FC2ブログ
2007 01123456789101112131415161718192021222324252627282007 03
     

歯医者でトホホ・・・ の巻

今朝、半年に1度の歯のクリーニング&検査をしに歯医者へ行ってきた。行く前から気が重かった歯医者・・・なんだかんだと1年近くなるのかな。詰め物が古くなっている歯が2箇所あると言われていて、今回もその治療の事を言われるだろうな、と思っていたから。

その部分の治療をそのままにしていたのは、
*その部分の歯がしみたり、痛みがないから。
*保険会社からの見積もりによると、On-layの費用が半額負担で$700!
*その見積もりをもらった去年、保険使用残高が$250しか残っていなかったから。


歯医者の保険って、1年の保険使用額が決まっているの。(詳しい事はわからないのだけど。) Mrの入っている保険は、2人で$1,000ぐらいだったかな。いい保険は、支払う保険額も高くなると言う事なんだけど。

去年、その話を友達とした時、友達の歯医者の話によると、詰め物(filling)にもランクがあり、それを患者が選べる、という話を聞いた。On-layについてはどうかわからないけれど、「一番いいのではなく、材質のランクを下げてくれないか?」と聞いてみようと思っていた。

私が通っている歯医者は、「これもあるけど、こちらを勧めます。」ではなく、「これよ!!」と、半強制的な勧め方をしてくるから、はっきりいって嫌い。6年も通っていると慣れてきたけど、歯のクリーニングをしながらも、あれこれ勧めてくるから困る。近所の歯医者にかえよう!と思いながら、結局、そのままになっている・・・

今日も、歯科衛生士が「年と共に歯がずれてくるし、まだ若いのだから今の内に矯正をした方がいいわよ!」 勧められたのは最近、CMでも見るinvisalign。これを勧められるのは2回目。自分の歯形に合わせて作られたプラスチックの矯正具を歯にパコッとはめ、約1年かけて矯正していくもの。最新の矯正は、ブリッジではないらしいぞ。私は、歯が命!白いきれいな歯の笑顔が一番!のアメリカ人ではないから、「いつ日本に帰国するかわからないから。」とやんわり拒否。(NO!と言えない日本人だった・・・) そしたら「日本に戻ってもフォロー出来るかも。」と言われてしまった。うそこけ! 
日本語のサイトもあったので興味のある方はどうぞ。→ www.invisalign.com(Japanese) 

途中で、前回と同じスパニッシュ訛りの歯医者がチェックしにやってきた。サラッと歯全体を見て、「前回、話をした2本の歯の詰め物を替えましょうね!」と、予想通り言われた。思い切って「保険会社から見積もりをもらったけど、$700は高いから、マテリアルのランクを下げて欲しい。」と言ってみた。すると「ん~、これはOn-layよりクラウンの方がいいわ!そしたら、絶対に虫歯にならないから!チープなのにしたら、次に治療する時はルートキャナル(神経の治療)よ!」

1人、天井を見つめながら・・・“今日撮ったレントゲンは奥歯だけで、この2本の歯のレントゲンは撮ってないのに、 なんでクラウンになるんじゃぁー! $700は高いって言っているのに、クラウンの方がもっと高いじゃん!!ルートキャナルなんて、脅してんの?”と思いながら、しみじみと自分の英語力のなさを痛感する時。 

頭で思っている事を口に出来ないまま、クリーニングも終わり、受付で予約を入れる羽目に。受付の人が計算した次回の1本分のクラウン治療代$496! 「その金額、保険がカバーされた金額?」って確認しちゃったよ。2本で$1,000!  

その後、クラクラフラフラ落ち込みながら、ESLへ。
今年は出費の年なのかなぁ。細木数子の占星術によると、私は大殺界。それと関係あり?! 新年早々、車の修理に$1,260支払い、アルティマ君を購入。今月は歯の治療代。 どんどん飛んでいくお金達。来月は何だ? 明日は雪に向かって豆まきしようかな・・・(今晩雪が降っていて、5cmぐらい積もってます。)
スポンサーサイト



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は18年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、夫は駐在員、私は駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ