2010 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 08
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

雨降って地固まるのキャンプ! Part 2!

2010年7/24(土)は

<2話完結にしたら長い記事になってしまったので、お時間があったら読んでくださいましー!>

P1020825724.jpgP1020827724.jpg
木漏れ日がきれいな朝でござった。朝食は、パン、2エッグ、ソーセージ、そして、お好みで朝カレー。

この日、Nちゃんとエンゾー以外の7人は、Famington Riverでカヤック下り!10時の予約に合わせてMain Stream Canoes and Kayaksへ向かったのに、スタート時間が同じだったNew Havenのイスラム教会から来たとかというグループの人達が、車に鍵を入れたままロックしてしまい、彼らの作業を待っての出発に。

スタート地点でも... 彼らはカヌー(1人だけカヤック)だったんだけど、彼らのスタートが遅く、加えて、早々に転覆してたり、我らのカヤックに向かって来たり、岩場でスタックしたり、はたまた上流へ漕いで戻ってくるカヌーがいたり。彼らを追い抜かすまで、“邪魔じゃ~~い!”と何度思ったことか。

カヌー話&写真は、N流ちゃんのブログ記事に紹介されいているので、興味のある方はN流ちゃんの記事を見てくださいませね。>

しかし、Farmington Riverをカヌーで下るのは難しいと思うのでありますよ。水位が膝下、膝下半分ぐらいの浅い所も多いし、石&岩がゴロゴロしている所も多いので、2人、3人で乗るカヌーの重量では上手く進めなかったり、バランスを崩しやすい=転倒しやすいみたいで。彼らが悪戦苦闘している姿をみて、個人的にはファーミントンリバーの川下りはカヌーよりカヤックの方がいいとしみじみ思いましたわさ。

Nちゃんとエンゾーが待っていてくれたキャンプ場での川岸へ到着し、休憩していると、少し先の上流で彼らのカヌーの一艘がまたもや転覆。そしたら、ピクニック用に持参したであろうフラットブレッド、オレンジや封の空いたポテチが流れて来て、TJとMrがゴミ回収に動いてくれたんだけど、当の本人達は何事もな~く通り過ぎて行った。 川を汚しちゃいかんだろぉ~!

今回は危うかった時はあったけど、私は転覆することなくゴール出来ましたよぉ~ 約5時間の川下りを楽しんだ我らは、腹ぺこでキャンプサイトへ戻りましたとさ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

     

雨降って地固まるのキャンプ! の巻

今日、記事をタイプし終えて保存したら、FC2メンテ中になり、キャンプ話がすべて消えた... 今までの時間をどうしてくれるよぉ~!と思っても時間は戻せず...

で、つい先ほど、実家からのスカイプコールがあり、ひっさしぶりにとーちゃんの声を聞いたと思ったら、kiki弟家族が帰省中だった。で、「これから帰る」といってカメラの前に現れた弟は、モヒカン頭になっていた。アウ... 
したらば、甥っ子も半端なモヒカン頭になっていた。オイ...
姉様は普通に聞いちゃったよ。「そんなんで会社行ってんの?仕事大丈夫なの?」アンサーは、夏休みバージョンの髪型!とのことであった。ついでに甥っ子Kに「その髪型どう思うよ?かっこいいと思う?」と聞いたら、首降ってて笑えた。U-tanとKに「ダッタはどう?」と聞いたら、「にわとりぃ~~
そのまんまの返事が返って来た。どうせやるなら赤に染めて欲しかったね、姉としては。
こういうサプライズも楽しみ方も嫌いじゃないけど、弟にしてやられた感じでなんだか悔しいので、姉様が帰国する時、 アフロにしていっちゃおうか。みなののけぞる姿を見るのも楽しかろう。 なーんてね。


では、キャンプ話の再スタートといきますかの。

続きを読む

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

     

6月はクロスステッチ! の巻

カナディアンロッキーのお話はいつから始まるんじゃい!と思っている方、ごめんなさい。
今日からキャンプに行くので、キャンプ話の後にカナディアンロッキー話をスタートしようかと思っておりまする。
今年2度目の キャンプはお初の8人キャンプ。楽しみにしているのに、もうすでに  雨が降っているんですけどぉ~~~  夕方から止めば許してやろうじゃないの!と、外を見る度に空を睨んでいる私なんだけど、せめてテントの設営~食事が終わる間だけでも雨がやんでほしいよぉ。しかし、キャンプの度に雨がふるってことは、やっぱりMr家が雨を呼んでいるのかもしれぬ...なんだかみんなに申し訳ない気持ちになってくるわ...

カナディアンロッキー話延長ということで、引き続きドキュメントに残っている写真から、本日は先月やっていたクロスステッチの作品をアップしまふ。

P1010523crs.jpgプチ手芸クラブを開いた後、私もクロスステッチをスタート!
なんとなく一色でのクロスステッチをやりたい気分だったので、このパターンを選んでみたのだけど、アイビーの部分を2色取りにしてみたら、なんかボケた感じになってしもうた。
この図案は、どこかのサイトで紹介してくれてあったフリーチャートなんだけど、プリントアウトしたこの図案が見つからず、どちらのサイトだったかが分からず...ごめんなさい。

P1010422620.jpgP1010424620.jpg
そして引き続き、これを刺してみましたの。色抜き部分がポイントですかね。オレンジ系で刺したら、 秋バージョンにも出来る図案だと思うけど、これは今でもDMC(USA)サイトのフリーチャートに載っていますよー (刺繍糸は自分で適当に選んだので、オリジナルとは色が違っていますがね。)

涼しくなったら、今度はもうちょっと大きい作品を刺してみようかな、と思っているところざます。
ほなほな~  Have a good weekend

テーマ : クロスステッチ
ジャンル : 趣味・実用

     

コネチ生活10年目にしてお初の! の巻

美容院へ行ってきた7/20 火曜日。
NY、NJやボストンの日本人美容師のいる所に行ってきたわけではなく、コネチの美容院へ行って来たのでありますよ。ご近所に住んでいるNさんが行っている美容院を紹介&予約まで入れてもらい、色々と気にしてもらってうれしい限りでございました。Nさん、ありがとう!

コネチ生活では、ずっと自分ですいたり切ったりしてきたけれど、やっぱり傷んでいる部分をバッサリ切る事は自分では出来ず。といって、里帰りする予定は今のところなく。Mrには「ぼさぼさだー!美容院へ行ってきなよぉー!」と何度となく言われていたし、写真を撮れば確かにボッサな女だったし、アメリカの美容院がどんなのものなのか好奇心も沸いて来て、行くことにしましたのさ。

Before 
P7200516a.jpgP7200530a.jpg
出かける前はこんな感じ。当日、ドキドキというよりワクワクして出かけられたのは、Nさんの髪型を見ていたからだと思うのだが、バサバサと落ちてくる髪の毛を見ていたら、気持ちよかったぁー!
最初、Nさんから「フィーリングで切ってくれる」という言葉を聞いた時は、フィ、フィーリングって・・・どんな?と軽くビビったんだけど(笑)、リクエストしたのは、髪の毛を縛れる長さをキープしたいという事と軽くして欲しいという2点だけ。彼が私に似合うと感じるヘアースタイルはどんなだろう?という興味はあったけど、私にとっては夏は縛れる長さの方が楽なので、この2つだけお願いしましたのさ。

丁寧に シャンプーをしてくれた後、カットスタート!そして、こないなりましたよぉー

After
P7210541a.jpgP7210544a.jpg
要望通り、軽くなり、ちゃんと縛れる長さをキープしてくれたLさんに感謝!傷んでいる部分をばさばさ切ってくれたのがうれしかったなぁ。日本のように髪をすくという感じではなかったけど、ぶつ切りでもなく、いい感じに仕上げてくれたLさん。カット後、ビール缶よりちょっと太めのロールブラシが出て来て、それでブローしてくれたのには正直驚き、どこまででっかい頭になっていくのか興味深く見ていたんだけど、至って普通な仕上がりになり、店内にいた2人のお客さんに「She is beautiful~」とか言われちゃったりして。ビューティフルに対しては、頭に一点集中でしたがね。(笑)

ってなことで、髪も気分もすっきり~~お初アメリカン美容院体験、楽しく終了!

紹介していただいた所は、UNITED ARTISTS Hair Salon  
100 Park Road, West Hartford, CT 06119
860-233-4485

8/2/10 追記: カットしてくれたヘアーアチーストさんはルイさんなり。人気のある方だそうで、夏の間はウェディングの出張なども入るそう。加えて、サロンには3台しかカットするイスがないので、それも理由の1つかもしれないけど、予約すると2ヶ月先ということもありです!でも、驚かないでくださいましねぇ~ 


では、おやすみなさい。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

黄緑グリーンでマグマグ! の巻

実は、バンフでもスリフトを覗いたkikiさん。
だって、メインストリートを歩いていたら、目の前にThrift Shop Open!という看板が立っていたんですもの。そりゃ、覗かずにはいられないでしょう。(笑)でも、何も買ってませんよ。お初マッキー社のレフ?が2つ蓋なしであったけど、傷だらけだったので、未練なくさよならして来たのでありまする。

では、アケーディア国立公園訪問時に買って来た マグsをご紹介。

続きを読む

テーマ : ミルクグラス
ジャンル : 趣味・実用

     

黄緑グリーンが集まりました! の巻

引き続き、取り込んでしまった写真の整理をしてしまおうかと...

P1010848mlk.jpgAcadia National Parkへ行く前日、そしてメイン滞在中に増えた物たちが...ここに集結!

Mrに「せっかく棚を買って片付いたと思ったのに、また置き場がなくなっちゃったじゃん!」と言われている嫁さま。これだけあればもう十分でしょう、と自分でも思うのだが、

見つけちゃうとねぇ~ 
値段がお手頃だとねぇ~
なんかねぇ~ 
買ってんだよねぇ...

では先に、メイン旅の前に我が家にやって来たオールドパイレックスをご紹介。

続きを読む

テーマ : ミルクグラス
ジャンル : 趣味・実用

     

RI州ビール・Narragansett Lager! の巻

カナディアンロッキー話へ行く前に、ファイルの写真整理をしようかと。

「暑気払いって?」という話があった6月だったけど、OL時代、夏の時期は「今日は暑気払いだ!飲みに行こう!」と会社の人達と飲みに行ったりしたけど、暑い夏にはやっぱり ビールですよねぇ。とりあえずビールをグビグビ飲みたくなる夏ざます。

P1010181ngs.jpgこちらはイカ釣りに行った、CTのお隣、ロードアイランド州(RI)のビールで、Narragansett Lager!

かれこれ2ヶ月位前、Stew Leonarld'sで見つけて買ったのだが、最初の一口は「なんじゃこれ?」という感想だったビール。バド(水)系なんだけど、甘みを感じるビールだったから。でも、毎日飲んでいたら、飲みやすいビールに変わっていったけど、ビールの苦さが苦手な人には飲みやすいビールでしょう。

P1010489ngs.jpgP1010491ngs.jpg
このビールの面白い所は、蓋にあり!特に右写真に注目。ビールに酔いつつ脳も鍛えられる暗号解き付のキャップもあったりして、それに気がついてから毎回、キャップチェックしていた我ら。
さて、なんという文章になるかわかりますかな?

左下のが未だクリアーになっていないのだが、一番上の答えがロードアイランドレッド、右下はナラガンセットラガービアーで正しいはず。


ところで、バンフでMrがビールを買いに行ったら、

P1020011mol.jpgたかぁ~~~~すぎなお値段にびっくらこいてしもうたですよ。
15本でCA$31.49!アメリカドルだと$30位かな。日本から見たら高くはない値段なのかもしれないけど、CTだったら倍の30本は買えるぐらいの値段だったの。モルソンビールこの辺りのスーパーでも普通に売っていて、6、7年前はMr家ではよく飲んでいたビールだったんだけど、バンフだから高かったのか?カナダは高いのか?アメリカが安いのか?
とにかく、酒屋さんで顎はずれたビール値段 in Banffであった。 

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

     

コネチに帰還! の巻

昨日、お昼12時過ぎに旅から戻ってきましたMr家2名。

どこに行っていたかと言いますと、カナディアンロッキー!
思い切ってアメリカを脱出し、12年10ヶ月前に新婚旅行で出かけた地、バンフ、レイク・ルイーズを訪れ、そしてお初のジャスパーへと足を伸ばし、カナディアンロッキーの大自然を満喫して来ましたのだ。

P102073banff.jpg写真は7/18、バンフのトンネルマウンテン頂上から撮影したバンフの景色なり。

昨晩、新婚旅行の時のビデオテープがあったので1本見たら、これがもう爆笑もんで。シミのない自分の顔に羨ましさを感じるよりも、13年前の自分ってこんなだったの?という驚きの方が大きく テンテンテン
「この落ち着きのない女、誰?何者?」と引いてしまう位、恐ろしくカメラ前に出没してた...動いてた...踊ってた...しゃべってた... オプショナルツアーで一緒だった方、あんな人と一緒で嫌だったことでしょう。 すんませんでした。13年という時の経過で、大人になってバンフの地を踏んで来たんだな、と実感した昨晩でありました。

ハートフォード・ブラッドリー空港に到着してまず思ったことは、「空が青くないっ!コネチの空はこんな色だったっけ?」
コネチの空は青くて広いはずだったのに、あれれれぇ~~って思ってしまったんだけど、空が青かったのか、湖が青すぎたのか?カナディアンロッキー滞在中、雨にも降られ、山には雪が降り、空には雲もいっぱいだったけど、空と湖の色が美し過ぎたちゅーこってすなぁ。

今、写真を取り込んでいるんだけど、LUMIXデジカメの写真だけで729枚もありましたぜ... 330枚ぐらいだと思っていたので、 うぉっ!と驚いてしまったさっき。Nikon写真も含めたら、撮影枚数千枚越えの模様。ダブっている写真も多いだろうけど、撮り過ぎや~~

それだけの写真の中からどれだけお見せ出来るか分からないけれど、しばらくはカナディアンロッキーのお話が続いちゃいます。おそらく飽きる程続くでしょうが、またMr家の旅のお話にお付合いいただけたらうれしいです。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

ラブリーなグースベリー! の巻

引き続き、予約投稿です。どんだけアップする記事があるんじゃ!って気がしないでもないが、これがもう限界わ。今日1日のブログ時間6、7時間でしたもの。そして、今日1日で記事5日分、タイプですよ。どんだけぇ~~(笑)明日からの旅支度は、全然していないっちゅーに... ほなほな。 07/09/10

... ... ... ...


P101060771.jpg今シーズンのブラックベリーのシーズンはもう終わってしまったけど、写真はウォーキング in my apartment areaで摘んだブラックベリー(3回分の収穫量)
そんなに量はなかったのでちょっとしか作れなかったけど、今年はジャムにしてみた。

このブラックベリージャムを作る前、珍しいmulberryのジャムをHさんからいただいたの。Hさん、ありがとうです!
mulberryって何だろう?と思っていたら、桑の実のことでしたよ。でも、桑の実は過去、一度も食べたことがないので、どんなテイストなのか食べるのが楽しみで楽しみで。(去年のジャムを必死に食べているので、まだマルベリージャムを食べていないのです...)


さて、べリー繋がりで本題へ!

P1010501gb.jpgP1010502gb.jpg
かれこれ3週間位前かな、ピンクピンクのグースベリー、シンデレラキャセロール(小)がMr家にやってきましたよ。白地にピンク柄のグースベリーは2つあるんだけど、ピンク地に白柄はお初
これもまたベタベタするぐらい汚くてね。値段がついていなかったので、“この手は$2だな。”と思いながらレジで聞いたら、「99セントね。」と言われ、「I'll take it 」 蓋なしでもグースベリーさんで99¢なら即買いさぁ~~

グースベリーさん、またの出会いをお待ちしております。 

テーマ : ミルクグラス
ジャンル : 趣味・実用

     

メインに来たらやっぱりロブスター?! の巻

*予約投稿です on 7/9/10*

P1010652he.jpgP1010648hel.jpg
7/3(土)の夕食は、ここHelen'sにて。冊子で見たレストラン名だったことと、お宿から近かったので、もう、ここでいいや!と入ったダイナーっぽいレストラン。ロブスターからバーガーまで食べられるファミレスだね。私はここでは無難にFish & Chipsを食べました。
55 Downeast Hwy, Ellsworth, ME 04605
(207) 667-2433

続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。