2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

今年も日本夏祭り無事終了!

月曜日は3時頃から土砂降りの雨が降ったので、昨日はとても気持ちのいい日でしたわなぁ。そういう日に家でゴロゴロ過ごせることを幸せじゃん!としみじみ思った昨日であった。

最近のお話から先に綴ることにしまして、今日は6/17にBlue Back Squareで開催された日本夏まつりにお話をば。

Mrは今年もテントの設営&撤収係、私は今年も浴衣の着付け体験のお手伝いで、夏祭りに参加。今年で4回目となった日本人会主催の夏祭り。お天気が心配だったけど、テントの撤収を済ませた後に雨が降り出してくれ、無事にお祭り終了となりやした。

テント設営が終わり、お祭り開催時間もうすぐ!という時に、我らは腹ごしらえ。Mrはいちばんからのお弁当のサーモン照り焼きに、私は北京ガーデンからのお弁当のビーフを選択。 
IMG_648700320.jpgIMG_648800320.jpg
「食べる時間が無くなるかもしれないから、今の内に食べておいた方がいいわよ。」と言われたので、さっさといただいてしまったんだが、食べておいて正解でございましたわさ。

IMG_649100320 (2)IMG_649200320.jpgそして、日本夏祭りがスタート!

恒例のスティーブさんによる獅子舞。なんだかんだと3年連続、ご利益あるように、健康に過ごせるようにと頭パクパクやってもらっていたけれど、今年はチャンスがなかったですわいね。4年目となると、子供がやってもらうもの、というのが定着してきたのか??大人でやってもらっている人、あまりいなかったような。

浴衣着付け体験のテントの脇には、折り紙クラスの案内板。格好いい筆使いとアイディア生かした風車がかわいかったのでパチリ。
IMG_649300320.jpgIMG_649600320.jpg
そして、浴衣テントの向かいでは、Kids Cornerの場所が設けられ、ここでは水ヨーヨー(風船すくい)をやってましたの。1回$1ぐらいなのかなと思っていたら、無料だったそうな。

こちらがYukata Experienceのテント。
時間は1時半~3時半までだったけど、彼女たちに着付け方を教えようということで、12時半過ぎにテントを開け、ハンガーに浴衣をかけ始め出したら、浴衣を着たいというお客人が来てしまい、結果、3時間近く浴衣着付けブースオープン。

IMG_649500320.jpgはじめましてだった、写真に写っている2人がよく動いてくれて、本当に助かりましたぜ。ありがたかったわぁ~!しかし、今年は着付け後、戻ってこない人が多くて、何度か「着せる浴衣がない!」ということが発生。去年はブース前に「着付け→写真撮影→脱ぐ→返却」という順番を書いたものを貼っておいたけど、今年はそういうものを作っておくことを完全に忘れており・・・ というか、長々と浴衣を着て歩き回る人が出てくるとは考えなかったなぁ。
通りすがりのご老人に「この着物はいくらなんだい?」と聞かれたので、領事館からの借り物で、売り物ではないことを説明したら、「あちこちでこれを着て歩き回っている人がいるけど、彼らが戻ってこなかった時はどうするんだ?」と。この質問をしてきた方がもう1人いたけど、そんなことを気にしながら見ていた人がいたんですなぁ。

着付ける浴衣がなかった時、30分以上は戻って来ず、どこに行ったのか気になっていた2組5人を本屋さんとマルイチで見つけ出し、事情を説明してその場で脱いでもらい、返却させた人はこの私 1人の6,7歳の男の子には「脱ぎたくない!」と言われて、そこまで浴衣を楽しんでくれたこと、めちゃくちゃうれしかったけど…それでも脱がせたのはこの鬼女ざます。お姉ちゃんが説得してくれて脱いでくれたんだけどね。
去年、子供浴衣をS子さんと4着縫ったけど、今回は子供の試着率も高く、縫った甲斐があった、作っておいてよかった!と心から思いましたぜ。お向かいでキッズコーナーを設けてくれてあったお陰かもだなぁ。

それから今回のお初イベント・コスプレショー&コンテスト。

IMG_650600320.jpgIMG_651000320.jpg
コスプレさんたちがどかどか押し寄せないように?日本のアニメキャラクターではないとダメとか、70%が手作りであること、など、参加規定をなかなか厳しく設定したそうな。

コスプレに加えて、恋するフォーチュンクッキーのダンス疲労があったり。毎週水曜日に練習を重ねていたそう。セーラー服姿で踊る女子ズ、かわいかったなぁ

結局、今年も折り紙クラスや図書館で行われていた墨絵やお茶会の見学が出来なかったことが悔やまれるけど、きっとどのイベントも賑わっていたのだと思いまふ。

今回のお祭りには、Mr家も何度か足を運んでいる、夢を語れラーメンが出店。お店にいると必ずいる店長?オーナー?が自ら来てラーメンを作ってたことにびっくり。でもって、バナーを見てびっくりアゲイン。
IMG_651100320.jpgIMG_651500320.jpg
Kyoto, Japan → Boston, MA → Hartford, CTって書かれていたの。これ、この日のために作ったってことだよねぇ。
着付けイベント&片づけが終わり、クラフトショップの方を覗きに行ったら、「ラーメン屋さんが、ボランティアの人たちには無料で提供してくれるというから、あなたももらって食べてきなさい。」と言われ、マジっすか―― 待ち時間がちと長かったけど、ラーメンゲット!!
夢を語れさま、ご馳走様でございました!

IMG_652300320.jpgIMG_652700320.jpg
IMG_652400320.jpg

そして、ラストは僧太鼓の太鼓演奏。
過去3年間は、モントリオールから嵐太鼓が来てくれていたけど、今年はスケジュールが合わなかったらしく、NYCから僧太鼓が演奏に来てくれたのでありまする。
「嵐太鼓の方が好きだわ~」と言っていた方もいらしたけど、また違う太鼓団の演奏を見られ&聞けたことはよかったなと思いますた。

「夕立」という演目の動画もFC2の動画に投稿しておいたのに、反映されていなかったので、この獅子舞とひょっとこの動画だけここに貼っておきますね。こういうのは嵐太鼓にはなかったので、新鮮さがあったなぁ。最初、獅子舞をやられているのがスティーブさんだと思い込んでいて、“やけに動きが早いな”と思いながら見ていたのだが、やはし僧太鼓の方が獅子舞をされていましたとさ。

[広告] VPS


IMG_651800320.jpg
コスプレイベントのキャラクターとして?登場してくれていたピカチュウが「写真撮影したい方はどうぞ」の札を挙げながら歩いていたので、この夏まつりの記念として、一緒にパチリ。蒸してた日だったから、中に入っていた人、歩くだけでも結構きつかったんじゃないかな・・・

夏祭りが事故なく、無事終了した後、我らはC家とNew Park Brewing Coで待ち合わせ。

IMG_653200320.jpg
仕事終わりのNrusちゃんも合流し、大人5人で乾杯!
長い1日ではあったけど、楽しい1日になりやした。

で、ビールが体の細胞の隅々にいきわたったようで、2杯半で結構酔ってたと思われるkikiさん。帰宅後、バスルームでコンタクトレンズを外した後、なんでか全身チェックしよう!と思い、全身を鏡に映すべく、鏡を見ながら後退するようにバスタブのヘリに立ったkikiさん。そしたら、自分の姿を見る間もなく、バスタブにお尻から落ち、尾てい骨強打。どうやら後ろに下がりすぎて落ちた模様…最初、恥骨の方が痛いように感じたけど、日曜日の朝、ベッドから起きた時すでにお尻痛く、ジーンズとかパンツは立って履けないし、歩くだけでも痛い。走るなんて避けたい1つ。今日はしゃがんで立ち上がることが多い日で、立ち上がる度にうんざりしてましたとさ。痛みは治まってきていると思うし、我慢できる痛みだからいいけど、寝返りに気を使っているせいか、頭も体もすっきりしてない感じのだるさが嫌・・・自分で自分にうんざりみたいな。痛みが完全に取れるにはまだ2,3日かかりそうだけど、みなさまもお気を付けくださいませね。

6/17/17の教訓: 飲んだら乗らないバスタブのヘリの上

ではおやすみなさい。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Torukを観に行ってきた! の巻

IMG_542600320.jpg3/18(土)、ハートフォードのXLセンターへシルク・ド・ソレイユのTorukを観に行ってきた。

ハートフォードのブリュワリーに行ってからXLセンターに出向いたら、6:40頃に到着してしまった我らだったんだけど、XLセンターではどこにもTorukの看板も広告もなく、並んでいる人たちを見ても「まさかまさかでUCONNバスケとかだったりする?本当に今日?日にちを間違えてはいないよね?」と、不安になってしまったkikiさんであった。コンサートでもショーでも、ゲーム観戦と変わらぬラフな格好で来る人多しなコネチ人だから(笑)

チケットをスキャンしてもらえて安心し、中に入ってギフトショップを見て間違いない!と思えることが出来ましたわ。

Toruk(トゥルーク)は、映画のアバターからインスパイア―されたショー。今回は下調べしなかったので、どのようなステージなのか、どのようなストーリーなのか知らずに出向いたMr家だったけど、映画のアバターとはストリーは別物。

IMG_543000320.jpgIMG_542900320.jpg
タイトルにもなっているトゥルークというのは、右写真のオレンジの空飛ぶ恐竜的生物のこと。同じ部族の2人の男の子と、もう1つ違う部族の女の子1人が主人公で、このトゥルークの上に乗れた者が全部族を統一出来るというようなストーリー・・・だったかと。

IMG_543100320.jpgIMG_543300320.jpg会場はこんな感じだったよ。と言われても、雰囲気がわかるようでわからない写真ではありまするが、会場のフロアー全体がステージになってた。まるでアイススケートショーを見るかのような。
席は通路側から2席。私の横を青の民族の役者さんが通り抜けていくかも?!と期待していたけど、使われた階段の1つは私の側ではなく、1つ隣の階段だったのよね・・・

しかも、その階段がライトに照らされ、どう見てもこの階段が使われるってわかる雰囲気の時、遅れてやってきた60代ぐらいの夫婦が2人で階段を下りてくるというね。旦那さんの方は、青の役者さんが3,4人上がってくるのを見て、真ん中辺りで立ち止まっていたけど、奥さんの方は気にも留めずに階段降りていくものだから、見ているこっちの方がひやひやしてしまい、その時間はおじさんとおばさんしか目に入らなかったよ・・・

IMG_543600320.jpgIMG_543800320.jpgこのショーは、Torukアプリを入れておくと、ショーの合間に観客も楽しめることがいくつかあったの。私たちは待っている間のアナウンスを聞いてから、DLしたけど、開演前に画面に出ていたのはこれ。(その1)
蛍の光なるFirefliesが、画面をタッチすると集まって来たり、ふりふりするとこんな風に散らばったり。この光とステージの光が連動しているようなことが書いてあったけど、よくわからず。
その2はフラッシュライトが点滅、その3は画面の色がピンクや青ぽく変わったりして、ショーを彩るアイテムの1つになってた。
アプリの方を気にしてしまうと、ステージの方やストーリーが途切れてしまう感じになるので、参加するのはどうかと思う気持ちもあるけど、そのアプリがパンフレットが代わりにもなっているので、これから観に行かれる予定の方は、Torukアプリを入れてから出向いた方がいいかなって思いまふ。


ショーとしては、プロジェクションマッピングがすごい。映像として見るショーという説明がしっくりくるかな。今まで観たシルク・ド・ソレイユのショーと比べると、アクロバットやサーカスのような見せ場は多くないのだけど。オリンピックの開会式や閉会式ってこんな感じだったのかな?と思ったりもしたけど、このショーは、ステージ近くの下の席よりも、ある程度上から見る方が楽しめるショーだと思う。上からだと、プロジェクションマッピング全体が見られるので。地震が来た!溶岩が~!大量の水が流れてきた!など、ストーリーテラーの英語が聞き取れなくても、目で見て状況がわかるので、誰でも楽しめていいかも。
花びらのような植物の動きが美しすぎたり、カイトの動き、恐竜の骨格の上でやるアクロバット、動物を操る(演じる)黒子さんもすごかったな。

興味がある方は、

Torukオフィシャルサイトより、
フォト
*メイキング、舞台裏等のビデオ
Torukのサウンドトラック試聴

これから観る方が見てしまうと楽しみ半減してしまうだろうけど、
*You Tubeに投稿されているToruk映像の1つ


映画のアバターを見ていない人でも楽しめると思うので、機会あれば、是非、Torukのショーを観に行ってくださいませませ。 

テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

HANGA NOW! 日本人アーティストの版画展 @! セントジョセフ大学

今日は、日本人アーティストによる美術展示会がコネチカット州の3か所で開催されるというお知らせです!


IMG_350700400.jpgまずは

来たる9/23~12/18まで、ハートフォードにあるセントジョセフ大学にて、HANGA NOWという、日本人の版画家たちの現代版画展が開催されます。

入館料は無料!
www.usj.edu/artmuseum
Arts of Tamekane Yoshikatsu


セント・ジョセフ大の会場にて開催される、版画家の為金義勝氏のデモンストレーション、ギャラリートーク等の予定はパンフ写真の通りですが、記しておきますと、

IMG_350800400.jpg
デモンストレーション:
9/24(土) 午後1時~3時


ギャラリートーク: 
10/6(木)と12/1(木)の2回 夕方5時半~


ファミリーデ―: 
10/16(日) 午後1時~3時




IMG_350900400h.jpgまた、9/25(日)には、為金氏とのポットラックパーティーも開催されます。
参加希望の方は、飲み物、または何か1品持参で参加願います。
直接、為金氏からお話を聞け、お話が出来るいいチャンスだと思います。日曜日なので、すでに予定が入っていて、参加が厳しい方もいらっしゃるかもしれませんが、版画をやられていらっしゃる方、版画に興味のある方、以前、為金氏の作品を観賞されたことがある方などなど、お時間ありましたら、こちらも参加されてみてはいかがでしょうか?



それから、このHANGA NOWの他に、2つのアート展示がコネチカット州で開催されます。 

IMG_3501h00400.jpgIMG_3502h00400.jpg
上記写真では文字が読みにくいと思うので、下記リンクから内容等チェックしていただけたらと思います。

1つは、9/29~12/16までBellarmine Hall in Fairfield University にて
CRAFTING THE ELEMENTS

もう1つは、10/12~来年2/26まで Bush-Holley House of the Greenwich Historical SocietyにてAN EYE TO THE EAST


同時期にコネチカットの3か所で日本美術に触れられる機会はなかなかないと思うので、美術鑑賞に興味がある方もない方も、足を運んでみてはいかがでしょうか? 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Perfumeライブアゲイン! の巻

お久しぶりでござります。
ブログ記事更新しない日が続くと、面倒臭さがフツフツ沸いてきて、このままフェイドアウトしてもいいかな・・・と考えちゃったりもしたけど、今日からまたちょこちょこ更新していきますので、宜しくお願いしまーす!

IMG_343300400.jpg浴衣製作後、次なるお手伝いを頼まれ、先週木曜日からせっせこ折り紙のボックス折りに励んでいたkikiさん。こういうのをやり出すと、とことんやってしまうので、ブログなど他のことは後回しになっちゃうのよねぇ。しかも、ノルマは取っ手&蓋つき四角箱&三角箱を各4個ずつと折り鶴30羽だったのに、四角箱は16個も作っちゃたというはまり方。

これは、Wadsworth美術館から日本人会に折り紙に関する依頼があって、タイムリミット付きで折ることになったそう。今回はお手伝いの方が沢山いらっしゃるから、こんなに作る必要はなかったんだけど、数あればあるだけ助かるという話だったので、それなら作ってしまえ~!で、支給された千代紙を使い終わるまで折ってしもうた人。
やり終えてしまった昨日から、手が寂しく、なんか落ち着かないのだけど、折り紙はTV見ながらやれるのがいいざますね。しかし、折り方を見ただけでは折れなくて、悔しさと頭の硬さを感じ、教えてもらって学び、いい脳トレになりましたとさ。


では、本題へ!
過去の話を先にしようか、最近の話から過去の話をしていこうか迷ったけど、最近の話から綴っていきますね。

時は2015年9月3日(土)
IMG_322500400.jpg2014年11月以来、2度目のPerfume、COSMIC EXPLORERの全米ツアーのライブへ行くべく、NYCへ行ってきたMr家。
(前回のライブのお話は、My Blog #2086 をどうぞ)
またぱふゅーむかいな??と思っているお方様もいらっしゃると思うけど、行っちゃたのねぇ。Mrがチケットを買っちゃったから、行くっきゃなかったのねぇ。
日本にいたら、Perfumeを聞くこともなかったはずで、ライブに行くなんてことも絶対なかったはずだけど、行けばいったで楽しいもんです、はい。曲を知らずに行くより、やっぱり聞いておかねば~となり、火曜の夜にiTuneから買ってDLし、5日間、聞きまくって予習。過去のヒット曲メドレーとかもやってくれたけど、歌えなくとも、周りとテンポがずれたジャンプとかしないで楽しめたMr家であった。

IMG_322600400.jpgIMG_322700400.jpg会場のManhattan Centerに出向いたのは開園1時間前。
ちょっと出遅れたなとは思ったけど、完全乗り遅れた感あった今回。前回の時は、1つコーナーを曲がった辺りが列の最後尾だったけど、今回は1ブロックの4面の内、3面部分まで列が続いてたっちゅーね。

どこまでつづいているかな?という話をしながら、Mahattan Centerの隣にあるパーキングのビルをちょろっと覗いたら、列が見えたので、「ショートカットするよ!」とMrを呼び止めたから、ぐるり歩いて回らずに済んだけど、そこまで列が続いているとは思っていなかったから、びっくりしたわ。

IMG_322800400.jpgIMG_323000400.jpg
私たちが到着した時に会場のドアが開いたので、30分ぐらい並んだだけで入れたかな。

日本人以外の人たちは、アニメ好きからスタートして、Perfumeファンになったりしているのだろうけど、こんな沢山の人が来ているのを見ると、Perfumeのファンというわけでなくても、日本人としてはうれしくなるものであ~る。


今回も、ステージ前の立ち席。理由は、こっちの方が安いからというだけ。

IMG_323100400.jpgIMG_323400400.jpg
前回は前の方過ぎて、ステージ全体がよく見えなかったので、サイドに行くか、後方にするか、Mrとあーだこーだと言い合いながら、ファンにもまれすぎない後方にスタンダップ!でも、こういう場所はどこに立っていようがステージはよく見えないから、どうせなら前方で楽しむ方がいいかも。
それから、今回は、WIFIをオフにすること、撮影禁止!場合によっては、途中で中止させることになる、というアナウンスが繰り返しあったので、ライブ中、撮影している人の数は前回よりグーンと減ってた。

kikiさんは、少しでも背が高くなった方が前の人の頭が気にならなくなるだろうと思い、久しぶりにヒールのあるショートブーツなんぞを履いて出かけたんだけどね。ジャンプを繰り返している内に足の疲れだけでなく、左膝に痛みを感じてきちゃって、とほほだったのよねぇ。〝 膝に来るなんて悲しすぎる・・・”と落ち込みつつ、ジャンプを屈伸に変えたkikiさんであった。ちーん
でも、私の好きなSpending All My TimeFake Itも歌ってくれたから、うれしかったわい。Spendingの曲のMVで彼女たちが来ている服を手作りして着てきた女の子がいたけど、Mrの話によると、「パフュームのコスプレをしてきてください。」というのがあったらしい。

IMG_326900400.jpgあーちゃんが話すことを英語通訳してくれる人を募るのだけど、今回はアラバマ州から来た、「日本語話せます。Pick Me Up!」のプラカード作ってきた男の子だったの。嬉しさと緊張が伝わってきて、頑張れ~と応援しちゃったけど、アラバマから来た甲斐があったというものよね。もちろん、日本からも来てただろうなって人もいたけど、ファンの存在ってありがたいもんだよね。
若い人はもちろん、どうやってPerfumeniたどり着いたんだろう?と考えちゃうような、この人、60はいってそうと思ったアメリカ人おじさんもいたりして、会場での人間ウォッチングも楽しんだkikiさんであった。

ライブ中に、「Perfume Gallary」の存在を知ったMrは、翌日になっても行きたがっていたけど、嫁の「行きません!」の一言で、あっさり却下。あーちゃんの話によると、彼女たちのヒールや衣装も展示されていたとか。彼女たちが履いてるヒール高さって8.5cmもあるんだって。5,6㎝のヒールで膝に来る年増女とはさすがに違うわね・・・

Mrには「今回でPerfumeライブは最後ね。」と言ったけど、はてさて、3度目もありかなしか? 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

謙さんのThe King and Iを観に行ったー! の巻

今日は雨。明日も雨。明後日も~~で、今朝、天気予報を見たら、見事に1週間雨マークだった。
今週はプランター菜園の準備を使用と思っていたのになぁ。

IMG_128900400.jpgそしてこの日も雨だった。
IMG_128300400.jpg4月の2週目、4/9(土)にNYCへ出かけたMr家。

はい、目的はこちら 
リンカーンセンター内のVivian Beaumont Theaterでやっていた、渡辺謙主演のThe King & Iのリバイバルミュージカルを観に行ってきたぁ~のでありまする。 

チケットを購入したのは3月の半ば頃。前回見逃してしまったので、まだ空席があるようなら!と見まして、チケットゲット。夜8時の公演だと、帰宅するのが午前様になってしまうので、2時からの公演チケットを購入。

続きを読む

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

     

アカペラコンサートに行ってきた! の巻

暴風吹き荒れていた水曜日の夜。私は雷には全然気が付かなかったんだけど、友達やクラスメートの話だと、稲光&雷もゴロゴロあったらしい。
今日、クラスに行ったら、先生が「いつ木が倒れるか?あの木が倒れたら、長男次男の部屋の方に倒れる可能性があるなどと考えたら、寝られなくて~ 結局、息子たちを私達の寝室に寝かせたのよ。」と話していたのだけど、ホント、すごい風だったんだよね。私は、トルネードが発生しちゃうんじゃないかと心配になり、屋根裏のないこの寝室で、どう自分の身を守れるか?と考え出したら、なかなか寝付けなくて。しかし、Mrは隣でいびきをかきながら爆睡。
先生の旦那さんも「私が心配で寝られずにいるのに、旦那は爆睡してて、〝ちょっと、心配にならないの?”と何度か起こしたんだけど、〝大丈夫だよ。寝ろ!”と言って、すぐ寝ちゃって。なんでそんな風に寝られるのか?って思ったわよ。」と(笑)
どこの家の男子もそんなもんなんでしょーかねぇ?


では本題へ。

W320Q77_IMG_0859.jpg2/21(日)の夕方、初めてアカペラコンサートを聴きに行ってきたMr家。

メイン州の大学に通っているS子さんの次男君。「(所属している)アカペラグループ・Crosstonesが、教会でコンサートを開催するから、時間があったら見に来て♪」と連絡をもらいまして、H家、A子さん、タニアと一緒に1時間のアカペラコンサートを楽しんで来た。

この日の夜、私は黄色のセーターを着て出かけたのだけど、タニアが私を見るなり、「kikiはいつもダークな色の服ばかり着ているのに、今日はとっても明るくていいわぁ~!まるで春の花 のようよ。」と言われ、ゲラゲラ笑ってしまったkikiさん。花のようだと褒めてくれたというのに、そんなこと言われたことがないものだから、ちと笑いすぎてしまった

学校の休みに合わせてコンサートを開いているというCrosstonesのみなさん。カナダにも歌いに行くこともあるとか。
次男君はCT出身だから、お仲間さんたちもCTの人たちかと思いきや、CTに実家がある子は2人だけで、遠くはCA州やSC州とか、みんなバラバラ。前日は14人全員がS子さん家に宿泊したそう。それを聞いた時はびっくりしたけど、これもS子さんだから出来ることなんだなぁ。さすが我らの大御所!

正直、学生のアカペラコンサートってことで、あまり期待せずに出かけたのだけど、これが思っていた以上に楽しめまして。もう終わり?!と思ったぐらい、あっという間の1時間だったのよねぇ。

W320Q77_IMG_0861.jpgW320Q77_IMG_0867.jpg
ラジオでよく聞くポップ系の歌が多かったのも楽しめた1つだったけど、ソロパートが途中で入れ替わったり、ちょっとした動きやダンスが加わったりして、見ても楽しめたCorsstonesアカペラコンサート。

一番後ろに座ってしまったので、iPhoneではきれいに撮影出来なかったことが残念だったけど、S子さん、声をかけてくれてありがとうでした!

思い出として、撮影してきた動画を1つアップ!よかったら見てくださいませませ

[広告] VPS


ほな、よい週末を!! 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

週末あれこれ ~映画、遊園地&ブリュワリー~

7月に入ってしもうたですなぁ。
一昨日、甲状腺ホルモン値の再検査で、血液採取してもらいにいってきたのだけど、出かける時、パンプスを履いたら、いつもと違う履き心地でね。〝こんな感じだっけ?”と思いながら、車に乗り込むべく、玄関から10歩ほど歩いたのだけど、やはりタイトな感じがして、今までの履き心地と違う。足元をじぃーっと見たら、あれ...  お前は3歳児か... と突っ込み1つ。アタクシとしたことが、パンプスを左右逆に履いていた。チーン ここで気が付いてよかった!と心から思った6月最後の日。皆様も、お気をつけくださいませませ。


途中までタイプしたままにしていたので、今日は6月の週末のあれこれを記るしまふ。


W320Q77_IMG_3595.jpg先週の日曜日、久しぶりに映画を見に行ってきた。

雨で、最高気温が16℃位だったこの日、予想通り、駐車場がいっぱいでしたわさ。ジェラシックパークでも観に行くか!のはずだったけど、料金が安くなっていたAvengers: Age of ULTRONを観てきた。
アベンジャーズはもう空いてるでしょう♪と思ったら、こっちは予想外で、満席に近い混みようだった。
なぜかわからんけど、アベンジャーズは映画館で見ているMr家。今回のも面白かったよ。ソーンに片手でひょいっと抱きかかえられてみたいなぁ~などとどうでもいいこと考えながら見てた時間もございましたが~ 日本での公開は7月15日らしいので、興味あらば、お時間あれば、是非。

W320Q77_IMG_3593.jpgそしてその帰り、Mrリクエストにより、BurgerFiで早目の夕食をば。我が家、月1回はバーガー食べに行っているなぁ。(前回の記事は My Blog #2161なり。)
この日、Cry & Fryというオニオンリング&フレンチフライを食べたい!と我が家の男子がいうので、バーガーはグリーンスタイル(+$0.50)にしてみた。途中からレタスがスベって食べにくかったけど、たっぷりのレタスにサンドされているのがよろしくて

W320Q77_IMG_3574.jpgその前の週末の6/20(土)は、5,6年ぶりにSix Flagsへ行ってきた。
この15年で初めて、米会社の親会社lからSix Flags New Englandのシーズン券をもらえたの♪ 
当日のみ、現地にてシーズンパスに交換出来る券をもらったので、シーズンパスをゲットすべくSix Flagsへ。12-2時の間、BBQランチも用意されていて、ステキなイベントでございましたわさ。BBQランチ前に何か1つ乗ろう!という話をしていたけど、駐車場渋滞、入場ゲートの混雑を抜け、シーズンパスをゲットしたら、すでに12時を過ぎており、そのままBBQランチのピクニックエリアへゴー。

W320Q77_IMG_3583.jpgしかし、この日、唯一乗れたのが、これですよ。世界一高い回転ブランコ、Sky Screamer。
Mrの同僚ズに、どれに乗りたいか聞かれた時、真っ先にこれを指さしたら、私より若い男子ズが、マジか?!絶対これには乗りたくない!と。高所が苦手な方は確かに無理な乗り物だけどねぇ。以前来た時になかった乗り物だったので、まずはこれに乗りたい!と思ったわけなんだが、これに1時間近く並びまして...その間に頭痛スタート。早々にロキソニンのお世話になりやした。ローラーコースター系は大好きなのに、遊園地に来ると頭痛がもれなくセットでついてきてしまうのは毎回なのだけど、乗る前ってどーゆーことーー!

W320Q77_IMG_3579.jpg上昇していく間も、大して怖くないなと思っていたのに、「これ、 こえぇ~~! こえぇ~~!」と言い続けるオヤジが隣にいましての。大パノラマじゃーん!とウハウハ景色を眺めていた私も、急に足がすくんできて、〝このチェーンが外れたら、どこまで飛んで落ちちゃうんだろ?”と思ってしまったり。気持ちを変えねば!と思うものの、強風が当たる位置があって、そこに来る度にMrが、「うおぉー、こえぇ~~!」と声を出すものだから、気持ちの切り替えがなかなか出来なくてさ。私たちの前にいた子供3人&ママ1人の家族が全員手を上げているのを見た時は、負けてはいられん!と奮起し、ラスト2周分ほど手を上げてみたけど、楽しむノリ、不完全燃焼で終わってしもうた。
映像で見たい方は 
https://www.sixflags.com/newengland/newenglandskyscreamer/video

W320Q77_IMG_3581.jpgSky Screamerの隣にある、以前は木造で出来ていたこのローラーコースターは、今は鉄骨に変わってた。
Skyを並んで待つ間、次はこれに乗ろうか?という話をしていたけど、すでに入り口から人が並んでいて、待ち時間1時間では無理かも、と思って諦め、Goliathに乗ることに。
そしたら、この日、雨の予報ではなかったはずなのに、雨が降りだしちゃってね。その雨が全然止む気配がなく、私たちの前に並んでいた人達がぼこっぼこっと抜け出し、「どうする?」

結果、シーズンパスなのだから、また出直そう!ということにしたのだけど、同じことを考える人達が大勢いて、なかなか駐車場から抜け出せず... 駐車場内で事故っている人もいたけど、あのような状態の時は、焦らないのが一番ですわいね。

午前中、Six Flagsへ向かっている時の雲。雲が波打っていたし、雲も多かったから、雨は仕方がなかったのかな。
W320Q77_IMG_3570.jpgW320Q77_IMG_3573.jpg
このシーズンパスで、この夏、何回行けるかなぁ~ あ、平日に1人で行くってのもありか。平日でも入り口近くの$3 or $5駐車場が空いているといいけどなぁ。私たちがもらったシーズンパスでは、駐車場代は含まれず、Six Flagsの駐車場に止めると、$25も取られちやうのでねぇ。
この夏、Six Flags New Englandへ遊びに行かれる予定がある方は、駐車場入り口付近で、庭を解放して駐車場にしている個人宅があるので、そちらを利用するとお安く済みますよー 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

第2回 日本祭り at Blue Back Square! の巻

6/13(土)に開催された日本祭りのお話を記そうと、タイプすること、これで4回目。
間違えてタブを閉じてしまったりと、全部自分のミスだけど... 自動的に下書きに保存されていることを願いながらチェックするも、そういう時に限って保存されていないのよねぇ。昨晩も保存前に削除するようなことをやってしまい、ぐったりして寝た。あたしゃーこの記事にどんだけ時間かけてるんでしょかー?マメに保存しながら、今日こそはこの記事をアップするぞ!
では、いってみよう!

13日(土)の天気予報は、小雨ということになっていたけど、午後から雷雨。予報がずれてくれることを願っていた時、開催3日前辺りには、日曜日に振り返られた場合のイベントスケジュールが送られてきて、土曜日は厳しいかな、と思っていたら、天気予報がずれ、夏日の晴れに!Mr家からすると、雨を呼んでいるのはうちらじゃないか?と密かに気にしていたのだけど、きっと日本人会メンバーさん、パワーある晴れ男女が何人もいるに違いないっ!と思われる。

今年もMrはテント設営&撤収係、私は折り紙クラスのインストラクターとして、日本夏祭りにボランティアとして参加。朝、会場にMrを降ろした後、S女史の家へ向かい、浴衣を着つけ、そこで一汗かきかき。会場のBlue Back Squareに到着すると、お知り合いさんから浴衣の着付けを頼まれ、二汗目かきかき。脱・汗っかき女になったつもりでいたけど、汗腺全く塞がれてなかったわ。でもね、粋に着こなすS女史、鮮やかで可愛らしい浴衣姿が眩しかったTさん。2人の浴衣姿を見て、やっぱりいいなぁ、浴衣って としみじみ思っちゃいましたぜ。

続きを読む

     

第2回 日本夏祭り開催のお知らせ!

W500Q77_JSFestP.jpg

本日は、6/13(土)に開催される第2回日本夏祭りのお知らせなり!


去年に続きまして、今年もハートフォード日本人会よる日本夏祭りが、West HartfordのBlue Back Squareにて開催されます。

開催時間は、ポスターに書かれている通り、11:30 am - 7:30 pm。

ポスターに書かれている、Shows at 5 PM & 7 PMというのは、嵐太鼓の和太鼓ショーの時間です。


ちなみに、去年の日本夏祭りの記事は、こちら です。


W500Q77_eventsch.jpeg今年のイベントスケジュールはこちら。
(スケジュールの所をクリックしていただければ、大きいサイズで見れます。)

今年、新たに加わったイベントは、
図書館で開催される、お茶会、お箸の持ち方クラス、日本語クラス
スクエアー(中央広場?)で開催される、紙芝居、博多どんたく(Japanese Festival Dancing)とシンタイ道の5つ。
紙芝居と博多どんたくは、福岡から来られるハートインターナショナルによる披露だそうです。

もちろん日本文化紹介のイベントだけでなく、今年も日本食レストランの紫さんUmi Sushiさんによる屋台料理販売、日本のスーパー・Fuji Martさんのブースもあり。

フジマートさんは、今年は パンの販売もしてくれるそうですよぉ~!去年、パン販売あり!と聞いていたのに、まさかの当日販売なし...加えて去年、フジマートさんは、おむすびを保健所の検査官が来る前、早めにテーブルに並べてしまい、おむすびが規定温度内に入らずで販売許可が下りず~という悲しいことに。UMI Sushiさんも同じく温度問題で、唐揚げの販売許可が下りなかったという話を聞きました。今年はそんな可愛そうなことにならないよう、去年の苦い経験アゲインにならないよう、屋台販売隊も準備されることと思います。当日、販売しようと思っているものが全部パスして、お祭りに来られた方達み~んなが、日本の味を色々楽しめるといいなと願っています!!


それから、ハートフォード日本人会では、この祭りTシャツの販売しています。お祭りの文字を書かれた方は、ハートフォード日本語補習校に通われている中学生だそうです。

W500Q77_祭りお値段は、1枚$20.00
サイズは、Youth S, M / Adult XS, S, M, L, XL
お支払いは、現金か小切手(payable to UJFI)のみ

当日、日本人会ブースで販売されます。予約購入希望の方は当日の受け取りになります。Japan Society of Greater Hartford のオフィシャルサイトからお申込みくださいませませ。当日に着ていきたい!という方には、出来る限り対応したいとのことでした。

今現在の予報では、お天気は良さそうです。去年楽しまれた方もそうでない方も、お時間ありましたら、是非、足を運んでいただけたらと思います。 kikiさんは今年も浴衣着て遊びにいくどー! 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

5/17のエアーショー in Westover, MA! の巻

今日もいい天気だったけど、風強し。仕事帰りにフライフィッシングしてくると言っていたMrは、諦めて真っ直ぐ帰宅。明日、行くんだとさ。今週も1週間、お疲れさんどした。

今日は、Mrが日曜日に出かけたエアショーのお話をば。
5/17(日)は、天気すこぶるよかったので、22万5千人が見に来たそうな。(前日は15万人強だったそう) Mrは、朝7時半頃に1人で出かけて行き、ノースゲート?から入ったので、渋滞にはまらず、駐車場に8時半に到着。帰りは、駐車場からゲートに出るまでに2時間かかり、帰宅したのが夜8時。1日、存分に楽しんできたMrであった。
家路に着く途中のSpringfield, MAを走行中、ブルーエンジェルスの帰路の姿を見れたんだって。「そういう時も編隊飛行なんだなぁって思ったよ。」と、これまたうれしそうに話しておったMr。

写真どかどかアップの記事になりまするが、では、行ってみよう!

まずは大きな航空機から。

W320Q77_DSC_0083.jpgW320Q77_DSC_0073.jpg
W320Q77_DSC_0026.jpg
この空飛ぶ航空機は、C5という軍事輸送機だそう。
この基地にある飛行機なので、ここでエアショーがある時は、必ず飛行を見せてくれている輸送機なり。

先端が開いて、中が見れるように展示されていたこの飛行機もC5だそうじゃ。


W320Q77_P5160643.jpgW320Q77_P5160650.jpgこちらは、B1という名の爆撃機。
並んでいる人たちは、コックピット内の見学をするため。土曜日に一緒に行った時、Mrが「見たいけど、周りだけ見ればいいな。」と言っていたので、私はゆっくり歩きつつ待っていたら、戻ってこなくてさ。デジカメのズームでMrを探したらば、ちゃっかり並んでいたというね。並んだのが、ブルーエンジェルスの飛行が終わった後=ショーが終わった後。30分ちょっと並んでいたのに、Mrの4,5人前で「申し訳ないですが、今日はここで終わりにします!」 
私が「見たいならさっさと並びなよ。」と言っていた時に並んでいたら見学出来たのに~~ 私が待っていた時間も無駄になったじゃないか!となったB1機。

W320Q77_DSC_0030.jpg W320Q77_DSC_0021.jpg
左の航空機は、MQ9 Reaper(リーパー)という、攻撃も出来る無人機。コックピットがあるかないかだけでも、異様さを感じてしまうなぁ。右の航空機は、F16戦闘機。

W320Q77_DSC_0161.jpgW320Q77_DSC_0143.jpg
W320Q77_DSC_0165.jpgW320Q77_DSC_0134.jpg
こちらは、カナダからやってきたSnowbirdというアクロバット飛行隊。
ブルーエンジェルスは6機だけど、こちらは全部で9機。赤の機体が、青空に映えてきれい。そして、ブルーエンジェルスの機体より小さいからかわいらしい。んが、実際の写真は、数えきれないぐらいの埃の点々でいっぱい...

W320Q77_DSC_0125_20150523130406c01.jpg
これは、あまり面白味がない写真だけど、F18戦闘機だそう。

他にも、プロペラ機やパラシュートなどの写真がありましたが、写真に写り込んでいる埃を消すのに時間がかかる故、省きまして~

土曜日、駐車場へ向かう渋滞中の車内で見たF22ステルス戦闘機。
W320Q77_DSC_0269.jpgW320Q77_DSC_0294.jpg
W320Q77_DSC_0324.jpg「僕は一番見たかったのがこれなんだよぉーー!!」と土曜日は運転席で嘆いていたけど、日曜日はしっかりその飛行を見ることが出来たMr。よって、ビデオ撮影時間も長いっす。
ステルス機というと、2000年、初めてエアショーを行った時に見た空飛ぶエイのようなB2しか頭に思い浮かばなかった私だったけど、形も飛び方も進化しているのですなぁ。Mrが撮影してきたビデオ映像を見ると、飛行機ではないような動きで、何度も見てしもうたですよ。その中の一部影像だけど、海にいる魚のように空を自由自在に飛んでるF22の映像をご覧くださいませませ。

[広告] VPS
[広告] VPS


ここからは、Blue Angelsコーナーなり。

W320Q77_DSC_0474.jpgW320Q77_DSC_0376.jpg
W320Q77_DSC_0466.jpgW320Q77_DSC_0448.jpg
土曜日のどんより曇り空の映像と全然違う美しさ!!

土曜日、MrがB1爆撃機のコックピット見学に並んでいた時、ブルーエンジェルスの機体を撮影しようと思って、滑走路の方へ向かったら、ブルーエンジェルスのパイロットたちのサイン会が開かれていたの。どの方も知らない人だけど、なかなかこういう場面に出くわすこともないので、私もサインしてもらおうかと思ったのだが、サインしてもらえるような紙はなく、してもらえる物といえばMrの釣りキャップだけ。〝これにサインしてもらっちゃったら、Mrに怒られるかな?”と考えながら、とりあえず写真だけパチパチ。その間にパイロット1人が去ってしまったので、全員で7人はいたわけだけど、その中に女性の方もいたことにびっくりしちゃいましたぜ。

ba1.jpgba2.jpg
NO.1 Captain (キャプテン)Tom Frosch & NO.2 Lieutenant(LT副官) Matt Suyderhoud
ba3.jpgba4.jpg
NO.3 Lieutenant Andy Talbott & NO.4 Lieutenant Commander Nate Barton
ba5.jpgW320Q77_P5160653.jpg
NO.5 Lieutenant Commander Mark Tedrow & Captain Corrie Mays
オフィシャルサイトによると、女性のコリエール(コーリー?)さんは、2014年にブルーエンジェルスに入隊したそう。女性でブルーエンジェルスなんて、格好いいわぁ。
詳しくは、 Blue Angels Officers

ラストは、短いですが、ブルーエンジェルスのアクロバット飛行 of May 17thの映像をどうぞ。 
その前に、アメリカで開催されるエアショーの2015年、2016年のスケジュールは  こちら。興味のある方はちぇきらーしてくださいね。ちなみに、来年もMA州で開催されまして、場所はケープコッドだって。大渋滞間違いなしだね...

[広告] VPS

[広告] VPS

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ