2008 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 02
     

狂ってる!と言われた日... の巻

人並みに忘れっぽく、人並みにドジもするし、時にマジかよ...と思われることをやらかすこともある私だけど、ここ半年ぐらい、何度か自分でも信じられない事をやっているんだよね。 自分の想像を超えていて、“私、大丈夫か...”と真剣に考えてしまうぐらい。

そのやってしまった驚くべき最新行動は、29日(木)の午前中。ESLへ向かう ドライブ中。
交差点で 信号待ちをしていたら、なぜか、“あれ?直進なのにここの道はまっすぐじゃないぞ。あれ?今までもこんなだっけ?” と思ってしまったのである。コネチ生活の約9年間、何百回と走っている道だというのに。
信号が青に変わって車を発進させた後の行動が...  アンビリーバボー!!!
なんのためらいも迷いもなく、日本と同じ左側走行してしまったのだ。
アメリカは右側通行なのに。私の車の右側に、左折する車が3台止まっていて、“あれ?なんでこっち側に車が止まってんの?....... あぁ~間違えてる。” と気がつき、何気に右車線へ戻ったんだけど、この短い時間、かなぁーり冷静だったというか、思考回路が一時停止していたというか。なんかすごいことしちゃった、という放心状態に近い状態で駐車場に到着。徐々に自分のとんでもない行動に対し、なんで?なんで?と頭ぐるぐる。教室に着いたら、はとこさんの隣の席が空いていたので、すがりつく思いで着席し、「とんでもないことしちゃったよぉー!」と気持ち押さえつつ説明。その説明も支離滅裂だったかもしれぬ。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

楽しい楽しいポップアップ絵本! の巻

日本でもご存知の方が多いであろう、Robert Sabuda氏のポップアップ絵本、本日ここに参上!
アーティストの名前は知らなくても、クリスマスのポップアップ本等を見た事がある人は結構いるんじゃないかな。

P1100701a.jpgP1100695rs.jpg物語本として初めてロバート・サブダのポップアップ絵本に触れたのは、一昨年のクリスマスシーズン。Sam's Clubでこの不思議の国のアリスの飛び出す絵本を見て、軽い衝撃を受けてしまった私。
その後、両親が録画して送ってくれた世界ウルルン滞在記を見たら、ロバートさんのポップアップに挑戦滞在記が録画されていて「あー!あの本だぁ~~!!」この俳優さんは、滞在中に桃太郎の飛び出す絵本作りに挑戦してたよ。

そして去年のクリスマスシーズン、またもやSam's Clubでこのポップアップ絵本がいくつか売られていたので、アリスを購入。ナーニヤは、本屋Barnes & Noble in Provoに立ち寄った時、$4.99で売られていたので即買いしてしまった。

P1100696rs.jpgまだ見た事がない人に説明いたしますと、ユタの本屋さんのレジの人が、「これ、主人が大好きなのよ!!」って言っていたように、大人も(が)楽しめるポップアップ絵本であり、そんじょそこらの飛び出す絵本とは格が違うのだ。半端なく飛び出すんだから。プラス、仕掛けもあり。


まずはナーニヤの最初のページを開くと、

続きを読む

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

The Cost of Flying! の巻

Mrの出張はまたもや別の客先に寄る事となり、1日延び、今日帰宅予定。着陸前、結構揺れるんじゃないかな。
「土曜日に帰る事になったから」と電話をくれた木曜の夜、電話しながらブログ中だった私は、Mrの話を流しながら聞いていたんだけど、「xxxxxx 楽しみにしててね。」の楽しみに!だけ耳に入り、 キラ~ン「え?なになに?何か買ったの?」お楽しみ=プレゼントと思ってしまった欲深い嫁さま。その後の会話から、楽しみにしてて欲しいのは殿方のご帰宅だったとわかり、「 なんだぁ...そういうこと...」嫁の目の輝き、消灯時間に。

ところで、飛行機に乗って荷物を預けるだけでもお金がかかるのが当たり前になって来た昨今。日本からアメリカへ(1/31訂正)、またはアメリカ国内を出張&旅行する人の参考になれば、と思い、12/21/08付のThe Hartford Courantの新聞記事を元に、アメリカの航空会社の手数料をここに記しておこうかと。興味のある方は、続きをご覧下さいませな。 

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

ハーダンガー刺繍中! の巻

P1240754b.jpg今朝は珍しく寝起きよく、目覚ましよりも早く目が覚め(と言ってもアラームタイム7時半だけど)、ゴロンと寝返りをうった時に、“パン屋、8時オープンだっていってたなぁ...”
普段なら、再び深い眠りについてしまうのに、フランスパン... らぶ太ハート フランスパン...
フランスパン! 

食べ物の威力はすごいね。そのベーカリーのフランスパンをまだ食べた事も見た事もないのに、フランスパンが頭から離れず、さっさと着替えて8:05ベーカリー前に到着!
しかし、フレンチベーカリーと言えども、ここはアメリカコネチカット。まだClosedの札がかかったまま。3分待ったけど、諦めて一旦帰宅。でもやっぱり諦めきれず、9時半に出直しまして、フランスパン rainbow ゲット!
パンを焼くはずが、パン購入。

そこで 本日の教訓:早起きに徳なし!

今日は強風。遠州のからっ風に負けず劣らずビュービュー音立てていますよ。さてと、本日は19日(月)からやり始めたハーダンガーをアップ!

P1220746h.jpgP1220748h.jpg
21日(水)の午前中はここまで完成! 周りの淵の部分を刺すのにえらい時間がかかってしまい、 うぎゃー!! 1目の刺し間違えで、何度ほどいて刺し直した事か。

P1240752h.jpg今、ここまで完成!!

作品としては22、3cm四方ぐらいの大きさ。サイズとしては大きなものではないのだろうけど、私には初トライ!のサイズ。
これからハサミをいれる作業 に入るけど、間違えて切らなくてもいい所を切ってしまいそうで、ドキドキ。
こういう時に限って、大雑把で慎重になるべき時になれない性格が発揮しちゃうんだよね...

また仕上がりましたら、アップしたいと思いまふ。 kiki��

テーマ : ハーダンガー刺繍
ジャンル : 趣味・実用

     

お久しぶりのミルクグラスたち! の巻

ユタのProvoでスリフトストアーに行った、とユタ滞在記の記事に載せましたが、この私、手ぶらでは出てきませんでしたの。 v オホホホホ~~

でも買ったのは1組だけ。
それもお値段1組で$1。かわいいもんです。

ついでに、10/23/08付の前回の記事(My Blog #786)以降に我が家にやってきたミルクグラスたちも一緒にご紹介しますが、まずはプローボで買って来たものは...

続きを読む

テーマ : キッチン雑貨
ジャンル : ライフ

     

小麦粉続き! の巻

P1170725b.jpg17日の土曜日、今年初めて食パンを焼いてみた。

今年も丸く丸く、角が立たないようにって意味は全然込めていませんが、やっぱり角角食パンにはならなかった。
蓋を開けた時、ぴっちり角が出来ている感動を味わいたかったんだけどなぁ。


続きを読む

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

     

ドライスキンにはアルコールフリーローション! の巻

昨年12月初に、甲状腺機能低下症による甲状腺ホルモン剤(Synthroid 0.025mg)を飲み始めて2ヶ月後の血液検査をホームドクターの方で受けたkikiさん。でも、予定の予約日からまたもや約1ヶ月延長となり、1月14日(水)にDr. Aと会って来た。

結果は、Dr. Aが満面の笑みで「I'm very happy!!」(彼女のその笑顔が私には怖いのだが)、数値が正常値に戻っていた。一番量の低いホルモン剤で正常値に戻ってくれたのは私もうれしす。しかし、引き続き飲まねばならぬ薬。「今までの血液検査の結果のコピーを全部欲しい」とお願いしたら、最後の血液検査結果のみをくれてさっさと部屋から出てしまったので、その前の数値がわからないままなのだが。
あとは4月の超音波検査で腺腫が小さくなってくれていることを願うのみ。

新年を迎えたホームドクターのオフィスは、患者の情報がやっとコンピューター化されたよう。それはいいんだが、Dr. Aを診察室で待った時間は10分もなく、無愛想だった予約を入れる姉ちゃんもニコニコ笑顔。“この人笑うんだ...” おそらく私は、口ぽかで彼女を見つめてしまったと思う。患者が減り、これではいかん!と思ったのか?オフィスにいいことあったのか?実際の所はわからないけれど、アメリカ人もやりゃぁー出来るんじゃん、と思った先週の水曜日。今回限りかもしれないけどね。

ま、そんな話はさておき、診察を受ける時、受付で渡される患者の情報内容確認&体調と症状チェックの用紙があり、毎回、頭痛の所に○をつけていたのだけど、今回はドライスキンに○をつけてみた。
診察時、それを見たAが教えてくれたが1つ。

続きを読む

テーマ : コスメ・美容
ジャンル : ヘルス・ダイエット

     

雪の結晶と...7つの雪! の巻

DSC_0608sn.jpg週末の日曜日、1月18日に起きたらすでに雪が。夜も雪が降り、真っ白けっけ。Mrの雪を呼ぶ男現象継続中なり。この週末も降るでしょうか?
毎朝、デックの窓から景色を眺めている私。雪の上がキラキラしていてとてもきれいなんだけど、それを写真に収めるのは難しいよう。我が家のデックと地面との高さは50cmぐらいあるのに、雪が降り積もり、今では10cm位しかないの。ズボズボと歩いてみたい気もするんだけど、今朝はこの真っ白な雪の上に、

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

2009年お初ランチ in CT! の巻

本日はオバマ新大統領の就任式でしたね!私はアメリカ人でも市民でもないけど、新たな時代がスタートするんだなぁ~としみじみ思っちゃったでございますよ。今朝は、ライブ中継が見たくて起きた私だったのに、ESLに出かけるまでずっとTVを見ていたって言うのに、一番肝心の所のライブ映像は見られなかった... アップロードファイル ESLに行けば、わからない事や聞き逃した事もわかるかもしれない!と思って出かけたのに、家でTV見てた方がよかったかも...。ま、サラ(先生)もライブ映像が見れなくてPCに対していらついていたけどね。(詳しくはHatokoさんのブログをお読みくださいませませ。)

日本ではあり得ない光景を見ながら、泣いて喜ぶ人々を見ながら、君たちも明日からオバマと共に歩こうぜよ!!と言いたくなり、「オバマ!オバマ!」と一緒に叫びたくなった今朝。なんだか私の気持ちまで高ぶってしまったのだけど、私もかなりオバマに期待しちゃっているようだわ。
何を?という突っ込みはしないでいただきたいが、オバマ大統領には心から頑張ってもらいたい!!!と思っちょります! あぁー、日本政府にも新しい風が吹くといいよね。アメリカ大統領選並みの選挙が日本で行われたら、駄目駄目軟弱2世議員が首相になることなんかないだろうに。

暗い空気が漂ってしまいましたが、楽しいお話を!
新年を迎え、Nekoyamaあきさんとお初のThe Cheesecake Factoryでランチした1月9日(金)。Blue Back Squareがオープンして1年ちょっと経つと言うのに、食べに行った事がなかったんだよね。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

本日の語り言なり! の巻

ユタ州ソルトレイクシティーには、その名の通り、Great Salt Lake (グレートソルト湖)と言う大きな湖があるのだけど、本当に塩湖だったって知っていましたか?
今週の火曜日にESLに行き、先生のサラは夏にソルトレイクシティーに行った事がある話をしてくれたんだけど、その時にあの湖が塩湖=ソルトレイクだと知ったの。(遅っ!)ソルトレイクシティーに行く前も戻ってからも、特に興味を持って調べることなくおりましたもので。それも海水より塩度が高いそうな。ほぉ~。
夏にソルトレイクシティーに行ったサラ家の思い出は、ソルトレイクのビーチへ出かけたら、炎天下でめっちゃ暑く、人っ子1人もおらず、湖の水は温かく、子供に「冷房の効いたホテルに戻りたい!ホテルのプールに入りたい!」と言われ、ホテルに戻ったそうな。夏暑く冬は寒い寒暖の差が激しい所なのだ。グランドサークルの国立公園巡りをした2003年の7月の時だって、40~45℃という気温だったユタでしたからねぇ~。夏は好きじゃないけど(汗っかきだから)、どんなに歩き回っても汗が塩に変わるあの乾燥した地へ再び!またあの自然を見て感じて触れてみたい!願望は常にあるMr&kikiさん。ビバ☆ユタ州

そうそう、モルモン教からMrへメールが届いたとさ。私はどこから来たか?なぜ地球と言うこの地に生まれたか?死後のことなど、生命の疑問を教えていただける?!とか。ユタから戻って来た後、kikiママと旅の話をしたとある日。テンプルスクエアの話から、親戚の叔母(キリスト教徒)の話になった時の事。

娘「キリスト教のなに?カトリックとかプロテスタントとかあるでしょ?」
母「知らない...キリスト教よ。(叔父の葬儀の時)アーメンって言ってたから。」
娘「そうじゃなくて、仏教にも真言宗とか浄土宗とかあるでしょ。キリスト教にもあるの。で、なに?」
母「えぇ~知らないけど、アーメンアーメンって言ってたからキリスト教よぉ~。」
娘「 無言、汗

父方の祖父J吉くんが亡くなった時、「家は何宗だ?」ってなって、叔父も叔母も誰もはっきりと知らなかったぐらいの宗教オンチ、宗教心なさ過ぎファミリーならではの会話とでもいいましょうか。布教活動でお宅訪問してきた方に説教しちゃうこともあるkiki父だし。(夏の暑い時にお子さん連れだったりすると特にね。)でもね、信仰するとかしないとか関係なく、宗教についてカリッとかじるぐらいでも知っておくと面白いかもしれないと思う今日この頃。kiki��

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は16年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ