
一番度数が高かったのは、9.6%のSawyer Swapというビールだったけど、これは2トークン必要だったので、Mrも私もトライせず。

私達が試飲したビールを記しておくと、

Mr: CIPA-Centennial IPA(7.5%) 、 Bringing Sexy Bock(6.6%)、Apple Bomb(8.3%)、Escape the Cape Pale Ale(5.8%)

kiki: Saison(6.3%)、Joe Roggenbock(7.0%)、Honey Porter(5.2%)、Hefeweizen(5.5%)

capemaybrew.jpgMrのも1口ずつ飲ませてもらったけど、いけてなかったのはダントツでSaison!アメリカの夏ビールっぽい、コリアンダー(パクチー)を使ったビールだったんだけどね。コリアンダーの風味はまぁよしとして、1口飲んで、ブルッと鳥肌立ったビールじゃった。8/17種のビールしか飲んでいないけど、Saison以外は普通に美味しく試飲させていただきましたとさ。

立って話を聞くだけだけど、ツアーもあり。
土曜日は1、3、5、7時の4回。水ー日のツアーは2時と5時の2回のみ。イーストを入れて発酵させる前のタンクの中を初めて見た気がする。この中で、麦芽、水とホップが混ぜられて〜 その後、イーストが加わって〜 ビールになるんだねぇ。プハァ〜

雰囲気のよい、立ち飲みバーみたいだったケープメイ・ブリュ―イングカンパニー。食べ物の持ち込みもOKだし、ケープメイに行かれた際は、こちらにも是非、立ち寄ってみてくださいませませ。 

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ