2013 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 09
     

イギリスドライブ旅 - Bath(バース)編

8月最後の土曜日!そして、夏最後の3連休!(9/2がLabor Day)
本当は昨晩からJ家&S家と一緒にキャンプだったのになぁ〜 Mr出張になっちゃったから、我が家はキャンセル...  
でも、今日はどんよりな天気で、雨がぱらついたり、止んだり、本格的に降ったり。キャンプサイトで雨が降っていないといいんだけどなぁ。ま、雨が降っても、彼らは楽しんでいるはずだけど


一応、今月の目標だった、8月中にイギリス旅行記を終わらせることが出来なかった...けど、この連休で少しでも先に進めようと思っちょりまふ。引き続き、気が向いたら読んでくださいませませ。


2013年5月29日(水)
セブンシスターズ → ストーンヘンジ。そこから約35マイル(56km)先にあるBathへ向かったMr家。ロンドンからは115マイル(186km)

P1140544ba.jpgP1140602ba.jpg
紀元前から温泉保養地として栄えたBath。英語のお風呂(バス)の語源となったとされる街なんだって。カンタベリーやライとは町並みは全然違い、観光地の中心部は、古さより新しさを感じましたわ。普通にショッピング街な感じだったので。
ドライブしながら見た景色から、栄えたリッチな街だったんだなぁ〜という印象で、3階建ての長屋がズラズラズラと連なっている感じ(ちょろり町並みの右写真)黄土色の建物がほとんどだったけど、ここもコッツウォルズの石で造られているのかな?

そして、ここに来たら行かねばならぬ?! The Roman Baths ローマンバスへ。

P1140547ba.jpgP1140548ba.jpg
ガイドブックによると、ローマ時代の一大保養地で、紀元前1世紀にローマ人によって建てられたローマ様式の浴場アルプス以北で最も保存状態のいいローマ遺跡と言われているんだって。

続きを読む

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

     

イギリスドライブ旅 - Stonehenge編

1日2記事アップな日が続いてますなぁ、私。

では、イギリス旅行記のお話を進めまーす。

セブンシスターズの景色を眺めた後、Salisbury(ソールスベリー)にも寄りたい!ストーンヘンジに行ったら、Avebury(エーヴェリー)のストーンサークルも見たい!と思っていたのだけど、時間的に絶対無理!ということで、スケジュールから外したのであった。ここもまたいつかの機会に行けることを願おう。

SeafordからStonehengeへは、海側ルートか、ロンドン方面へ上がって行くルートがあり、10−15分だったか早いということで、Mrは、ロンドン方面から行くルートで出発。

P1140523.jpgP1140526.jpg
でも、ハイウェイで工事中な所がちょこちょこあり〜 工事中の所には、必ず自動取り締まりのカメラが設置されていたイギリス。工事中だからということなく、ハイウェイでも一般道でも、カメラが設置されている所が多かったけど、設置されている場所の前には、必ず左写真のカメラマークの標識あり!
それなのに、Mrは... 

そして、この時期 菜の花 満開!

P1140514.jpgP1140513_20130829111331193.jpg
緑と黄色のコントラストの景色が美しく〜 見る度にわーわー騒いでいた私。

そして、我らの目の前にストーンヘンジ現る!!

DSC_0233_201308291112149db.jpgDSC_0237sh.jpg

Stonehenge
* ウィキペディア - ストーンヘンジ

続きを読む

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

     

日に日に紅葉が〜! の巻

今日は湿度が高めで、ちょっとムシムシした日だったなぁ。
午後、雷の音がゴロゴロと聞こえたけど、道路に雨粒の後が残る程度にしか降らなかったので、家の中は涼しいという感じではなく。

IMG_0262ty.jpg午前中、ロシア人母のタニヤに紫蘇の葉を少し届けに行ったら、逆に沢山のトマト、キュウリとルバーブをもらってきてしまった。
今年はルバーブが出回る初夏に買わなかったので、タニヤの家庭菜園でルバーブを見た時は、心が躍ってしまい、「ルバーブが欲しい!」と言ってしまった。

タニア、ありがとう!!!

今月は、タニヤに2回会えた。すっかり忘れてしまっていた、kiki父の誕生日だった8/12、4ヶ月振りにタニアに再会したkikiさん。この日、家庭菜園の野菜収穫の話から、タニヤが紫蘇を食べてみたいと言っていたので、お試しに10枚ほど持参したんだけど、10倍返し、いやそれ以上に返されちゃった本日。

IMG_0129ty.jpg8/12は、タニアがお家ランチに誘ってくれたの。
この日もほどよく風があり、タニヤの裏庭を眺めながらのランチ&ティータイムは心地よく〜

4ヶ月会わなかった間にタニヤが痩せていて、「どうしたの?」と聞いたら、「小麦類を食べるのをやめただけ。小麦の代わりにお米にして、食べるならグルテンフリー。そしたら、体重が落ちたのよ」と。
なので、Mr留守中、私もプチ炭水化物抜きダイエットにトライ。クッキーとか食べちゃっているので、完璧じゃないけど、月曜日からパンやお米の炭水化物を控えた生活をスタートさせてるkikiさん。

IMG_0128j.jpgでもね、タニアは痩せたというのに、猫のジェリーは太り過ぎ
ジェリーに初めて会った頃は、めちゃくちゃかわいかったんだけどなぁ。(写真はMy Blog #173)7年後の今は、この貫禄(笑)タニヤの守り神のよう。

ある日、お腹のたるみが腫瘍ではないかと心配になり、獣医に連れて行ったら、「脂肪です」と言われたんだって(爆)
タニヤに「ジェリーもダイエットしているの?」と聞いたら、「してないわよぉ〜 人間と違って猫の寿命は短いでしょ。短い猫生なんだから、好きな物を食べたらいいの。」って。はぁ〜〜そうなんですか...
タニヤは西洋医学より東洋医学のタイプの人で、100%オーガニック生活ではないけれど、食生活に気をつけている人だから、ギャップを感じちゃいましたぜ。
ペットを飼っている友達や家族は、ペットの寿命が人間より短いからこそ、少しでも長い時間を一緒に過ごせるよう食事にも気をつけていたりするってのに、ん〜こういう考えもお国柄なのかなぁ?

8/12の午後、お茶を飲みながら、「秋が近づいて来た感じがするねぇ〜」なんて話をしていた私達だったけど、

IMG_0225f.jpgIMG_0229f.jpgどんどん 秋めいてきちゃってますのよ。 昨日、歯医者に行く時、落ち葉がヒラヒラ舞い落ちている木があり、 それは早過ぎでしょー!と、前のめりになって運転しちゃったもの。
ここのアパートの木も、日に日に紅葉が進んでいっている気がするし、出かければ、紅葉が始まっている木ばかりが目について、”今年の夏も終わりかぁ〜” とちと寂しくなりますわ。

今年の8月は猛暑にはならず、過ごしやすくてよかったけど、9月に入ったら、グングン気温が下がっていっちゃうか?どうだろうか?と考えていたら、半袖いっぱい着ておこう!と思った本日なり。 
本題に触れた話はちょこっとだったけど、ま、いいか。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

完全無欠なクラウンであ~れ! の巻

本日、左下奥歯の4代目クラウンをはめてもらいに行ってきましたよー

4代目は、ピッカピッカの 金 歯 

マドンナの前歯の金歯アクセサリーとは比較になりませんが、金持ちになった気分ざます(笑)


この左下奥歯の歯の話をするとながーーーくなるけど、ざっと話をしますと、この歯は2009年4月からすっきりすることなく今に至っている歯。歯というより最初は歯茎ね。
鼻息荒くしながらタイプしたせいか、今読み返すと、支離滅裂な文章だったりして話がよく分からない部分がありますが、My Blog #911辺りが問題スタートの頃。

その後、Darr歯科医とはおさらばし、その時にお世話になったSさんに今の歯医者を紹介してもらったkikiさん。

そして、2012年7月、この歯は根幹治療ということに。(My Blog #1667
クラウンの上から削って根幹治療をしたので、必然的にクラウンを作り直さないといけないことに。昨年の帰国時に日本で〜!と思ったら、「歯根膜炎をおこしているようなので、それが治まるまではクラウンの作り直しはしない方がいい」と言われ、日本でクラウンを作り直すという希望は叶えられないまま帰米。

それから時が経つこと数ヶ月。帰国時に歯医者に行くとなると、帰国中にやってもらえるかどうかわからないので、ここでクラウンを作り直してもらおう!と決めた今年の4月末。
5月に新しくポーセリンのクラウン(2代目)を作ってもらい、はめてもらうも、イギリス到着日の5/26にクラウンが欠け・・・(食事中のジャリと感じたのがクラウンの欠けだったと思う。)

そして、6月に3代目のニュークラウン(これもポーセリン)を無料交換ではめてもらうも、7/26の夜、歯を磨いていたら、 あれ~~ 今度は米粒サイズで欠け・・・

2代目のクラウンを作り直す前、「奥歯にポーセリンは合わない。将来欠ける可能性が高い」とMさんから説明を受けていたけど、時を短くして2度も欠けてしまうとは想像すらしていなかったこと。この歯の治療が終わる日はくるのだろうか?と正直、落ち込みましたよ。初代クラウンが長持ちしたのは、当時は親知らずがあったので、より圧がかかるということで、強度を増す為にポーセリンのクラウンの上に金属を貼り付けてあったから。

このまま放置出来るなら、帰国時、日本でゴールドクラウンを作ってもらうのが一番かもしれないな、と1週間考えたけど、8/2にトルティーヤチップスを食べていたら、欠けた所からまたちょこっと欠けちゃってさ。このまま放置は無理だ・・・と思い、8/5(月)に歯医者へ電話。

いつもの受付のおばちゃまに「クラウンがまた欠けたんです」と言ったら、
「・・<沈黙>・・・オ~~~マイ・・・ガァ~~~!!」聞こえていないのかと思っていたら、彼女も驚いていただけだったというね。

電話をした当日、来てくれ!ということだったので、数時間後に歯医者へ。
アメリカで金歯を作ってもらえるのかどうか、聞くだけ聞いてみよう!と構えて歯医者に出向いたんだけど、先生が私の顔を見るなり、「kiki、あなたはHard Bite(噛み締めが強い)の人だから、次はゴールドプレートのクラウンにしましょう!」と。アメリカでは金歯は好まれないけれど、あなたにはそれしかない!と。先生が先に金歯と言ってくれたので、心の中でガッツポーズしましたぜ。

金歯となれば、一体いくらの追加料金がかかるんだろう?と心配になったけど、今回も無料交換でやってくれたの。本当は、欠けることなく、すんなり1回で終わるのが一番いいけれど、ポーセリン価格で金歯にしてもらえたのはラッキー!じゃった。
3代目は、クラウン自体の高さが全体的にちょっと高めだったので、その旨を伝えたら、思いっきりクラウンを削ってくれまして。今回はこの高さで型取りをしたので、4代目キラキラ金歯は、最初から今までにないしっくりさ。歯医者が「Yeah〜〜!!」と喜んでた程。
噛み合わせはいいけど、食事をすると調整が必要な気になる部分があるので、ちょっと削ってもらいにまた行かなきゃだけど、

この4代目となるこの金歯クラウンが10年15年と長持ちしてくれることを願うーー!!
そして、もうこの歯の治療は、今日で終了!!となりますように



話がずれますが、歯医者の保険は別だと思うけど、昨日、がっかりなことが1つ。
保険会社からメールが届き、「あなたの健康保険の使用限度額が超えました」と。心配的中
5月に健康診断、6月に甲状腺ホルモン値の再血液検査、そして婦人科検診。そこからのマンモグラフィーとエコー検査。
7月に入り、ブレストサージョン(胸専門の外科医)の診察、7/26にシストアスピレーション。

7月に受けた下腹部&子宮内エコー検査は、私からの依頼だったので、全額負担で$176の支払いだったけど、5〜7月の医者通いと検査で、1年分の保険使用額を使い切ってしまった... 来月、甲状腺ホルモン値の再々血液検査を受けるように言われているけど、これは断らないとだわ。あんまり必要性ない気もするし。

保険が使えるようにするには、「お見積もり」=追加の支払いをすればいいようなんだけど、今のままで医者にかかると、100%自己負担。それなのに、これから4ヶ月間、保険を払わなくちゃいけないなんておかしいだろ?と考えてしまう昨日&今日。オバマさん、頑張ってくれているのにな。Obama Careが実現のものとなる日は... 来るのかな?
今年に入るまで、日本の会社の健康保険組合に負担の申請出来る、ということを知らなかった私。その話を聞いてからまだ一度も申請手続きをしていないのだけど、今年分だけでもごそっとMrに申請してもらおうかと。国の法律云々の前に、社内規定がなんだかんだと理由があって、健保から却下されそうな気もするけど...

愚痴になっちゃったけど、最後に一言、日本の健康保険制度はすばらしー!! 

で、おやすみなさい 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

イギリスドライブ旅 - Seaford で白亜の断崖を眺める!

またまたしつこくセブンシスターズのお話を・・・、
2013年5月29日(水)、My Blog #1877の続きなり。

P1140476sh.jpgBirling Gapからセブンシスターズの断崖絶壁の白亜の壁を眺めた後、Seaford方面へ移動。

その途中にファームがあり、黒羊をパチリ。羊ってカメラ目線で写真が撮れる動物だってことをイギリスで知ったかな(笑)用心深い動物なのか、“あんた、誰?何者?”という感じでこっちを見てくれるのから笑っちゃう。
全身黒の羊はここ以外では見なかったと思うけど、体が白くて顔と足が黒いのは、 サフォーク羊っていうこともこの旅で知りやした。

この日、セブンシスターズを間近で見るコースを歩くか、全体を眺められるシーフォードヘッド方面のトレイルを歩くかを考え、シーフォードヘッド側を歩くことにしたMr家。時間があれば、どっちも楽しみたかったな...

セブンシスターズのビジターセンターはスルーしてしまい、うちらは立ち寄らなかったけど(すっかり忘れていた)詳しくは   Seven Sisters Country Park

続きを読む

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

     

イギリスドライブ旅 - Eastbourneと白亜の絶壁アゲイン

引き続き、イギリス旅話なり。My Blog #1876の続きざます。

2013年5月29日(水)

キャメロットロッジをチェックアウト後、予定にはなかったEastbourneの海岸線に立ち寄ったMr家。ダイニングルームに飾ってあった写真を見て「ここはブライトンですか?」と聞いたら、イーストボーンだと言われ(当たり前か?)、イーストボーンにもこんな所があったのねぇ〜!となりまして。

昔は(今も?)、夏は賑わう場所のイーストボーンらしいっす。

P1140453eb.jpgP1140450eb.jpg
P1140448eb.jpgP1140449eb.jpg
海岸線だけでも走ってみると、古き時代が感じられたイーストボーン。
桟橋もあり、せっかくなら海岸線沿いのお宿に宿泊すればよかったなと思ったけれど、値段が高かったような気がする。

この日のスケジュールは、
バーリングギャップに立ち寄り、シーフォードヘッドをハイキング → ストーンヘンジ → バース → お宿はチッペンハム

観光ポイント3カ所だけど、移動時間を含めると、バースの観光すらゆっくり出来ないスケジュールでしたわ。
バースでは思いっきり雨に降られてしまったけど、朝のイーストボーンのお天気のよかったこと!!

P1140457.jpgP1140459.jpg
朝と夜で時間帯が違うけど、My Blog #1875に載せた写真とは、清々しさが比べ物にならん〜!

P1140460.jpgP1140463.jpg
Beachy Head とこの日、行ったSeaford Headのズーム写真。青い海、緑の大地の景色を眺めながら、バーリングギャップへ。

続きを読む

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

     

イギリスドライブ旅 - Beachy Head の続きの巻

夏ラストの週末が終わってしまったぁ~ 夏らしいことなーんもしなかった感が今日もまたじわじわと。
まだ夏は終わっておらんのですが、今日からMrは2週間の出張にお出かけになったので(2週間ってのは昨晩知ったが)、Mr家の夏が終わった気分なんだよねぇ。ここんとこずっと「1日ぐらい休みを取れない?1泊でもいいから出かけたいぃ~!」と言っていた嫁だったけど、Mr氏、今月も休みとらず、この週末も近郊で過ごして終わってしまった。ま、しゃーないね。嫁はぐーたらなシングルライフを過ごすべくー

ブログタイム。では、My Blog #1875のイギリスドライブ旅の続きにいっちゃいましょうー

Beachy Headの断崖絶壁の景色を堪能した後、我らのお宿に戻るべくGPSをセットしたら、Seven Sisters方面へ行くことになっていたので、その通りに車を走らせたら、駐車場がありまして。マップとか現地に行けばゲット出来ると思っていたので、何がどこにあるのかはわからないままここへ来ていたので、駐車場があった場所も今の今までビジターセンターかと思っていたのだが・・・
Birling Gapというカフェだったことをさっき検索して知ったアタクシ 翌朝もここに寄ったけど、建物はまだ閉まっていたからスルーしたので、カフェだったとは全然気が付かず。

Birling Gap: Eastbourne BN20 0AB
(GPSにこの住所を入れてたどり着けるのだろうか?)
もう1つ参考までに
http://www.nationaltrust.org.uk/birling-gap-and-the-seven-sisters/visitor-information/


セブンシスターズに少し近づいた場所だけど、ここでは何を楽しめるのかと言いますと、

続きを読む

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

     

イギリスドライブ旅 - Beachy Head(Seven Sisters)!

フードセーバー、不動の物体と化してしまった  使えないとなると、あれこれとバキュームしたくなるのはなぜだろう... あーぁー

今日、エリアによっては雷雨が通過の予報だったけど、やっぱり我が村には雨は降らず、ムシムシした1日でしたわいね。まだ夏は終わりじゃない!!と夏が頑張ってる感じ。

では、イギリスドライブ旅、My Blog #1874 の続きにいきまっしょい!

キャメロットロッジに到着後、お水を買いに行きたくて、スーパーの場所を教えてもらった我ら。その時は頭の中で教えられた道順を復唱していたのだけど、最初のラウンドアバウトを...?? あれ? 
結果、病院に到着してしまい、スーパーへの道順なんてこれっぽっちも記憶に残っていない状態になってしまったMr家。適当に走ってみるか!と走っていたら、[Beachy Head→] の看板発見!

「時間的にどうかと思うけど、雨は降っていないし、今日行っておけば明日の時間がセーブ出来るし、行ってみちゃおう!」kikiドライバー、スーパー探しをやめ、Beachy Headに向けてゴーゴー 

4日目は、ビーチィーヘッド、セブンシスターズとシーフォードヘッドを午前中に制覇して、ストーンヘンジ、バース観光、そして宿泊はチッペンハムという予定だったMr家。
旅のアドバイスをくれたTさんが、「午前中に3カ所を歩くのは厳しいですねぇ...」と言っていたので、行けるなら1カ所だけでも3日目に行っておきたかったのだ。到着時間が遅くなってしまったので、この日にここへ行くのはお宿到着前に諦めたけど、ビーチィーヘッドだけでも3日目に行っておいたのは正解だった。Tさん、アドバイスありがとうでした!!

ビーチィーヘッドは、イギリス海峡に面した絶壁の崖がある所で、有名な白亜の断崖Seven Sistersへと繋がっている崖。イギリスへ行くに当たり、私が「ここだけは行きたい!外したくない!」と言っていた場所なのであ〜る。
夜8時前だったけど、重い雲が空を覆っていたけれど、そこへ向かうまでの景色もビーチィーヘッドからの景色も感動ビバビバ ワンダホー!ビューティフォー!だったの。
あそこを歩いたり、ボケ〜っと景色を見たりしながら、1日過ごしたいなぁ...と思っちゃう(遠い目)

Beachy Head in Eastbourne

* Wikipedia - Beachy Head

続きを読む

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

     

イギリスドライブ旅 - Eastbourne お宿編

今晩、フードセーバーを破損させてしまった模様のkikiさん。

9時頃、ひっくり返したままの桃のシロップ漬けを仕舞おうとしたら、Masonジャーの蓋がちゃんと閉まっていなかったようで、シロップが漏れ出しているのを発見!!
煮沸するのは面倒だから、フードセーバーで真空にさせよう!と思い、ジャー専用のグッズを使って、キャニスターボタンのスイッチオン。そしたら、繋げてあるチューブからシロップが本体へとどんどん吸い込まれ、本体の音までがおかしくなり・・・ ジェ! ジェジェジェ!!
 
ジャーを真空にするグッズを使うのがあまりにも久しぶりだったのに、使い方も調べずに使用したのがマジ、まずかった。
「やばい!やばい!」と大騒ぎして、Mrに助けを求め、「どうなってると思う?吸い込んだシロップはどっから出てくるわけ?」と言いながら、本体を上下に振ってたら、本体の隙間からシロップが漏れ出てきて、 ヒョェェ~~~
「ドライバーでここのネジとって、中を開けてみて~」とMrにお願いし、お仕事用工具箱から使えるドライバーを持ってきてもらって、蓋を開けてもらったのだけど、チューブから中へ入り込んだシロップは、モーター内へ入ってしまい、私が本体を振りまくったから、漏れ出したシロップが制御盤?全体を濡らし~ どう見てもやばいことに・・・
私がせっせこ掃除をしている間、Mrは使用説明書を読み、ネットで検索してくれていたんだけど、完璧、私の使い方が間違っていたことが判明 orz・・・

チューブから抜ける水分はすべて取り除き、掃除も出来る限りしてみたけど、今晩の所、全く正常な動きが出来ない状態のフードセーバーさん。違うボタンを押すと、シールだけ出来る。Mrに「センサーがいかれちゃったんじゃない?直んないと思うよぉ~」と言われ、落ち込む一方。乾いたらなんとか!!と願っているけど、水ではなく砂糖水なので、塩水同様、復活は厳しいかな・・・ 


全然気は取り直せていませぬが、昼間、途中までタイプしたこの記事をアップして寝たいと思いまふ。

まずは、ちょっと載せ忘れたRyeの話と写真をアップしてから、Eastbourneの話をしますね。
ライの町のお家の表札が可愛かったので~

P1140332r.jpgP1140335r.jpg
P1140339r.jpgP1140340r.jpg
ライだけでなく、コゥツウォルズ地方の家にもこのような焼き物の表札があったけど、houseよりcottageと書いてある表札が多かったな。イメージとしてコテージ=お宿と思ってしまうけど、意味としては、労働者の小さな家とか、田舎に住む人の小さな家という意味なんだと知った本日。確かにコテージって小さな小屋よねぇ。

あと、メモをしておいたのに、現地ではすっかり忘れていた、ライの町で一番古いカフェ!
Simon the Pieman
Lion Street, Rye, East Sussex TN31 7LB

聖メアリー教会前の道(Lion St.)にありまする。トリップアドバイザーのレビューを見ると、評価はあまりよくのだけど、旅行前にした私のメモには、「Eccless Cakeが美味しい」って書いてあるのよね。ライに行かれる方がいましたら、kikiさんの代わりにお店だけでも見て来てくださいませませ。

そして、この日のお宿に向けてゴーゴー!

続きを読む

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

     

今日作ったもの! の巻

IMG_0210.jpg今晩食べた、ポーギー(黒鯛になるのかな?)の切り身。

午前中に1匹分を3枚に下ろし、昆布をフィレでサンドイッチして寝かしておいてみた今回。うまみが出たかどうかはわからなかったけど 、久しぶりのお刺身ディナー。美味しくいただきましたぞよ。
頭と骨の部分は焼いてからお吸い物に。海からの恵み、無駄なく使い切ったぜぇ~ ・・・が、期待していたほどの出汁は出ず。アラの量に対して、水分多すぎた模様。

で、昨日から我が家の出刃包丁が見つからんくてねぇ。今日も探したけど、行方不明中。
そして今晩、そういえば買ったんだ!と韓国の酢コチジャンを付けて食べてみようと思ったら、つい最近までパントリーを開けると目の前にあったのに、これまた行方不明。私、どこに移動させたんだろ?

ポーギーを3枚に下ろした後、桃のシロップ煮作りもした本日。昨日の夕方からキッチンに立っている時間が長いkikiさん。

続きを読む

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は16年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ