2007 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 04
     

陽気が好くなると・・・ の巻

P3310003.jpg今日、土曜日も比較的暖かな1日だった。朝9時前にMrは、家の車のタイヤ交換(スノータイヤからノーマルタイヤへ)をしてもらいにFirestoneへ。午後からカンパニーカーの洗車。会社の車は洗車場で洗っておくれ!と言っているのに、冬以外は、洗車からワックスがけまで自分の手でやりたがるMr。Mrは結構洗車好き。でも、彼が洗車すると、2,3日後、早ければその日の内に雨が降る。絶対降る!雨が降っても、水をはじいている車を見るのもうれしいらしい。(その気持ちはよくわからないけど。) 空を見ると×のサイン。明日の夜、雨が降る予報だよ・・・。

洗車後、コーヒーを飲んでから近場へ買い物へ出かけた。人の車を見ては、「この車もきれいだなぁ。」とMr。「なに、自分の車もきれいだなぁーって、思われたいわけ?」 「そうだよ!」 「ふぅ~ん、あなたってほんと、単純君だねぇ~。」

P3310005.jpg暖かくなると多くなるのがオープンカーとバイク。今日は何台もオープンカーを見たし、ハーレーおじさんも結構いたなぁ。暖かい陽気に誘われて、乗るぞぉー!風を切って走るぞぉー!と思う気持ちは、わからなくはない。この暖かさが、暖かいと言うだけで、私達をうれしい気分にさせる。これは、寒冷地で冬を過ごした人達が感じる喜び?!とでも言いましょうか。

ハイウェイを走っていたら、次のExitから乗ってきたバイク軍団。皆、ヘルメット着用で偉いぞ! 州によって違うかもしれないけれど、アメリカでは(CTでは)ノーヘルでバイクに乗れる。ハーレーのようにガタイのいいバイクが車の前を走る分には安心だけど、スポーツ系バイクがノーヘルで前を走っていると、“突然転倒しないでよぉ~!”とちょっと心配なるもの。
P3310007-2.jpgP3310009.jpg

私達の車の前に最初のバイク軍団が入ってきたと思ったら、いきなり1台のバイクが前輪を上げて結構長い事走ってくれた。それをウィリーと言うらしい。そのウィリーをしているバイクを見ながら、「僕もあれ、やってみたかったんだよなぁ~。」とMr。
「若かりし頃に、あのボロバイクでやってみればよかったじゃん!」
「やっぱさ、転倒が怖くて出来なかったんだよねぇ。」
そして、始まった。「バイク乗りたいなぁー。やっぱ免許取っちゃおうかなぁ。」毎年、何度も聞くこのフレーズ。
「バイクで通勤するとしても、Mr、毎日あの重い工具箱を後ろにくくりつけて走らなきゃいけないんだよ。」 「・・・ そっかぁ・・・」
「あ、でも前輪上げて走りたければ、工具箱が後ろにあった方がいいかもね。前輪、上げやすそうじゃん。」 そんなどうでもいい会話をしていたとある午後。

P3310010.jpgモールにちょこっと立ち寄ったら、もう若者は夏の装い! テーンズはタンクトップにビーサン。短パンの子もいたよ。フリースを羽織っていた自分がえらいババァちゃんに思えてきて、今日はHollisterもアバクロにも立ち寄らなかった。
モール内には、イースターバニー と写真撮影が出来る場所があったのだけど、そのバニーちゃんの目がね、どこを見ているのか? はるか彼方を見ているような遠い目。全然楽しそうじゃないバニーに、Mrと笑ってしまった。間近で撮るのは失礼かと思い、2Fからパチリ。お疲れ気味のバニーとの写真は、2007年春のいい記念になるかも?! いつかこの日の写真を見て(子供が大人になった時)、このバニーに笑う事、間違いなし!でしょう。 kiki印

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

消しゴムハンコ作り、とりあえず終了!の巻

初めてAIR MAILの消しゴムハンコを作ってから10日間の間、計7個のハンコを作ってしもうた。彫刻刀を片付けても、コロンと半端に残った消しゴムを見ると、“・・・もう1つぐらい作ろうかな。”と思ってしまい、結局、1つの消しゴムを使い切るまで!という事になってしまった。先週、Mrがロスに出張していて留守だったから、ちょうどいい暇つぶしになったんだけど。(特に週末は)

P3270148.jpg 7個の消しゴムハンコがこれ。右側は、新たに作った5個。
AIR MAILからスタートし、最後は縦長の逆ハートの花で終わった。図案をちょろっと考え、決まったら彫り彫り開始。土曜日にkiki's Bakeryと葉っぱのハンコを彫っていたら、首が凝り始めて、サロンパスをペタ!何でそこまでして作らなくちゃいけないんだ?なんて、自問しながらも、完成すると、よっしゃぁ~~!ダンスマン逆 って思っちゃうんだよねぇ。

7個作って思ったことは、きれいなラインを残したければ、最初に入れるラインは崩さない方がいい、という事。太すぎた!と思って途中からまた彫刻刀を入れると、ガタガタラインになる事が多かったから。それは、彫刻刀の切れ具合によるかなぁ。

土曜日、AC MOOREで、カッターでも切れる柔らかい素材の木の棒を購入。(kiki弟が小学生の頃、こういう素材の木でルアーとか作っていたんだけど。) 適当に選んで買ってきたけれど、この消しゴムハンコにはちょうどいい幅だった。ハンコの長さに木を切り、木の一辺にハンコを押した後、ハンコを瞬間接着剤で貼っただけ。これで押しやすくなったし、逆さに押す失敗もなくなって、ヨシヨシ。

Mrが帰宅した日曜の夜も最後の彫りをしていたんだけど、テーブルに転がっていたハンコ達を見て、Mrがまず言った事。
「kiki's Bakery???なんだこれ?こんなのいつ使うのさ?」
“やっぱりそう思うか・・・”「ESLが終了する時とかクリスマスの時とかに、クッキーとかマフィンを焼いて1人ずつにあげるじゃん。その時にこんなハンコのラベルを付けたらかわいいかなぁ~、と思ってさ。」 
「ふぅ~ん・・・」 で、ハンコに関する会話終了・・・

消しゴム1個を全部使ったので、私の消しゴムハンコ作りもとりあえず終了。このハンコ達の出番はあるのか? ん~~、多くはないだろうなぁ。(笑)久しぶりに友達に手紙を書いて、バシバシ押しまくっちゃったけど。 でも、消しゴムハンコは、欲しいハンコが見つからない時、消しゴムさえあれば気軽に作れる(彫れる)ってところがいいよね。とりあえず終了、と言いながら、また黙々と彫る日も近いかもしれない。まずは消しゴムを買っておこう。kiki印

テーマ : 消しゴムはんこ
ジャンル : 趣味・実用

     

ねこやなぎだ! の巻

昨日、27日(火)は気温が20℃まで上がり、曇りだったけど、暖かい1日だった。午前中、観葉植物の鉢を大きい鉢に、長くなりすぎて切っておいたポトスを、水耕栽培から鉢に植え替えたり、デックの所の窓ガラスを拭いたり。そして夕方、アパート内のトレイルを歩いてきた。

Image001.jpgImage001-2.jpg

週末にウォーキングした時、あの白いものはなんだ?とよく見てみると、猫柳! 春ですねぇ。“猫柳って柳の木だったんだ!”と、わたくし、この度初めて知りました。名に柳とついているのに・・・猫柳の造花が売っているぐらいだから、日本だけの植物ではないけど、私の中では日本らしさを感じる植物で、こういう日本ぽい風景や物を見ると、ホッとすると言うのか、うれしい気分になる。

P3270134.jpg
折り返し地点の郵便ポスト付近に近づいた頃、クゥワァ~!クゥワァ~!クゥワァ~! まだいたよ、グースの群れが。大群を見るのはこれで3度目。頭上をV字になって飛んでいくグループを見ながら、“糞、落とすなよ!” 
今回は、北の方角へ飛んでいっていたけれど、中にはここへ残るグースもいたりするかなぁ?

P3270136.jpgP3270138.jpg

郵便物を取ってトレイルを戻ると、芝の上には鳥が群れて食事中。日曜の夜の雷雨で地面が柔らかくなって、ミミズがニョロニョロ顔を出し始めたのか・・・。雨の降った後でミミズが道路にいっぱい出て来る時があるんだけど(初夏頃)、あれは何でだろう?

P3270141.jpgP3270142-2.jpg

歩き終わる頃にふと見つけた、木の根元にあるかわいい入り口。絵本に出てきそう!ドアがついていたらノックノックしたくなるよね。(笑)よく見ると、中にどんぐりが落ちてるし。

鳥達も活発に動き始めていて、家のデックで野鳩がホォーホォーと鳴いていたり、十姉妹みたいでお腹の辺りが赤っぽい鳥がやってきたり。猫柳も咲いて、季節は春ですね! さて、ウォーキングで私の脂肪も活発に燃焼してくれたでしょうか・・・ kiki印

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

確定申告しなくちゃです!の巻

Income Tax Return! 日本と同じく、こちらでもこの時期が確定申告の時。毎年4月15日までにIRS(Internal Revenue Service)へ確定申告をしなければならないのだ。現地法人のある企業は、会社の方でやってくれる所もあるらしいが、Mrはアメリカのディストリビューターに出向の身。自分でやらなくてはいけないのじゃ。

まず、私のようにソーシャルセキュリティーNOを持っていない人が確定申告に必要なもの、それは、IRS Individual Taxpayer Indentification Number。どうやって申請したのか記憶にないのだけど、このナンバーの取得申請が遅かったため、このNOが手元に届かず、確定申告に間に合わないから教えて!と電話で問い合わせたような気がする。

確定申告は、Federal(国税分)State(州税分)の2つ。各々の申告書は、郵便局や図書館などにも置いてあるけれど、自分で計算しながら書き込んでいくのは・・・避けたいもの。それに家を購入、投資をしているわけでもなく、子供もいないから、確定申告に期待する事もない。加えて、支払う分があっても、払い戻し分があっても、Mrの会社に経費報告する形になっているので、“確定申告でいくら戻ってくるかなぁ~ ”なんて、楽しみは全くない。

P3270133.jpgP3260132.jpg

と言う事で、我が家は渡米以来、毎年このH & R BlockのTax Cutのソフトを購入して申告している。他には、Turbo Taxというソフトもあり。Federal用、State用と別にソフトを購入していた年もあったけれど、Mrが今年購入してきたものはこれ。Stateとe-fileが追加料金なしで出来るソフト。e-fileは、オンラインで申告が出来き、料金は各$16位だったかなぁ。

1ヶ月ほど前にこのソフトを買っていたにもかかわらず、昨晩、やっと箱を開け、確定申告開始。ダウンロードしながら、「今年は車を買ったから、その分ちょっとだけ戻って来るじゃん!」と2人して喜んでいたが、ぬか喜びで終わった。車を買ったのは、今年の1月12日・・・車購入分は来年の申告。「あぁ~ぁ、あと2週間早かったらねぇ・・・」アホな夫婦は勘違いにがっかりしたのであった。 

アメリカにお住まいで、まだ確定申告をされていない方!
自分でやる、我が家のようにソフトを買う、税理士さんにお願いするとかして、お早めに!忘れずに!確定申告を終わらせましょう。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Hardanger刺繍、2つ完成したぞ! の巻

P3220120.jpgMy Blog #363で載せた、製作中のハーダンガー刺繍が完成したよ。この写真は、もう少しで完成!と言う事で、写真撮影。最後の2刺しに差し掛かった辺りで、ガビーン あ、あわないぃ~~~ がーん 1目間違えていた・・・ がっかりしながら、最後の一辺の刺繍糸を全部ほどきましたさ。どこで間違えたのか?と、じぃーっと布の目を数えていると、わからなくなってきて、あ゛ぁぁーーやめた、やめた! (やっぱり刺繍用のルーペを買おう。) 

そしてテーブルの上のDSに手が伸び、 ボンバーマンの戦いに挑んでみるものの、先に進めずまたもや撃沈。「もう!ムカツク!」 力が抜けたまま、“ やっぱりハーダンガー、やるしかないか・・・” 今週は家にいる時間、ハーダンガーやって、ボンバーマンやって、TV見て、ブログやって、を繰り返していたような。

P3240125.jpgP3240131.jpg

最後の最後でもカウント間違いでやり直しながら、縁を切り取って完成! 製作日数は2週間近く。サイズは19cm四方。作っておきながらだけど、“これ、何に使える??”と、見る度に考えてしまう。フレームに入れて、飾っておくぐらいかなぁ。 

P3240124.jpgMrのロス出張が延びたので、暇つぶしに昨晩から今日の午前中にかけて作ったハートのオーナメント。写真では大きく見えるかもしれないけど、9cm弱と小さい。オーナメント以外に使うとしたら・・・ん~、コースターにもならないかなぁ。でも、結構かわいいから、バッグのポイントにするとか、別なものに使うのもいいかな、と思っているところ。

このハートは、オンラインショップ・Fairy Needle / http://www.eonet.ne.jp/~needle/howto/index.html のフリーチャートをダウンロードしたもの。(ビーズを付ける部分に、私は付けていませんが。)このサイトは、ハーダンガー刺繍の初心者にも(未経験者にも?)わかりやすく説明してくれてあるので、“ハーダンガー、やってみたけど・・・”と思っている方には、お勧めのサイトだよ。興味があったら覘いてみて下さいな。 kiki印

テーマ : ハーダンガー作成中
ジャンル : 趣味・実用

     

$1 ショップのDollar Tree! の巻

P3170103.jpg最近、ハイウェイ近くのブラザ内にも$1ショップがオープンした。それがDollar Tree! アメリカにも、いわゆる百均ショップがあるんだよ。
ここから車で5分ほどの所にも小さな$1ショップがあるけど、ここ1,2年、この辺りにも$1ショップが増えているような気がする。Buckland Hills Mall内にもあるしね。

$1ショップは今までなかったわけではないんだけど、どうしても日本の百均と比べてしまい、ここへ来た頃に初めてのぞいた時は、かなり驚いた。

P3170102.jpgP3170101.jpg

買い物ついでに立ち寄ったDollar Treeだったけど、品揃えも増え、見ていて楽しかったよ。入り口付近は、イースターグッズでいっぱい。キョロキョロしていたら、Mrに「タニヤみたいな人がいるよ。」と言われて行ってみると、タニヤだった!今年になってまだ一度も会っていなかったので、$1グッズの間でハグハグ。

この日、Mrは仕事用のはさみとガソリンの水抜き剤、私はちゃっちいケーキケースやペーパーカッター等、計$10のお買い物。日本でもCTでも「100円だから、$1だから」と言って、買ってしまうのは同じだね。(笑) 通り道だから、時間があるからと言っては、立ち寄って買い物してしまう場所がまた増えてしまったなぁ・・・ kiki印 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Spicy Sprouts! の巻

先週、出かけた帰り、特に買う必要があるものはなかったのだけど、Wild Oatsに久しぶりに立ち寄った。

P3160080.jpgブロッコリースプラウトでも買おうかな、と置いてある棚へ行ってみると、 SPICY SPROUTS が目に留まった。“スパイシースプラウトってカイワレのこと??”と思い、手に取ってみてみると、「クローバーとラディッシュのブレンド」と書かれていた。“ラディッシュでスパイシーって言ったら、やっぱりカイワレかなぁ・・・”
気になるなら、買ってみよう!の私なので、この日はブロッコリーの芽ではなく、これを買う事にした。(1パック$2.99)

hahaha どうでもいいkikiさんのぼやき・・・
このパッケージにオーガニックと書かれているのはいいとして、100% Naturalって書かれている事に、眉間にしわ。スプラウトがナチュラルじゃなかったら、なんだって言うんじゃい!
 
P3160082.jpg前夜、サラダに加えて食べてしまったけれど、まだまだたっぷり押し込まれているスプラウト達。ブロッコリースプラウトも同じようにぎっしり詰め込まれているんだけど、日本のようにきれいに伸びたものではなく、ここで買うスプラウトはどれもこんな感じ。このまま水につけておけば、更に伸びてくるかもしれない。

夕食の支度をしながら、ちょっと一つまみ食べた時、「かっらぁぁぁ~~!!」でも旨い! スパイシーという言葉がぴったり!の、あのカイワレの味。スパイシーでホットなものが苦手な人が多いアメリカ人・ベジタリアンが、これを食べられるのだろうか?と思ってしまった。カイワレは、マグカップの中で水耕栽培で育てて食べたりしたけれど、このスパイシースプラウトを買ってきた方がいいなぁ・・・

この日の朝、納豆に刻んだこの スプラウトをたっぷり加えた。朝から食が進む進む。利用度高し君のスパイシースプラウト、グッ お勧めです。 kiki印
     

作っちゃったぞ、消しゴムはんこ! の巻

17日の夜、Mrが包丁を研いでくれると言うので、「だったら、この彫刻刀も研いでよ!」と言うと、「彫刻刀なんて研げないよ!」とMr。“なんだとぉ~~ だったら、自分でやってやろうじゃないの!”と、1人黙々と彫刻刀研ぎに精を?だしてみた。先週、40%オフのクーポンを使って、$4弱で購入した8本セットの彫刻刀。木のクロースピンを試しに彫ってみたら、安いなりに見事に彫れなかった。まぁ、ちゃんと研げたのかどうかは???だけど、半円形の彫刻刀以外は研いでみた。

となると、彫ってみたい! → 消しゴムハンコ作りスタート。本来のやり方は知らないけれど、紙の上に鉛筆で図案を書き、それをひっくり返して、消しゴムの上にのせ、爪で上からこすると図案が逆に写るの。その図案に合わせて消しゴムを彫っていくと・・・

続きを読む

テーマ : 消しゴムはんこ
ジャンル : 趣味・実用

     

17日はSt. Patrick's Dayでした! の巻

3月17日は、St. Patrick's Day(聖パトリックデー)!
パトリックで誰? Mrの同僚のもう1人の駐在員のニックネームがパトリックなんだ・・・という事ではございませんで、アイルランドにカトリック教徒を広めた聖パトリックがなくなった日で、彼に敬意を表する記念祭?とでもいいますか・・・。トレードマークは緑の shamrock シャムロック(シロツメクサ・クローバー)。

今年もまたESLで「Who was Saint Patrick?」から始まり、簡単にお勉強。
それによると、385年頃、イギリスの裕福な家に産まれたSt. Patrick。(彼の本名はMaewyn Succat)彼が16歳だったある日、アイルランドからの海賊がイギリスを急襲。彼は捕らわれ、アイルランドに連れてこられ、奴隷としてアイルランド人のチーフに売られた。彼はそこで羊飼いとして働き、6年間、祈りをかかさなかったらしい。ある夜、夢に天使が出てきて、「逃げなさい!」とのお告げあり。海岸線を320km歩き、そこから船に乗り、フランスへ渡った。そこで神学(カトリック教)を学び、神父となり、パトリックという名を受けた。その後、ローマへ。ローマ法王は、彼をビショップ(司教)にした。法王から布教の命を受けたパトリックは、アイルランドに戻った。アイルランドに戻ったパトリックは、タラ王に会い、王は彼の宗教を受け入れた。アイルランドで伝道活動に努めたパトリック。そして461年3月17日、彼が亡くなった時、アイルランド人は悲しみ、12日間の喪に服した。その12日間、太陽が沈まなかったという話もあるらしい。そして、パトリックは聖パトリックとなった。

先祖がアイルランド移民という家系が多いアメリカでは、このSt.Patrick Dayに自宅でパーティーを開いたり、街ではパレードが開かれたりする。アイリッシュバーへ呑みに行く人も多い事でしょう。今年のハードフォードのパレードは、今回の雪でキャンセル。(一度も見に行った事はないけど。)

キリスト教やアメリカの祭日や行事の前になると、ESLで学び、理解を深めていくわけだけど、日本の行事の由来や意味をよく理解していなかったりする私は・・・ どうよ。

長くなったお話はこの辺で終わりにして、我が家でもちょっとだけアイリッシュモードで夕食を楽しんだ。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

こちらはまた雪です! の巻

P3170091.jpg3月16日(金)の午前中から降り出した 雪は、予報通りの積雪量となってしまった。
定規をブスッと雪に刺してみると、ガレージの前で20cm、隣の家と境の生垣?では30cm。玄関前はちょっとした吹き溜まりとなったようで、  ご覧の通り。
Mrは長靴を履き、除雪車が来る前に車を出さなくちゃ!と車の雪をのけ、玄関前から車を移動させた時、除雪車登場。

P3170095.jpgP3170098.jpg

玄関前の雪も運んでいってもらわないと!!と、除雪車を前に慌てて雪かきを始めた私。下の方が凍りついていて、思うように雪かきが出来ずにいたら、運転していたメンテナンスのおじさんが降りてきて、除雪車では雪のけ出来ないガレージ前から雪かき開始。おじさんの雪かきスピードは拍手ものだった。負けずと頑張ってみたが、kikiさん完敗。(今考えると、除雪車の前でチョロチョロ雪かきをしていた私が邪魔だったのだと思う。)

P3170106.jpg車を出したついでに、ちょいとお買い物。プラザ内の駐車場の隅のあちこちに雪の山。その1つの山には、ショッピングカート。(真ん中に見えるもの) 片付けられていなかったカートを、除雪車が雪と一緒に運んでしまったわけだけど、埋まっているカートが2,3つはありそう。

この雪で、また車が真っ白になるなぁ。洗車しても、家に着いた時にはもう汚れているから、がっかりよ。 この雪が溶けたら、春かなぁ。  でも、まだあと1、2回は雪が降りそうな気がする。
 kiki印

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は16年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ