2012 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 08
     

今年も行ってきました、Norfolk Music Festival! の巻

この週末はよく雨が降ったコネチ。1日降っていたわけではなく、集中豪雨の土砂降り通り雨だったけどね。

土曜日は、Mrリクエストで、シルバーコイン使用で$4.99/lbのロブスターを買いにBig Yに行ったのだけど、レジに並んでいる時に外を見たら、バケツの水をひっくり返したような激しい雨に。うちらの前に並んでいた娘ちゃんがiphoneでお天気ラダーをチェックしてて、「ちょうど赤エリアに入っているよ!」
雨が止むまで待つわけには行かないので、車までダッシュしたんだけど、スーパーを出たら、Mrのスマフォから、Mrも今まで聞いた事がないアラーム音が。「あなたのいるエリアは洪水注意報が出ています」といった連絡だったんだけど、日本の携帯みたいに警報を教えてくれるなんて知らなかったわ。帰宅後も2回アラーム音が鳴ったもんなぁ。

今週、Mrはヴァージニアに出張。嫁は天気予報をチェックして、よっしゃー!と腰を上げ、リビング&ダイニングだけスチームバキュームをかけ、主婦業に励んだ午前中。なかなかスチームバキュームをかけるチャンスがなかったんだけど、今日は天気よく、風もよく入り、よいスチームバキュームデーじゃった。明後日から雨模様の天気みたいだからねぇ。しかし、かければ気持ちがいいけど、広い部屋では全然ないのに、掃除機とスチームバキュームのダブルかけはなかなか疲れる仕事。明日、腕が筋肉痛になってそう・・・

先週末の話を綴ろうと思っていたのに、ズルズルと日だけが過ぎてしまい、面白みがないとわかっていながらもオリンピック競技を観てしまう日がの・・・。今もオリンピックの水泳見ながらブログ中。鈴木選手が平泳ぎで銅メダル!ゲットだったさっき。メダルを取れそうなアメリカ選手の競技のオンパレードだけど、その中で活躍している日本選手を見るべく!NBCをつけているようなもんなんだけど、柔道は一度も見ていないし、体操だって日本選手が連続で映らないし(涙) それにしても、コネチで4度目のオリンピックを観るとはねぇ~


話を本題へ戻しまして!!先週末のお話を。
7/21(土)、今年で3回目となるNorfolk Music Festivalへ行き、Tokyo String Quartetの演奏を聴いてきましたMr家。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

ルートキャナルの歯のクラウン作り直しか?! の巻

今週、Mrが出張で留守。予定していた出張先が変わり、行き先を聞いたにもかかわらず、どこへ出張に行ったのか記憶にない嫁・・・ 今日はゴロゴロ家で過ごす予定だったので、目覚ましをかけずに寝ていたら、8時半頃、両親からのスカイプコールで起こされた娘。

今週は何をしていたのか?という話から、水曜日に奥歯の神経を抜いてきた、という報告もしたんだけど、その時に、そう言えば、支払い時に渡された紙をよく読んでいなかったことを思い出し、スカイプトーク中に書かれている内容に目を通したら、

2. Call your dentist right away for an APPOINTMENT to restore or CROWN the tooth on which root canal treatment was completed. FAILURE to get your tooth properly restored rightaway could result in a CRACKED TOOTH with subsequent loss of that tooth.

3. Do not chew hard foods with this tooth until your dentist completes the final restoration.

な、なんですと???

ルートキャナルの治療が完了した歯のクラウン被せ直しのため、すぐに歯医者へ予約をいれなさい。そのままほおっておくと、葉にひびが入り、歯を抜くことになりますよ。完全に治療が終わるまで固いものは食べないように!という内容がかかれいたのであ~る。

だから、クラウンごと削ったんだ・・・と理解した1時間半前。はめられたか?!という気持ちにもなってきたり。そういう説明をされたのだろうけど、私の英語力では理解できていなかったということ。いつでもどこでも100%理解していることは皆無なんだが、それにしても避けたかったクラウン作り直しの可能性が出ていたなんて~
すぐにもらった手紙をしっかりと読まなかったのは私のミス。でも、治療はまだ終わっておらず、クラウン作り直しの可能性が高いことは確かであり、とーちゃんかーちゃんの前でしばしボーゼン。

アメリカでは健康保険と歯の保険は別なんだけど、どちらも使用限度額があるのですよ。歯の保険に関しては、kikiさんの場合は年間$1250まで。ルートキャナル治療前のkikiさんの使用限度額は、$109のクリーニング&チェックアップ代が引かれて、$1,141。今回の治療に関しては2項目あり、1つは50%、もう1つは18%しか保険でカバーされておらず、私の負担額が$455.50。ということは、もうすでに限度額ぎりぎりな状態であることは確実。もしかしたら限度額を超えているかもしれず・・・

それなのに、クラウンを作り直さねばいけないとなると、 一体、おいくらのお支払いをせなーあかんのだぁ~~~~~!!

娘の説明を聞いた両親は、「日本に帰ってきて治療した方がいいんじゃないか?」と口をそろえて言い、kikiママは「アメリカの方が歯の治療は先を行っているとは言うけど、kikiの経験からだと日本の方がいいように思う。日本でも健康保険料を払っているのに、支払うだけ支払って使わないのももったいないじゃないの」と言う。
クラウン再製のために帰国するとしても、そこには航空運賃代っちゅーのがかかるわけで。どちらの方がいいのか ん~~

そんなことを考える前に、まずは歯医者へ予約を入れ、話を聞かないといけん!と思い、電話をしたら、金曜日は診察日ではなかったという・・・知らんかったわ。

さっきMrに電話したら「なんですぐ手紙を読まなかったの?航空運賃払って帰国治療するより、こっちで治した方が安いでしょ」と言われ、そうよねぇ~と言うしかなく、電話を切った嫁。

参るなぁ、参ったなぁ~ トホホだぜ、 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

がっつり肉を食べたい時はBERNIE'Sへ! の巻

今日は、夏のESLクラスの遠足があり、Mark Twain House, Harriet Beecher Stowe CenterとWadswarth Atheneum Museumを回ってきました。参加費フリーだったのに、エコバッグとかわいいノートのプレゼント付でしたのさ。そのお話はまた後ほどしますねぇ〜

本日も、取り込んである写真整理ということで、レストランを1つご紹介。

Mrに「なんか美味いもんが食べたいねぇ〜」と言われ、「そうだねぇ〜」と答えたのだけど、しばらくして それってどういう事だ?と考えた嫁。夫に「美味いもんが食べたい」と言われるという事は、嫁が「美味いもんを作っていない」ということでもある。それって結構失礼な発言ではないか?!と気がついて、急に「あーたさぁ〜、 けんか売ってんの?」と聞いちゃったりして。

しかし、その頃って毎日が猛暑だったから、そうめん、冷やし中華、麺をうどんに変えたうどん中華に冷やしパスタ。見事なまでに1品限定、おかずなし夕食の日々が続いていたので、Mrに美味いもんが食べたい!と言われてにも仕方がなく。それに、私も美味なる物に飢えていたので、「チコピーのレストランに行ってみよう!!」と提案。ここはMrは1度会社の人と行った事があり、私は食べに行った事がなかったので、ずーっと食べに行ってみたいと思っていたレストランだったのでございますの。

節約生活も2週間目で楽しくない!と思っていた時だったし、15年目の入籍記念日もなーんもしていなかったから、祝 がっつり肉食いしてきましたよ @ BERNIE'S DINING DEPOT!

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

これはご褒美だ! の巻

本日2回目の記事アップ!
ルートキャナルの治療が終わった後、Whole FoodsとA Dongで買い物をして帰宅したのだけど、もちろん、スリフト巡りも忘れずに2箇所立ち寄ってきたのでありまする。空腹だったのに、麻酔効きまくりで食べられる口をしていなかったから、気を紛らすためのスリフト探索!


そしたらね、うほっほっな出会いがありましたのよぉ~~

DSC_0061_20120726100305.jpgジャン!!
FKのプリムローズのカップ&ソーサー 
私が立ち寄るスリフトでは滅多に出てこないので、ウヒョヒョな出会いに“これは、じーちゃんばーちゃんから、治療を受けた孫へのご褒美かも!”なんて思っちゃったぐらいにして。
写真の左側にちょろり写っているけど、そう、この1客だけじゃなかったの。

続きを読む

テーマ : ミルクグラス
ジャンル : 趣味・実用

     

ルートキャナル治療、本日終了! の巻

今日、10時の予約でルートキャナルの治療をしにドクターの所へ・・・4時過ぎになってやっと麻酔が切れたな、と感じることが出来たけど、それと同時に鈍い痛みが。痛みが強くならないといいんだが。

今日は、オフィスに到着したのが5分前。それなのに駐車場がいっぱいで車がとめられず orz オフィス前の道路に縦列するしかなかったんだけど、時間がない時に限って、1台分ぎりぎり止められるスペースしかなく orz
しかーし! 1発でぴたっと入れられちゃって うほほ~ すばらしかねぇ~
焦りからここに入れないといかん!という気合が入ったみたいだわ。一瞬、これからの治療のことを忘れたけど、ダッシュで出向き、受付を済ませた後は緊張と不安で気持ちがた落ち。

やるしかないのに、覚悟が出来ないまま診察台へ。治療前、クラウンの下が虫歯になっていた場合、虫歯の大きさによってはクラウンを作り直さないといけないかもしれないと言われ、マジかよ・・・ そこから治療が終わるまでは、ばーちゃまじーちゃまに“問題なく終わりますように見守ってて~!!”とお願いしまくりだった孫。

麻酔の針は何回さされたかわからないけど、計3回、麻酔注射され、2回目の時は、「麻酔が効くまでに時間がかかることがあるので、少し待ってください」とお願いしたら、しばらく待ってくれたんだけど、ラストにもう1発。やられる前に「これがラストですか?」って聞いちゃったさ。その後は、左側の舌、顎全体ががっつり麻痺。

最初、がりがりとアスファルトを掘るかのように勢いよく削られ、その後は、毛の生えた針金みたいのでパイプ掃除をするみたいなことをしていたドクター。途中と最後にレントゲン撮影&チェックをし、予定通りの1時間後、「問題なく終わりましたよ」と言われ、深いため息一つ。そして、じーちゃまばーちゃまにお礼を言い、本日の戦い終了となった。どうやらクラウンのリメイクは避けられたみたい。おそらく虫歯の治療もやってくれた・・・はず。
悲しいお支払い額は$466なり  追加料金が発生しないことを願う今。

車に戻ってから鏡で見たら、クラウンは外さずに、クラウンごとがりがり削って神経根管治療をしてあった。思ってもみなかったやり方で鏡に映る奥歯をしばし眺めてしまった。きっとこれでいいのだろう。

ところで、アメリカの歯医者って、正しくは、私がかかった歯医者の場合だけど、先生と助手が雑談しながら治療するのよね。患者としては、“先生、ちゃんとやってる?大丈夫?”と不安になるのでやめて欲しいのだけど、これも文化習慣の違いだわねぇ。日本の歯医者で、タオルで目隠しされながら治療されるのも嫌なんだけどねぇ。

この治療で、今まで感じていた痛みがすべて消えてくれて、これ以上の治療は必要なくなり、固いものでもバリバリとなんでも食べられるようになりますように!! 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Vera Neumanのスカーフ! の巻

今月に入り、週2回開いてくれる事になった夏のESLクラス。1回4時間半の計7回をさぼらずに行きまして、本日終了!途中、休憩があるとは言えども、4時間半って長いもんだねぇ。クラスから帰宅すると、何度か爆睡の昼寝をしたもんなぁ... 
夏のクラスは1クラスだけでレベル分けはなし。6月末になって連絡があったので、5月まで一緒だったクラスメートはチヅさんとロシア人のミレだけしか来ず、他はみんなニュー生徒。陽気なコロンビアのおじちゃん、英語初心者のエクアドルのロサやイランのノラステおばさん、人がとっても良さそうなロシアのシゲィ、シルビアとは大違いの大人しめなペルーのビアトリーズ、途中からふらりやってきたマイペースな中国人おばさん、そして、3週間だけおじさんの家にステイのシチリア島から来た17才の自己中なイレノアラ。夏のクラスも様々な人達がいて、なかなか楽しいクラスでした、はい。

では、本題へ。週末のお話の前に、取り込んだ写真の整理をしちゃいましょ~♪ ということで、今日は新たな?コレクションに?加わっちゃったか?! Veraのスカーフをご紹介しまふ。

Vera Neuman(1907-1993)はコネチカット出身のアーチストで、リネンやスカーフのパターンのアーチストとして有名なお方なんだそうじゃ。検索すると、スカーフだけでなく、洋服、エプロンやランチョンマット、寝具といった様々なものが出て来て、数々の生地のデザインを手がけていた方なんだとわかりますよ。世界中にコレクターがいるんだってさ。

最初にkikiさんがVera Neumanのスカーフの存在を知ったのは、アメリカ人の方のブログ。Veraを見つけたー!ってなことが写真と共に書かれていて、それを見た時は“VeraってVera Bradelyのこと?”と思った程度だったんだけど、ある日、Armyのドアを開けたら、そこで見たVeraのロゴが入ったスカーフがぶら下がっててね。現物を見たのはもちろん初めてったし、まさか地元のスリフトで出会うとは思ってもいなかったから、 これがあのスカーフなんか?と、まじまじと見てしまったkikiさん。

続きを読む

テーマ : アンティーク大好き!!
ジャンル : 趣味・実用

     

やっぱり花はかわいいのぉ〜! の巻

P110041615.jpg前記事(My Blog #1664)で記したハイキングの帰りに走った、 Bread and Milk Road (パンとミルクの道)
Fish and Game Roadという道もどこかにあったけど、面白い名前の通りにたまに出くわす事がある。そう言う道を見つけると、我が家もかわいくて、ユニークな通りが住所だったらよかったなーと思うけど、発音が難しかったり、伝え難い通りでなくてよかったなと同時に思ったりする。

このパンとミルクの通りは距離は長くない道なんだけど、こんな お花畑があったの。自然の状態でこうなのか、種を撒いているのかわからないけど、忘れかけていた少女の心に火が灯ったというか、心癒される景色でございましたわ。

P110041715.jpgP110041815.jpg

今日は花繋がりのものをご紹介。

続きを読む

テーマ : アンティーク
ジャンル : 趣味・実用

     

Vally Fall Parkから歩いてみた in Vernon, CT! の巻

今日は朝から雨。最高気温は23度という涼しさ。ここの所、気温ばかり気になっていたせいか天気を気にしていなかったらしく、私には全く持って予想外の雨... 今朝は作るのに必要な分だけのブルーベリーを摘みにいく予定でいたのに、どうしてくれようぞぉ〜〜  と、外を眺めては夕方に摘みに行ける事を願っているんだけど、止む気配ゼロ...

7月に入り、連続でVernon, CTでアクティビティーを楽しんでいるMr家。
7/4は、すぐに見つかったけど、滝探索でバイクロードを歩き、7/8はマウンテンバイクを車に積んでベルルートのバイクロードを16km強のサイクリング。そして15日(日)は、コース探索で1時間ちょっとのハイキングを楽しんで来ましたの。

P110040115.jpg出発地点は、Vally Fall Park

釣りも出来る池があり、夏の時期はビーチがオープンしとりましたわ。個人的にはあまり水に浸かりたくない感じだったけど、トレイル歩きから戻ったら、少し人が増えていたビーチ。プライベートビーチ並のこじんまりさで、混んでいないので、ちょっとした水遊び&ピクニック気分で来るにはちょうどいい場所かもしれませぬ。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

楽しみな収穫が続いとりまふ! の巻

昨日までの暑さはどこへやら?久しぶりに過ごしやすい日になったような。このまましばらく30度以下の日が続くようでうれしいわー
7月になって夏のESLクラスを開いてくれる事になり、週2回火木、9時ー1時半の4時間半、授業を受けているkikiさん。ここの教室もエアコン効き過ぎで、冬の暖房温度設定のままみたいで、教室の温度設定が72F(22度)。猛暑デーは避難地にぴったりなんだけど、4時間半っちゅー長さなので、上着を持参していると言えども凍えてくる、ある意味、贅沢な寒さ。でも、今日は「寒いわね」といって、Do not touchの温度設定を上げようと試みていた先生のサラ。残念ながら温度を上げることが出来なかったんだけど、よく見たら設定温度が71Fに下がっていた。クラスはあと1回だからいいけどね、サラ、温度下げてどーするよー!と思った今日。

P1100420.jpg今日は我が家の野菜も伸び伸び、気持ち良さそうに見えたけど、ここんとこ、トマトが毎日のように収穫出来てますの。写真は日曜日の収穫分。

大きさはフルーツトマト大になってきたけど、サイズとしてはこれぐらいがちょうどいいかな。今までずっとミニトマトだったからそう思うのかもしれないけど、トマトの花をあまり見ていない今年。花の数が少ないのか、咲いている期間が短いのか... 暑さの影響もあるのか、花の鉢もあるのにバンブルビーの蜂の数も全然少ないのよねぇ。

続きを読む

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

     

釣りの収穫! の巻

キャンプの話の続きではあるのだけど、実は、我らの釣り男子にもラックはあったんですよ。

キャンプ最終日の6/17(日)の朝、釣りに行ったMご主人とMr。
釣り場に到着した時、前日、色々と教えてもらった、8才から釣りをしているという地元の釣り師さんも来ていて、「来るのが遅いぞー!」と言われたそうな。

その日も餌に使っていた貝のカットの仕方(三角に切るのがいいらしいぞよ)などを教えてくれたんだって。その方の息子さんも釣りをするんだけど、息子さんは息子さんのやり方で釣りをしているらしく、とーちゃんのアドバイスはあまり聞かないんだ、ってことを話していたそうな(笑)そういうのって、きっとどこの親子も似たようなもんかな  だから、情報を得たいと思っていた我らの釣り男子2人に色々教えてくれたのだろうと思うけど、親切な釣り師さんに出会いましたなぁ。

親切なのはそれだけではなく、おじさんが釣った魚を2人に分けてくれたのですよー なんて太っ腹!その収穫をH家と半分ずつにしたのだけど、

P110022117.jpg4匹のスカップ(ポーギー/鯛)をいただいてきちゃったのですよ。

最終日の朝の釣りに関しては、私はあまり話に耳を傾けていなかったので、Mrは1匹も釣っていないと勝手に思っていたんだけど、本人曰く「 3匹は僕が釣ったんだよぉ〜!!」と怒られてしまった。

キャンプは楽しいけど、キャンプから戻った後の片付けでどっと疲れが出たりする...のに、疲れている時に魚の処理をせなーあかんというのは、非常に面倒臭い!H家のMご主人みたいにMrも自分でやってくれたらなぁ。キャンプサイトでウロコだけでも取ってくればよかった、と思ったけど、一番嫌な作業がウロコ取りかな。

しかし、釣りを楽しむだけ楽しんで、あとは食べるのを待つだけ、なんていうのは、この私が許すわけがないので、Mrには3枚におろした後の骨取り作業をやってもらいましたとさ。それすらも「これ、面倒臭いねぇ〜 だいたいでいいよねぇ〜」とブツブツ言いながらやっていたMrだったけどね。
Mrよ、何度も何度も言っておるが、マジで魚をさばける男になってくれーーー!!

DSC_000216.jpgそして、6/17(日)の夜ご飯は、ご飯、味噌汁とお刺身のみ、という夕飯に。(おかずがお刺身だけでも)コネチ生活においてはある意味、これは贅沢なご飯だよぉ〜!と言いながら、海と釣りおじさんからの恵みを楽しんだMrとkikiさんであった

キャンプでの釣りで3匹釣れ、Mrはかなりうれしそうだったけど、釣りおじさんに感謝!海の恵に感謝! 
そして、ご馳走さまでした! 

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は16年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ