2012 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 01
     

テネシー&ケンタッキーの旅から戻りました! の巻

事故もなく、ロングドライブの旅から戻ってきたMr家。
今回の旅の総走行距離は、2.271.4 miles、3,634.24kmでございましたぁ~ 日本で言うと、青森県から長崎県を往復した距離とほぼ同じぐらい。

昨日はケンタッキー州のレキシントンという街から → ウエストヴァージニア → メリーランド州を通過してペンシルバニア州へ。マックランチと給油時間を含めて10時間のドライブ。運転するのも助手席に座っているのも飽きたドライブでしたよ(笑)

P1120740.jpgそして、ひたすら走るだけの日に限っていい天気だった in WV & MD州。なんでそうなるかなぁ・・・と言わずにはいられなかったわ(涙)

P1120746.jpgでも、途中から雪景色に。
道路には雪はなかったから、スイスイとドライブ。

どちらかと言えば天気には恵まれなかった今回の旅だけど、トルネード注意報が出ていたエリアから外れていたり、今朝の天気予報では、前日&前々日いたケンタッキーのエリアでは雨雲通過で大雨エリアになっていたりと、警報や注意報が出るようなお天気からは逃れられて観光が出来たことはよかったと思っておりまする。


今朝、PA州のホテルを出発する時にすでに雪が降っていたけれど、その後は止み・・・しかし、お昼過ぎからジャカジャカと降り始め、NJ州から帰宅するまで雪降る中のドライブに。(NJ州からはずっとMr運転)

P1120783.jpgP1120786.jpg
雪に降られることは最初からわかっていたから構えは出来ていたけど、天気予報通りに降りましたぜ。去年は暖冬で全然雪が降らなかったから、こんな天気の中のドライブがすごく懐かしく感じ、そして、一気に真冬に突入した気分になりやした。写真は2枚ともコネチにて。
PA州のホテルで見た天気予報では、CTでは4-6インチだったけど、6インチ(15.24cm)の積雪にはなっていそうなわが村なり。

無事に帰宅したということだけお伝えしたかったので、今日は今日の内に寝たいと思いまふ。
おやすみなさーい

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

テネシー州・ナッシュビルにやってきた! の巻

今日も雪がちょろり雪が舞い、寒いケンタッキー州・・・ クリスマスの午後からずっと曇りか雨か雪なんですけどぉ~ 南下すれば暖かいと思っていたのは間違いだったんかな。ま、気温や天気をチェックせずに行き先を決めたから仕方がないんだけどね。あぁ~太陽を見たい!太陽の光を浴びたいよぉ~!

今日はMrも私も初めてのClarionホテルにお泊りなんだけど、ベッドがテンパーピーディックみたいなフォームのマットレスでね(日本だとテンピュールっていうのかな?)部屋に入るまでは、泊まったことがないのに「クラリオンなんてあんまり・・・」とブツブツ言っていたMrだったのに、マットレスを見たらテンション上がっちゃって。単純!明日はDays Innでマットレスがへたっていそうだから 今晩はこのマットレスで心地よい睡眠をとっておくわよぉ~

P1120029.jpgP1120032.jpg写真のワインは、シェナンドー国立公園を出た後、トイレ利用に寄ったWal Martに売っていたヴァージニアのワイン。
The Wiiliamsburg Winery
2011 Governor's White のRiesling

右写真の右端に書かれているのだけど、VA州のみでしか販売されていないワインだったので、赤白1本ずつ購入してみたの。(お値段$8か$9ぐらい)このリースリングはセミスイートタイプで、私はもうちょっとドライな方が好きだけど、Mrが「美味い!!」を連呼で、お気に入りワインになったんだってさ。残念ながら、ここからCTへ戻るルートではVA州は走らないので、買って帰れないけど、MrがVA州出張時に買ってくるかも?!


では、この旅の話の続きをスタートしまふ。

続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

Shenandoah National Park, VA! の巻

記したかったお話は他にもあるのだけど、今回の旅のお話をはじめていこうと思いまふ。

P1110978.jpg2012年12月22日(土)

朝4時には家を出れたらいいな、と思っていたのだけど、結局、家を出発したのは4:52am。
写真はペンシルバニア州の空。PA州ではパラッパラと雪が舞っていたけど、ヴァージニア州に入ってもずっと強風吹き荒れていた道中。

P1110977.jpg嫁は朝が弱いため、前夜から一睡もせず、デジカメに入れっぱなしだった帰国中の写真~NYCのクリスマス写真を整理してディスクにファイルしたり、パッキングしたり、ご飯炊いておにぎり作ったりして朝を迎えたのだけど、睡眠をとったはずのMrの方が、助手席に座ればフガッ!グゥ~といびきをかいて寝ていたっちゅーね
今回はアイマスクを持参したけど、ラジオの音とかが気になって滅多なことでは車中で熟睡出来ない嫁は、いつでもどこでもすぐ寝られるMrがうらやましいのよねぇ~

P1110982.jpgヴァージニア州に入り、サービスエリアでもあるWelcome Centerにお立ち寄り。
Welcome Center(右手)から今日の目的地(左手)を示してみた私なんだけど、この日はテネシー州寄りのWythevilleという町へ1泊したのであった。頑張ればナッシュビルまで走れたけど、Mrは金曜日まで出張だったので、無理をしないで途中1泊することにしたMr家。

このWelcome Centerで、Shenandoah NPシェナンドー国立公園)の冊子を見つけ、予定にはなかったけど、立ち寄ることに。センターのおばさまが声をかけてくれたので、縦断したらどれぐらい時間がかかるか聞いたら、4時間はかかると。4時間はどうよ?
なので、どこのパートをドライブするのがいいか?見所はどこか?と聞いたら、「ん~景色はどこを見ても同じなのよ。見所ってのもこれといってないのよ」と(爆)
シェナンドーNPで思い出すのはnonchiさんブログだけど、つまらなかったようなことは書いていなかったような・・・と思いながら、ゴーゴーシェナンドー!

続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

ここまでやって来ました! の巻

みなさま、 メリクリでございまふ。アメリカはまだメリークリスマスの12月25日。

P1120367.jpgP1120368.jpg今晩のMr家のクリスマスディナーはこれ。
Subwayのフットロングのターキー&ブラックハムサンドイッチ & Mrリクエストでマックのフレンチフライ。そして、持参した白ワインで乾杯のクリスマス in 2012。ワハハ

今日はほとんどのお店がお休みなので、食料が確保できなかった場合、マルちゃんのカップラーメンを食べるつもりだったので、それよりはレベルアップした夕食になってよかったですわ(笑)Mrはカップラーメンも食べてたけどね。

今日から2泊するホテルの周りには、予想外になーんもなく、ホテルに入ったらロビーはリモデリング中(改装中)で床まで剥がされていて、泊まれるの?と入り口で足が止まってしまったよ。こんなこと初めてでびっくりしたわ。

今日、ドライブ中にあきさんと電話で話をしたら、私たちのいる場所、CTへ戻る時の天気がよくないことを教えてくれ、ホテル到着後にお天気チャンネルで天気をチェック!!
ルイジアナ、ミシシッピーやアラバマ州辺りは、この時期ではextremly rare(激レア)なトルネード注意報が発生しているのだけど、私たちが今いる場所辺りは今晩は雷雨っぽい・・・今の所外は静かだけどね。さっき外を見たら、駐車場に5台しかなかった車が9台に増えていて、「車が増えてる!宿泊者が増えてるよ!」と喜んでしまった嫁だけど、明日は雪になっていないことを願うクリスマスの夜。

さて、私たちが長距離ドライブをしてきた最初の目的地は~  ドラムロールスタート!!

続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

NYCのクリスマスライト in 2012! の巻

今日は、旅先からこんばんは~のkikiさんなり。

やっと休暇を取れたMr。しかし、Mrが何週連続なのかわからんが、平日が留守だったこと、Mrが行きたいと言う場所には予算的に無理だったことなどの理由で、なかなか行き先が決まらなくてね。このままではどこにも行かないことになってしまう!と日曜日にGoogle Mapと全米地図でチェックしながら3時間程の時間で行き先と大まかな旅程を決め、本日、最初の観光目的地に無事到着!

さ~て、Mr家はどこまでドライブしてきたのでしょうか?

P1110867.jpgお答えはまた後日ってことにしまして( なんだよー!!)12/9に出かけたNYCの クリスマス風景を載せますね。
このNYC行きも前夜に「行くか!」と決めたのだけど、我が家の旅行は日帰りでも1週間でも計画性がないと言うか、せっぱつまらないと行動に移せないと言うのか・・・

まずはNYCの消防車。消防署にもツリーが飾ってあったけれど、写真を撮影していいのかどうかわからず、消防車だけにしておきました。

この日は、初めてユニオンスクエアーのホリデーマーケットにも出かけてみたMr家。

続きを読む

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

Raggedy Ann & Andyだよー! の巻

昨日のレトロオーナメントの続きなり。

P1110811.jpg今月に入ってスリフトで見つけた、ブランコに乗ったアンとアンディーのオーナメント
これは普通にかわゆしでございますよ  お値段は @$0.52なり。
P1110816.jpg
このオーナメントは、Made in Japanではなく、All New Material Japan。
素材は新品で日本製。だけど、作られた場所は不明ってやつ。
でも新品みたいに状態はきれい。アンの髪型以外は(笑)

P1110813.jpgP1110812.jpg
アンディの方は後ろもきれいなのに、アンさんは刈り上げ状態。花の20代の時、バッサリ切っては伸ばしてを繰り返していた私で、ある日、無性に髪を切りたくなり、「口のラインで切っちゃって下さい!」と切ってもらったことがあったのだけど、後ろはちょっと刈り上げになっちゃったのね。あの時は、会社の人達が仕事中の私の後ろ姿を見る度に「お前、青いぞ!(爆)」「青い光を放ってる!」などと言い、その髪型からデカまる子とも言われ、しばらく突っ込みまくられたけど、今では懐かしい思い出。
その時のことを思い出し、1人でほくそ笑みながら、アンのぼっさぼっさの髪をドライブしながら整えていたのだけど、

続きを読む

テーマ : アンティーク雑貨
ジャンル : 趣味・実用

     

レトロなクリスマスオーナメント! の巻

今日、ESLに行ったら、Learning Centerの入り口のドアがロックされ、ドアチャイムを鳴らさないと開けてもらえないように、セキュリティーが強化されていた。過去の他州での事件では、このようにセキュリティーが強化されたことはなかったけれど、おそらくどこの学校も公共施設もセキュリティー強化に努め、今後の対策について話し合われているのだろうと思う。


では、本題へ。
P1110967.jpg今日のお題のクリスマスに繋げて、こちらの本は、夏頃にスリフトで見つけたロバート・サブダの飛び出す絵本なり。
袋に入った新品のままで、この本だけレジ近くに置かれていたので、目に留ってお買い上げしてきたけど、スリフトで本を買ったのは初めて。

このThe 12 Days of Christmasは、クリスマスソングの1つ。きっと皆さんもどこかで聞いた事ある歌だと思うけど、
P1110968.jpgこの歌だよー
http://youtu.be/UGtAa3klQNk
お時間あったら、聞いてみてくださいな。

On the First day of Christmas
My true love sent to me
A Partridge in a pear tree


1日目の詩から始まり、タイトル通り12日目まであるけど、早口ソングとでもいいますか。歌を聴きながらサブダ本は開けなーい!でも、サブダ本は大人が楽しめる飛び出す絵本だから、本を開くのが楽しい。

我が家もクリスマスツリーを飾っているけど、土曜日に行ったギャリ男くん家の生木のクリスマスツリーは、アメリカらしく、曾おばあちゃんのオーナメントから結婚した年のギフトでもらったものやら色々あり、沢山の思い出のいっぱい詰まった温かみのある素敵なツリーだったんだよねぇ。曾祖母さんのオーナメントは手のひらには乗らない大きいトナカイだったりで、それはそれはもうたまらなく欲しい!!いやいや、アンティークなお品でございましたさ。
それを説明してくれたローリーの顔が優しさにあふれていて、こういうのっていいなぁ~としみじみ思った土曜日の夜。
実家のクリスマスツリーはまだあるかどうか?この前kiki父に聞いたら、「とっくに捨てたんじゃないか?」と言っていたけど、次回帰国時、家のどこかにある事を願って、探し出してもらおう。そして、子供の頃に飾っていたオーナメントだけ持ち帰りたいと願う娘っこ。

でもね、今年は我が家では新入りのオーナメントが仲間入りしたんですよ!現在のプロフィール写真のオーナメントだけど、今日はこのオーナメントたちを紹介しま~す。

続きを読む

テーマ : アンティーク雑貨
ジャンル : 趣味・実用

     

クリスマスパーティー @ ギャリ男んち! の巻

昨晩、ボス宅で開かれたクリスマスパーティーに行ってきたMr家。

私たちが到着した5分後に玄関チャイムがなったので、他の方が来たのかな?と思ったら、ピザ屋でね。え?今日のメインは ピザかいな?と拍子抜けしてしまったんだけど、アメリカの代表的なチーズオンリーとペペロニピザがメインだったパーティーでしたの(爆)
結局、ダイニングテーブルに座ることもなく、みんなでキッチンのアイランドを囲みながらわいわいって感じで、6時半少し前から11時過ぎまで長居してしまったMr家。途中、避けたかった男女別々な状況にもなったけど、全体的には楽しい時間を過ごせましたとさ。

しかし、久しぶりの英語漬けの場所に身をおくことが、自分が思っていた以上にストレスを感じていたみたいで、前夜、クッキーを焼いている時には胃がキリキリ痛み、翌日はあまりお腹の調子がよろしくなく、家を出た後は途中でトイレに駆け込みまして(笑)
今、CTでもノロウィルスが流行?!しているみたいで(対策等詳しくは、らすかる母さんのブログを読んでくださいませねー!!)、トイレに駆け込んだ時には、頭の中はfull of ノロノロ。
車内でMrに「熱っぽい気がする!昨日は胃がきりきり痛かったし、今日は頭も痛いし(車内でロキソニンを飲んだ)、ノロだったら私は行ってはいけないんだけどぉ~」と、気持ちが重くなりながらも行かなくてもいいことになるかもしれん!という期待に胸を弾ませてみたりしていたが・・・ノロでも風邪でもなかったというね(笑)
英語がバリバリ話せたら、こんなに気を重くする必要はないんだけどねぇ(滝汗)

ボス宅に到着後、挨拶のハグハグをし、ビールをがぶっと飲んだら、もういいわ~~あとはなるようにしかならん!と開き直り、頭の重さも消えてたョ。まさに病は気からだね。アハハ
それからは、ケビン特製のマジウマなフィッシュチャウダーをお替りして食べ、チーズ&クラッカー、シュリンプカクテル、どっかのレストランのバッファローチキンもいくつか食べ、ピザも食べ、遅れてきたルイスが持ってきた串刺しお肉も食べ・・・ もてあます時間でちょこちょこ食べてたら、食道まで食べ物で詰まったんじゃないか?というぐらい自分を満腹にさせてしまった。そして、 本日は胃も腸もノープロブレム(笑)

あとね、ケビン家でのピザパーティーに続き、ギャリ男くん家でも奥さんの手作り料理は1品もなかった昨晩。サラダもなかったから、野菜ゼロ(笑)
アメリカのこの気楽さはホント、いいなぁと思う。私たち以外は、みんなご近所界隈に住んでいるので、ちょこちょこ集まっているそうなんだけど、これなら毎週末でもパーチーしたって苦にならないよね。

ルイスは、私がまた巻き寿司を作ってくると期待していたようで、到着後、食べ物を見て回った後、「寿司はどこ?」と言われ、「期待してたの?」と聞いたら、奥さんが大きくうなずくから笑っちゃったんだけど、えらいがっかりしていたルイス氏。次回このような集まりがあったら、私は カリフォルニアロールを作らねばならぬ人に決まってしまった。

そのルイス夫婦が持参し、ギャリ男くんが寒空の下で焼いてくれた串焼きのお肉がめちゃくちゃ柔らかくて美味しかったのだけど、オイル、ガーリック、オレガノ、ブラックペッパーと塩で一晩お肉をマリネードするだけでいいんだって。鶏肉はビネガーを加えたマリネ液に漬けてもOKだけど、牛肉や豚肉はビネガーが入ったマリネ液に漬けると硬くなるからだめ!と教えてくれた。Mrがお肉の柔らかさにえらく感動していたので、お肉の塊を食べる時には私も作ってみるぞ。

私が作っていったマシュマロのゼラチンで固めるレアチーズ風なデザートは、彼らにヒットしまして、美味しい!と食べてくれましたのよ。簡単レシピだけど、うれしかったわい。

クリスマスギフトを用意していったのはMr家だけだったけど、気持ちだけの小さなプレゼントだったにもかかわらず、「Oh~ Sweetheart 」ってハグハグされて喜んでくれたから、これまたよかった、よかった。

パーティー中、銃撃事件の話題はちょろっとしか出ず、ニュースもほとんど見ていないようで(あえて見ないようにしているよう)、悲劇過ぎる事件を話題にはしたくないという感じだった昨晩。日本は銃は持てないんだろ?という程度の話だったけど、後半、サンディママさんが酔っ払った勢いで「窓を割って押し入ったらしいわね。犯人は自閉症っていうかアスペルガーだったらしいわよ」という話をちょこっとし始めたけど、その話に耳を傾けるだけだった皆さんであった。

さぁ~ kikiさんや、今週はやるべきことをちゃっちゃかこなしていかなくちゃ駄目ざますよぉ~!
と、自分に言い聞かせて、おやすみなさーい  

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

今日はこれからパーティー... の巻

日本でもニュースになっているのでご存知かと思いますが、昨日、ニュータウンというコネチの町の小学校で銃撃事件が起きてしまい、NBCのチャンネルは昨日からずっとこのニュースを放映しています。
亡くなれた方達のご冥福をお祈りいたします。

朝、元気に登校していき、ただいま!と帰ってくるはずだった子供たちや先生方が帰らぬ人となり、クリスマスを楽しみにしていたはずの子供たち、その子供たちと会うのを楽しみにしていただろう彼らの家族、これから沢山の楽しい経験や思い出を作れたはずの将来... そういうことを思いながらニュースを見ていると、涙が出てきちゃいますわ。こんないたたまれない事件は2度と起きてはならない!と思うけれど、銃社会のアメリカ。今まで危険な目に遭ってはいないけど、いつかどこかでこのような事件に巻き込まれるかもしれず、遭う確率は日本より高いということを考えさせられているところ。
心配してメールしてくれたとーさん、友達、P友さん、どうもありがとう。
私が住んでいる町から事件の遭ったNewtownは車で1時間位の所なので、近隣の町ではなく...ご安心を、というべきなのかどうかよくわからないけど、私達は大丈夫ですよー


今週はばたばたと、しかし楽しい時間を過ごしまして、そして今晩は...Mrボスのギャリ男くん宅でのクリスマスパーティーにお呼ばれされ、行かねばならぬのMr家。今年は会社ではクリスマスパーティーはなく、来月新年会をする事になりまして... その為、ギャリ男夫妻がパーティーを企画してくれたみたい。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

コネチで月島気分! の巻

P111094709.jpg昨日は、毎度のことだけど急遽、NYCにクリスマスツリーを見に行こう!と決めまして、いつぶりか覚えていないぐらい久しぶりのNYCへ行ってきた。NYCに向かう途中、「そういえば、今日から火曜日ぐらいまでコネチは雨の予報なんだけど、もしかしてNYCも雨?!」と話していたのだけど、NY州に入ったらポツポツと降りだしちゃって。
雨のマンハッタン、初めてだったかもしれない。雨だったからか、それほど寒くなかったのはよかったけれど(ダウンを着てブラブラ歩いていると汗ばむぐらいだった)、雨じゃない日にまた出直そうと思った日であった。

そのNYCのお話は後日するとして、PCに取り込んである写真整理で、ある週末の夕食のお話を1つ。

Mrはずっと「月島にもんじゃを食べに行きたい!」と言っているのに、なっかなっか夢が実現出来ずにいる。それなのに、嫁は帰国中に月島でもんじゃな夜を楽しんできたため、コネチに戻ってからも「僕も行きたかったよ。 あなたばっかり行っちゃってさ・・・」とぶつぶつ言われていた10月。でも、そんなこと言われてもしかたなかなかって話でよ。
なので、婿の気持ちをちょっぴり満たしてあげるべく、

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ