2007 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 06
     

引き続き・・・Bronx Zoo! の巻

“なに!まだ動物園話が続くの??”と思った方、私自身もそう思いましたが・・・続ける事にしました。お付き合いくださいませ。

まずは猿特集!
DSC_0529.jpgDSC_0533.jpg

DSC_0530.jpgDSC_0538.jpg

別料金・大人$3で見たCONGO Gorilla Forest!その名の通り、ここのメインはゴリラ! この館内を回った最後にゴリラがいるんだけど、子供ゴリラがけんかしたり、かわいいポーズをとる度に歓声が沸き、皆、ガラスに引っ付いて見ているって状態。ゴリラに人間が観察されてる、といってもおかしくない感じ。ずっと見ていても飽きない場所だったけど、ゴリラだって人に見られている毎日って嫌だろうなぁ。

DSC_0489.jpgDSC_0496.jpg

別な所に猿館もあって、猿ばかり見てきた気もしないでもない・・・けど、動きや表情がかわいくて、その場その場で見入ってしまった。この猿は、ゴリラを見る前にいた猿かな。長い尻尾に子供がロープ登りしていたりして、かわいかった。

DSC_0551.jpgこちらは、猿館にいた猿。変なおじさん的サルでもあり、Mrにも似ているサル男君。姪のRちゃんに、「お兄ちゃん、カールおじさんみたい!」と言われたMrは、夕方になるとこんな顔になります。(爆!爆!)

DSC_0547.jpg
そしてこんなかわいい子ザルちゃんも。なんて言ったらかわいそうだね。(笑)顔にペイントしてもらってタイガー顔になっていたりする子供達を、ちょこちょこ見かけたよ。口元を緑に塗られたこの子は何の動物顔になるんだろうね。

サル達は、ほとんどガラス越しに見学。すべての動物がミニサファリパークのような環境で生活しているわけではなく、日本の動物園と変わりない環境で飼育されている動物等の方が多かったように思う。

DSC_0541.jpg写真は、Dancing Crane Cafeの近くにいたフラミンゴ。
もちろん、動物園だから、動物以外にも色々と。

World of Reptiles(爬虫類館)、Mouse House(ネズミ館)、World of Darkness(コウモリや夜行性動物の館)も見て回り、最後に駐車場近くのWorld of Birds(鳥館)へ。


DSC_0570.jpgDSC_0571.jpg

鳥館は、入るといきなりガラスも柵もない所に小さな鳥がいて、逃げないの?と思ったけど、鳥は明るい所から暗い所には飛んでいかないそうで。後半は、写真のような熱帯の鳥が多かった。

10時前から5時まで歩き回ったBronx Zoo。ほぼ1周してきたけど、足は棒、頭もボォー。行きも帰りもMrの運転で帰宅。Mr、お疲れ様!
動物園の近くにニューヨーク植物園もあるから、次回はそこに行ってみたいなぁ。 kiki印
     

Bronx Zoo! の巻

26日(土)、NY州にあるBronx Zoo(ブロンクス動物園)へ初めて行って来た。朝6時半過ぎに起き、7時半に出発。張り切っていくつもりが、朝から頭が重い・・・頭痛がやってくる・・・薬を飲んで、車内でも寝ていたのに、すっきりしないままBronx Zooに到着!結局、朝、昼、晩と薬を飲む羽目。吐くまでに至らなくてよかったけど、頭痛持ちっていやよねぇ~。

DSC_0449.jpg動物園は10時開園。駐車場前に到着したのは9:15。まだ門が開いておらず、前方には10台程の車が並んで止まっていた。9時半に門が開き、駐車場代$10(現金のみ)を支払い、園内へ。
動物園に来るのは、San Diego Zoo以来。どうやら全米で一番大きな動物園らしい。閉館時間の5時半までに全部周るぞ!と思っていた私は、頭痛がひどくならない事を祈りつつ、入場券(今回はフリー)を手に出発!正式名称としては、動物園ではなく、国際野生生物保護公園。自然に近い環境で、と言う事で檻がないらしい。さぁ、どんな動物園なんでしょうねぇ。
 Bronx Zoo Wildlife Center

続きを読む

テーマ : 水族館・動物園
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

Museum of Science, Boston の巻

まずは27日(日)のお話。 
P5270220.jpgボストンにあるMuseum of Science (科学博物館)へJファミリーと一緒に行ってきた。私達が科学博物館へ来たのは、今回で2度目。ここは、子供も大人も(特に男性)が楽しめる場所だと思う。

また、ここは2箇所あるBoston Duck Tourの出発地点の1つ。2004年5月ににkiki弟家族が遊びに来た時、ここからDuck Tourに参加。市内観光&チャールズリバー遊覧はなかなか楽しめたよ。寒かったけど。

続きを読む

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

Fiddleheadの季節です! の巻

今日、久しぶりにスーパーに出かけたら、Fiddlehead発見!
さて質問です。このFiddlehead(or Fiddlehead Green)は、一体何でしょうか?

続きを読む

テーマ : 旬のもの
ジャンル : グルメ

     

Mrのミニワッフル・・・ の巻

今日28日(月)は、Memorial Dayの祭日! この3日間、暑い日が続き、外出日和。
皆様は、いかがお過ごしでしたか? kiki家は、土曜日にNYのBronx Zoo、日曜日にボストンの科学博物館に出かけてきました。今日はゆっくり起き、Mrの作業靴を買いにぶらり買い物。その後、Mrはフライフッシングへ。先週はワイオミングとミネソタに出張、週末も出かけたのに、今日は釣り。タフなやっちゃ・・・今、帰るコールあり。

そんなMrさんが焼いたワッフル  今朝10時過ぎ、ブランチ的な朝食はワッフル。途中で実家からスカイプするぞコールが鳴り、Mrに、「今焼いている分が出来たら、生地が1枚分ないけど、残っているから焼いといて!」とお願いし、2階へ。

P5280246.jpgその後、外出支度を済ませて下に下りると、キッチンカウンターに置かれていたこのワッフル。「なんじゃこれ。」と、しばしこのワッフルを眺めてしまった嫁1人。Mrがワッフルメーカーを使うのが初めてだったから、これでも真剣に考えて、2箇所に生地を流し込んだと思うのでございますがね・・・(笑) 時々、やることがおもろいと申しますか、どうしてそうするかなぁー的なことをやってくれるMr旦那。

さてと、これから夕飯の支度でもしますか。今晩、kiki理髪店をオープンしなくちゃいけないんだけど、面倒臭いなぁ・・・ kiki印

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

ハワイアンキルトのポーチ! の巻

昨年、Mrが出張で帰国した時に買ってきてくれた「ハワイアンキルトのバッグ」と言う本を見ていたら、最後のESLの日に先生のサラにハワイアンキルトのポーチをプレゼントしよう!と、急に思い立った私。それが17日の木曜日。ちょうどオレンジの布があったので、本に載っていたパパイヤのポーチを作ることにした。

DSC_0443.jpg写真ではブルーに見えるけど、グリーン系の布を買い、金曜日の夜からアップリケスタート! が、今回も失敗からスタート。私は何でいつもこうなんだろう。
パパイヤのパターンを切り、表布にしつけをかける時点になって、気がついた。矢印の部分、「縫い代2-3cmとる」と書いてあったのに、見落としていたよ。私のは縫い代5mm程。バイアスでどうにかなるか・・・と、ギリギリの位置にパパイヤパターンを置いてしつけをかけたさ。

週末の夜、月曜日から水曜日、針仕事に精を出していたのに・・・

DSC_0448.jpg水曜日から、待ち針がついたこの状態でストップ中。かなり集中してやっていたのになぁ・・・
サラにこのポーチをあげることが出来なかったのは、ファスナー!! 布に合うファスナーが見つからなかったの。妥協して、オフホワイトのファスナーを買ってきたのに、“やっぱり白じゃ嫌だ!”と思う私がいて、取り付けられなかった・・・。いつもなら、“仕方がない、これでいいや!”と思うのに、なぜかファスナーの色にこだわってしまった私。なぜだろう・・・自分でもよくわからないけど、たまにはこういうこだわりを持って作るっていうのもいいよね。Jo-annよ、ファスナーを補充しておくれ!

そして昨晩から、ポーチ第2弾・このオフホワイトのファスナーを使ってポーチを作ろう!がスタート。今度のパターンは、「パンの樹」。昨夜、懐かしのロンバケなんぞ見ながらアップリケをしてたら、夜中の2時過ぎてた・・・Mrが出張中だから、起きていられる時間。キムタクファンの方には申し訳ないけど、キムタクって、どの役も同じに見えてしまふ・・・久しぶりにロンバケ見たら、止まらなくなっちゃったけど。

未完成だけど、久しぶりにクラフトものをアップしてみました。 kiki印

テーマ : ハワイアンキルト
ジャンル : 趣味・実用

     

ESLが終わったぞぉー! の巻

昨日、タウンのESLのクラスが終了!! また9月からのクラスに参加するとして、その間は、英語を話す機会がググググッと減る日々になっちゃう。7月の1ヶ月間のサマークラスに参加しようかなぁ。

また夜のクラスに行った時、ボブ(先生)に、「kikiはここに来て何年になる?」と聞かれ、素直に「7年」と答えたけど、この質問、7年いてまだその英語力か・・・と言われているようで、キツゥ~と思った私。ボブは、その後に来たコロンビア出身のドラにも同じ質問をし、滞在15年目の彼女に、「このクラスではクィーンだな。」と。その横で私は、“15年居てもその英語力って・・・どうよ?”=“7年居てこの英語力って、どうよ?” hahaha
落ち込み→反省→開き直り、を繰り返す7年さぁ~~ 

P5240209.jpg話を戻し、最後のクラスは、カメルーン兄弟のマイケル(左・弟)とガイ(右・兄)、シルビアとスー、計5人の生徒と先生のサラ(中央)だけだった。
今年のこのクラスの授業内容は、基本の中学英語や発音を地道に勉強するって感じだった。サラは、ほぼ毎回宿題を出してくれたし、ちゃんとチェックして返してくれたし、いい先生だったな。
現在進行形等をやられた時には、“これはアドバンスクラスでやる事?もう来るのやめようかな。”と思ったけれど、基本は必要!ですからね。実際、話す時にちゃんと使っているかと言えば、めちゃくちゃだったりするから・・・

P5240207.jpg1時間半授業をした後、残りの30分、プチプチフードパーティー。女性陣が持ってきた料理を食べながら、夏の予定を聞きあった。スーのところは、来月に義父母さん、7月にスーの両親と妹が遊びに来る予定で、忙しい夏になる!と言っていた。

お腹が空いていた事もあって、最初に写真を撮るのを忘れてしまった。一通り食べ終えた後の写真ですみませんが・・・持ち寄った料理は、サラがフルーツと1234ブルーベリーケーキ、スーは、もち米にシナモンシュガーとごま油を合わせたご飯、シルビアは、ツナサンド+唐辛子 ホットペッパーソース、そしてモンキーバナナ。私は、イカ入りお好み焼きと冷グリーンティー。お好み焼きは、豚肉を使うつもりだったけど、当日になって、“あのインド人のおじさんが来たら、食べられないじゃん。”と思い、イカに変更。カメルーン兄弟もお替りして食べてくれた。

サラの1234ケーキは、量と順番が名前になったケーキなんだって。
1カップ(2スティック)のバター
2カップの砂糖
3カップの小麦粉
4個の卵 
を順番に混ぜ、たぶん350F(180℃)で焼いたケーキ。最後に卵?と思ったけど、なかなか美味しいケーキだったよ。覚えやすい材料と量なので、気が向いたら、アメリカンなケーキを焼いてみて下さい。(カロリーはかなり高そうだけど。)焼く前の生地はちょっと硬めらしい。しいて言えば、砂糖はもう少し控えてもいいかな。ちなみに1カップ=240だからね。

夜のクラスは、6/7が最後。だけど私が行けないので、来週そこでも持ち寄りパーティーすることになった。今度は何を作って持って行こう・・・ 悩むところ。 kiki印

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Hartford越え! の巻

毎日「ガソリン価格高騰!」のニュースを目にする最近。AAAによる全米の平均価格は、1週間前$3.11(1ガロン=3.78リットル)だったのが、昨日のニュースでは、$3.20に。日本円に換算すると、1リットル102円位かな。私の住んでいる辺りのガソリンスタンドでは、昨日(5/22)の時点で、レギュラーが$3.19、一番安い所が$3.18だった。でも、コネチカット州では、ガソリン価格が過去最高になったみたい。ちなみに1年前の平均ガソリン価格は$2.93だったそう。

先週の水曜日の朝のニュースによると、ガソリン価格の高騰は、もちろん輸送費につながり、食料雑貨の価格が、東海岸では3.9%の値上がり、西方面は確か5%以上だったと思う。そして、この1年で1家族がガソリン代に費やした金額は、$1,000以上なんだって。(1台辺りだったかどうかは忘れたけど。)年間のガソリン代を計算してみた事はないけど、家もそれぐらいいっているのかなぁ・・・
ガソリン代がどんどん値上がっても、ここでは車が必要なのだ! バスに乗ってみよう!と思ったとして、私の住んでいる町(村?)にはバス自体、走っていないし。

ガソリン代をチェック出来るサイトもいくつかあるので、ガソリンを入れに行く前に、お近くの一番安いガソリンスタンドを検索してみてはいかが?参考までに
www.fueleconomy.com
www.gaspricewatch.com

P5150153.jpgP5150154.jpg

ガソリン代の値上がりに関係なく、渡米した頃から変わらないのがこの渋滞  これをハートフォード越え!と呼んでいるのは、Nちゃんと私ぐらいかもしれぬが、関所があるわけでもないのに、朝夕、ハートフォードのダウンタウンを抜けるI84は渋滞するのだ。渋滞の原因は、ハートフォードのダウンタウンに入る&抜ける辺りで、I91が交差し、その後、R2の分岐があるから。

この写真を撮ったのは3時半過ぎ頃。3時過ぎ辺りからこの渋滞が始まる。最近は結構流れていたのに、久しぶりにはまったこの日。ギアチェンしながら、クラッチ、ブレーキ、アクセルを踏み踏み。家のアルティマ君は、マニュアル(スタンダード)車だから、渋滞は出来れば避けたいが、仕方がない。Park & Ride(公共の駐車場)に車を止め、乗り合いか、バスを使って仕事へ行く人もいるみたいだけど、この渋滞に遭う度に“車は減らないなぁー”と思う。私もそうだけど、運転手1人の車ばかり。

そしてまた、家から西方面に行く場合、ハートフォード越えの前に、コネチカットリバー越えもしなくちゃいけない。一般道で渡れる橋がほとんどないんだよね。コネチカットリバーには、私の知っている限りでは2箇所、3,4台しか乗せられないフェリーで渡れる所もあるけどね。この川越え、Mrが職場に行く時もしなくてはいけないのだ。最近、新しくオフィスが建設され、移転したのだけど、Mrが降りる出口付近から渋滞が始まるらしい。どうにか渋滞を避けて行く方法はないか?と、地図とにらめっこしていた時があったMr。結局、橋を渡るにはハイウェイを走るしかないのよねぇ。

一般道で渡れる橋の建設を考えてくれたら、ハートフォード周辺の渋滞が少しは緩和されるんじゃないか?と思うこともあるけど、ここの渋滞は、ガソリン代がこのまま高騰し続けても変わらないだろうなぁ・・・ kiki印

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

The Norman Rockwell Museum, MA!の巻

P5200186.jpg5月のミュージアム巡りとして、20日(日)にNorman Rockwell Museumに行ってきた。

I90のMass Pike沿いも柔らかな新緑の緑一色。ひたすらこの風景が続くけど、落葉後の風景の中を走るより、気持ちよさが違う!
Ex.2 Leeの所で降り、R102を西へ向かって7,8分走ると、小さな町・Stockvillageに到着。

20070522100740.jpgノーマン・ロックウェルミュージアムに初めて行かれる方へは、この通りをじっくり見ていく事をお勧めします!建物が6,7軒並んでいるだけだけど、彼がクリスマス時期に描いたこの町の絵があるの。その彼の絵と変わらない町並みなんだよねぇ。さて、その前に腹ごしらえ。と言っても、食事の選択肢は少ない・・・

続きを読む

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

Outdoor Flea Marketに行って来た! の巻

P5190158.jpgP5190160.jpg

暖かくなってくると、週末にタグセール(ガレージセール)を開く家が多くなり、道路沿い等にタグセールの看板をよく見かける最近。
19日(土)、My Blog #390で紹介したアウトドアフリーマーケットに出かけてきた。7時半からオープンしている会場へ到着したのは11時頃。アンティーク物や掘り出し物を狙う人にとっては、かなり遅すぎる時間に到着。駐車場にはすでに沢山の車。駐車場の入り口で入場料(1人$1)をお支払い。小雨が降る中、フリーマーケット散策開始!

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ