2005 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312006 01
     

2001年12月、ワシントンDC! の巻

2001年、12月23日~26日までワシントンDCへ行って来た。
Washington-District of Colombia。(ワシントン-コロンビア特別行政区)

家から で6時間半~7時間。CT→NY→NJ→DE→MDと南下し、4つの州を
通り抜け、ホワイトハウスのあるワシントンD.C.に到着。

ワシントンD.C.も寒かったよ。23日は朝9時頃に到着したような気がするなぁ。
アルバムに何のコメントも書いてないから、写真と私の記憶を頼りに綴るとするか。
2001年と言えば、この年9・11、NYテロ事件があった年。ワシントンD.C.も
あちこちにポリスや警察犬、ポリスカーもあちこちに止まっていた。今でもそうだけど、
どこでも入り口では荷物チェック。

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

Radio City Music Hall in NY の巻

2001年のアルバムを見ていたら、“この年に行ったんだ・・・”
この年の12月1日、私達はニューヨークのラジオシティーのクリスマス名物?!
Christmas Spectacularのショーを見に行った。

      2001年12月撮影           2005年12月撮影
radio1a.jpg20051223050916.jpg
 
この年、ロケッツの中に日本人ダンサーがいたの。それで観に行ったんだ!!
でも席はステージから程遠いリアーメゾネだったから、どこに日本人ダンサーがいるか
なんてわかるわけもなく・・・。この時のチケット代、一人$44。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

みたらし&クッキー! の巻

今日は12月22日、木曜日。
年内のESLの授業が今日で終わった。ヤッホー! 年明けは5日からまたスタート。

Esl1.jpg
昨日、ESLの少ないクラスメートと先生用に
クッキーを焼いた。3年ぐらい前、数回参加した
Gさんの料理教室で教えてもらったもの。
名づけてSnow Ball、正しくはRussian Tea Biscuit
と言うみたい。
12月になると、必ず焼いているクッキー。

でも今日は生徒が私を含めて二人だけだった。
Nancyがお休みで、Peggyと3人。
クラスメート用に持っていったクッキーの残り3つは、
オフィスの人に渡してきちゃった。


続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

初☆Panettone!の巻

panettone.jpg The Panettone!!

クリスマス時期、スーパーやファーマシーとか、
あちこちのお店でよく見かけるPanettone。
すごい甘いパウンドケーキを想像していた私は、
過去、1度も買った事も食べた事もなかった。

そして今年・・・Trader Joe'sに行った時、
買ってみた。ミックスドライフルーツと
クランベリーのパネットーネがあり、
トラディショナルぽい、ミックスの方を
買ってみた。お値段、$5.99。


11時からのESLから帰宅すると、1時過ぎになる。ESLの時はちょっと遅めに朝食を
食べるけど、やっぱりお腹がすいちゃうもの。この日は、9時前に朝食をとったため、
帰宅した時、“何でもいいから、すぐ食べたい!! ”って状態だった私。
そういう時に限って、ご飯もパンもなく、即、食べられる物がなかった。
そして目が行ったものが、このパネットーネ これ、イタリアのクリスマスのお菓子

箱を開けると、巨大なマフィンのよう。匂いもおいしそう! 待ちきれない気持ちを
抑えながら、くるりとペーパーを破り、軽く、薄めに一切れ切って、パク! 
“おぉー なかなかうまいぞ!” しっとりしたデニッシュパンみたい。
カステラをクシュってやると、小さくなるでしょう。(って普通やらないか。)
そんな感じ。生地はカステラとは全然違うけど。

もう一切れいっちゃえ! バクバク。もう一切れ、食べちゃおうかなぁ・・・バクバク。

空腹がちょっとおさまって落ち着いてきた時、“これってカロリーどれ位あるんだろう?”と
箱の側面を見たら・・・ 「えっ!まじ!ちょっとぉ~~」 一人でブツブツ、後悔先に立たず。

カロリー表示には「1/9で300kcal」と書いてあった。写真は私が1度に食べて
しまった後に撮ったもの。1/4位いっちゃってる?! 数分で600kcal摂取。参った。
といって、お腹がいっぱいになったわけでもなく・・・。 パネットーネにやられたぁ~。 
 
食べる前は、最初にカロリー表示をチェックしよう! これ、この時の教訓。
でも1週間の間に、一人でほとんど食べてしまった。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

クリスマスラッピング!の巻

私が会話のグループに参加している、Literacy Volunteerでは12月になると、
本屋さんでクリスマスのラッピングのボランティア活動をしていた。
LVはこの機会に、英語を母国語としない人達にLVの存在や活動を知ってもらう事を
メインの目的にしていたと思う。ついでに、ラッピングのチップで資金稼ぎ。
でも今年は、Hartfordと合併した為にこのラッピングがなくなってしまったんだぁ~。残念。

私はこのラッピングのボランティア活動に、4年間参加した。毎年、1-2時間程の
ボランティア活動。時間帯によってはめちゃくちゃ暇だったけど、私は楽しんで参加
していた。私がLVの活動内容を説明するわけではなかったし、ラッピングに専念する
って感じだったから、楽しめたんだと思う。

昨年は、モールの中にあるBarnes & Nobleで、ラッピングヘルプ。
4時ぐらいの時間帯だったかな。夕方とあって、過去一番沢山の人が立ち寄ってくれた。

私は毎年、オーナメントに出来る様に、ひもを通した折り鶴を作り、持って行った。
ラッピングを頼みに来た人に、あげるため。最初は、“あまり好まれないかなぁ。”と
思っていたけれど、想像以上に喜んでもらえる折り鶴。

去年も20羽ぐらい作っていったら、全部無くなり、不要になったラッピング用紙で
鶴を折ったほど、過去1番の人気だった。その中の一人、「子供が折り紙が大好きで!」と
折り紙キットを購入し、ラッピングテーブルへ持ってきたママさん。同じラッピング用紙で
折った折り鶴を、貼り付けてあげたら、「娘は絶対泣くわ!」と大喜びしてくれた。

アメリカに来なかったら、折り紙を買う事も折る事もなかっただろうなぁって思う。
折り紙って私達が思っているより、アメリカの子供達には知られているかも。
折り紙や折り紙の本も売っているし、昨年ESLの先生だったもう一人のNancyが、
「末っ子が折り紙をやる。」と話していたこともあったし。

本によっては、デパート包み?っていうのかな、日本ではポピュラーなラッピング方法で
包んであげると、結構驚かれた。アメリカ人は、やらない(出来ない)ラッピングみたい。
先生をしてくれたBillやPatには、「ラッピングのエキスパート」って言われちゃうし・・・。

そのデパート包みでラッピングをすると、ラッピングを依頼してきたお客さんが
不安そうな顔をして、その過程をジィーっと見るの。
“アジア人が、わけわからないやり方で包んでいるよぉ~”ってな感じかな。(笑)
“紙が大きすぎたか?”などと相手の視線を気にしながら、失敗しませんように!と
緊張したり。ばっちり仕上がると、「初めて見た!」「ボーダー柄が斜めになってる!」
などと喜んでくれる人もいた。 

毎年1日だけ、2時間程度やるだけだったけど、このラッピングのボランティアは、
私にとっては忘れられないクリスマス in CT の思い出の1つ。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

ぶらリニューヨーク!-2

NY図書館の前の道が5th Avenue。海外ブランドのお店が並んでいる通り。
その通りをセントラルパークに向って歩くと、ロックフェラーセンターがある。

ランチは55stにある、スープ屋さんに行ってみたかった! 行こうと思っていた。
Mr、「自分、カツ濱でいいんだけどなぁ・・・」とブツブツいい始めた。
「それじゃぁ、いつものお決まりコースじゃん!」  しかし、空腹に耐えられず、
結局47st、曲がってしまった。そこにあるのが、「カツ濱
Mrはロースカツ、私は黒豚柳川風を食べ、エナジー補給 でイザ出陣!

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

ぶらりニューヨーク!の巻

12月17日(土) 4ヶ月振りにマンハッタンへ行ってきたぞ!

家からマンハッタンまでは、車で2時間。距離にすると片道170-180km位かな。
今回もニュージャージー州にある、日本のスーパー・ミツワに車を止め、そこから
シャトルバス($2/人・片道30分)でマンハッタンへ。42stのバスターミナルに到着。

今回の目的: 紀伊国屋&Book Offへ行く事。
         ロックフェラーセンターのツリーを観に行く事。

マンハッタンへ行けば必ず立ち寄る、紀伊国屋&Book-Off。
まずはBook-offへ向った。42stを真直ぐ歩くと、NY図書館がある。その前の通り(41st)が
日本通り??と呼ばれるらしい通りで、ここにBook-offがある。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

久しぶりのお餅! の巻

先週末、Hさんにお取り寄せ納豆を届けた時、「お正月のお餅をついてみたら?」と
Hさんが餅つき機を貸してくれた。「そ、そんな!いいんですか?」と言いつつ、
しっかり餅つき機を借りて家路に。

初・自宅で餅つき by 餅つき機
これが思ったより早く出来て、見ているだけでも面白くて、子供のように餅つき機から
離れないで、じぃーーーっと見学してしまった。

もち米を研いだら12-24時間、お水に浸しておくって知らなくて、研いだらすぐ
作れるものだと思っていた私。 ってな事で、お餅を作るのは翌日に延長。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

コロラドスキー ~余談~

今日は12月16日(金)

強風とミゾレ&雨で目が覚めた早朝。そして朝起きたら停電。
Mrのお弁当も作らずに済み(残念ながら作ってあげる事が出来ず!)、加えて
する事もなく、Back to my bed!! 久しぶりに二度寝。
間違い電話で、10時頃起こされた・・・。

起きてからTVをつけ、リモコンでチャンネルパチパチ。お決まりコースFood Channel,
TLC そしてTravel Channelとチャンネルを切り替えると、Travel Channelで
「The world's best ski resort」なるものをやっていて、第3位が終わろうとしていた。
その第3位がAspen(コロラド)。そして2位がWhistler Blackcomb(カナダ)だった。
といって、どちらも行った事はないけどさぁ。“第1位はどこなんだろう??”って
見続けていたら、なんと堂々の1位は 「Vail,Colorado」

“あらぁ~~、私ったら世界で1位のスキーリゾートに行ったのねぇ~ 
一人でにんまりご満悦、状態になってしまった。PCの脇においてあったベイルマップを
見たら、「Rated North America's #1 Ski Resort」とも書いてあった。そうだったのか!
行く前にもMrから聞いていたんだろうけど、スキーのために旅行っていう事にあまり
乗り気じゃなかったから、頭にインプットされなかったみたい。
それだったらもっと張り切ってあちこち滑りまくればよかったなぁ。

「世界のベストスキー場」のランクは、スキーマガジンによるものらしい。
書き留めてみたベスト10をついでに載せてみちゃおう!

1. Vail, Colorado(USA)           6. Portillo, Chile
2. Whistler Blackcomb, Canada     7. Heavenly, CA(USA)
3. Aspen, Colorado(USA)          8. Chamonix, France
4. The Arlberg Region, Austria      9. Stowe, Vermont(USA)
5. Sun Valley, Idaho(USA)        10. Park City, ?


バーモントのストーが9位とはびっくり。行った事はないけど、カナダよりだから
片道5時間はかかる。ちょっと遠い。それにスキー大好きファミリーのW家から、
以前「ストーはめちゃ☆寒かった!」と聞いた事があったしなぁ。極寒でのスキーは
したくないから、春までここに居られたら、春スキーで行ってみるのもいいかも。
ん~ 気力があったら・・・だけど。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

2003年12月、コロラドスキーの旅 - PartII

12月26日(金)Happy Birthday to Kiki!
gotovail.jpg
スキーリゾート・Vailへ。


Friscoから、同じくI70を西に走り、前日行った
カッパーを通り過ぎた先にある。
デンバーから西へ約160km行った、ロッキー山脈
の中央に位置しているらしい。
ここもハイウェイ沿いにあって便がいい! 
私達はVailの一番東側、Lionsheadへ
向った。

リフト2日券(2人分)はSKI americaから$270で購入。
べイルのリフト券って1日券も$70以上していたような。さすがスキーリゾート!
でもね、めっちゃ広いんだ!!どこまでがスキー場なのかわからないぐらい広い! 

続きを読む

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ