2010 081234567891011121314151617181920212223242526272829302010 10
     

バンフの町で! の巻

P1020754717.jpg2010年7月17日(金)、My Blog #1337の続きで、バンフのお話なり!
ボウ川近くの駐車場に車を駐車出来たので、お土産屋さんやレストランが並ぶエリアは軽くスルーして歩いたけど、バンフの観光客の多さには驚きますよ。お店には日本人スタッフがいたりするので、日本人観光客も多いのだろうけど、レイクルイーズ等では中国人の団体様のバス観光の方が目についたかな。今の経済を示しているような感じですかねぇ。

P1020746717.jpgP1020745717.jpgここはボウ川近くにあるBanff Park Museum。ミニミニ自然史博物館のような所で、バンフ国立公園内にいる哺乳類、鳥類の剥製、化石や植物の標本などが展示されている場所。1895年に創設されたそうなんだけど、1896-1932年の間に維持、そして、コレクションの数を増やしていき、今の場所には1903年~とのこと。新しそうに見える建物だけど、1903年に建築され、カナダの国立歴史史跡に登録されているのでござる。

続きを読む

テーマ : カナダ旅行記
ジャンル : 旅行

     

Tunnel Mountain登頂! の巻

P1020728717.jpgフードゥーを見た後、トンネルマウンテンロードをドライブ。そして、道路沿いにあるトレイル出発地点に車を止め、トンネルマウンテンの頂上目指して歩くことに。
下から歩くと片道2.3km、標高差260m、私達が歩き出した所からだと片道1.8kmのトレイル。

新婚旅行時は、マウンテンバイクをレンタルしてフードゥー等を見て回ったので、坂道をえっちらおっちらヒーヒー言いながらのサイクリングを楽しんだMr家でしたのさ。この時もトンネルマウンテンの頂上まで歩いたのに、それをすっかり忘れていたという...

バンフの町から見てもトンネルマウンテンは大きな山には見えないけど、一応、標高1690mあり。山だから、もちろん行きは登り。途中から2人とも無言で、1歩1歩、歩を進めて行ったという感じでしたなぁ。

続きを読む

テーマ : カナダ旅行記
ジャンル : 旅行

     

バンフのHoodoos! の巻

2010年7月17日(金)
天気はピーカン!!今回の旅は、雨、雪(山の上では)にも降られ、最高気温4度という日もあったのに、最終日は27度ぐらいまで気温が上がり、夏らしい暑さになりやした。

P1020715717.jpg最初の観光ポイントは、HOODOOS(フードゥー)!
97年の時は見に行かなかったから、という理由で向かったんだけど、その時もしっかり見に行っていたフードゥ-。記憶というのはそんなもんかねぇ。

駐車場からは、上の写真のようにトレイルがちゃんと敷かれているので、老若男女歩ける歩道になってまふ。
フードゥーとは、雨や風の浸食によって土が削られ、土柱となった状態のもの。


P1020722717.jpgさて、そのフードゥーがどこに写っているかわかりますかい?

我らの後ろに写っている山はMount Rundle(ランドル山/標高2949m)、下を流れる川はボウ川なり。

P1020723717.jpg
アメリカの国立公園でフードゥーと言えば、ブライスキャニオン (My Blog #199) を思い出すkikiさんだけど、

ここのフードゥーはこれだけ。
辺りを見回してもこれだけ。(笑)

どちらかと言うと、フードゥーはオマケで、ここからの景色を眺めるというのがメインになっているような場所ですかねぇ。

フードゥーが見れるポイントからちょっと先へと歩いてみた景色が

P1020725717.jpgP1020726717.jpg
左手の山がランドル山、中央奥の山がサルファー山(標高2427m)、右の小山がトンネル山(標高1690m)なり。
天気がいいって最高ですな。
では、次へ参りましょう! To be continued...

テーマ : カナダ旅行記
ジャンル : 旅行

     

最終日のバンフのお宿と夜ご飯! の巻

P1020696ban.jpg旅の最終宿泊場所は、

Banff Voyager Inn
555 Banff Avenue, Banff, AB T1L 1B5

7/16/10の時の宿泊費は、$134.20なり。値段で決めたお宿だったけど、バンフの中心地から離れているけど、新しくはなかったけど、部屋としては普通にGOOD。日本人客もよく宿泊されるようで、フロントには柳原 可奈子ちゃん似の日本人スタッフがいましたよ。

P1020689ban.jpgP1020709717.jpg
宿泊したお部屋はこんな感じ with バルコニー(外には出なかったけど)
朝食もついていたんだけど、朝食は...いけてなかった。来る人、来る人、しばし唖然となる顔を見るのが面白かったよ。このホールの前ではビジネスランチならぬ朝食があったようで、そこを見ながらこのホールに入ったから、そのギャップに唖然、というのが正しかったかもしれないけどね。
朝食全メニュは、市販のマフィン、トースト、バター&ジャム、コーヒー、ヨーグルト、以上!これで十分じゃんと思うけど、皆、言葉少な気に食事をしていたのはなぜだろう。

続きを読む

テーマ : カナダ旅行記
ジャンル : 旅行

     

Bow Falls & Bow River in BANFF! の巻

2010年7月16日(金)ジャスパーから290kmを走り、バンフへと戻って来た。
バンフに入って、まず行ってみた場所はBow Falls & Bow River (ボウ滝とボウ川)。

P1020684ban.jpgP1020685ban.jpgP1020686ban.jpg
Mrの左奥に写っているのがボウ滝。そしてカーブを描いて流れるボウ川。滝の方にグレーの雲がたちこめているけれど、ホテルにチェックインする頃に強風が吹き荒れ、雨が短くざっと降りましたのさ。

P1020680ban.jpgP1020682ban.jpg
そして、これがボウ滝。幅30m、高さ9mの滝らしくない滝だけど、美しい滝なんだよね。観たことはないけど、1953年、マリリン・モンロー主演の『帰らざる河』という映画の舞台になった滝なのじゃ。

翌日は川向こうのトンネルマウンテン側から見まして、

DSC_0346ban.jpgP1020742ban.jpg
しばし、ぼーっと眺めていたMrとkikiさん。新婚旅行時にもこの場所から滝と川を眺めたことを思い出し、「ここからの景色は変わらないねー」とジジババトーク。
右写真に見えるお城のような建物は、バンフ・スプリングス・ホテル。今回はこのホテル内でお茶さえしなかったけど、12年10ヶ月前のビデオではここでランチバッフェなんぞ食べていて、「おぉー!うちら、今よりリッチだったじゃん!(爆)」と情けない会話をしていたMr家であった。新婚時と13年後では見る現実が違うっちゅーことかしらねぇ。世間的に想像する海外駐在らしからぬ生活ぶり... トホ
シャチョ-さん、駐在さん達に愛の手を~~

引き続き、バンフの紹介をドドドンといきますよー 

テーマ : カナダ旅行記
ジャンル : 旅行

     

2度目のビッグホーンシープ! の巻

P1020662716.jpgジャスパーからの帰り、アサバスカ滝、サンワプタ滝に立ち寄り、熊を見ることが出来たMr家。

コロンビア大氷原の手前、気分転換で車を止め、吠えてみた。
DSC_0312716.jpg

そのお陰か?そこから走り始めてすぐの辺りに車が1台止まっていて、こんな幅の狭い所でどうしたんだろう?と思ったら、道路沿いにビッグホーンシープがいたっ!
  
ジャスパーで見たのと同じで、どうやらメスご一行様っぽいビッグホーンシープだったけど、崖の上の方を見たら、他にもいるいる。2頭だけかぁ~と言いながら、徐行して通り過ぎるだけの予定だったのに、またもや路駐。視界がいい場所ではなかったから、車からは降りなかったけど、ベイビーシープが可愛かった!

DSC_0314716.jpgP1020665716.jpg
(写真は、ここでもクリックすれば大きくなるので、興味があればどうぞです。)

DSC_0316716.jpgDSC_0318716.jpg
したらば、道路沿いにいた1匹が道路を横断し、我らの車の前を通り過ぎ、ガードレールをヒョイッと。「Mr、カメラカメラ!!ビデオは?ビデオ,ビデオ!」車内大慌てな状態に陥っていた人間とは違い、彼女?の落ち着きよったら。しばし景色を眺め、また上に上がって来たところをパチリ!

彼らがカナディアンロッキーで見た最後の動物となりやした。

さーさーさー、kikiさんのカナディアンロッキー話も終わりが見えてきましたぞぉ~ 頑張ろう!

テーマ : カナダ旅行記
ジャンル : 旅行

     

Sunwapta Falls (サンワプタ滝)! の巻

P1020615716.jpgアサバスカ滝から大して走っていない辺りで、道路沿いに数台車が止まっていた = 動物がいるっちゅーこってす。「エルクじゃないのぉ~」なんて言いながら、Mrに「とりあえず車を止めておくれ」とお願いし、車を降りて動物確認しにいったら、そこにはブラック!!な動物が1匹。

動物で黒いっていったら、昨日、道路際で見た 熊ですよ、熊!
一気にテンション上がり、Mrに「 ブラックベアー!!」と大声で伝えたら、その言葉でMrも慌てて車から降りて来ましたよ。(笑)望遠レンズで撮影後、更にトリミングしてみた熊五郎氏は

P1020618716.jpgP1020626716.jpg
熊の移動共に、姿が見える場所へ皆が移動していたのだが...

P1020625716.jpg途中でレンジャーさんがやってきて、「車に戻りなさぁ~~い!」みな、素直に、軽く急ぎ足で車に戻り、解散となりやした。動物見たさに路駐してしまうけど、本当は禁止されているんじゃないかと。交通の妨げになるし、事故に遭う危険性も、動物が襲ってくる可能性もあるもんね。でも、1匹でも見れてうれしかったわぁ~

続きを読む

テーマ : カナダ旅行記
ジャンル : 旅行

     

Athabasca Falls(アサバスカ滝)! の巻

P1030696sep.jpg秋晴れで、湿度がちょいと高かった昨日。
Mrの釣りにちょいと付き合い、ちょろっとワイナリーで試飲を楽しんできたMr家。それにしても今年の紅葉は例年より早い! 友達もそう感じている人が多いよう。見頃はまだまだだけど、パソコンルームになっているこの客間から見える木々もちらほらと黄色くなり始めているんだよね。例年なら他の木より紅葉が遅いのに...
 
紅葉度合いを見ながらのドライブ中の昨日、前方の右手のガードレール沿いに黒いものが。通り過ぎる時、2人で 熊だぁ~~!!」
ガードレールの所から道路を渡ろうかどうしようか迷いながら顔を出していた熊が1匹。「戻る?戻る?」と言いながら、バックミラーを見たんだけど、気がつかなかったのか?気にしていないのか?どの車も止まることもUターンする車もなく。後ろ髪引かれる思いでそのまま走って来てしまったけど、通り過ぎただけとはいえ、熊の顔をばっちりあんな至近距離で見たのは初めてだったので、ホント、びっくりしたわぁ~

P1020578716.jpgもし実際熊に遭遇してしまった時、安全距離?として100mは必要らしい。(オオカミやクーガーも同じく)エルク、鹿、マウンテンゴートやシープ、ムースに関しては、その距離は30m必要なんだって。近くで見たい気持ちが距離を縮めてしまうものだけど、近づき過ぎには要注意!ですぞ。

さてと、先週も終わらせることが出来なかったカナディアンロッキー話を終わらせるべく!引き続き、綴りまふ...

続きを読む

テーマ : カナダ旅行記
ジャンル : 旅行

     

朝のお散歩Valley of the Five Lakes in Jasper! の巻

P1020537716.jpg2010年7月16日(木)
朝、ジャスパーのB & Bを朝、9時前には出発した...かな。
鍵はそのまま部屋に置いておくだけでよかったらしいのだが、一応、帰ります!ありがとうございました!の挨拶をして、バンフへ向けてレッツゴー!ジャスパーからバンフまでの距離は、291kmなり。

P1020539716.jpgP1020455716.jpg
と、その前に~ 前日の朝に行ったら、大盛況で混雑していたBear's Paw Bakeryへ。この日も行列だったけど、ここで何も食べずに帰るのは悔いが残りそうで、列に並びましたわよ。

P1020573716.jpg日本人ご家族もここで朝食を食べていたけど、我らはコーヒーに、Mrは奥にあるチーズパンを、私はラズベリーとホワイトチョコのデカスコーンをテイクアウト。
お店の入り口には、前日の売れ残りパンやマフィンが入ったお得袋がおいてありますよん♡ それを買おうかどうか迷ったけど、Mrに「量が多すぎじゃないの?」と言われ、諦めた嫁。

続きを読む

テーマ : カナダ旅行記
ジャンル : 旅行

     

ゴートとエルクと温泉 in Jasper! の巻

P1020514715.jpgマリーンレイクを後にして、ジャスパーへ戻って来た時。
16号を右折する時、左折で止まっていたキャンピングカーが突然、我らの車の前にぐいっと出て来て、「もう、何なの!危なすぎ!」と車内で鼻息を荒くしていた嫁だったのだが、急に車線を変更した理由は?と考えた時、“何か見つけたに違いない!”と思い、周りをキョロキョロみたら、

いたーーー!!


続きを読む

テーマ : カナダ旅行記
ジャンル : 旅行

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ