2011 081234567891011121314151617181920212223242526272829302011 10
     

ニューブランズウィック州-R114を走る! の巻

My Blog #1512の続きなり。

アトランティックカナダ旅、2日目の2011年9月18日(日)

Saint Johnのホテルを9時頃に出て、最初の目的地はHopewell Rocks。

P1060418nb.jpgP1060419nb.jpg
カナダの景色はニューイングランドの風景より広々としていて、空の広さをより感じる道が多かったなぁ。平地があり、山があるその風景は、ブログや観光案内サイトにも書かれていたように、北海道の景色にも似ていて、たまに”ここは日本?”と思うような風景があったり。
どこまでも真っすぐ続く道を目の前にしながら運転する所も多く、そういう所では、正直、グオォォ~~とアクセル踏みまくりたくなるけど、その気持ちをグッと押さえ、知らぬ場所では制限速度を極力守って運転さぁ。ちなみに、カナダのハイウェイの制限速度は、たいたい100か110km。場所によって80-90km。

P1060420nb.jpgカナダはkm表示なのでわかりやすくていいけど、80kmって何マイルだっけ?とたまに確認しながらドライブしていたkikiさん。スピードメーターにはkmも表示されているけど、見難くて。

ここのカナダ人は運転マナーがアメリカ人に比べると、すこぶるよろしーくて、感心しましたわ。追い越したら、走行車線に戻るのが当たり前のようになっているし、一般道では自分の運転が遅かったら、先に行けと路肩に車を寄せてくれたりするの。それ、当たり前じゃんって思うかもしれないけど、少なくともコネチではねぇ、そうじゃないのよねぇ。

ハイウェイ1号をしばらく走ったら、R114 East、海へ向けてゴー!R114はシーニック道路になっていますのさ。

続きを読む

テーマ : アトランティックカナダの旅
ジャンル : 旅行

     

ニューブランズウィック州ーSaint John! の巻

P1060377sj.jpgMy Blog #1511 の続きなり~

St. Andrews → Ossie's Lunchで夕食後、初日の宿泊先のあるSaint Johnへ。
セント・ジョンは、ニューブランズウィック州で一番大きな都市。前方に見える橋を渡る際、右手側には造船工場なのか、運ばれて来た何かを卸しているのかわからなけど、大きな船が見え、左手側には煙りモクモクな工場が。産業の中心地という印象を受けた街じゃったなぁ。

P1060378sj.jpgP1060380sj.jpg
この日の宿泊先は、ハイウェイR100沿いにあるChateau Saint John Hotel & Suites。今回の旅で、お支払いしたお宿の中では一番高かったので、お部屋もなかなかございましたわ。(予約はいつものexpedia.com)ここで、Mrは着ていたポロシャツを忘れてきたのよねぇ。それに気がついたのが帰宅した翌日、ビデオをDVDに焼いている時。時既に遅し。久しぶりにやってくれました、Mr忘れ物男。

続きを読む

テーマ : アトランティックカナダの旅
ジャンル : 旅行

     

St. Andrews by the sea その2! の巻

My Blog #1510の続きのお話でございまふ。

ランチ&お茶をしたSweet Harvestのコーヒーも美味しかったけど、水がね、水が驚くほど美味しかったんだよねぇ。あまりの美味さにごくごく飲み干した程。普段は、レストランで水を飲み干すことはまずないけど、ベットボトルのお水より美味しかったのよ。あれは感動の水じゃった。アトランティック・カナダで飲んだお水は(食事をした場所限定だけど)美味しかったけど、何が違うのかなぁ?井戸水か?

P1060330sa.jpgセント・アンドリュースで食事後、向かった先は半島の先端。灯台を見るついでに少しだけ先を走ってみた。沖に見えるのは、Deer IslandかCampobello Islandではないかと。
ここで車を停めた時、隣に車を停めたおじさんが窓越しに「君達はコネチのどこから来たのか?」と声をかけてきたのだけど、そのおじさんはBristol, CTに住んでいるんだって。車はニューブランズウィックナンバーだったけど、カナダで会ったお初コネチ人であった。

そして、これがPendlebury Lighthouse

続きを読む

テーマ : アトランティックカナダの旅
ジャンル : 旅行

     

ニューブランズウィック-St. Andrews! の巻

My Blog #1509の続きでござ~い。


P1060297.jpgカナダに入り、R1からR127のループ道へ。
ひたすら半島の先、海へ向けて車をドライブ。

P1060299.jpg
St. Andrews by the seaの町を地図で見るとこんな感じ 
ちょこっと突き出た小さな半島の先にある、小さな町。まずはダウンタウンへの入り口にあったビジーターインフォメーションセンターにお立ち寄りした我ら。
ここで地図をゲットし、観光ポイントを教えてもらったのだけど、ついでにおばさまのお勧めレストランを聞いてみたら、3つ教えてくれたの。

では、質問!
我らはどこでランチしたでしょうか。

P1060324.jpgP1060334.jpg
P1060342.jpg左上:ちょいとファンシーで、お値段ちょいとお高めThe Gables Restaurant
右上:おばさんが毎朝行くと言うSweet Harvest Market Restaurant & Bakery
左 :おばさんが時々行くと言うNiger Reef Tea House

答えは後ほど

続きを読む

テーマ : アトランティックカナダの旅
ジャンル : 旅行

     

アトランティック・カナダに向けて出発だー! の巻

さ~てと!kikiさんの長くなるであろう旅行記がスタートじゃい!気が向いたら読んでくださいませませ。

まずはアトランティック・カナダ1日目!

P1060283.jpg家を朝4:40に出発し、最初の観光目的地のSt. Andrew by the seaへ向けてGO! 
朝3時半に起きることにしていたので、睡眠時間3時間半なら・・・と思い、一睡もせずにカナダへ向けて出発してしまったkikiさん。結果、車内では、起きようとしても時差ぼけの時のようなどうにもならない睡魔に襲われ、Mrは、CT,MA,NHとME州と5時間近くドライブする羽目に。すんまへん。

ガソリン代はカナダの方が高いということだったので、メイン州にて給油。行きはレギュラーで$3.59/ガロンで、帰りは安い所で$3.45/ガロンぐらいだったかな。どちらにせよ、CTより安かったメインのガソリン代。

P1060292.jpgP1060293.jpg
そして、11時45分頃、ME州のCalaisという町からカナダに入国!
今回は米永住権を持っているからすんなりいけると思っていたのだが、パスポートだけで永住権を一緒に提示しなかったものだから、「ここを出たら右側に車を止めて、中で手続きを取ってください」と別カウンターへお呼ばれされてしもうた。パスポートにビザスタンプがないわけだから呼ばれて当然よねぇ。聞かれた質問はごくごく普通のことだったけど、GC保持の初心者、GCの提示を忘れてはいかんぜよ!

P1060294.jpg無事、カナダに入国を果たした記念として、Border Inspectionのボードと一緒に撮影してきましたわ。だって...車を降りないと、写真撮れない(撮らない)であろうボードなのでねぇ、記念さ、記念。

P1060296.jpg
メインン州からカナダのニューブランズウィックに入ると、1時間時間が早くなり、11:45amが12:45pmに。

そして向かうは、アメリカとの国境沿いにある小さな半島の先端、St. Andrews(セントアンドリュース)へ。ここはMrの希望で寄ることになった場所だったけど、こじんまりと、そして落ち着いた、素敵な海辺の町だったよ。

1年2ヶ月振りのカナダ旅、ズンズン話を進めて行きまっせ~  
To be continued... 

テーマ : アトランティックカナダの旅
ジャンル : 旅行

     

アトランティック・カナダへ旅立ってたぁ~! の巻

前の記事でちょろっと記したけれど、2011年9月17日-24日まで、Mrとkikiさんはアトランティック・カナダへのロングドライブの旅に出かけていました~!


大きな地図で見る

アトランティック・カナダとは、New Brunswick(ニューブランズウィック)、Nova Scotia(ノバスコシア)、New Foundland & Labrador(ニューファンドランド & ラブラドール)、そして、PEI(プリンスエドワード島)の、大西洋(東海岸)側にあるカナダのこと。旅情報を得ようとググるまで、そのエリアがアトランティック・カナダというのを知らなかったんだけどねぇ 我が家が旅をしたエリアは、ニューブランズウィック、ノバスコシアとプリンスエドワード島の一部一部。コネチ、マサチューセッツ、ニューハンプシャーとメイン州を走り、カナダへとドライブした今回の旅は、総距離4,477.28km!
kiki父のメールによると、この距離は、東京ー鹿児島を往復した距離と同じ位なんだとさ。運転は嫌いじゃないけど、今は、しばらく長距離は運転したくない気分でございまする。ワハハ...

さてと、Mr家がなぜアトランティック・カナダに旅することになったのかというと、

続きを読む

テーマ : アトランティックカナダの旅
ジャンル : 旅行

     

お次はキャセロール! の巻

ただ今、Mrとkikiさんは、アトランティック・カナダに来ております。
Mrが休暇許可を得て、夏休みを取れたのが今月に入ってから。ルートと宿泊先が決まったのが先週の日曜と火曜日。毎度の事ながら下調べがそこそこで、残り1泊分がまだ決まっていない状態でロングドライブの旅に出てしまったけど、昨日、今日は主なる目的地で観光しながら、旅を楽しんでおりまする。

旅の途中ではありますが、今回はPCを持参したし、ファイルに取り込んだ写真があるので、その分の紹介をしてしまおうかと思い、ブログを1つ。旅先に来て、旅話ではなく、ミルクグラスの紹介をするなんてどうなの?って思ってしまうけど、  Mrがちょっとお仕事しているから、嫁さんもね♪

まずは、FKバブルの白ボールから。

P1050536.jpgP1050537.jpg
この3点が増え、

P1050538.jpg大ボールが2つ、小ボールが4つになりましたぁ~!
大ボールはもう1つ欲しい、2人で使える分だけでも数をそろえたいな、とずっと思っていたので、上の3点を見つけた時はうれしかったですわい。大ボールは$1.06で、小ボールは2つで$1.06だったかな。
うん、今、写真を見てもうれしくなるなぁ。

続きを読む

テーマ : ミルクグラス
ジャンル : 趣味・実用

     

それなりに増えてます ーマグ編ー の巻

マイコレを紹介するのは、めちゃくちゃ久しぶりではござらぬか?

少しずつではあるけれど、それなりに増えているミルクグラスでありまして。本日は、その中からマグをご紹介。

P1050689.jpgまずはこちら。

7月頃だったか、Armyで半額で買って来たこちらのマグは、Currier & Ivesざます。刻印はないけど、ググったらGlasbakeだと判明。私が見たサイトでは、$24ぐらいで売っていたんだけど、50セントだったか、その半額だったかで購入。
その都度紹介せずに溜め込むと、値段が思い出せない~

P1050690.jpgP1050691.jpg
SLの絵が左右対称に描かれているの。色合いも絵柄も男子仕様なマグなり。

もう1つ、2つ男子仕様OKなマグを紹介しちゃいますよん。

続きを読む

テーマ : ミルクグラス
ジャンル : 趣味・実用

     

Saville Damにお立ち寄り! の巻

P1060249ca.jpgBarkhamsted,CTのキャンプ場から、車で5分足らずの所にダムがございましてね。

いつも使っていくルートより、このダムを通るルートの方が近いとMrが言うので、帰りにこのダムに立ち寄ってみたMr家。

ということで、Saville Dam(サビルダム) & Barkhamsted Reservoir(バークハムステッドの貯水湖)をちょこっとご紹介。

やはりパノラマ撮影が上手く出来ていませんが、

P1060246.jpgP1060245.jpgP1060244.jpg
全体はこんな感じ。思ったより大きなダムでしたよ。
このダムが建設されたのは、71年前の1940年!この町の貯水湖となったのが1948年。見た目より全然古いダムなんだよねぇ。

P1060248.jpgダムから流れ出た水は、ウォータースライダーのような坂を勢い良く流れていましたぜ。
Mrに「ここをチュービングで滑っていったら、楽しいだろうねぇ」と申しましたらば、「あそこに渦ができているから、水中に引き込まれると思うよ」と、真面目なお返事が返って来て、会話が終わった。
P1060264ca.jpg

私はダム道路の脇を歩いてみたのだけど、中央にはこないなものが。
この日は9月11日。だからなのか、ここの星条旗は半旗になっていましたわ。あれから10年が経った今年。あの日の朝のことは今もしっかり覚えている。月曜日だったあの日、kiki父が出張に出たMrを心配して電話をかけてこなかったら、お昼頃まで気がつかずに過ごしていたかもだけど...

P1060257ca.jpgP1060256ca.jpg
話を戻しまして、中央に飾られていた物は、ハートフォードカウンティ(ハートフォード地区(郡))のリザボアマップ?!このダムの場所は、CTの北西、マークの所。

ここの景色は、紅葉ポイントとしてもいい場所ではないかと。下記写真の景色がオレンジ、黄色や赤に彩られた頃、のんびり景色を眺めに来てもいいなーと思ったのでありまする。

P1060253ca.jpgP1060260dam.jpg
左写真は、ダムをバックにして見た景色の一部。右写真は、リザボアマップ?の辺りから見た景色。
ちょこちょこ紅葉が始まっているけど、朝晩、マジ寒になってきたCT。2011年の夏はもう終わった~という気持ちにさせてくれる肌寒さ。日中は半袖でもいられるけど、長袖生活突入ですわ。
でもね...私は今年のコネチの 紅葉は見れないのでございますの。その代わり、日本で紅葉と秋の味覚を楽しんで来ることになりましてなぁ。ウッヒッヒ と、ここで公表してみた。友達よ、後日連絡しまーす! 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

2011年のキャンプ Part 2! の巻

My Blog #1503の続きのキャンプ話をしまふ。

ランチ後...

P1060218ca.jpgP1060217ca.jpg
Mrはキャンプサイト脇のファーミントンリバーへと釣りに出かけてしもうたので、私は本日の夕食のメインを期待せずに待ちながら、読書。この日はずっとたき火をしていたので、我がサイトからだけ白い煙りが。お隣さんとは比較的離れているとはいえ、迷惑をかけていたかもしれぬ。

そして、3時頃だったかな。キャンプサイトにあきさんが遊びに来てくれたんだー 「都合がよかったら、遊びにどうぞ」とお誘いしたのは私だけど、キャンプサイトに遊びに来てくれたゲストは、あきさんが第1号

P1060220ca.jpg夕食時間が近づいて来たので、あきさんも誘ってキャンプご飯。この日の夕食はチゲ鍋。(Mrのラックはやはりなかった )チゲ鍋には、私はいつもしょうがやお醤油も使うのだけど、今回のキャンプではこの2点も忘れてしまい、物足りないチゲ鍋に。写真もあまり美味しそうに見えないもんねぇ。加えて、炊いたご飯が硬めの硬めになってしまいましてなぁ。せっかくあきさんが遊びに来てくれたというのに、あんな料理でおもてなししてしまってすんまへん。

続きを読む

テーマ : キャンプ
ジャンル : 趣味・実用

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は16年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ