FC2ブログ
2009 081234567891011121314151617181920212223242526272829302009 10
     

Robert H. Treman State Park! の巻

2009年9月5日(土)、Buttermilk Falls SPのトレイルを歩いた後、同日なら$7で別の州立公園 in NYにも入れることを知り、それならば!と近くのRobert H. Treman State Parkにも立ち寄ることに。

閉園時間の5時が迫っていたから慌てて向かったけど、ここにもキャンプサイトがあるので、そんなに急ぐこともなかったような。改めてパークの地図を見ると...左右にUpper ParkとLower Park Entranceの2カ所の出入り口があるので、園内を歩く片道4km弱のトレイルを歩かなくても、それぞれの出入り口から入り、見所だけを押さえることも出来たようだ。

このパークの歴史として書かれているのを、ざっと訳してみると、
その昔、ヨーロッパ人開拓者がやってくるまでは、この辺りにもネイティブピープルの人が住んでいたそうな。 彼等、そしてバターミルク滝の方に住んでいたネイティブピープル族も独立戦争の頃に、この地を追い出されたような?形になった...みたい。そして、1790年代に白人移住者達がやってきて、ここで農業を始めたそうな。ここの渓谷は、水車を立てるのに適していて、1917年までトウモロコシや小麦の製粉所として水車小屋が使われていたんだって。その水車は1920年代に修復され、今現在、それはUpper Parkの出入り口方面に残されているのであ~る。その当時、トレマン夫妻がEnfiled Glenエリアの土地387エーカーを州に寄付し、~~~1938年にトレマン氏がなくなった時、彼の名前がパークの名になったそう。
現在、ロバート・H. トレマン州立公園は1074エーカーの広さ。数字で言われてもよくわからないが、バターミルクフォールSPより大きいことは確か。

私達の思い出の記録として、ふ~ん、なるほどね、のお話を記してみた。

この日、私達は時間的に地図を見る気がなく、入り口が2つあることも知らず、Lower Parkの出入り口近くのLower Fallsしか見ることが出来なかったので、それがちょっと悔やまれるところではありますが、その滝がどんな滝であったかは

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

     

Buttermilk Falls State Park! の巻

DSC_0139fd.jpg2009年9月5日(土)、カユーガ湖(Cayuga Lake)周辺の4つのワイナリーに立ち寄った後、2カ所の州立公園に行って来た。写真は、ワイナリーから州立公園へ向かう途中の風景。

アイラブニューヨーク この記事にアップした風景写真は、サイズを大きめにしました。写真の所を frog クリックすると、もう少し大きな写真で見ることが出来ますョ。

カユーガ湖周辺で私が行ってみたかった州立公園がButtermilk Falls State Park(バターミルク滝州立公園)。旅行出発前夜にちょろっと見た http://www.fingerlakes.org/index.htm のサイトから、州立公園があることを知り、そして、そこに滝があることを知りまして、立ち寄りたいと思ったのである。ここの住所をGPSにセットしたら、メモし間違えたのか、先にたどり着いた場所がRobert H. Treman State Park(ロバート H. トレマン州立公園)だったの。入り口でバターミルク滝の場所を聞き、そちらへ向かった我ら。
位置としてはCayuga Lakeの下(南)、Ithaca(←Google Map)という町にあり、両パークは車で5分とかからないぐらいの距離にあり。

P9050037bm.jpgNY州立公園は、1カ所で入園料($7)を支払えば、その日1日だけだけど、領収書を見せればどこの州立公園も入れるの。Buttermilk Falls SPのレシートにそう書かれていたのをMrが発見し、行く予定はなかったRobert H. Treman SPにも立ち寄ることとなった我ら2人組。出来たら、Taughannock Falls SPにも行きたかったけど、今回は時間なく断念。

それでは、Buttermilk Falls State Parkのご紹介といきませう!

続きを読む

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は18年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、夫は駐在員、私は駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ