2006 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312006 04
     

Washington DCの桜祭り! の巻

今回は、2004年に行ったワシントンDCの桜祭りのお話!なんだぁ~今年じゃないんだぁ~って、がっかりされている方、ごめんなさいね。(私の初・ワシントン話はMy Blog #61をご覧下さいな。)

s-fest.jpg今年の 桜祭り は、ただ今開催中!詳しくはオフィシャルサイトへ。DCの桜は、今日辺りが見頃のピークみたい。詳しくはこちらへ。桜祭り&桜の写真を見ていたら、またワシントンDCへ花見しに行きたくなってきた!やっぱり私は桜が好きな日本人なんだわぁ~。春はやっぱり花見!といっても、ワシントンDCへは車で6時間半。簡単に行ける距離ではなく・・・飛行機ならひとっ飛びだけど。


私達は2004年4月2-4日・2泊3日で2度目のワシントンDCへ向った。早朝4時過ぎ家を出て、ニュージャージー州辺りで日の出を見たような。

続きを読む

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

     

1年越しのバジル君! の巻

最近、ガーデニンググッズをお店でよく見かけるようになった。今週の最高気温の平均は16度ぐらい。このまま春が来るか? 例年だと4月に入って1回ぐらい雪が降るけど・・・。

1yearbasil.jpg私は毎年、プランターでの家庭菜園で、野菜の収穫を楽しんでいる。毎年、霜が降りて家庭菜園終了!となっていた。

でもこのバジル君、1年越しになりそうよ!

昨年は9月中旬位から霜に当たらないように、夕方になると家の中に入れたり、トマトは青いうちに収穫し(自然に赤くなるから)、霜対策ばっちりだった。

このバジル君の鉢は小さめだったから、家の中でそのまま越冬。ぬくぬくと、花を咲かせることなく育ってくれた。最近、日の当りがいいせいか、葉が大きくなったような気がするなぁ。お陰でこの冬も、ちょこちょこと新鮮バジルの風味を楽しむ事が出来た。最近は、バジル成長記録更新!が気になり、なんだか葉っぱを取りにくくなっちゃったけど・・・。

続きを読む

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

     

快気祝いにフラワーアレンジメント! の巻

何年ぶりになるのだろうか・・・久しぶりにフラワーアレンジメントしちゃったよ!

以前、餅つき機を借りたH家から食事のお誘いがあった土曜日。(餅つき機話・My Blog #57)奥さんのS子さんは、昨年12月クリスマス前、職場から帰宅する際に、凍結していた道路で足を滑らせ、左足首にひびが入り、ボルトで固定する手術を受けたのだった。2,3度食事を運んだだけだったのに、それを喜んでくださって夕食後招待!となってしまった。

では、快気祝いと称して、何かしよう!と考えて、決めてしまったのがフラワーアレンジメント!日本からオアシス(吸水性スポンジ)を持ってきていたはず!(って6年前じゃないか!)スーパーに行き、花束 を購入。そのまま花束をあげた方がいいかなぁ? やっぱり無謀な取り組みか?と思ったけれど、フラワーアレンジメントをやるんだ!モードになっていた私は、そのまま突進。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Our Collection II -Quater(25¢コイン)! の巻

先日、CTで一番の巨木を見に行ったお話と写真を紹介した。(My Blog #125)

ct25.jpg私は、このコインの写真を撮るまで、CT州の25セント(クォーター)コインのこの木が、The Largest Tree in CTだと、ずっと思っていた。(Mrも同じくそう思っていた。)“このコインの写真も載せなくちゃ!”と、写真を撮る時によく見たら、あら?? 違う木だった・・・

ちゃんと「The Charter Oak」と刻印されていて、CTの歴史に残る樫の木だった。1687年、CTの憲章をイギリスから守るため、その当時の知事がその憲章をこの木の中に隠し、守った、というようなお話がありまして。

この木は1856年の8/21の嵐で倒れてしまったけれど、今はこの木のどんぐりが芽を出し、新しい木が育っているらしいよ。


さて、この25セント(クォーター)コイン。
アメリカ在住の方はもちろんご存知!ですよね。このコインの裏側に各州の特徴やシンボルがデザインされた記念クォーターがあるの。これは、1999年から2008年の10年間で、51州の25セントコインがそろう事になっている。詳しくはThe 50 State Quarter Programへ。CTは最初の年、1999年に発行されたんだ。

coins.jpg集めている人が沢山いると思うけど、我が家も集めている。昨日、一番新しい2006年発行のネバダ州のクォーターをゲット!

 これがそのコレクション。

写真では、各州のデザインがよく見えないから、こちらへどうぞ。  Quarter Designs

これに加えて、クォーターの表(表裏がどちらなのかよくわからないけれど)、州のデザインがされていない方を見ると、右側中央下辺りに、小さくPかDのどちらかが刻印されている。
P: ペンシルヴァニアの造幣局 
D: デンバーの造幣局  
を示しているPとD。この辺りではもちろんPが多いのだけど、Mrはそれぞれのクォーターを集めている。滞在中に、どこまで集められるかなぁー。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

LOX STOCK & BAGELS のベーグル!の巻

bagle.jpgCTで一番大きい木!を見に行った後、ここのベーグル屋さんでベーグルを買った。

場所はWest Hartford。R44とNorth Main St.の交差点近く、Wild Oatsというスーパーとイタリアンレストラン・Bertucci'sの間にあるLOX STOCK & BAGELS
↑サイトを見ると、地元のベーグル屋さんのよう。

知らんかった・・・。もちろん、ここでベーグルを買うのはこの日が初めて☆ 店内の列に並びながら、“どれにしようかなぁ~”とカウンター越しにある、ベーグルを見て・・・

bagle2.jpgちょっと変わったところで、トマト&バジル!
カリカリっとしたチーズにひかれて、チェダー!
いつも選んでしまう胚芽系で、8グレイン!
値段は1つ・75セント。

今週もMrが出張だったから、この日の夕食はチェダーベーグルで、ツナ&焼エッグのサンドイッチ!いつもの調子で、バクバクいっちゃったもんねぇ~。 久しぶりのベーグル、やっぱり美味い!モチモチ感があって、チェダーのカリカリチーズもいい感じでおいしかったぁ~ お近くに行かれた際は、是非お立ち寄り&買ってみて下さいな。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

THE LARGEST TREE in CT! の巻

Nちゃんと2人で THE LARGEST TREE in CTの木の写真を撮りに出かけてきたぞ!
場所はSimsbury(シムスベリー)という町で、R185沿いのFarmington Riverの脇。行ってみると、ゲートは閉まっていて、風があり、この風がまた冷たく・・・ちと寂しい雰囲気ではあったけど、写真はしっかり撮ってきた。

bigtree1.jpgbigtree4.jpg
この木がコネチカットで一番大きい木なのだぁ~!! この木なんの木~ 気になるかい?これはPinchot Sycamoreという木。私の電子辞書で、シカモア(Sycamore)を調べてみると・・・

『a:エジプトイチジク、イチジクグワ、クワイチジク。米国北東部から小アジアにかけて産し、高さ10-13m、幹の周囲7mに達する常緑樹で、よく道端に植えられる。
b:スズカケノキ、北米東部・中部産:高さ30-50mに達する。
c:セイヨウカジカエデ、シカモア(欧州産:庭園樹、街路樹)』とあった。

aかbのどちらか、aかなぁ。右の写真、木の下に立ってみたんだけど、見にくいかな。どれぐらい大きいか、わかってもらえたらうれしいけど。ちなみに私の身長は163cm。

bigtree2.jpgbigtree3.jpg

太い幹と幹のような大枝。何ともたくましい!新緑の季節はきっときれいだろうなぁ。そして葉がつけば、もっと大きく感じることでしょう。樹齢は不明で、200-300年ぐらいは経っているとされる。最近の測定(1998年11月)によると、幹の周囲26フィート(7.3m)、高さ46フィート(約13m)、枝を広げているその幅は140フィート(約40m・フットボールフィールドの半分)の大きさなんだって。詳しくはctnow.comのこちらへ

「大枝を歩いて、上の方まで行けちゃうね!行ってみたいね!」なんて会話をしていた私達。夜はライトアップされているよ。

farmington1.jpgfamington.jpg
そのすぐ近くを流れる川が、Farmington River。Mrがフライフィッシングに出かける川。Mrがフライをやる場所はもっと上流だけどね。夏には、この場所からもカヌーやカヤックを出す人の姿を見たことがあるし、場所によって、子供達がチュービング(大きな浮き輪に乗り、流れにのったり)を楽しんでいる姿も見た事がある。年齢層幅広く、多くの人が楽しむ川なのだ。

この木に関し、あれこれ探していたら、こんなweb site(public.fotki.com)を見つけたぞ。CTに住んでいる方、住んでいた方にとって、身近な写真だったり、懐かしい写真が見られるかも!Simsbury, CTという所を見れば、この木の写真も見られるよ。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

ちょこっと紹介・Hartford! の巻

土曜日、Lord of the Danceを観に行った際に、何枚か撮ってきた写真。ほんのちょこっとだけ、CTの州都・ハートフォードを紹介!ハイウェイ・I84 - Ex. 48/Asylum St.を降り、アムトラックの駅・Union駅を通り過ぎると見えてくるのが、Bushnell Park

bushnell.jpgNYCのセントラルパークや、ボストンのボストンコモンとは比べられないぐらい小さなパーク。そのパークの真ん中を突っ切る道に、お城の門を思わせるゲートがある。ここにはカルーセル(メリーゴーランド)があり、動いているものでは一番古い?!・・・らしい。一度乗ってみよう!と出かけたことがあったけど、子供の誕生日会を開いていて貸切に。その時はそこに出向いた事がちょっと恥ずかしく感じたけど、1度、乗ってみたいんだなぁ。その他の写真はこちら→Points of Interest

capital.jpgcapital2.jpg

上のゲートをくぐり、150m程走ると右手にあるのが、The Capitol。CTの州議事堂!2年前、ESLのフィールドトリップでキャピトル見学をした事がある。TVで見る議会等を見学したが、現議員さんによる説明が私にはさっぱりわからず、まぶたの重みに耐えまくった時間だった。 その当時の州知事は、その後、談合行為が発覚し、失脚&刑務所へ。先月出所した。現在は女性の州知事、Governor Jodi Rell。

thebushnell.jpg州議事堂の向かい側、ゲートを越えて左側にあるのが、The Bushnell。土曜日にショーを見に来た所。数年前に新しいホールが出来た。新しい方はオーケストラ等の音楽公演に使われている。私達が観るミュージカルやショーは、古い方のホールでやるから、新しい方には一度も足を運んだ事がない。新しいホールが出来る前は、公演1,2時間前にチケットを買いに行くと、当日券が半額で購入出来たのに、今はそれが出来ない・・・残念!

次にここで観る予定のものは、Lion King。4/20-6/4まで公演予定。私達は5月のチケットを購入。それまでここに居る事を祈って。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

LORD OF THE DANCE! の巻

lord.jpg3月18日(土)、かねてからみてみたい!と思っていたLord of the Danceを観に行ってきた。17,18日の2日間の公演。これはアイリッシュダンスのショーで、17日がアイルランドの祝日・St.Patrick's Day だったから公演されたのかな。

観に行くまで、タップダンスだけのショーだと思っていた私。そしたらちゃんとストリー仕立てになっていて、言葉がない代わりに、バレーやタップで表現。「神」を演じている人が歌を歌い、バイオリンのデュオ演奏もあり、タイタニックを思い出させるような音楽もあり、って言うとわかりやすいかな。

最初から最後まで予想以上に楽しめたショーだったし、台詞がないから、誰が観ても楽しめるショーだと思う。女性ダンサーは、女子フィギアースケーターのような丈の短い衣装を着て踊るのだけど、笑っちゃうのが、男性陣の演技が終わり、女性陣が出てくると、指笛ピューピュー!! “おいおい、違うだろ? ” でも世の男性人はやっぱり好きなんだねぇ~。 

それにしても、人間の足ってあんなに細かに素早く動かせるものなのか、と感心してしまった。タップダンスを観るのは初めてだったけど、タップシューズのソールってどうなっているんだ?女性ダンサーはバレーも踊り、タップシューズを履いてタップも踊る。男性ダンサーは女性とは違った、力強さを感じるタップダンス。いやぁ~素晴らしかった!バレーは体が硬すぎる私には無理だけど、タップダンスって習ってみたらおもしろいかも!と思った土曜日。

この日、私は女性ダンサーと同じく黒タイツを履いていた。ってことは、やってみたくなるでしょう!帰宅後、足だけタップダンスの真似をしてみた私。 「どう?どう?似てる?」とMrに聞くと、「全然似てない。」 「・・・っていうかさぁ、どこ見てんのよぉ~ 見るのは足!足元!」Mrさんよぉ~、私の顔を見たって似ているわけないっつぅ~の!! 顔を見ている方が
おもろかったかもしれないけど・・・。

もう一つのアイリッシュダンスのショー・Riverdanceも見てみたいと思っている私。CT滞在中に見られるかなぁ~~。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Reins Deli Restaurantのピクルス!の巻

reins.jpg
REIN'S New York Style DELI-RESTAURANT

435 Hartford Tpke (R30), Vernon, CT 06066

このデリレストランのプラザにあるお店に用事があって出かけた金曜日。バーガーやサンドイッチの食事も出来、デリもある。お昼時はいつも混んでいて、この日は1時半頃に立ち寄ったけど、レストランの方は並んでいたし、デリのレジも混雑していた。St.Patrick’s Dayだったから?このレストランにはRさんに連れて来てもらったのが最初で、有名なお店らしいよ。

ここで食べると、まずサーブされてくるのがピクルス。Half Sour PicklesSour Picklesがあり、お勧めはハーフの方! きゅうりの浅漬けみたいで、これが美味いのだぁ~~。 人数によって、1本2本と丸ごとのきゅうり漬けをサーブしてくれる。丸ごとかじってもよし、ナイフでカットして食べるのもよし! Mrも大好きなピクルスなのだ。

reins3.jpgreins2.jpg

そして、ここに来たら買って帰らなくちゃ!なのが、このHalf Sour Pickles。 値段は$3.50/lb。 デリで買うことが出来る。入り口を入って左側にある冷蔵庫には、こんなバケツに入って売っている。今日はレジが混んでいたから、バケツに入っているピクルスを買ってきた。

他にはパン&ベーグル(サンドイッチも含む)、燻製もの、ハムやサラダなどデリで買えるよ。日本人が好きそうなコロッケのようなものもある。マッシュポテト系のものをパイ生地で巻いて焼いたものなんだけど、名前はKnishだったかなぁ?冷凍庫には焼く前のものも売っている。

ランチタイムの時間帯は並んで待つことになるだろうけど、近くに行くことがあったら、是非、kikiお勧めのハーフサワーピクルスを食べてみて&買ってみてくださいな。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

みんなでランチ! の巻

3月16日(木)
今週はESLが休みなので、クラスメートのタニヤ(ロシア)とモニカ(チリ)を家に呼び、一緒にランチをした。この日の朝、昨年ESLで一緒だった韓国人のスーから突然電話があり、「都合がよければ遊びにおいでよ。」と誘い、4人でランチ!

日本食・・・“天ぷら揚げて、うどんやそばにしようか?” “丼ものにしようか?”とあれこれ考えてみたけれど、結局いつもの巻き寿司・スシロールに決定!

lunch.jpg巻き寿司はシーチキンを使ったツナ巻と豚肉そぼろ巻
の2種類を作った。一緒に巻いた具はどちらも同じで、アボカド、カニカマ、卵焼きの3種類。

味噌汁は、豆腐とわかめは日本食レストランのお決まりの具だから、じゃが、玉ねぎ&人参の味噌汁に。
それだけでは少々物足りないか・・・と思い、ゴマをまぶした鶏唐アスパラの胡麻和えをプラス。デザートは、プリン

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は16年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ