2006 01123456789101112131415161718192021222324252627282006 03
     

ハワイアンキルト進捗状況! の巻

パターンの位置を間違え、トホホな気分で始まったハワイアンキルト。 (My Blog #92)
途中でボーダーもつけ、先週末やっとキルティングが終わりましたぁ~~! 

H-quilt.jpgH-quilt2.jpg

こんな感じになりましたぞ。お陰で、左の中指&人差し指の先がボロボロ状態。指先に貼る皮の、こんな●シールが売っているけど、これは便利なグッズなのだろうか?キルトを始めると、いつも買おうかと迷うもの。使ったことがある方、いますか?

そして、これは壁掛けじゃなくて、クッションカバーにする事にしましたぁ~!この後の作業はミシンでガガガァーとやっちゃえるから、出来上がりはもうすぐじゃ!!そして思うこと、“1つだけあっても・・・なぁ。” いつもなら、しばらくキルトはやるまい、と思うのに、今回は、続けてハワイアンキルトをしてみるか!という気分になっている私。パターンの位置を間違えちゃったからかなぁ。

今回、キルトラインを水性チャコペンではなく、水性チャコペンシルを使ってラインを書いてみました。そしたら、表面のラインの色が消えても、裏布にしっかり残っちゃう!布によるのかなぁ。でも裏布だけど、色が残ったままになっているのも気になるもので、どっぷりお水につけて洗い流しましたよ。新しく水性チャコペンを買おうっと! ちなみに・・・今回使った水性チャコペンシル: Washout Pencil Valu-Pak(赤・白・ブルー3本セット)EZ Quilting by Wrights のものです。

テーマ : ハワイアンキルト
ジャンル : 趣味・実用

     

マウントスノーでスキー! の巻

2006年2月25日(土)

天気予報は雪。それをわかっていながら、バーモント(英語ではバモント)州のマウントスノーへスキーに行っていたぞぉー!!   

Mt.Snow.jpg今回はJ家と一緒にスキーに出かけた。誰かと一緒にスキーに行くと、やっぱり楽しい!

I91のハイウェイを降り、R9Westを走っていると、雪が降り出した。「やっぱり降っちゃったかぁ~~」いつもなら途中で見えてくるはずのマウントスノースキー場のゲレンデも全く見えず、到着した時にはこの雪。「やだなぁ~、この雪の中でスキーするの。これじゃぁ、頂上付近は吹雪いているかもねぇ~」

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Yellowstone NP 旅行記 最終話! の巻

2004年8月23日(月)

朝からミゾレ混じりの雨。さぼい・・・さぶする朝だった。気温は2度位だったと思う。
まず向った先は、滞在5日目に行けなかったNorris Geyser BasinのPorcelain Basin Trail。ポーセレインは見所が少ない上に、この天気。今ひとつ、楽しめなかったなぁ。

Norris2.jpgこんな格好で失礼します。ペコリ。これは、寒さ&雨対策のため!なのだ。なぜか持参していたナイアガラ・霧の乙女号ポンチョを着て、トレイル歩き。この日のイエローストーンでの私の格好は← これ、だったんだけど・・・。こんな人は私ぐらいだろうと思ったら、同じ霧の乙女号ポンチョを着た人が、ここにいたの。そのおじさんと互いに変な親近感を抱きつつ、ご挨拶。もしかしたら、そのおじさんはアメリカ北部を東から西へ観光していたのかも。

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

Yellowstone NP 旅行記 ~vol.5~ の巻

この旅行、6日目・2004年8月22日(日)は、Canyon&Lake Areaへ。

キャニオンカントリーは、イエローストーンのグランドキャニオンと呼ばれているエリア。イエローストーンの名前の由来となっている黄色い土の大渓谷、その下を流れるイエローストーン川や滝を見る事が出来る。ロッジのある側がノースリム、反対側がサウスリム。歩く時間はなかったけど、サウスリムには4本程の長いトレイルがある。私達は朝8時半頃、ロッジから車で3,4分の所にあるInsiration Pointへ。この日の朝の気温は9度。

lookout.jpg
ここに到着した時は、霧に覆われて景色が見えなかったけれど、徐々に霧が晴れ、遠く、キャニオンの突き当たり辺りにロウアー滝が見え、きれいな渓谷の景色を見る事が出来た。

それから、その次のポイント、Lookout Pointへ移動。

続きを読む

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

     

Yellowstone NP 旅行記 vol.4 の巻

YNP旅行記 vol.3の続き、スタート!
2004年8月21日(土)
バッファローの群れを近距離で見た後、Old Faithfulを越えた所にあるNorris Geyser Basinへ。

Back BasinとPorcelain Basinというエリアに分かれている。同じく遊歩道あり。やたら広い!という記憶が残っているけど、トレイルの距離を見ると大した事はないなぁ。
* Back Basin Trail: 1.5マイル(2.4km)
* Porcelain Basin Trail: 0.5マイル (0.8km)


この日、Back Basinを周り終わったら、雨が降り始め、Porcelain Basinは最終日に周った。

steamboat.jpgミュージアムからスタートし、二つ目の見所、Steamboat Geyser。(ボードの写真で失礼!)この間欠泉は、2000年5月、9年振りに噴出。それを最初に見たのは、ラッキーな観光客。300ft(90m)の高さまで噴出するらしい。世界で最も高く噴き上げる間欠泉。しばらく待ってみたけど、常にちょこちょこと2m位の熱水が飛び出すだけだった。残念。その次にあるのが、Echinus Geyser。噴出時間が合わず、静かなものだった。

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

Yellowstone NP 旅行記 vol.3 の巻

Yellowstone National Park 旅行記vol.2の続き、始まり、始まりぃ~~

2004年8月21日(土)
まずはMud Volcano(マッド・ヴォルケーノ)へ。Old FaithfulやWest Thumbはきれいな水の温泉地帯だったけれど、ここはその名の通り、泥のエリア。言い方が変?間欠泉、噴気孔やプールがあるのだけど、どこも泥水。

mudgeyser.jpg
ここも遊歩道が出来ていて、計2/3マイル(1km)。最初は上りが続き、途中には階段もあり。
最初のポイントがMud Geyser
これを見つけた1870年頃は、17mも泥水が噴出していたらしい。20世紀に入り、泥や砂利に噴気孔がふさがれてしまい、今ではその光景を目にする事は出来ない。

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

Yellowstone NP 旅行記 vol.2 の巻

Grand Teton NP 旅行記(My blog #99)の続き・・・

2004年8月20日(金)
グランドティートンNPからイエローストーンNPに戻り、立ち寄った場所はイエローストーン湖沿いにあるWest Thumb(ウエストサム)。イエローストーンは5つのエリアに分かれていて、ここはLake Country。その他には、Old FaithfulのあるGeyserCanyonRooseveltMammothの4つのCountryがある。

ウエストサムは小さな間欠泉や温泉が湧き出ている所。1周1/2マイル(0.8km)、内側の1本が1/4マイル(0.4km)の遊歩道あり。それほど時間はかからずに見られるところなんだけど・・・

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

Grand Teton National Park! の巻

2004年8月20日(金)
Yellowstone NP → Grand Teton NP → Yellowstone NP という予定で観光した1日。この日から2泊、イエローストーンNP内のCanyon Lodgeに宿泊!

mustardspring.jpgん~~これはどの辺りにあったゲイザーだったかなぁ。 たぶんOld FaithfulBasinエリアのはず。この間欠泉の名前はFountain Geyser

台風の時の、堤防に打ちつける波のように、バッシャン、バッシャンと勢いよく、噴出していた。音もすごかったけど、湯気が青い空に向って立ち登っていた。知らずに空だけを見たら、火事だと思う人もいるかも。

イエローストーンは1988年に大きな山火事 が発生した。未だにその跡が残っている。山火事の消火は自然のままに任せたらしい。イエローストーンを訪れた初日、「何で木がこんなに低いんだろう?」と不思議に思ったけれど、自然の力は偉大だね。焼け焦げた木々の間から沢山の新しい木々が芽を出し、育っている。

グランドティートンNPへ向う道路、John D. Rockefeller, JR. MemorialParkwayが 工事中だった為、イエローストーンNPの南口の辺りからずっと渋滞が続いた。工事中なのはわかっていたけれど、予想外に時間がかかってしまった。

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

Mr、アイダホでフライフィッシング!の巻

Yellowstone NP(My blog #95) の続きのお話。

なぜ私達がイエローストーンNPに行く事になったか? それはMrの希望。「僕は中学の頃から、モンタナで釣りをするのが夢だったんだぁ~~~!!」と。でもさぁ、モンタナ州に飛び、ステイしているのに、なんでアイダホを選んだかなぁ??

2004年8月19日(木)
と言う事で、この日、Mrはアイダホ州のHenry's ForkのSnake Riverで釣り をした。

idaho3.jpg
アイダホ州へは車で30分程。モンタナ、ワイオミングとアイダホの州境近辺だから、わりと近い。

まず向った先が、TROUTHUNTERと言う、Flyfishermanには有名らしいお店へ。買い物もし、話も聞き、そしてスネークリバーへ。


idaho2.jpgidaho.jpg
いつもMrが行くFarmington Riverに比べると大きな川で、水量も多い。
ボートに乗りながらFly Fishingをやる川なのでしょう。草むらの中を歩いて、川岸へ。が、なかなか釣りを始めない。「早くやんなよ!」と、釣りはしない私はブツブツ。「ハッチがないんだよなぁ~」と川を眺めるばかり。場所を移動しても川を眺めるばかり。お昼まで付き合う事にしていたけど、「何でもいいからさぁ、釣りしてよぉ~!!」と、鬼嫁はせかす。午後から、R20沿いのRailroad Ranchから1マイル歩いて川に向ったMr。6時に迎えに行く事にし、私はWest Yellowstoneのお土産屋をブラブラ&ホテルで過ごしたり。

6時に迎えに行くと、Mr、待ちくたびれていた。釣りをしていたら、雷雨があり、雷に打たれでもしたら?と心配になり、早めに切り上げて、1時間、道路沿いで待っていた。この日の釣りの結果は、No Luck。(1匹も釣れなかった)

川沿いのロッジのレストランで夕食を取った時、そのロッジに戻ってきたフライフィッシャーマンが一人。彼はガイドと一緒に釣りをしたけれど、同じく1匹も釣れなかったらしい。シーズンは6月や9月で、8月は水が温かくてあまり釣れないとか。なんだよ!!である。

trout.jpgイエローストーン国立公園を流れる、イエローストーンリバーで釣りをしている人は沢山いた。これだったら、パーク内で釣りをした方がよかったような。そしたら、1匹ぐらい釣れたかもねぇ。でも本人はここで釣りが出来て、満足したみたい。私は1日、ちと無駄に過ごしたけど。
ちなみにこの写真は、昨年夏にMrが釣ったトラウト君。

翌日は、Grand Teton NPへ。To be continued...

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

     

今日はValentine’s Dayだよ! の巻

今日はバレンタインズデー  日本のデパート等のチョコレート売り場は女性陣でごった返している事でしょう。

さて、アメリカのバレンタインズデーは「女性から男性にプレゼントを渡す日」ではないのだ!!逆よ、逆。男女問わずって感じでもあるけど。それにホワイトデーなんて日もないしね。韓国は、日本と同じくホワイトデーがあり、同じ日らしい。もう一つ、何だったかなぁ?カップルデー?そんな日もあるらしいよ。2人で一緒に1つのジャージャー麺 を食べると幸せになれるんだって。と、以前ESLの韓国人クラスメートから聞いた事がある。

2003val.jpg今日、花屋さんに足を運ぶ男性が多いはず。ヴィクトリアシークレット(ランジェリーショップ)へもね!普段閑散としている、スーパーの花屋さんだって、この日は花束を買いに来た男性達の列が出来るぐらい。Mrも3回、バラの花束 を買って来た事がある。昨年、「この日だけ値段が上がるんだから、バラの花束を買ってくれる同じ値段でピアスを買ってくれた方がいいなぁ。」と、何度も何度も言ったのに、何を聞いていたのか? 昨年もバラの花束を買ってきた。いや、買ってきてくれた。

そして昨日・・・
Mrの帰宅がいつもより遅かった。今日から出張だと聞いていたから、その準備があるのだろうと思っていたら、Williams-Sonomaで買い物して帰宅した。

gift.jpg「ジャァ~ン! サプライス!!  バレンタインのプレゼント、買ってきたよぉ~~!」と、帰宅したMr。・・・なんだかとっても嬉しそう。

「私、ウィリアムスソノマで欲しいって言っていたもの、あった?」
でも、包みを見た時、何となく想像がついた。もしや・・・

gift2.jpgやっぱり・・・ 包丁だった。バレンタインのギフトが包丁だった、と言う人はあまりいないと思うけど・・・。これは私が欲しいものではなく、Mrが欲しいものじゃん!料理はしないのに、なぜか道具だけ欲しがるんだよねぇ。Mrの悪い癖だと、私は思っている。ウィリアムスソノマに立ち寄ると、Mrが必ず見る物、それが包丁なのだ。「えぇ~包丁? 別に包丁欲しくないし、欲しがってないし、私。」 「なんだよ、なんだよ!」とMr。だって・・・ 「もしかして返品しようとしてる?」「・・・ 」 「せっかく買ってきたのになぁ~
しょうがない、ギフトレシートをあげるよ。」とMr。

「ちなみにいくら だったの?」 と値段を聞いて 包丁って自分で買った事がないから、よくわからないけど、
私が想像した値段の倍以上だったのだ。「この値段だったら、あのル・クルーゼの鍋が買えるじゃん。だったら鍋の方がいいなぁ。」と私。

期待はずれ、えっ、これ?って言うようなプレゼントをくれた事は、過去に何回かある。一人で買いに行った時はほとんどそう・・・かなぁ。だから、今年は「OOが欲しいなぁ。」って事は口にしないようにしていたのに。本人の嬉しそうな顔をみると、悪いなぁって思うし、気持ちはとってもうれしいけど、ん~~困る。 “なんでこれかなぁ?”と眉をしかめて考えてしまう事もある。こういう時はどうしています? 返品しちゃおうかなぁ・・・。 考え中・悩み中。まぁ、これもバレンタインの思い出って事で、忘れる事はないだろうし!・・・って事では駄目?? 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ