2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

AZ, UT & NV旅行で食べたもの! の巻

今日は、朝から雪が降り続いた1日だった。先週の火曜日のブリザードの時よりも積雪量は少ないけど、降り続いた時間は長かったはず。午後から除雪車が走りまくっていたけど、今シーズンはアスファルトを傷めないようにしているようで、道路に雪が残る程度に除雪をしているアパート内。なので、除雪車が走っていても、景色が真っ白すぎて、除雪されているのかいないのか、窓からパッと見るだけだと分かりにくいことも。

P2020131.jpgP2020132.jpg
写真は朝9時頃に撮影。夕方は視界も悪い真っ白さだった。
今朝、Mrは仕事がまた休みになるのでは?という期待をしていて、朝食後、ニュースを見ながらボスからのメールを待つも、その類のメールは入ってこず、「仕方ない、行くか」と、いつもと同じ時間に家を出て客先へ出かけて行った。
今日のNBCチャンネルは、NYCのTodayの放送はされず、NBC30のローカル情報、それもこの雪の状況を伝えるニュースばかり。外にいるレポーターの中継が変わる度に「出来るなら、今日は家にいましょう。」と言うので、Mrに「道路はどうよ?」と電話をしてみたら、「思っていたより走っているねぇ。さっき今日は休みじゃないってメールが入ってきたから行かなきゃ。」と。今日は少し早めに帰宅したけど、また木曜日が1日雪の予報。雪が降る予報になっている地域の方、引き続き、雪道ドライブ&除雪時はお気をつけくださいませませ。

では、旅行話最終話!

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : アメリカ旅行
ジャンル : 旅行

     

ここまでやって来ました! の巻

みなさま、 メリクリでございまふ。アメリカはまだメリークリスマスの12月25日。

P1120367.jpgP1120368.jpg今晩のMr家のクリスマスディナーはこれ。
Subwayのフットロングのターキー&ブラックハムサンドイッチ & Mrリクエストでマックのフレンチフライ。そして、持参した白ワインで乾杯のクリスマス in 2012。ワハハ

今日はほとんどのお店がお休みなので、食料が確保できなかった場合、マルちゃんのカップラーメンを食べるつもりだったので、それよりはレベルアップした夕食になってよかったですわ(笑)Mrはカップラーメンも食べてたけどね。

今日から2泊するホテルの周りには、予想外になーんもなく、ホテルに入ったらロビーはリモデリング中(改装中)で床まで剥がされていて、泊まれるの?と入り口で足が止まってしまったよ。こんなこと初めてでびっくりしたわ。

今日、ドライブ中にあきさんと電話で話をしたら、私たちのいる場所、CTへ戻る時の天気がよくないことを教えてくれ、ホテル到着後にお天気チャンネルで天気をチェック!!
ルイジアナ、ミシシッピーやアラバマ州辺りは、この時期ではextremly rare(激レア)なトルネード注意報が発生しているのだけど、私たちが今いる場所辺りは今晩は雷雨っぽい・・・今の所外は静かだけどね。さっき外を見たら、駐車場に5台しかなかった車が9台に増えていて、「車が増えてる!宿泊者が増えてるよ!」と喜んでしまった嫁だけど、明日は雪になっていないことを願うクリスマスの夜。

さて、私たちが長距離ドライブをしてきた最初の目的地は~  ドラムロールスタート!!

続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

NYCのクリスマスライト in 2012! の巻

今日は、旅先からこんばんは~のkikiさんなり。

やっと休暇を取れたMr。しかし、Mrが何週連続なのかわからんが、平日が留守だったこと、Mrが行きたいと言う場所には予算的に無理だったことなどの理由で、なかなか行き先が決まらなくてね。このままではどこにも行かないことになってしまう!と日曜日にGoogle Mapと全米地図でチェックしながら3時間程の時間で行き先と大まかな旅程を決め、本日、最初の観光目的地に無事到着!

さ~て、Mr家はどこまでドライブしてきたのでしょうか?

P1110867.jpgお答えはまた後日ってことにしまして( なんだよー!!)12/9に出かけたNYCの クリスマス風景を載せますね。
このNYC行きも前夜に「行くか!」と決めたのだけど、我が家の旅行は日帰りでも1週間でも計画性がないと言うか、せっぱつまらないと行動に移せないと言うのか・・・

まずはNYCの消防車。消防署にもツリーが飾ってあったけれど、写真を撮影していいのかどうかわからず、消防車だけにしておきました。

この日は、初めてユニオンスクエアーのホリデーマーケットにも出かけてみたMr家。

続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

雨のクリスマス in 2009! の巻

もうすぐ2月に入ろうとしているって言うのに、まだ去年のクリスマスの話ですみませぬ。My Blog #1117の続き、ロングドライブの旅日記の話デス。

DSC_0074sr.jpgDSC_0076wg.jpg2009年12月25日(金)
お一人様朝食無料券があったので、のんびりホテルで朝食を食べ、チェックアウト。
ホテルからも歩いて行ける所にいる、The Waving Girlの像を見たい!とMrがいうので、またサバンナ川沿いへ。
Florence Martus(1869-1943)を讃えて建てられた像がこちら なのでありまする。彼女は1887年から40年間、サバンナの港へ入港する船を像のように布をふって迎えていたそうな。目的は、港に戻ってくるご主人だったそうだけど、40年間も続けたって愛ですわねぇ、愛。Mrも愛を求めていたのか?

続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

旅行8,9日目・Las Vegas!

2003年7月8日(金)
9時半頃、ザイオンのホテルを出発し、ラスベガスに向けて出発!ユタ州からアリゾナ州を通り過ぎ、ネバダ州に戻ってきたのは10時頃。ネバダとユタでは時差が1時間あり、時間をバック。気温はすでに40℃。

レンタカーを返すつもりだったので、まず、ラスベガスの中心、Las Vegas Boulevard (The Strip)を走ってみた。11時、車内の温度計を見ると、なんと46℃・・・車内から出たくない気温だった。

車を返す前に、ランチ!!ランチは、空港でもらってきた冊子に載っていた「大阪」という日本食レストランへ行ってみた。旅行中、アメリカンな食事だったので、ラスベガスに行ったら日本食!!と決めていた。やっぱり日本人は米だね。日本食は  いやぁ~美味かったぁ~!

私達がラスベガスで2泊したホテルはHarrah's。The Strip沿いにあるけれど、それ程大きくないホテル。チェックイン後、車を返却しに空港へ。今回の旅行の走行距離は、2,900マイル(4,640km)を超えていたような記憶がある。(はっきりした数字が記録されていなかった・・・。)アメリカは広いのじゃ!!

続きを読む

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

     

New Orleansの旅 - Part II の巻

ニューオリンズにはミシシッピー河とトム・ソーヤで有名な川がある。ってなことで、ミシシッピー河遊覧、ミニクルーズを楽しもう!と蒸気船Natchez号に乗ることにした。

natchez.jpgnatchez2.jpg

ディスにーランドのトム・ソーヤ号にも似ているけれど、本物の蒸気船(Steamboat)なのだ。この時のクルーズのみの料金は$15/人。乗船前に蒸気オルガン(パイプオルガン風)の演奏開始。もちろん演奏者がいて、音はとても大きく、パイプから白い蒸気を出しながら、ポッォ♪ポッォ♪ポッォ~ってな感じで、私達を楽しませてくれた。

続きを読む

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

     

New Orleansの旅! の巻

2月最後の今日は、Fat Tuesday(ファット・チューズデー)=Mardi Gras(マーディ・グラ)=謝肉祭と呼ばれる日。 
アメリカ・ルイジアナ州のニューオリンズでは、この日に向けてカーニバルが開催され、仮面をつけた舞踏会や仮装パレード等が繰り広げられる。日本で言うと、夏祭り?阿波踊り、ねぶた祭りや祇園祭とかと同じような感じなのかなぁ。このカーニバルの活気と熱気を味わってみたいけど、なんだかすごそう・・・。

昨年8月29,30日、ニューオリンズはハリケーン・カトリーナにより、大きな被害を受けた。ニューオリンズに行った事があるのに、超大型ハリケーンが上陸するというニュースを見るまで、ニューオリンズが海抜ゼロ地域だったことを知らなかった・・・。TVを見ながら、“そう言えば、ミシシッピ川を見るのに階段を登ったなぁ。”などと思い出し、翌日のニュースを見て、目に浮かぶ景色が、場所が、どんな状態になってしまったのか?と心が痛んだ。

そして、未だに多くの人が不自由な生活を余儀なくされ、マーディ・グラを楽しむことさえ出来ないニューオリンズ市民が大勢いる。マーディ・グラを楽しむ人達、家が取り壊されて行く様子を嘆き悲しみながら見る人。そんな対照的な映像を見て、“これでいいのかなぁ。”と複雑な思いでニュース映像を見た今日。

続きを読む

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

     

Mr、アイダホでフライフィッシング!の巻

Yellowstone NP(My blog #95) の続きのお話。

なぜ私達がイエローストーンNPに行く事になったか? それはMrの希望。「僕は中学の頃から、モンタナで釣りをするのが夢だったんだぁ~~~!!」と。でもさぁ、モンタナ州に飛び、ステイしているのに、なんでアイダホを選んだかなぁ??

2004年8月19日(木)
と言う事で、この日、Mrはアイダホ州のHenry's ForkのSnake Riverで釣り をした。

idaho3.jpg
アイダホ州へは車で30分程。モンタナ、ワイオミングとアイダホの州境近辺だから、わりと近い。

まず向った先が、TROUTHUNTERと言う、Flyfishermanには有名らしいお店へ。買い物もし、話も聞き、そしてスネークリバーへ。


idaho2.jpgidaho.jpg
いつもMrが行くFarmington Riverに比べると大きな川で、水量も多い。
ボートに乗りながらFly Fishingをやる川なのでしょう。草むらの中を歩いて、川岸へ。が、なかなか釣りを始めない。「早くやんなよ!」と、釣りはしない私はブツブツ。「ハッチがないんだよなぁ~」と川を眺めるばかり。場所を移動しても川を眺めるばかり。お昼まで付き合う事にしていたけど、「何でもいいからさぁ、釣りしてよぉ~!!」と、鬼嫁はせかす。午後から、R20沿いのRailroad Ranchから1マイル歩いて川に向ったMr。6時に迎えに行く事にし、私はWest Yellowstoneのお土産屋をブラブラ&ホテルで過ごしたり。

6時に迎えに行くと、Mr、待ちくたびれていた。釣りをしていたら、雷雨があり、雷に打たれでもしたら?と心配になり、早めに切り上げて、1時間、道路沿いで待っていた。この日の釣りの結果は、No Luck。(1匹も釣れなかった)

川沿いのロッジのレストランで夕食を取った時、そのロッジに戻ってきたフライフィッシャーマンが一人。彼はガイドと一緒に釣りをしたけれど、同じく1匹も釣れなかったらしい。シーズンは6月や9月で、8月は水が温かくてあまり釣れないとか。なんだよ!!である。

trout.jpgイエローストーン国立公園を流れる、イエローストーンリバーで釣りをしている人は沢山いた。これだったら、パーク内で釣りをした方がよかったような。そしたら、1匹ぐらい釣れたかもねぇ。でも本人はここで釣りが出来て、満足したみたい。私は1日、ちと無駄に過ごしたけど。
ちなみにこの写真は、昨年夏にMrが釣ったトラウト君。

翌日は、Grand Teton NPへ。To be continued...

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

     

Our Collection! の巻

私達が旅行に出かけると、必ず買うのがピン! 私達がピンを集め始めたのは渡米してから1年が過ぎた頃から、かな。友達の家に行ったら、ディズニーワールドで買ったピンがいくつか飾ってあったのを見て、“こういうのもいいかも!”と思い、
集め始めた。

Aさんはスプーンを、彼女のご主人はゴルフボールをコレクションしていたし、きっと他にも、マグネット・シンブル(指ぬき)・ウォッカグラス等を集めている人が沢山いるんじゃないかなぁ。お土産屋さんでよく見るから。

pin.jpg

そして、これが私達の集めたピン。ジャァァ~~~ン!! 
ピンを付けられるように地図を作り、(これもキルトと言えるのか?)行った場所に付ける様にしている。旅先で見つからずに買えなかったり、買ったけど失くしたものもある。Mrが出張先で買ってきたものもあるよ。行っていない州は一目瞭然。こう見ると、かなりあちこち行っているように見えるけど、ピンに対して地図が小さいだけ。

拡大してみると・・・どれどれ。 

pin1.jpgpin2.jpg

左側がカリフォルニアやアリゾナ周辺のピン。右側が東海岸側、ニューイングランドエリア。この辺りの州は小さいから、横の方に、州ごとにまとめて付けている。美術館、ミュージカルやエアーショー等を観に行った時にも、ピンがあれば買っている。

旅の回数と共に、どんどん重たくなってきた。=アメリカ滞在中の思い出も増えているって事だね。これからもピンが増えていくといいなぁ・・・。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

コロラドスキー ~余談~

今日は12月16日(金)

強風とミゾレ&雨で目が覚めた早朝。そして朝起きたら停電。
Mrのお弁当も作らずに済み(残念ながら作ってあげる事が出来ず!)、加えて
する事もなく、Back to my bed!! 久しぶりに二度寝。
間違い電話で、10時頃起こされた・・・。

起きてからTVをつけ、リモコンでチャンネルパチパチ。お決まりコースFood Channel,
TLC そしてTravel Channelとチャンネルを切り替えると、Travel Channelで
「The world's best ski resort」なるものをやっていて、第3位が終わろうとしていた。
その第3位がAspen(コロラド)。そして2位がWhistler Blackcomb(カナダ)だった。
といって、どちらも行った事はないけどさぁ。“第1位はどこなんだろう??”って
見続けていたら、なんと堂々の1位は 「Vail,Colorado」

“あらぁ~~、私ったら世界で1位のスキーリゾートに行ったのねぇ~ 
一人でにんまりご満悦、状態になってしまった。PCの脇においてあったベイルマップを
見たら、「Rated North America's #1 Ski Resort」とも書いてあった。そうだったのか!
行く前にもMrから聞いていたんだろうけど、スキーのために旅行っていう事にあまり
乗り気じゃなかったから、頭にインプットされなかったみたい。
それだったらもっと張り切ってあちこち滑りまくればよかったなぁ。

「世界のベストスキー場」のランクは、スキーマガジンによるものらしい。
書き留めてみたベスト10をついでに載せてみちゃおう!

1. Vail, Colorado(USA)           6. Portillo, Chile
2. Whistler Blackcomb, Canada     7. Heavenly, CA(USA)
3. Aspen, Colorado(USA)          8. Chamonix, France
4. The Arlberg Region, Austria      9. Stowe, Vermont(USA)
5. Sun Valley, Idaho(USA)        10. Park City, ?


バーモントのストーが9位とはびっくり。行った事はないけど、カナダよりだから
片道5時間はかかる。ちょっと遠い。それにスキー大好きファミリーのW家から、
以前「ストーはめちゃ☆寒かった!」と聞いた事があったしなぁ。極寒でのスキーは
したくないから、春までここに居られたら、春スキーで行ってみるのもいいかも。
ん~ 気力があったら・・・だけど。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。