2012 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 02
     

2013年1月が終わりだー! の巻

新年を迎えて31日が過ぎようとしているぞ。
日本はもう2月だね。kikiママの誕生日だ!と思い出し、さっき電話したらとーさんしかおらず、ママさんは選挙のお知らせかなんかを組の人に配りに行っているという(今、組の班長さんの実家)
今日は何の日か聞いたら、すぐ思い出したとーさんだったけど「来週検査だから2人でケーキは食べられないなぁ」という。「2人で食べなくたっていいじゃ〜ん。お母さんが今日食べられればいいでしょ。サプライズで買ってこ〜い!」と相変わらずな娘っこ。
透析帰りにたこまんに寄ると、ケーキがほとんどないというので「それなら今日はセブンイレブンケーキでもいいよ。買って来てあげな。」と言ったら(近所にこれといったケーキ屋さんがない田舎なので)、ママさんが戻ってくる前に近所のセブンイレブンで買いに行く気になったとーさん。
娘は即ネットで調べて「ふわっふわっいちごのクリームモンブランか、イタリア栗のクリーミーモンブランか、桜好きだから、桜あんみつ!」と、この3つのどれかを買ってこい!と繰り返し教えたんだけど、聞いてんだか聞いていないんだか?果たしてチャーちゃんはやっちゃんの為にこの3つの中のどれかを買って来るだろうか。サプライズになるだろうか?

気になるが、kikiちゃんはブログ記事の話を進めよう。
旅話ばっかりで、今月のあれこれのお話を記事にはしていないのだけど、1月の生活であった何気ないこと特集でいってみようと思ふ。

まずは新年早々、やってしもうたです。アハハ・・・

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Mr家、元米大統領の故郷へ行く! の巻

自分の記録残しのため〜 年末旅話再スタートといきまふ。

2012年12月27日(木)

P1120561al.jpgマンモスケイブNP近くのお宿を後にし、Mrが楽しみにしていた場所へと向かう途中、エイブラハム⠂リンカーン生誕の地ここに立ち寄ってきたMr家。

地図を見ながら旅行の宿泊地を決めていた時、地図に「Abraham Lincoln Birthplace NH」と書かれているのを見つけ、通り道にあるし、せっかくだから寄って行こう!と観光目的地に決定したのであった。
この場所を地図上で見つけた時、「リンカーンってイリノイの人じゃなかったんだ」とMrと話していたのだけど、ケンタッキー州生まれのケンタッキー育ちだったことをこの旅で初めて知りやした。

第16代アメリカ大統領 エイブラハム・リンカーン

この場所、Sinking Spring Farmが国立公園に認定されたのが1916年。そして、リンカーン元アメリカ大統領の生誕国立歴史公園となったのが1959年だそう。
国立歴史公園のこの土地(Sinking Spring Farm)は、リンカーンの父、トーマス⠂リンカーンが購入した土地。先祖さんは1637年にイギリスからMA州へやってきたそうなんだが、1782年に祖父のエイブラハムがヴァージニア州からケンタッキーへ移ってきたそうな。

P1120570al.jpgビジターセンターの展示や映像を見た後、雪が舞い始めて来た中、園内のメインの見所へ向かった我ら。
このメモリアル堂の中に、リンカーンのリアル生家ではないが、生家とされてきた家が展示してあるの。メモリアル堂へ上がる階段は56段あり、彼が亡くなった時の年齢になっているのだそう。彼は1809年2月12日生まれ、暗殺されたのが1865年4月15日なり。(ちなみに来月2/18はプレジデントデー)

生家とされていた家(キャビン)がこちら。

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

Mr家、NYCに行ってた週末! の巻

今日は雪となったコネチ。雪が降り出した頃に出かけたら、お昼過ぎてもずっと降り続いていたので、予報より積もるかもしれないなと思っていたんだけど、予報通り、1インチ程度/2.54cmの積雪で止んでくれた。大した積雪じゃないのに、今日はほとんどの学校が午前中で終了。明日のESLも休みにならないかなぁ〜

さて、この週末、Mr家はMrの予定に合わせ、1泊でNYCに行っておりました。2012年年末旅話をちょいと中断しまして、たまにはオンタイム的なお話をば。といっても、食べたもん報告でありますが...

1/26 & 27のNYCのお天気は快晴!!
しかし、やはし寒いっ!NYCは寒いっ!普段、寒空の下を歩いて出かける事がないCT生活。ビルの谷間を歩く事もないCT生活。都会の日陰と都会のビル風はさびぃーーーーっ

P1120964.jpgとりあえず持参したニット帽はやはしマストアイテムとなり、ついでにダウンのフードも重ねて歩いていたら、Mrに「あなたさん、頭がかなり変ですが...」と言われ、「いいの、いいの、NYCだから」と嫁。
そう自分で言っておきながら “あなたそれで本当にいいわけ?”と自分に聞き直し、どんな姿よ?と自分撮りしてみたアタクシ。窓に映ったサイドからのシルエットはねずみ小僧みたいだったけど、
あらやだ、これ、どこぞの芸能人のブログ写真みたいじゃございませんこと?!
なんてね ガハハ〜〜

こんな人はほっといて、この日のランチのお話へ。まずは一風堂さんへ向かってみたのだけど、並んでいたので、我らは

続きを読む

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

     

マンモスケイブNPでのお宿とご飯! の巻

家の中の階段部分やトイレ周辺が激寒なMr家。玄関から階段を上がり、2Fがリビングダイニング&キッチンな我が家。リビングの入り口にはドアはなく、階下からの?冷気が上がって来るので、カーテンのようにした布で仕切りをつけているのね。布1枚の効果はかなり大きいのだけど、トイレに行く時の寒さったらもう〜 風があるからすきま風が絶対入って来ているんだなぁ。今日の最高気温−7度だったけど、最低は−17度となっとりますよぉ〜 

では、本日の本題へ。

P1120557hi.jpgマンモスケイブで2泊した我らのお宿、Hampton Inn。ホリデーインに続き、ハンプトンインもMr御用達お宿につき、ここもホテルポイント使って宿泊。節約の旅でしたから〜
しかし、ご覧の通りなーんもない所でしたのよ。この日はお洗濯デーの予定だったのに、洗濯機&乾燥機もなく、ロビーは改装中。

マンモスケイブNPに近い町は、Park City(I85 Exit 48) 、 Cave City (I85 Ex53)、そして私達が宿泊したHorse Cave(I85 Exit 58)になるんじゃないかと。
でも、我らの宿泊したハンプトンインさん周辺は、ハイウェイを降り、ホテルとは反対側に行けば、ガソリンスタンド&コンビニ、マックがあり、ホテル側には、2軒ぐらいの小さなモーテル、ガソリンスタンド、やっていたかどうかはわからないレストランが1軒あったぐらい。

... 寂しおす...な場所じゃった。

ハイウェイ近くのケイブシティの方も賑わっている場所では全然なかったけど、GS&Subway付コンビニ(クリスマスはこのサブウェイがディナー)、Cracker Barrel、メキシカン、マック、やっていなかったけどピザハットとかあったと思う。

P112055426.jpgメキシカン料理は好きだけど、旅行初日の夜に食べたので却下となり、CTにもあるチェーン店のCracker Barrelで夕食を食べることにしたのでありまする。
寒かったので、Mrはビーフシチューをオーダー(そんな温かくなかったけど)

P1120556cb.jpgそして私は、無難にバーガーとか朝食メニューとかにすればよかったのに、違う物にトライしたいというありがちなコースに行ってしまいまして、Chicken & Dumplings というもんを注文してみたのでございますよ。これね 


この料理はメニューに線描きの絵が描かれていて、その絵と似たプレートではあるのだけど、ダンプリングから餃子とか小龍包系、もしくはラビオリ的なものを勝手に想像しちゃってた私でしたのさ。
Mrには「不味そう〜 僕 ビーフシチュにしてよかった!」と言われたんだけど、先にビーフシチューにしようかなと言ったのは私だったんですけどねぇ

このチキン&ダンプリングスがどんなものだったかと言いますと、イクばーちゃんが作ってくれた団子汁の団子、平べったくはなっているけど、小麦粉を練っただけの団子と同じような四角い物がパスタのように敷かれており生地が結構厚め)、その上に茹でただけのようなスライスチキンが乗り、上から薄味のホワイトソースもどきがかけてあるお料理。煮込んでくれてあったらもうちょっと違っていたかもしれないけど、アメリカの開拓時代頃の伝統料理ですか?みたいな。

サイドに選んだのは、オクラのフライとベイクドスイートポテト。オクラは冷めててイマイチだったから、スイートポテトだけが救いの食べ物だったんだよねぇ。これが誕生日ディナーだったなんてさ、なんとも印象に残る思い出になりましたわ(笑)Cracker Barrelは嫌いなレストランではないけど、お店によって違うかもしれないけど、もしまた食べに行くことがあっても、これはもう食べないぞー!

それで、どうやら私が食べたのは、南部スタイルのチキン&ダンプリングスらしいですわ。

ここまで不味い的なことを書いたから、作り方に興味がある方はいないかもだけど、よかったら

Food.com - Chicken and Dumplings recipe
レビューを見る限りだと、評価高しなレシピなり。

上のレシピを見つけたらしく、やっほい!と喜んでいた米国ブロガーさんレシピ
 こちら

マーサスチュワートのレシピは こちら
マーサレシピの方が、アメリカ版団子汁みたいで美味しそう。

これもアメリカン料理の1つですよぉ〜 興味があったらCracker Barrelで食べてみるか、お家でクッキングしてみてくださいませませ〜 

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

洞窟ツアー その2  < Histric Tour>

今日は更なる極寒でございまふ。車の温度計では午前10時半頃だったかに15F(-9.5度)まで下がったのが一番気温がひくかったけど、風もあるから、外に出ると毛穴がきゅっと引き締まって、顔も体もギュギュッと縮みそうなぐらいの寒さなり。顔も体も締まってくれるなら、耐えてでも外に出ていたいけどねぇ...

では、もう1つの洞窟ツアー Histric Tour のお話へ〜

P1120482.jpg2時半に申し込んでいたけど、ニューエントランスから戻ってきても時間に余裕があったので、時間を12時半に変更してもらい、ヒストリックツアーへ。

人気のあるツアーだけに、ニューエントランスツアーの倍の人が参加。

参加費は大人@$12。
ツアー時間は2時間。全体の階段数は440で標高差は91mなり。

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

お初の室内ラドン測定! の巻

今日はJ吉じーちゃんの命日だった!ということに先ほど気がつき、写真コーナーにお酒とお茶だけお供えした孫ちゃま。でも、お茶はいらんぞ!って感じかなぁ(笑)

さて、今日はESLから戻ってしばらくした後、TVの脇にこんなのが置いてあるのを発見。

P1120931.jpg“なんじゃこれ?” と、文章を読んだら、 あ〜〜これかぁ〜!

昨日、Mrが帰宅した時に「このアパートで環境調査をするみたいだね」と言っていたのだ。日が沈んだこんな時間にどこでそんな調査をしていたんだろう?と思っていたんだけど、今日のMrが帰宅後、これを見つけたMrまでが「なにこれ?」と。
話をよく聞いたら、環境調査云々の話はオフィスから留守電に入っていたのだそうじゃ。Mrがこれを昨晩置いたのかと思っていたのだけど、違っていた事を知り... 出かけまで膝にかけてたブランケットはぐちゃぐちゃ、コーヒー飲みっ放し、昨日掃除に使ったスチームバキューム寝かせっ放しなどなど...な散らかしっ放しなリビングを メンテの人に見られたんだー!なんてことぉ〜 となっていたら、Mrに「普段から片付けてないからそうなるの。昨日バキュームを片付けようか?って言ったのに、いいって言うからだよっ」と偉そうに言われてしまった
でも、いいか、知らない人だし。

で、これは何かというと、室内のラドン数値を測定する物。Radonの文字を見て、昨年12月に忘年会ランチした時、らすかる母さんが話していたラドンじゃん!と珍しく真剣に読んだよ。

P1120932.jpg今年の5月でこのアパートに住んで10年になるけど、このような検査は初めてのこと。敷地を拡張&アパート増設をしたことでラドン数値が上がったのだろうか?
ちょろり調べたら、ラドンには安全数値はないって書いてあったけど、結果は各家に通知してくれるんだろうか?(オフィスに聞かねば!)
アメリカの家の平均室内ラドンレベル値は1.3pCi/lと書かれているけど、この数値より高かったら?(嫌だよぉ〜)

1.3 pCi L-1 という数値は、非喫煙者1000人中2人が肺がんを患う数値なんだそうだが、アメリカの環境庁?(EPA)によると、禁煙者による肺がん患者で一番多いのがラドンによるもので、アメリカでは年間21,000人がラドンによる肺がんで亡くなっているそうじゃ。この数字が多いかどうかはわかりませぬが...

昨日までラドンのラの字も頭になかったのに、今すぐにでもラドン検査の結果を早く知りたい!!の気持ちでいっぱいになっている嫁ざます。48−96時間同じ場所に置いておかないといけないそうなので、結果はすぐにわからないんだけどねぇ。
あと、マンモスケイブで参加した洞窟ツアーのラドン値はどうだったんだろう?なんてことまで気になっちゃったりして。特にヒストリックツアーの方は、フラッシュ撮影すると雪のように地下の埃が写ってしまい、きれいに撮る事が出来なかったんだけど、怪しい人に見られてもマスクをして参加した方がよかったのかもしれない...と思ったり。今頃そんな事考えてももう遅いけど、ラドン測定の結果はどうでることやら。

今日は車の温度計では、昼間で−5、6度に 明日は-8度まで下がる予報。久しぶりの極寒だよー 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

マンモスケイブNP 洞窟ツアー New Entrance Tour!

今日は予報通り、午後から雪になったね。今週は気温ググッと下がり、久しぶりに極寒を味わう週になりそう。

昨日の午後、いつ振りかわからないぐらい久しぶりにIKEAに行ってきたMr。I91から見えたIKEAは駐車場がフル状態。カフェテリアも満席御礼状態で、こんなに混雑しているIKEAに今まで行ったことがなかったから(なんでだろ?)びっくり。日本のIKEAはもっとすごそうだけど。
探しに行ったものは、ぴったりサイズがなくて買えず。我が家は滅多なことでは家具を買うことはないけど、行けば想像力や夢が膨らんで、やっぱり楽しいIKEAブラブラ~

では、旅の後半のお話を続けていきますね。

2012年12月26日

天気は朝から雨、そして雪になるという・・・暖かい所を求めて南へ向かったんじゃなかったのか?と何度頭の中で問うてみたか(笑)そんな日だったなぁ。雪に降られるなんて・・・と思ったけれど、この辺りは山なので雪が降るみたい。

P112037226.jpgシーズンオフのこの時期のツアーはこれだけ。この中からNew EntranceとHistoricの2つの洞窟ツアーに参加。
歴史ツアーの方は2:30で予約してあったけど、「ニューエントランスから戻ってもたぶん12時半のに間に合うわよ。間に合ったら時間を変えてあげるからカウンターに来てちょーだい」と言われたそうで、お言葉通り、12時半のツアーに変更して参加した我ら。

ツアーの申し込みは http://www.nps.gov/maca/planyourvisit/gocavetours.htm このReservationからどうぞ。

まずは9:30スタートのNew Entrance Tour(ニューエントランスツアー)!
「ツアーの30分前~ツアー時間までの間にツアーの呼び出しをする」ということだったので、9時にはビジターセンターに到着しているようにホテルを出たのだけど、


続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

Ceder Sink Trai in マンモスケイブNP! の巻

今朝、Mrは9時前に(たぶん)今週末開催されているThe Fly Fishing Show, Marlborough, MAにお出かけに。今日は嫁からの「まだぁ~?」という電話をかけられることもなく、4時5時ぐらいまでた~~っぷり楽しんでくることじゃろう。

P1120350_20130119141739.jpgなので、嫁はブロガーの本日。年末の旅行記を続けてアップしまーふ。

マンモスケイブNPのトレイルについては下記をご覧くださいませ。
 Trails at Mammoth Cave National Park
Hiking in Mammoth Cave National Park

My Blog #1758で歩いたTurnhole Bend Tralの後、そこからさほど離れていないCedar Sink Trailを歩いた私たち。ここは片道0.8マイル/1.3km、往復でも2.6kmのトレイル。

Trip Advisorだったかどこかで評価が良かったトレイルだったので、ここを歩こうとマークをつけていたのだけど、紹介しているサイトの写真を先ほどちょこちょこ見て、 あぁ・・・うちら見所の手前で引き返してきちゃったんだ・・・と知ったところ。ガ~~ン

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

Turnhole Bend Trail in マンモスケイブNP! の巻

本日、2回目の記事アップなり!

My Blog #1757 の続きでごわす。フェリー乗り場を見た後、一方通行のショートカットのトレイルのような道を走ったら、落ちている木の枝が車の下に挟まってしまうわ、途中から後方に現れたピックアップトラックにあおられ気味になったりで、ちょっとスリルあるドライブに。メイン道路に到達した時、「やっと出た!」と安堵しましたぜ(笑)

P1120334.jpgそして、最初に歩いたトレイルは、Turnhole Bend Trail
1周0.5マイル/0.8kmという短さ。
P1120335.jpg加えて、冬に歩くには面白みはこれと言ってないトレイル

初めての場所、それも人っ子1人いない森林の中を2人で歩く時、Mrはどうか知らないけど、私はもしもの場合をあれこれ考えて構えてしまうし、緊張もするので、運動にはならないけど、ま、ちょうどいい距離だったかと。

P1120340.jpg落葉しているから、全体が見渡せるような開けた所ではあったけれど、ここでも時々、「うぉ〜〜!わぁ〜〜!」と声を出し、熊とかコヨーテとか、いないであろう野生動物に対して存在感アピールしてた嫁。

でも、シーズン中はこの気楽に歩ける距離のトレイルを歩きにくる人が多いようで、幹にぎっしり名前を彫られまくられていた木があり、可哀想に思える程でしたわ。この写真ではよくわからないけど。
P1120342.jpg
こちらは 窪地になっていたポイントだったんだけど、「洞窟への入り口があるのかも!!」と興味深々で覗きに行ってみたら、洞窟の入り口ではなく、初夏辺りに?野草が咲き、訪れた人の目を楽しませてくれる場所でござった。こういう窪地も崩落の跡地。過去(その昔)洞窟が崩れたことで出来たそうじゃ。

P1120343.jpgトレイルの丁度半分ぐらいの所に、唯一のポイントである見晴らし展望台(先に見える所)があったのだけど、その手前で倒木。この写真を見てこの光景を思い出したけど、この園内では2回道を塞ぐ倒木を見た我ら。
ここは歩きだから問題なく通れたけど、翌日は倒木で道路が寸断されて車が通れなかったんだよねぇ。

そして、このトレイルのメインのポイントがここ。展望台から22m下にある (矢印)の所が Turnhole Bend Spring。落葉していてもよく見えないポイントだったけど、

P112034825.jpgP1120345.jpg
地下洞窟からの湧き水がここから流れ出ていて、ケンタッキー州でも大きさでは3本の指に入る場所なのであ〜る。 現地で見てもその大きさたるは全然わからなかったけどねぇ...
その水量は毎秒100〜6,000ガロン(378.5ℓ〜22,710ℓ)というから驚き! 湧き出ている様子も見えないのだけどねぇ...

この場所でボートに乗って釣りをしている人を見つけて、Mrはそのボートが気になって仕方ない様子で「ここは釣れるよ!」と1人でプチ興奮しとりましたとさ。

お次は、ここからそれほど離れていない、Cedar Sink Trailを歩いたのだけど、ビビリの帰り道に... To be continued   

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

ケンタッキー州・マンモスケイブ国立公園! の巻

どどっと更新する!はずだったのに、またまた間が空いてしまった。
今日は金曜日。今週火曜日からESLが始まったからなのか、今週は1週間が早~い。新年早々、こんなに1週間が早く過ぎてしまっては困るわ。

では、年末の旅の話の続きへ。

12/22 CT出発 シェナンドー国立公園を1/4ドライブし、Wytheville, VA泊
12/23 Wytheville, VAから最初の目的地Nashvill, TNへ 12/23 & 24 ナッシュビル泊
12/25 & 26 Mammoth Cave National Park, KY

P1120318.jpgここまでの旅程はこんな。ナッシュビルからマンモスケーブ国立公園までは1時間半ぐらいだったかなぁ。
テネシーからケンタッキー州に入ると、Bowling Greeという街がありましてね。そこにコルベットミュージアムがあることがわかり、Mrが「行きたい!」と。しかし、時はクリスマス。はい、休館です。
ハイウェイ沿いから建物を横目に見てさようなら~

興味のある方は、こちらのサイトをご覧くださいませね  The National Corvette Museum

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ