2006 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312006 11
     

CTに戻ってきました! の巻

PA280299-2.jpg10月29日(日)
3週間があっという間に過ぎ、CTへ戻る日がやってきた。
成田でのチェックイン時には、スーツケースの重量オーバー分・3千円を支払い、チケット発券。出国手続きを済ませ、ゲート前のお店で立ち読みしていたら、名前を呼ばれてしまった。カウンターに行ってみると、「ダラスからハートフォードへの乗り換えのチケットを渡し忘れていました。」と。チェックインの待ち時間だけで疲れちゃって、全然気がつかなかった。

成田を飛び立った後、機体が結構揺れて、隣のおじさんが神に祈りをささげていた・・・。アーメンしている姿を見た私まで不安になっちゃったよ。

ダラスからの乗り換えには2時間の待ち時間があったので、余裕を持って移動が出来てよかった。入国審査もNo problem。問題は税関なんだけど。荷物を受け取り、関門である税関へ。帰国して戻ってくる度に、なぜか呼ばれてしまう税関。そういうくじ運だけはいいらしい。ということで、今回もお呼ばれしちゃいました。2つのスーツケースを2人の人が開いてチェック! 「ミート(肉類)は持っていないか?ビーフは持っていないか?」と、何度もしつこく聞く税関兄ちゃん達。

大きいスーツケースは、開けたら飛び出てきたのがおせんべい類。Wow!と税関兄ちゃん。「これは?」「ミソペースト!」「これは?」「ジャパニーズスィーツ!」 そして、見つけられたカレールー1箱。 “これは没収だな・・・” 税関兄2が、中辛を指して「これは何と書いてある?」 「ミディアムホット!」 すると、税関兄1が裏の表示を指差し、「ここにはなんて書いてある?」 “キャラクターで憶えているだろうし、素直に答えよう。” 「ビーフファット(牛肉脂肪XX)」 「ビーフは駄目!ビーフファットも駄目!」 “ビーフはアメリカの方が危ないの!知ってる?”と言いたくなったけれど、そんな所で歯向かっても損するだけなのでやめといた。今回はelieliさんと同じく、カレー没収!他に2箱カレールーがあったけど、これは見つからずにセーフ。それにしても、何で私はいつも呼ばれちゃうんだろう・・・。

荷物のRecheckを済ませ、ゲートへ入る前のX線チェック。なぜかここでも、「あなたはこっち。」 EnterScanと言う新しい機械を通るだけだったけど、プシュ!プシュ!プシュ!と全身の汚れを取るかのように、勢いよくエアーが出てくるの。一体、あれは何のための機械なんだろう?放射能でも浴びてきちゃったかな。浜岡原発近かったし。(笑)

PA290302.jpg飛行機を降りてから見た広い空を見て、“アメリカだぁー”と感じた私。AターミナルまでSkylinkに乗って移動中も、360度広がる青い空に懐かしさと気持ちよさを感じたよ。東京や都会では見ることの出来ない広い広い青い空だもん。
ダラスからMrへ電話をすると、「こっちは強風だから、フライトがキャンセルされるかも、と思っていたんだけど。」とのお話。ハートフォード到着は予定より30分遅の5時半に着! Mrの話に聞いていた通り、着陸前は揺れまくりで、気持ち悪くなっちゃったよ。

ミキティが金メダルを取ったフィギアースケートの大会で、コネチカット州も州都であるハートフォードも知らなかった人が、“聞いた事のある場所”になったであろうCT。そのCTは、東京や静岡に比べると、肌寒いよぉ~。枯れ木状態の殺風景な風景かと思ったら、まだ落葉していない木々もあり、紅葉 を少しだけ楽しめるかな。時差ぼけがいつもと違い、朝は7時まで寝られ、睡魔に襲われた昼過ぎ。その睡魔に勝てず、昨日は1時半から5時頃までソファーで爆睡してしまった。Mrに、朝は「7時まで寝てられるのもすごいね。」と言われ、帰宅後は、「昼過ぎに眠くなるってすごいね。」と言われ・・・時差ぼけにすごいってあり?

帰国中の後半、ブログを更新出来なかったので、引き続き里帰り帰国話を載せていこうと思います!

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

浜松フルーツパーク! の巻

10月19日(木)半袖でもいいぐらい、暖かい1日だったこの日、親子で浜松フルーツパークに出かけた。

なぜフルーツパークに行く事になったか・・・
前日の夜、居間でkikiパパとママさんが、「明日、どこかへ行ってみるか?」と話をしていた。そこに私もいたのに、2人とも私の予定を聞く事なく、行きたい場所はないか?と聞く事もなく、フルーツパークでいいか?って聞く事もなく・・・ 浜松フルーツパークに決定してた。その2人を眺めながら、“おいおい、勝手に決めてるよ・・・”と思ったkikiであった。

PA180174.jpg
ということで、浜松フルーツパークへLet’s go!
R150→R1→R152→R65を走って、家から1時間半位?だったかな。11時頃到着。

 浜松フルーツパーク 

入り口には、遠足に来た幼稚園児達が体育座りをして、入場待ち。

続きを読む

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

     

OMAEZAKI City ! の巻

PHOTO099.jpgPHOTO103.jpg

 少しだけ御前崎紹介しちゃいます。
見所ってあまりないけど、やっぱり海がメインの町。(今は市、だけど。) 御前崎に遊びに来たほとんどの人が立ち寄るであろう場所は、この灯台でしょう。右の写真は、灯台の所から見える海。駿河湾と遠州灘が交わる御前崎の海。海亀も産卵に来るんだよ。

続きを読む

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

     

静岡に来てます! の巻

PHOTO080.jpgPHOTO081.jpg

10月17日(火)
kikiさんのお里・静岡へやってきました。いつもは東名バスで帰省するけれど、今回は東名が工事中=渋滞している、と言うことで、東海道新幹線で静岡駅に降り立ちました。東海道新幹線も品川駅から乗車出来るようになって便利になりましたねぇ~。 東海道新幹線は上越新幹線に比べると、やっぱり1車両が長い!!
川崎の多摩川から見た富士山 は、雲にすっぽり隠れて見えなかったのがちょっと残念だったな。

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

     

新橋T*G*M*会?! の巻

13日(金) 帰国したら必ず行く場所、それは美容院!今回、初めて縮毛矯正パーマをかけてみた。話に聞いていた以上に楽チンだよ。 Nちゃんや従妹がかけていて、「寝癖がつかない!」と聞き、 それは魅力的過ぎる!!と思ったから、今回かけてみたけれど、いい!いい! パーマ代プラスカット代だったので、その値段には驚いちゃったけど、kikiさん、毎朝のムッシュ・カマヤツヘヤーとおさらばよぉ~~。

ZUSSO KawasakiBE店

14日(土)、OL時代の同僚でもあった飲み仲間と飲み に池袋へ。池袋へは14,5年前?? いつ来たか覚えていないぐらいの場所。9年ぶりに再会したHなんかもいて楽しかったけれど、酔っ払いは最終電車で川崎へ。が、電車を下りて真っ先に向かった先はトイレ。同じペースで飲むことだけは避けよう!と毎回思うのに・・・そんなに飲んだつもりはなかったのに・・・懲りない私。京浜東北線の桜木町行き最終電車の時間が以前より20分ほど延びていて、ありがたやぁ~!

15日(日)、朝9時過ぎに家を出て、まずは薬局でドリンクを飲んで、エナジー補給  ただのおやじだ・・・
 

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

     

横浜でランチ! の巻

12日(木)、313さんこと、ITさんとCTでの懐かしい話をしたりしながら、横浜でランチしてきたぞ!

PA120068.jpgお店はITさんが予約を入れておいてくれた、横浜スカイビル29Fにある、 フレンチシェフ三国のレストランコートダジュールミクニズ!

CTではおしゃれをしてご飯を食べに行くことが滅多にない!から、帰国前からはしゃいでいた私。

ランチは、2,900円の薫りのハーモニーにしよう!とオーダーしたはずなのに、支払いレシートの金額が、3,150円。「もしかして、私達ラッキー?!?」と喜んだ私だったけど、ウェイターの注文間違いだった・・・

続きを読む

テーマ : Lunch♪
ジャンル : グルメ

     

アメリカ大使館へ! の巻

10月11日(水)
予定通り、アメリカ大使館へビザスタンプをもらうための申請をしに行って来ました。
早めに家を出たので、久しぶりにラッシュの人混みにもまれ、JR新橋駅→銀座線溜池山王駅へ。押し込まれた電車に乗っているだけで、気分はOL。OL時代を懐かしみながら、大使館へ。

私がネットで予約した時間は10時。並ぶ&予約時間はあってないようなもの、とMrから聞いていたけれど、確かにその通りだったなぁ。9:10に大使館へ到着。荷物検査の入り口の外、私の前には60人ぐらいの人が並んでいた。この日は朝から暑く、“真夏や雨の日だったら、外で並ぶのは辛いだろうなぁー”と思ったね。荷物検査に行き着くまでに50分並んで待ったもん。

電子機器は持ち込めないので、皆、携帯をそこで預けることになるのだが、私は携帯を持っていない。ガードマンのおじさんに、「携帯は?」「持っていません。」「えっ!携帯持ってないの??」 “持ってなくて悪いか!” でも、今時携帯を持っていない人っていないもんねぇー。

そして、ようやく大使館内へ。ビザ申請の入り口では、3人の日本人の大使館員女性が、申請者一人一人の書類をチェック。「それでは中でお待ち下さい。」
中へ入ると、移民ビザと非移民ビザ申請の受付窓口が計9か10ぐらいあり、名前を呼ばれるまで待つ。中では100人以上の人が待っていたかな。15分ぐらい経った頃、一度名前を呼ばれ、コンピューターによる左右人差し指の指紋読み取りを済ませた。再度名前を呼ばれ、アメリカ人の大使館員の面接?を受けた。あれは面接とは言わない・・・な。

「ゴシュジンハ、アメリカデハタライテイマスネ?」
「はい。Yes!」
「ショルイヲジュリシマシタ。1シュウカングライカカリマス。Have a nice day!」
「Thank you. You,too!」

10:40、申請終了!計1時間半待って、面接時間は1分足らず・・・

待ち時間はたっぷりあったので、アバクロちゃん探ししましたよぉー。でも、ロゴ&ムースのアバクロを着ていた人は、たった2人しかいなかった。お陰で待ち時間が楽しめなかったじゃないかぁー!(って、誰に文句を言ってんだ?私。) Mrが申請に行った6月にアバクロ人口が多かったのは、留学中の学生さんとか多かったから、でしょうかねぇ。

ビザスタンプが貼られたパスポートは、2日後の13日に到着。ビザスタンプだけの事だったから? アメリカなのに、お役所なのに、お仕事はめちゃはや!でした。これで来年の4月迄、問題なくアメリカ国外に出られるぞぉー! (アメリカ国外へ旅行に行く予定は、全くないけど・・・)
     

kiki、新潟に参上! の巻

PA080009-2.jpgPA080012-2.jpg
10月9、10日に新潟に行ってきた! kiki嫁が結婚してから2年4ヶ月過ごした新潟に帰省したのは、なんと4年振り・・・ 上越新幹線・MAXときに乗車。9:12発は東京から新潟までノンストップなので、1時間35分で米どころ&酒どころ新潟へ。電車マニア気分で新幹線の写真を撮影してみちゃった。それにしても、新幹線も進化したものだ。

PA080026-2.jpg関越トンネルを抜け、Mrの会社がある駅を通り過ぎると、車窓から見える懐かしい景色は、広がる田んぼ、その先に弥彦山(左)と角田山?(右)弥彦山の向こう側には日本海、そして金山・佐渡島があるのじゃよ。

新潟駅には、Mrママ、姉と姪と甥2人が迎えに来てくれた 3番目のI君以外とは2年ぶりの再会!I君とは4年前のベイビーの時に会った以来。子供達3人は背が伸び、姪はまたまたおねえちゃんらしくなり、“大きくなったなぁー”としみじみ実感した2日間だったなぁ。 

続きを読む

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

     

kiki、日本参上! の巻

10月8日、2時過ぎに成田到着!3連休の中日だったせいか、成田空港は結構閑散としていて、入国審査も待ちの列なし!

今回の帰国で今まで違ったことは・・・
CT・ハートフォードの空港からは日本への直行便はないから、米国内で乗り換えになるのだけど、行き先は成田でも、ハードフォードから預ける荷物 の重量制限が国内線の扱いに!7月にMrが日本からCTに戻ってきた際、米国内の乗り換えの時に$25の追加料金を取れられていたので、予想はしていたことだったけど、7kgの差は大きいぃー!!
アメリカ国内線の預け入れ荷物の重量は25kgまで、国際線の場合は32kgまで。それ以上は追加料金$25お支払いとなる。(航空会社にもよるのかな?)今回、大きいスーツケースが2kgオーバーで$25を支払うように言われたので、小さいスーツケースの方に荷物を移したけど、CTに戻る時は$25を支払わなくちゃだなぁ・・・直行便だったら、支払う必要の無い$25・・・

セキュリティーチェックは、通常のチェックに加えて、液体、ジェル類、薬等を持っているかどうか、ゲートをくぐる前に自己申告。申告しないとしても、ゲートでのX線検査で見つけられてしまうから、隠し持つことは出来ませんけど。

成田から向かった先は、第2の実家?川崎の祖母の家に。私が生まれた場所でもあり、結婚前の11年間を過ごした家なのじゃ。川崎駅に到着すると、改札を出る前も出た後も、川崎大師の初詣客のような人!人!人!CTではお目にかかることの無い人の群れに圧倒されちまったkikiさんであった・・・

翌日の9日、上越新幹線に乗って、Mrのふるさと・新潟へ。Mrのパパ・ママ・姉と姪と甥達に会ってきたぞぉー。そして、昨日はアメリカ大使館へ。今日は友達と横浜でランチ! 
あっという間に5日間が過ぎてしまったなぁ、そんな感じです。滞在中のお話は、出来る時に載せていくつもりです!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

     

ちょいと里帰り! の巻

 kikiさん、3週間、ちょいと里帰りします。
予定外の虫垂炎手術で、一時帰国もキャンセルになっちゃったら・・・と心配したけれど、ドクターから、「全く問題なし!」とあっさり言われ、予定通り帰国。Mrも日本へ出張予定だったけれど、突然の延期。「僕の日本食ツアーがぁ~~」と嘆いていたMr。ちなみに、Mrの出張は、〔食べ歩き 〕ではありません。
昨日、慌しくパッキングを始めてみたものの、もっと身軽に帰国出来ないものか・・・荷物を見つめながらボォー。 

それにしても、出かける前って、なぜこう忙しくなるものなんだろう。そういう時に限って、今しなくてもいいような事をする・・・。何でだろう? 昨日は、BBQグリルをガレージに移動し、野菜のプランターを片付けたりとデックの掃除をしちゃったし。鍋を焦がして仕事が増えたり、冷凍庫の中をガサゴソやってたら、上の棚からドライイーストが入っているガラス瓶が落ちてきて、鼻に直撃。アイロンがけして、Mrの散髪して・・・疲れた、と言いながら、PC開いてブログやっているし・・・

今回の帰国の目的の1つは、アメリカ大使館でビザスタンプの申請をすること! ビザはあるけれど、パスポートにビザスタンプ(これがビザです!というもの)が押されていないので、それをもらう為の申請をしてきます。ビザスタンプがないと、アメリカに戻ってこれないので、これは必須。2003年の初めてのビザ更新の際は、アメリカ国内でビザの申請とビザスタンプの申請が出来たのに、現在は、ビザスタンプをもらうにはアメリカ国外のアメリカ大使館で申請をしなければならないのです。面倒ですねぇ。日本でなくても、メキシコやカナダでもOK。この辺りに住んでいる(いた)駐在さん家族は、カナダのモントリオールやオタワで申請してました。

Mrは、6月の帰国時に申請&受理済。日本の米大使館に申請をしに来ていた8割近くの人が、アバクロ(ロゴかムースマーク付)の服を着ていたらしいです。その話を聞いた時は、笑っちゃっいましたねぇ。“アメリカ帰りだぜ!”みたいな感じなのかなぁ。今回の米大使館のアバクロ人口がどれほどか、楽しみに申請に出向いてきます!

さてこの申請、本来は会社が何かやるべきことだと思うけれど、Mrの会社の人で私達のビザ申請にかかわっている人は・・・誰もいない・・・そんなんでいいわけ?会社に文句言ってやる!なんてぼやいていたら、「わかる人居ないし、時間かかるだけだと思うよ。」とMr。変に納得するkikiさん。普通の会社はどうなんだろう?申請費用は親に頼んで振り込んでもらうのって、なんか違うような気がするのよねぇ・・・。

ビザ申請について: 在日米国大使館
ついでにアバクロ: Abercrombie & Fitch
帰国中、ブログを更新出来たらするつもりです。日本で秋の味覚を楽しまなくちゃ!!

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ