2014 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 01
     

大阪で串揚げ! の巻

明日で2014年が終わりという本日。一応、気持ちだけのお節料理を作ったりしているので、年末なんだという気持ちには持って行っているけれど、明日が大晦日で、明後日が2015年の幕開け1/1の元旦だという気が全くしないのはなぜ?今年はMrが31日まで仕事だからなのかなぁ。
去年まで「お正月に日本に帰りたい!」と毎年ぼやいていたのに、今年は日本のお正月を恋しく思う気持ちがかなり薄らいでいる。なぜだ?

PC300074.jpgそれもなんだかさみしいなと思っていた本日、Mrボスのギャリ男くん夫妻からクリスマスプレゼントをいただいた。毎年ワインをくれるのだけど、今年はケンタッキーのバーボンをいただいた。ケビンからはメイプルシロップ風味のリキュールをいただいたのだけど、Mr家からはしょぼくリンツのチョコ... 来年は考えないといかんぜよ。
バーボンと共にいただいたのが、ローリーが毎年くれるクッキー。今年は倍の量に増えてて  クリスマスに余ったのが加わったのか?そこのところは不明だけど、これは多すぎるでぇ...
Mrが「明日、客先に持って行っちゃおうかな」とつぶやいていたけど、それはさすがに失礼ってもんでやんす。

PC200020.jpgこちらは〜〜〜昨日、アップし忘れてしまったあきさんからの贈り物。
開けたら、「お誕生日おめでとう」ののしが付いていて、ひょぉえぇぇ〜〜  びっくらこきましたぜ。
六花亭の貴重なお菓子の数々は、受け取った日から毎日1つずつMrと楽しませてもらっちゃった。いただく度に「美味すぎる〜」「贅沢すぎるね」と言い合いながら。あきさん、どうもありがとう!!

この時期、毎年、干支の置物と一緒に日本を届けてくれる313さん、そして、両親たち、義妹のTちゃん。みんな、ありがとうです!!優しさ、ありがたさと幸せをじんじんと感じてまふ。


さてさて、2014年の最後の記事はどうしましょ?と考えていた昨日だったのだけど、年が開ける前に!!終わらせます、日本里帰り旅行記を。Mrに「何の記事を載せるの?」と聞かれて答えたら、「えぇぇーー!」と言いながら去って行きましたぜ(笑) ほぼ1年前の話をここまで引っ張るとは、私もびっくりですが、お付き合いくだださいませませ。

2014年2月10日、姫路城見学後、さくら558号に乗り、新大阪に16:44到着!

続きを読む

テーマ : 日本の旅
ジャンル : 旅行

     

2kg増... の巻

12月に入ると、糖分摂取が増える故、毎年太るわけなんだが、今月は見事に2kg増えとりました。チーン
10月頃に1日だけお腹が緩んだ日があり、このチャンスを〜!と食事を気をつけ、毎日20分のスローステップをしたりして、2kg痩せ、2年ぐらい前の体重に戻せたというのにさ。やっぱりその喜びは束の間だった... 
ここ2週間ぐらい食べるのみで、体を動かすことをしていないから、太るのは当たり前なのだけど、写真に残っている分だけご紹介の本日なり。

ロシア人母のタニヤご飯からスタート。
IMG_2789.jpgタニヤの家のランチに呼ばれると、たんまりサーブしてくれるので、帰りはかなり苦しいことになる。
この日はチキン&パスタ。私は、タニアが大好きな味噌汁を野菜たっぷりで作って持参。デザートはパンプキンパイだったかなぁ。それも6分割ぐらいのかなり大きめサイズ... 
IMG_2791.jpgいつも「少しでいいよ」というのだけど、「kikiは食べられるでしょう!」と言って、モリモリ盛ってくれるタニア。やっと食べ終わった〜!と思うと、お皿を手に取り、更に盛ってくれることもあるので、要注意。来年は、呼ばれた時はタッパー持参で行くのがいいかな。
食後にジェリーの姿を見る度に、あぁ〜また食べちゃったよ...と後悔するkikiさんなのだが、ジェリーよ、君は猫牛かっ?!


続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Merry Christmasでございます! の巻

本日、まだアメリカ東海岸は25日の クリスマス  

クリスマスはキリスト教徒のイベントなので、アメリカでは、お店等ではあまり「メリークリスマス!」とは言われなくて、「Happy Holidays!」ということの方が多い。この時期、ユダヤ教徒はHanukkah(ハヌカ)、アフリカンアフリカ人が彼らの伝統文化を祝うKawanza(クワンザ)があり、宗教によってクリスマスを祝わない人たちもいるので。
Happy Holidaysは便利な挨拶だなぁ、と今、改めて実感中。

さて、みなさんは、楽しいクリスマスを過ごしましたか?お仕事でしたか?
Mr家は、夕方に出かけるまで家でだらだらと過ごし、今日のお楽しみ R家とおじゃる氏と一緒に、日本食レストラン紫でクリスマスディナーしてきたよ。

W320Q75_PC250055.jpg家にいると、クリスマスの雰囲気にかけるので、ケーキだけは作ろう!と思い、クリスマスケーキは作ったんだ。スポンジは、先週末に焼いて冷凍しておいたのだけど、焼いた時はふわふわでいい感じに焼けたぞ!と思ったのに、下の部分が重たく、ボソッと感のあるスポンジだった... 年1回しか焼かないと、こんなもんかもしれないけど、スポンジ大成功!と思っていたから、がっかりでしたわさ。


W320Q75_PC190018.jpgケーキに乗っているキィウィは、Mrが絶賛お気に入り中のもの。Products of USAのキィウィで、Stop & Shopで$5.99ぐらいで売っているんだけどね。

今日も「キィウィが美味い!」と言いながら嫁作のケーキを食べていたMrだったんだけどさぁ~
Mighties Kiwiを買ってみた翌日、Mrのお弁当に入れてあげたわけですよ。そしたら、帰宅してお弁当箱をシンクに置く前に「今日のは美味かったよっ!!」 珍しくお弁当をほめてくれたので(普段は、聞かない限り何も言わない)、久しぶりに作ったそぼろ弁当がそんなに美味かったのか~とニヤついていたら、その後の言葉が「キィウィがめちゃくちゃ美味かった!!」  " なんだよ、キィウィかよ...” ずっこけまくって無言無反応の対応をした嫁。
その翌日、「お世辞でも、「お弁当が美味かった」と言ってからにしようよ。もっと気を遣え!」と教えたというのに、お前さん、やっぱり学んでおらんね。女心も嫁心も全く分かってないダメダメ男じゃ。近い内、〆てさしあげるので、覚悟しとけよぉ~
思い出したら、またメラメラきてしまったけど、今日はクリスマス。心穏やかにいきまっしょい。

W320Q75_IMG_2860.jpgW320Q75_IMG_2859.jpgこのクリスマスツリーは、ESLクラスのツリー。

先生から「白い鶴を飾ったクリスマスツリーにしたい」と話があったのは、ハロウィン近くだったかな。白+折り鶴=平和。ピースフルなツリーにしたいと聞いた時、白だけでは寂しすぎるのでは?と思ったのだけど、素敵なツリーになりやした。
飾りつけは、Day Careの子供たちがやってくれたんだ。折り紙サンタもかわいいオーナメントに。

W320Q75_IMG_2650.jpg飾った折り鶴は、12月に入ったとある日、コピー用紙を使ってクラスのみんなで折ったのだけど、この時、韓国人も鶴を折ること&折れることを初めて知ったkikiさん。

でも、首としっぽの折り方が少し違っていて、韓国の鶴はちょいと骨太。(右側の鶴) 韓国の折り鶴を見て、逞しさというか、大陸魂を感じちゃったけど、こういう違いも面白いよねぇ。

W320Q75_PC240053.jpgラストに、我が家のクリスマスの飾りの1つであるこのスノーマン

毎年、頭が寒そうで、物足りないというか寂しさを感じていたので、先週、10分ほど現実逃避して、彼にどんぐり帽子を編んであげたの。そしたら、こういうおじーちゃんいるよねぇ、なスノーマンになってしまった(笑) これでは、スノーマンというより小太りな人形だね。が、見る度に彼の頭が気になっていたし、暖かそうだから、これからもずっと被っていただくことに決定。

さー、明日はアフタークリスマスセールに繰り出すか否か。悩める乙女中。ほな、おやすみなさい。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

2代目オリンパスSH-60! の巻

先週は、忘れ物オンパレードだったアタクシ。
火曜日、渡すはずのギフトを持参し忘れ、水曜日、渡そうと思っていたものを持参し忘れ、木曜日には、水曜日に渡し忘れたものをまた持参し忘れ、ESLのコンダクターへのクリスマスカードも忘れ(これは途中で気が付いて、取りに帰った)、金曜日は火-木曜日に渡し忘れたものを届けに行ったけど、帰りにAC Mooreに行くつもりだったのに、すっかり忘れて帰宅。そして、昨日は、持参したギフトを渡すことを忘れていたという  「kikiちゃんさ、うちらにギフトをくれたの?」と電話をもらい、話を聞いて、え??マジっすか?マジか――― ごめーーーん!!! となりやした。やばいレベルだよ、これ。
サンクスギビングホリデートリップ時、ハイキング中にMrに「私に2度と「忘れた」っていうなー!」と吠えたというのに、Mrよりひどい忘れように、電話を切った後、凹みましたぜ。ちょっとやらなくちゃいけないことが増えると、ダメな女になってしまったよう。私、そんなキャパが狭い人じゃなかったはずなんだけどなぁ...(って、いつの話だよ?!) はぁ~~ 
kikiさんよ、締っていこうぜ!!


では、本題へ。

ジャン!  ニューオリンパスデジカメ登場!

IMG_2854_2.jpgあれは8/30だったかしら... ホワイトオリンパスちゃんが、購入半年という短さで動かぬ物体となってしまったのは。(三脚&セルフタイマーで撮影中、風で転倒し、さよなら〜)

日本で家電店のデジカメの種類の豊富さを見てしまったから、アメリカのショップのあまりにも少ない品種に買う気をなくし、3ヶ月が経過。Best Buyで例えるなら、展示されているデジカメ全種類が20あるかないか。その中から、私の希望に合うのが、妥協して2つぐらい。そんな買い物、楽しくないし、手にとっても買う気になれないってもの。
この3ヶ月間、Mrが時々調べていて、「Sonyのサイバーショットにしたら?」と言っていたのだけど、最終的に日本のアマゾンで同じSTYLUS SH-60を購入。そして、kiki父に送料を負担させ、EMSで送らせるという娘と婿。いつもいつもお手間かけさせてすんません!

購入理由は、安くなっていたからだけど、嫌いじゃなかったのよね、このSH-60が。小ぶりではないし、重量も軽いとは言えないけど、安定感、撮影した感じやマジック機能&分割写真が撮れる遊び感とか、個人的に好きだったの。それなのに、十分楽しまないまま壊してしまったので、諦めきれなかったんだなぁ。 
新潟実家帰省時、白が人気だとは知らずに買ったけど、今回は黒かシルバーの選択しかなかったので、重厚感ある黒にした。まるでオセロのような白と黒。なんとかなるかもしれん!と捨てずに保管していたホワイトは、ごみ箱にポイとなりやした。ブラックよ、これからよろしく!

W800Q75_PC140006.jpgそして、最初の撮影がまぐろ丼。
あまり美味しそうに見えないけど、家でひっさびっさのお刺身を食べたので、パチリ。BJ'sで冷凍真空パックツナを買ったので、生で食っちまえ~と食べてみた。殺菌のために両面側面をさっとフライパンで焼きつけ、薄切りして量を増やし、冷蔵庫に残っていたオクラと納豆、ラスト1本のミョウガも加えて、こんもりトッピング。こんなでも立派なご馳走 @ Mr家。そして、お腹もノープロブレム。
この夏は茗荷が豊作で、合計15、6個収穫出来たんじゃないかな。今まで3-6個ぐらいの収穫しか出来なかったので、贅沢に楽しめた。でも、茗荷は1年おきに豊作が来るらしいので、来年は収穫が見込めないかもしれないんだけどね。

さ、この黒オリンパスは、白オリと同じ目に遭わせないようにしなくちゃ! 
     

姫路城、ざざっと見学の西の丸! の巻

仕事をしているわけでもなく、子がいるわけでもなく、毎日予定が入っているわけではないのに、なぜ12月ってせわしくなるものなんでしょ?
それは... やらなくちゃ!と思いながらも、ズルズルぐーたら過ごしたツケってやつに、 決まっとるだろーがー! と、反省の先週。毎年毎年、よくもまぁ同じことを繰り返すもんだわね、自分。

前記事の続きなり〜

P210077010.jpg西の丸見学へ行く前に、ろの門、はの門、そしてにの門をくぐり、行ける所まで進んでみた。
にの門の瓦にあるのが、十字紋。写真をクリックしてもらえると、説明文も十字の瓦もわかると思いますが、『キリシタンの名残り、魔除けとも言われていますが、日本の城では珍しい紋瓦』なんだそう。

P2100766.jpgもらった案内冊子をほとんど見ないまま、足早に見学してきてしまったので、今、「姫路城おすすめ見学コース」や「見どころご案内」を見ると、はぁ〜なんでここを見てこなかったんだろうと、ただただ後悔のkikiさん。

そして、この日、行ける所までがここだった。

続きを読む

テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

姫路城に行ってみた! の巻

今日は半年以上ぶりにシルビアと再会。昼間学校で夜11時〜朝7まで仕事という生活を続けていて大変そうだけど、元気そうでよかった 5日が誕生日のシルビア。毎年、「kikiが作った卵のオーナメントが欲しい」と言われるので、今日、卵オーナメントをプレゼント。喜んでもらえるのはうれしいけれど、私の卵ちゃん在庫がどんどん消えていく〜 今年の我が家のツリーに、卵のオーナメントは飾っていないけど、来年は作って足しておかないとかな。

では、日本国内旅行話に戻りまふ。 1年経ってしまうので... 

P2100716.jpgMy Blog #20892091で記した1泊2日滞在の倉敷の後、2/10、岡山発13:21のひかり472号に乗って、姫路へ。
観光目的地は初めての 姫路城。同日、姫路発16:15のさくら558号に乗ることにしていたので、見学時間は2時間半ちょっとのみ。はい、見学時間短すぎだった。よって、帰りは姫路城から駅まで走り続けることになったMr家。

P2100717.jpg姫路城へは、駅から直線まっすぐ歩くのみ。駅前が工事中だったけど、中央突き当たりに見えるのが、修復工事中だった本丸の大天守。

博多に続き、駅を降りるとここでもあちこちに官兵衞官兵衞の文字。道沿いの街灯のフラッグ「大河ドラマ 軍師官兵衞」を見て、次の大河ドラマの主人公の人が黒田官兵衞だということを知った私たち。んが、歴史に疎い人につき、「だから、官兵衞って誰?博多と姫路にゆかりのある人なのはわかったけど、何やった人?」
そして今現在、大河ドラマの軍師官兵衞もしっかり見ているkikiさん。官兵衞という人物をこの時に知っていたら、姫路泊にして、もっと興味深く姫路城見学したのにな。仕方がないことだけど、悔やまれる。

続きを読む

テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

     

クリスマスデコレーション! の巻


IMG_2846.jpgIMG_2847.jpg
今朝、起きたらすでにうっすら積もっていた雪。
そして、お昼前から静かに&止むことなく粉雪が降り続いている。さほど積もってはいないけど、景色は真っ白の雪国と化してしまった。

窓から外を眺めては、ドライブ中に雪を見ながら、ん〜冬だなぁ、と今日は何度思ったかわからんなぁ。


IMG_2838.jpg
昨日はESLから戻ってきてから、 クリスマスツリーの飾り付けをし、家の中をクリスマス仕様にした。

日曜日、Mr1人に組み立てをお願いしたら、「なんでこんなに葉っぱが落ちるのよぉ〜」と驚いたぐらい葉を落としてくれたMr。その理由を「老朽化」と答えた夫だったけど、昨日もよく落ちた葉っぱ。
確か、ここに越してきた2年目に生木をやめて(運び入れと運び出しが大変だったから)、フェイクツリーにしたので、今年でこのツリーは9年目。フェイクツリーの寿命ってどれぐらいなんだろうか?


IMG_2850.jpgIMG_2849.jpgクリスマスツリーの飾りもここ3年ほど同じものを飾り付けていますのよ。なので、ここ数年飾っていなかったオーナメントをいくつか飾ってみた。Mr姉さんとこの姪っ子&甥っ子たちが小学生の頃に作ってくれたかわいいアイロンビーズもその1つ。作ってくれた本人たちは覚えていないだろうけど、全部で5つぐらいあって、彼らからの懐かしいプレゼントなり。

でもね、懐かしさを感じながらも、片付ける時のことを考えたら、飾り付け自体がだんだん面倒臭いものに感じてきちゃった昨日... 12月生まれで、クリスマスの雰囲気が大好きな私が、面倒臭いと思うようになったなんて〜 そんなお年頃になっちゃったのか?!と気分下がってしもうた。それに加えて、年末がぐっと近づいた気がして、ため息をついてしまったり。いかんね、こんなではいかん。

IMG_2839.jpg使っていないガス暖炉の上のクリスマスデコレーションも去年と変化なし。

このポトスの成長が著しくて、年々、ポトスの葉に覆われていく暖炉の上。ばっさり切ってしまおう!と思うのだけど、ためらいを感じて放置状態。なので、暖炉の上のスペースがどんどん狭くなってきていて、今年はレトロツリーなんぞは無理やり押し込めた。

そんなで、変わり映えしない我が家のクリスマスデコレーションだけど、今年は1つ新入りさんが加わったよん。
IMG_2840.jpgIMG_2841.jpg
日曜日、出先で見つけたgoodwillで買った、サンタのソルト&ペッパー。お値段セットで$1.05なり
なぜ購入したかは、ご覧の通り、Made in Japanだったから。Vin物クリスマスグッズ、年に1つ2つずつのスローペースで少しずつコレクトしていますわい。

IMG_2649.jpgあとね、去年?今年の初め?に刺し終えた、アンティークサンタのクロスステッチ作品をタペストリー風に仕上げたので、これも今、飾り中。
IMG_2647.jpg
ロシア人ママのタニアが、以前、自分の作品をこうやって飾ってあったのを思い出し、真似してみたの。作品を木枠に貼ったこともあったけど、こっちの方がいいね。ぴったりサイズの額を探すのが難しいし、額に入れるとかさばるけど、これなら額探しの必要もないし、仕舞う場所も考えなくていいから

では、また次から旅行話に戻りまーす。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

美味しいコーヒーを飲もう @ J. Rene Coffee Roasters

旅行の話からそれてみよう!の本日は、朝から雨。
朝はフリージングレインで、Mrの車も凍りついておりましたぜ。気温としては昨日の方が寒かったんだけどね。今日は、2時間遅れでスタートの学校が多く、"ESLは休みにならなかったか...”とがっかりした朝だったのだが、電話連絡にて「本日休み」 Yeah〜! 
なので、今日はブログデーにしよう!と思ったのに、折り紙をちまちま折っていたら、あらよっと間に3時に。週末からESLの先生へのクリスマスギフトの1つとして、くす玉作りをしててね。昨日、3人で共同制作したラスト1個が出来たので、折り紙を片付けるはずだったのに、いつかの時のためにとまた折り出したら、時間が過ぎてしまった。折ったくす玉、折り紙クラフトが好きな先生に喜んでもらえますように!

では、本題へ。
日曜日、出かけついでに、行きたいと思っていたコーヒー屋さんへコーヒーを飲みに行ってきた。このお店もNBC30のFeastのコーナーで紹介されたことがあり、お店の存在を思い出しては、行きたい!と言い、そして忘れ、また思い出してを繰り返し、やっとやーーーっと。

IMG_2803.jpg本格焙煎コーヒーを飲みたい人に是非、行っていただきたい!
J. Rene Coffee Roasters

320 Park Rd,West Hartford, CT

あきさんと初めて会った時に食事をし、何度か行ったことがあるSweet Chilliの3軒ぐらい隣りにあって、「 なんで今まで気がつかなかったんだろう?」と嫁さま。

店内には、TVでも見た焙煎機が。格好いい  でも、コンピューターで制御で豆を焙煎している模様。
IMG_2798.jpgIMG_2799.jpg
それほど広くなく、白を基調としたシンプルな店内。私たちが入店した時もお客さんが多かったけど、その後、ほぼ満席に。

IMG_2800.jpgそして〜!!どうですよ、サイフォンでコーヒーを入れてくださるビバビバ🌟J. Reno。

ほとんどの人がカプチーノかカフェオレを飲んでいて(ハートだけかもしれないけど、ラテアート付)、コーヒーの風味を楽しんでいたのはうちらだけだったけど、ポットからジャージャーコーヒーを注ぐのではなく、ちゃんと淹れてくれるお店って、ハートフォード界隈ではここだけではないかと思う。私がアメリカで淹れたてのコーヒーを飲んだコーヒーショップは、シカゴのIntelligentsiaだけだったし、Mrは初だったから、えらく感動しておりましたぜ。


コーヒーの場合の注文方法は、
1. 豆を選ぶ 
2. 飲みたいコーヒーの量を選択(12oz, 16oz, 21ozとか)
3. フレンチプレス/サイフォン/ケメックスの3タイプから淹れ方を選ぶ。

フレンチプレスとケメは家にあるので、サイフォンを選び、インドネシア豆の16oz(Mr曰く、12ozだったと)で注文。1この小さめのカップで2杯ずつ飲めた量なり。これでお値段$5弱。久しぶりにサイフォンで淹れたコーヒーを飲んだけど、インドネシア豆のコーヒー、美味しかったよ!!
新潟の家にHちゃん叔父にもらったサイフォンを置いてきているので、今度、新潟に帰省した時、探し出して持ち帰ろうと思っちゃったもんね。

IMG_2802.jpgなんか口さみしくなって、コーヒーなんちゃらケーキも追加でいただいたMr家。
スポンジ部分はきめ細かくてしっとり、上の部分が砂糖の塊みたいになっていたケーキ  食べている時はさほど甘さを感じなかったのだけど、後から甘さと重さがちょっときた。私たちがいた時間にあった他のスイーツは、マカロン&マフィン。

この日は次に行く場所があったので、ここでのんびりコーヒータイムを過ごせなかったけど、またゆっくりコーヒーを楽しみに行く予定なり。

駐車場スペースがないのがちょっと...なのだけど(お店の裏にはなく、前にあるだけ。なければ路駐かな)、ハートフォードエリアにお住いの方で、興味がある方は、是非、J. Renoでも コーヒータイムを楽しんでみてくださいませませ。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

2014年2月の日本国内旅行 - 倉敷編 ラスト -

アメリカ在住の皆さま、サンクスギビングホリデーを楽しみましたでしょうか?
Mr家は、11/22-29まで、11年ぶりにグランドサークル内の地へ出かけてきましたのよ。今回の旅の一番の希望は叶えられなかったけれど、11年前に行かなかった場所に行け、マリンブルーの青空の下でハイキングを楽しみ、大自然を満喫できたことに感謝。
昨日、消しゴムハンコ作りを教えにタニヤの家に行ったら、タニヤに「夫婦で好きなことが同じだからいいね。」と言われた。今までそういうことを考えたことはなかったけれど、言われてみると、比較的好みは似ているかも。

では、今回の旅の話をするべく、旅行中に更新できなかった倉敷旅の話を終わらせちゃいますね。
My Blog #2090の続きなり。

2014年2月10日(月)、ホテルチェックアウト前にまた美観地区を歩いて回ったMr家。

P2100661.jpgP2100662.jpg猫好き男子、朝からどこぞのお家の猫と時間を潰すの図。
モコが天国へ行ってしまった後だったから、余計、猫恋しさを感じていた時だったんじゃないかと。
このお宅のお隣さんのおじさんが、「この猫は親子だよ」と教えてくれたけど、Mrが撮影している 子供猫の姿が...見えんですな。


P2100664.jpg
適当に路地に入ったら、玄関先で揚げているような小さなさつま揚げ屋さんがあり、2本だけ買ってみた。
揚げたてでは全然なかったけどね。朝散歩のお共に。

そして、前日に行かなかった倉敷アイビースクエアに行ってみた。代官所があったその地は、明治には紡績工場が建ち、今現在はレストランや宿泊施設等がある場所に。工房のお土産屋さんがドアを開けてくれたので、そこしか立ち寄っていないのだけど。

P2100665.jpgP2100672.jpg
この建物は倉敷紡績の発祥の工場で、明治22年(1889年)に建設され、昭和49年(1974年)に改装されたのだそう。建物を覆い尽くしているアイビー(つた)が、青々と葉を茂らせている時に来てみたいな、と思いながらパチリ。つたの説明には、平安時代には早春に、幹から液を採取し、煮詰めて甘味料を作ったと。葉は食用にならないそうな。ふーん。

続きを読む

テーマ : 日本の旅
ジャンル : 旅行

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は16年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ