2016 0112345678910111213141516171819202122232425262728292016 03
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

Mr料理&くだらないことをつぶやく! の巻

今日は2/29。4年に一度のうるう年につき、今日はブログ記事を更新しようと思ったのだけど、もうすでに時間が10:47pm。

明日は会話グループメンバーを家に呼び、一緒にちらし寿司を食べよう!の予定。ひな祭りについては、軽く説明する程度済ますつもりなのだが、「ひな祭りを一緒に祝おう!」ってなことを言ってしまったので、どうもみんなが大きな期待をしている模様で・・・  言い出すんじゃなかったかなと後悔しつつ、五目ちらしの具を作った今日。ま、期待は裏切るためにある。明日はそれで行こうかと。わはは

それよりも気になるのが、先生をしてくれているシャーロン。人数が多くなると、折り畳みテーブルを足さないといけないので、人数確認をしたくて、「予定通り、火曜日は我が家でやりますが、来れるかどうか連絡くださいな~」とメールしたのだけど、シャーロンだけが返事がなくてね。ほおっておくのも失礼かと思って、今日の午後、彼女に「25日付のメール届きましたか?明日は来れますか?」とアパート内の道順と共にメールしたら、「Thanks, kiki. See you tomorrow.」 いつもとは違う、あっさりしすぎなメールが返ってきたのよねぇ。
先週の火曜日、シャーロン邸でウタの50歳の誕生日会をやったのだけど、このメールを開いてから、〝あの日、大してしゃべっていないけど、なにかシャーロンを不機嫌にさせるようなことをしたっけ?” 〝招待ありがとうございました!のメールをしなかったのがいけなかったかな?”などと、まだ頭ぐるぐる中。考えすぎかもしれないけど、明日、どんな態度で来るかなぁ~とちょっとばかし楽しみでもあったりする今。でも、気持ちがすっきりしないので、書いてみた。


話題を変えて、Mrの初料理をば。

W320Q77_IMG_0893.jpgMrが初めて作った出し巻き卵。
金曜日の夜、「明日は納豆ご飯が食べたいから、ご飯を炊くよ!」と言うので、「ご飯だけじゃなくて、おかずも宜しくね。」と嫁さま。
すかさず、「卵は、目玉焼きでもなく、スクランブルエッグでもないのをお願いします。」と申したら、「 そんなの無理・・・」と返ってきたので、「じゃぁ、出し巻き卵でお願いします。」と言ってみたら、こうなった。
形にしたのは、ほぼ私なんだけどね。起床後、下に下りたら、卵焼きフライパンに流しいれた卵液をじぃーーーっと見つめるMrが1人。卵2個分だけだろうに、卵液全部流し入れちゃってて、いつまで待ってんのさ?みたいな。「固まる前に巻かないとダメだって!」と、嫁に突然吠えられて驚く夫に対し、フライパンを奪い取り、夫が楽しみにしていたであろうラストのパートをちゃっちゃと終わらせた気が短い嫁。ちと反省。

そして食後の茶タイム時・・・

MrはiPadで釣りサイトを見ながら緑茶を飲み、私はiPhoneでライブドアニュースでも見ていたんだったかな?記事を読みながら、左手を伸ばし、取っ手をつかみ、お茶を飲もうとしたその時、〝ん・・・?"

私が左手に持っていたのは急須で、急須の口が私の口についちゃうという・・・ どゆこと?状況把握にちと時間が必要でござった。そのままそぉーっと急須をテーブルの上に戻し、Mrを見ると、Mrは私のやったことに気が付いていない。何事もなかったことにしようと思ったら、急に笑いがこみ上げてきて、訳わからないまま、Mrも笑うという状況に。
笑いをこらえながら「実はね、今ね、お茶を飲もうとしたんだけど、手に取ってたのが急須でさぁ~ 急須の口が自分の口について気が付いたよぉ~ゲラゲラ」 Mrも「そんな人、見たことない!馬鹿だねぇ~」と大爆笑。笑い終わった後、「いやぁ~無意識ってのは恐ろしいね。」と言ったら、「無意識でもそんなことやらない。」と返された。そんなこと私もやったことなかったけどさ、やったのが家でよかったわ。後に思ったのはそれだけ。

そして、日曜日の夜ご飯。
土曜日にMrがとある日本の番組を見て、「僕も生姜焼きが食べたい!」と。日本のTV番組で観るものすべて食べたくなり、その店に行きたくなる人のMr。しかし、Mrの嫁は鬼嫁につき、「だったら、食べたい人が作ったら?」

W320Q77_IMG_0894.jpgMrが作る初料理第2弾、野菜入り生姜焼き。
タモさんレシピだそう。
ニラを入れたいと言っていたけど、2本だけ余っていたアスパラガスを使っていただきましたとさ。生姜があまり効いていなかったので、甘みのあるタレで焼いた焼肉って感じだったけど、これはこれで美味しく出来てたよ。
取り覗いていなかった骨が付いていた肉を嫁が思いっきり噛んでしまい、「 痛いじゃないかー!」と、また嫁に吠えられたMrだったけど

洗い終わったスプーン類を片づけていた時に、普段使わない一番小さい2.5ccのスプーン発見。Mr、小さじを間違えて使っていた。料理初心者がやりがちなミスだよね、これ。きっと生姜小さじ1だったのを、小さじ1/2にしちゃったのじゃろう。これは小さじじゃないよ、と教えたので、また来週?生姜焼きにリベンジしてくれるかも??

週末の男ご飯が続くことを期待して、本日終了!2月も終了! おやすみなさい
スポンサーサイト

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

アカペラコンサートに行ってきた! の巻

暴風吹き荒れていた水曜日の夜。私は雷には全然気が付かなかったんだけど、友達やクラスメートの話だと、稲光&雷もゴロゴロあったらしい。
今日、クラスに行ったら、先生が「いつ木が倒れるか?あの木が倒れたら、長男次男の部屋の方に倒れる可能性があるなどと考えたら、寝られなくて~ 結局、息子たちを私達の寝室に寝かせたのよ。」と話していたのだけど、ホント、すごい風だったんだよね。私は、トルネードが発生しちゃうんじゃないかと心配になり、屋根裏のないこの寝室で、どう自分の身を守れるか?と考え出したら、なかなか寝付けなくて。しかし、Mrは隣でいびきをかきながら爆睡。
先生の旦那さんも「私が心配で寝られずにいるのに、旦那は爆睡してて、〝ちょっと、心配にならないの?”と何度か起こしたんだけど、〝大丈夫だよ。寝ろ!”と言って、すぐ寝ちゃって。なんでそんな風に寝られるのか?って思ったわよ。」と(笑)
どこの家の男子もそんなもんなんでしょーかねぇ?


では本題へ。

W320Q77_IMG_0859.jpg2/21(日)の夕方、初めてアカペラコンサートを聴きに行ってきたMr家。

メイン州の大学に通っているS子さんの次男君。「(所属している)アカペラグループ・Crosstonesが、教会でコンサートを開催するから、時間があったら見に来て♪」と連絡をもらいまして、H家、A子さん、タニアと一緒に1時間のアカペラコンサートを楽しんで来た。

この日の夜、私は黄色のセーターを着て出かけたのだけど、タニアが私を見るなり、「kikiはいつもダークな色の服ばかり着ているのに、今日はとっても明るくていいわぁ~!まるで春の花 のようよ。」と言われ、ゲラゲラ笑ってしまったkikiさん。花のようだと褒めてくれたというのに、そんなこと言われたことがないものだから、ちと笑いすぎてしまった

学校の休みに合わせてコンサートを開いているというCrosstonesのみなさん。カナダにも歌いに行くこともあるとか。
次男君はCT出身だから、お仲間さんたちもCTの人たちかと思いきや、CTに実家がある子は2人だけで、遠くはCA州やSC州とか、みんなバラバラ。前日は14人全員がS子さん家に宿泊したそう。それを聞いた時はびっくりしたけど、これもS子さんだから出来ることなんだなぁ。さすが我らの大御所!

正直、学生のアカペラコンサートってことで、あまり期待せずに出かけたのだけど、これが思っていた以上に楽しめまして。もう終わり?!と思ったぐらい、あっという間の1時間だったのよねぇ。

W320Q77_IMG_0861.jpgW320Q77_IMG_0867.jpg
ラジオでよく聞くポップ系の歌が多かったのも楽しめた1つだったけど、ソロパートが途中で入れ替わったり、ちょっとした動きやダンスが加わったりして、見ても楽しめたCorsstonesアカペラコンサート。

一番後ろに座ってしまったので、iPhoneではきれいに撮影出来なかったことが残念だったけど、S子さん、声をかけてくれてありがとうでした!

思い出として、撮影してきた動画を1つアップ!よかったら見てくださいませませ

[広告] VPS


ほな、よい週末を!! 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

フォーとドライアプリコットとリンゴ! の巻

昨日の夕方から雪が降り、またうっすら雪景色になったのに、今日はお昼少し前から雨がじゃかじゃか。この雨で車もきれいになってくれるだろうと期待しながら、久しぶりに土砂降りの中のドライブ。ホント、よく降ったわ。

さて、先週土曜日の話になりますが、

W320Q77_IMG_0843.jpg
毎年恒例のBear's Den(フライフィッシングショップ)開催のショーに行くために、MA州へ出かけたMr家。
Mrは2時間の釣り映画を観た後、、会場のお店に無料シャトルで移動し、5時間ほど楽しみ、私はその間、レンサムアウトレットをブラブラ。先月半ばの雪降りデーの日、Mrが釣りショーに行っていた間にもレンサムアウトレットに行ってたこともあり、これと言って欲しい物が見つからず。

W320Q77_IMG_0844.jpgブーツを買っちゃおうかと思ったけど、絶対Mrに「またブーツか!」と言われるなと思い、諦めたので、歩き回っただけで収穫ゼロ。
でも、50%60%オフのお店、結構多かったから、冬物セール品を買うなら、今が一番いいのかも。しかし、中国人買い物ツアー客が増えましたわなぁ。

Mrを迎えに行った時のうろこ雲がきれいだったので、パチリ。




続きを読む

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

     

1人で初☆お味噌造り! の巻

今朝はMrに「まだ寝てるの!」と起こされ、慌てて起きてお弁当作りを始めるも、いきなり卵を手から落とし、キッチンマットの上にぼちゃ・・・ 時間がない時に限って、余計なことをしちゃって~なことになるのよね
土曜日からMrと同室睡眠再びが始まりましてねぇ。Mrのいびきがうるさいから(出張から戻った日は特に)、2か月半ぐらい、Mrには客間で寝てもらっていたの。もうキング&シングルベッド分のシーツ2枚分を洗うのは面倒なので、寝室に戻ってきてもらったんだけど・・・静かな暗闇の中で朝まで爆睡の、私の睡眠タイムの記録がストップ。Mrも夜中や朝方に蹴られずに寝られる日がストップ。お互い慣れるしかないんかなぁ~

 
では、本題へ。
先週の金曜日の午後、初めての1人味噌造りをしたぁ~! ので、その記録記事を1つ。

その日の朝、1日半、水につけっぱなしにしていた大豆を見たMrに、「豆腐でも作るの?」と言われ、いい加減、今日こそは作らねば!と、朝から大豆コトコト煮込んだkikiさん。でも、やっぱりクラスに行く時間までに大豆が柔らかくならず、炊飯器に入れ替え、保温状態にしてクラスへ。


続きを読む

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

     

3年ぶり?!のTrattoria da Lepriへ! の巻

今日、2週間ぶりに金曜のクラスに行ったら、8か月ぶり?に韓国人のジーユンがクラスに復帰&再会。でもって、お父さんの手術&入院により4か月間中国に帰国していたルイもクラスに復帰。加えて、先週、ドイツ帰省と50歳の誕生日をアイスランドで過ごしてきたウタ。今日は半分ぐらいの時間、ウタからは旅行話を、2人からは会っていなかった間の話を聞いていたので、あっという間に3時間が過ぎた。ジーユンもルイも、変わらず元気そうでよかったわぁ!
クラス後、ウタに「コーヒーショップにコーヒーを飲みに行こう!」と言われ、5人で出かけたのだけど、その店のコーヒーが驚くほど薄くて、 まずっ・・・ 一応、焙煎しているお店なんだけど、マックのコーヒーの方が美味しいじゃないかー!と心の中で叫んでみた。コーヒーは不味かったけど、1時間半、わははわははのチャットタイムを楽しめたからよし!


今日は、イタリアンレストラン・トラットリア・ダ・レプリご飯のお話をば。

W320Q77_IMG_0776.jpg2/2に食べに行ったので、約3週間前のことなのだけど、Mrボスのギャリ男くんから、「カンパニーカードを使って2人で食事を楽しんできていいぞ。」と、ありがたきお言葉をいただき、ここに夕食を食べにいきましたのさ。
Mrに面倒な仕事が続いた後とか 出張続きな年とか、1年 or 1年半に1回ぐらい、ギャリ男くんから(正しくは会社から)食事のご褒美が ギャリ男くんに感謝!Mrに感謝!の嫁ざます。

Trattoria da Lepri
 89 West Rd #4, Ellington, CT 06029
 (860) 875-1111

W320Q77_IMG_0770.jpg3,4年ぶりに夜ご飯を食べに行ったのだけど(ここはディナータイムしかやってません)、ここのサイトを見た時にPrix Fixe Menuがあると知りましての。2人以上ならオーダー出来て、@$34.99。しかも、これにボトルワインつくってことで、 あら、いいじゃなぁ~い!
Mrは「僕はパスタが食べたかったんだけどなぁ~」と言われたけど、この時のコース料理を食べてきましたMr家。

ワインは、Salmon Creekシリーズからの選択で、Pinot Grigiotをば。味はそんな悪くなくて飲みやすかったのだけど、「きっと$7,8のワインだろうねぇ~」と言いつつ、ググってみちゃったら、$5,6で買えちゃうワインだと知り、「 ・・・食べる時に調べるもんじゃないかも」 いつでもどこでも調べられる便利な時代になったけど、なんでもかんでも調べればいいってもんでもないですな (´∀`)

まずは~

W320Q77_IMG_0771.jpgW320Q77_IMG_0772.jpg
私がサラダを、Mrはパンプキンスープを。
パンプキンスープは、糖分加えすぎかなとは思ったけど、日本で食べるパンプキンスープに近くて、アメリカで食べたことがあるパンプキンスープの中ではダントツに美味しかった。

W320Q77_IMG_0773.jpgW320Q77_IMG_0774.jpg
メインは、私はサーモンのパンプキンリゾット添え、Mrはポークのなんちゃら。
ソースに甘みがあるタイプだったけど、普通にうまーすでござった。豚肉がとっても柔らかかったなぁ~ どちらの料理にもパンプキンが使われていたので、「材料使いまわしってやつかな?でも、$35でコースが食べられるんだから、それは仕方がないよねぇ」と言う会話なんぞしとりましたとさ。

W320Q77_IMG_0775.jpgそしてデザート
デザートはいつでも変わりなく、リコッタドーナツと温かいアップルタルト・バニラアイス添えの2種類だけのよう。デザートでドーナツ?イタリアンなのにドーナツ?って思ったのは私だけではないと思うのだが、2人してアップルタルトの方をチョイス。タルトというよりアップルパイで、さっくさくのパイ生地が新鮮で美味しかった。アメリカのアップルパイって、日本のようなパイ生地じゃないから、まさかまさかのサクサクパイ生地にちと感動しちゃったりして。

ほろ酔いで、お腹いっぱいになった久しぶりのトラットリア・ダ・レプリディナー。ギャリ男くん、ご馳走様&お気遣いありがとうでした!

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

国際宇宙ステーションを眺めた! の巻

W320Q77_IMG_0830.png夕方のニュースで、「今晩6:06頃、北西の上空にて国際宇宙ステーションが見れます。」とやっていまして~

ベランダから見られるか、玄関に出ないといけないか?方角確認。
節分の時のような間違いはしないようにと、今回はしっかり確認し、帰宅したMrと慌てて玄関から外へゴーゴー!



地上から見た宇宙ステーション(ISS)は、

W320Q77_IMG_0836.jpgこれ

見せられても反応に困る写真よね(笑)
北西方向の空を見た時、動いているのがこれだけだったので、すぐ見つけられたけど、思っていたより大きい点でね。(金星と同じぐらい明るく大きかった)一度は飛行機だろうと思い、360度ぐるり1周したら、ちょうどよく飛行機も飛んでくれてて、「点滅してないからやっぱりあれだ!」


W320Q77_IMG_0835.jpg
少しズームインして、月とISS。

10分ぐらい眺められるという話だったけど、飛行機より速いかも?!なスピードで月の方向へと移動してしまい、うちらが見た場所からは3,4分足らずで宇宙ステーション眺めが終了してしまった。



Copied_iss.png
お借りしてきたISSの写真。
望遠ばっちりのデジカメや望遠鏡で見たら、この形を見ることが出来るのかなぁ?地上からこの形を見られたら、感動しちゃうかも。

参考に
ISS Jaxa - 宇宙ステーション 「きぼう」


地球から、アメリカのコネチカットのとある村からのISSウォッチング報告、これにて終了。
本日、非常に短く終了! ビバビバ  

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

クッションカバー(ピローケース)その2!

本日第2弾!

W320Q77_IMG_0829.jpg今日は、Mr車の窓は分厚い氷に覆われていて、氷取りに30分かかったらしい。今朝、Mrはいつもより早く出発したので、前夜、寝る前に朝食用雑炊とお昼用おにぎりを作っておき、嫁は7時半まで寝ていたので、その状況知らず。
今日は、最高気温12℃という暖かく、雨模様の日だったから  この雪景色も今朝までで、今日1日でかなり芝が姿を現したよ。

朝はまだそれほど風は強くなかったけど、ベランダに出たら、ここは海の近くだっけ?と思ったぐらい、風の音か?離れた場所の除雪車の音なのか?ゴーゴーという音が響き渡ってた。暖かくなったせいか、鳥の声もいっぱい聞こえて、鳥が楽しそうだったのよね。鳥の声を聞くと、春の近さを感じてうれしくなるってもんでやんす。
その後、風がどんどん強くなり、雨が降り始め、今日は窓枠や家の角っ子からキシキシミシミシとやたら音が聞こえていたのだけど、このストームで、CTでは23,000世帯位が停電になっている(いた)そう。他州では、またトルネードの被害に遭った場所があったり、PA州のハイウェイではフリージングレインによる何台もの車が滑走からの追突でスタックしてたり・・・

さー作業開始しますか!と思ったら、玄関チャイムピンポ~ンで、実家からの小包が届いた。 ありがとさんどす。

W320Q77_P2161351.jpgその中に入っていた、期間限定の柿の種、シラチャーソース味とゆず明太子!早速、シラチャーソース味を食べてみたら、どこがタイ?な味ではあったけど、ピリッと辛めで美味しかったよ。普通に唐辛子味でもいいとも思うが(笑)
それにしても、kikiママはハイチュウがお好きのようだわ。3種類のハイチュウが入っていて、その2つがこのドラえもんとゴールデンハイチュウ。まだ食べていないけど、ドラえもんハイチュウの1つはどら焼き味だってさ。今度、実家に小包を送る時、こっちのハイチュウを入れてあげようかな。

こっちで買うハイチュウと日本のハイチュウを食べ比べたことがないから違いがわからないけど、何年か前に読んだ記事では、アメリカのは台湾製で日本のより少し固めと書いてあった記憶が。今は森永製菓のアメリカ工場が出来たらしいから、甘みや硬さ柔らかさがまた違うのかもしれないね。今度、ハイチュウ買ってきて食べ比べてみようっと。


そして、クッションカバー作りの続きをスタート。
昨日も午後からミシンかけまくり、夜はミシンを下に下ろしてきて、グラミー賞見ながら、CMタイム中にガ―ガ―ミシンをかけていた私。でも、完成までには至らず。途中、間違えに気が付いてほどいたりしたからちょっと時間がかかってしまったけど、今日も2時近くまでミシン三昧しまして、

W320Q77_P2161349.jpg2種類4枚のクッションカバー(アメリカではピローケース)が完成
カテドラルウィンドー(右のカバーの中央部分)に関しては、1枚目が出来上がったのが2年半ほど前。2枚目を刺し終えたのが去年の8月末。(そのお話はMy Blog #2224)
だから、出来、色や布のパターンがどうこういうのはその辺に置いておいて、2枚が完成しただけで今日は満足!!

左の方のは、何を作ろうと思って買ったのか思い出せないぐらい、かな~~~り昔に買った布なのだけど、カテドラルウィンドーのカバーと色味が似てていいかも♪と思い、2種類目はこれで作ることに。 たんまりある布も使っていかなくちゃいけませんからの。

W320Q77_P2161350.jpg今、春に向けてインテリアの入れ替え時期みたいで、先週、TJ Maxxに立ち寄った時、クッション類がいっぱい置いてあったのだけど、その中の1つのクッションに施してあった縫い方に目がいきましての。アイディアゲットー!目に焼き付けてきたので、水色チェック部分にやってみることにしたんだけどね。
ん~~~ 私が見たクッションのイメージと違い過ぎた。TJ Maxxにあったのは、この縫い方を全面に施してあった、光沢のあるクリーム色1色のクッション。1本だけ施してみた&柄物の布では、その違いは明らかだけど、もうちょっといい感じに出来上がると思っていたから、出来上がりを見た時のがっかりさといったらもう~

でも、こういうピンクやら黄色が入った、かわいらしい雰囲気のクッションカバーは今まで使ったことがないから、まぁ、新鮮さがあってよろしおす for Mr家。また気分が乗ったら、あのクッションを真似て、無地の布で作ってみようっと。
このカバーは、3月に入ってから使うつもりだけど、写真を見ているだけでも気分は春になってきますな。そう言えば、日本ではもう花粉シーズンが始まっているとか。でもって、今シーズンは花粉量が多いとか・・・ CTもこの暖冬だから、花粉量多いかも?!どうなることやら。 

テーマ : 私のハンドメイド報告
ジャンル : 趣味・実用

     

極寒だった週末の夜は~! の巻

W320Q77_IMG_0825.jpgW320Q77_IMG_0824.jpg2/13&14の週末の極寒気温。華氏ではなく摂氏表示ね。2003年2004年辺り、こんな気温の日が多かったと思うのだけど、久しぶりの超極寒デーとなりやした。

左は土曜日の夜11時近くの気温。そこからどんどん気温が下がり、2/14の朝6時の気温が-24℃と言う予報。ブルブル
バレンタインズデーは、いつからの記録かわからないけど、過去一番寒いバレンタインズデーになったそうな。
右は2/15(月)の朝の気温。Mr出勤時、「車の温度計が0Fだよぉ~」と言っていたけど、その言葉通り、iPhoneの天気予報でも気温は-20℃。


そんな極寒だった土曜日の夕方、

W320Q77_IMG_0826.jpgユタ州からK家親子が遊びに来てくれたー!!1年の滞在なので、来月末に帰国してしまうのだけど、うれしい再会でありました
K家は、Mr家がCTに来た時にご近所に住んでて、仲良くさせてもらってたのよねぇ。Nちゃんは日本にいるから会えなかったけど、Tさん、変わりなくてうれしかったなぁ。Tさんとは10年ぶりぐらいの再会だったけど、ズッキーとは、2004年、K家が日本へ帰国した時以来。あの時はまだ2歳だったけど、今は14歳!どんな男の子に成長しているのか、会うのが楽しみだったけど、いやーかわいすぎた。再会喜んでハグハグ、帰りにまたハグハグしちゃったkikiおば。

Mrが「赤ちゃんの時は僕にそっくりで、誰の子?どっちの子?みたいな話とかしてたんだけどなぁ~」と話し出して、そうだった!そうだった!と思い出して笑ったり。Mrは、ズッキーがどれぐらい自分に似ているか、密かに楽しみにしていたのかも(笑) でも、色々気にせずにやっているいい意味での適当さ?のんびりさ?がMrに似てるじゃんと思ったkikiさん。とはいっても、ズッキーには、Mrの遺伝子1ミクロンも入っていないんだけどね

再会出来たことを喜び、思い出話をして笑い、最近の話を聞いて笑い、あっという間の時間だったけど、Tさん&ズッキー、CTに遊びに来てくれて、極寒の中、我が家に来てくれてありがとうでした!!

W320Q77_IMG_0822.jpg
K家親子も、「寒すぎる!」と言っていたけど、4時過ぎに外に出しておいたボトルワインは、飲む時にはフローズンワインになっていて、麦茶は完全に凍ってしまった土曜日の夜。写真はレモネード。そのまま月曜日の朝までベランダに出しっぱなしにしていたのだけど、冷凍庫より寒い気温につき、見事に凍ってましたわ。朝8時頃に家の中に入れ、冷蔵庫に入れないまま窓近くに置きっぱなしにしておいたけど、夕方になってもまだ中心が凍ったままだったよ。

W320Q77_IMG_0827.jpg
そんな極寒だった日、今年はガレージの中で越冬させている茗荷に水をやりに行ったら、茗荷竹が顔を出してた。いつもは玄関から1段上がった踊り場に置いていたから茗荷竹は緑だったけど、今年は光のないガレージなので、白竹がニョキニョキ。
ガレージ内の気温で大丈夫かどうか気になっていたけど、根がダメになることなく、育ってくれてて安心しましたぜ。
去年、過去最高の収穫高だったけど、この夏はいくつ収穫出来るかなぁ~

さてと、夕飯の支度をしますかな。
日曜日からMrの口の中(喉の近くの上顎)に、1円玉ぐらいの大きな口内炎が出来ていましてなぁ。Mrのご飯はお粥の日が続いているのだけど、当たり前に「痛くて食べられない」というから、何を作っていいんだか?悩める主婦ちう。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

コタツで茶会! の巻

W320Q77_IMG_0817.jpg夕方4時頃からミシン作業開始。サイズがちょっと大きめだったので、全体を1.5cmほどカットしてから縫いまして、まずは1個完成。
園服色の水色布で仕上げてしまったけど、2年近い時を経て、やっとこさ形になったぁ~!

こういうことが時間気にせずやれるのは、Mrが出張中だから。今週はミネソタ&アイダホ。
火曜日、ミネソタにいたMrが電話で、「こっち、めちゃくちゃさびぃーんだけど。気温が9F (-12.8℃)だよ。」と言うので、「こっちも週末の最高気温がその気温だけど。」と教えたら、「 ・・・まじか」で話途切れるの巻。 
そして、昨夜の電話では、「アイダホって、町中でもフライフィッシングが出来ちゃうみたいなんだよねぇ~」 嫁にとっては、だからどうなのさ?って話だけど、アイダホに移住してもいいかも~な言い方でしたな。

会話クラスで先生してくれているアメリカ人のシャーロンは、世界4か国と米国内では8州に住んだことがある人で、火曜日、「ミネソタはもちろん寒いけど、優しい人が多くて、このノースイーストエリアとは違うのよ~」と言ってたの。それをMrに話したら、「そうかも。どこでも結構みんな親切かも。」とな。冬の極寒地帯は嫌だけど、人が優しいって言うのはいいよねぇ。

昨日からお1人様ホットカーペットを出し、下半身ぬくぬくさせながらブログタイムしている今なのだけど、先週火曜日、ひさびさにコタツで和む時間を楽しんできましたで~ コタツは、川崎の家では使っていなかったし、新潟生活ではホットカーペットとファンヒーターだけだったので、私のコタツ生活は18才の時で終了。今やコタツを知らない子供もいるのだろうけど、コタツはコタツならではの心地よさとくつろげる感があって、座ってみるといいもんだなぁと実感の日でござった。

W320Q77_IMG_0766.jpgさーさー本題へいきまっしょい。はとらーの皆さまはすでに、当たり前にご存じだと思いますが、手作りコタツのあるHatoko邸にて、女4人で午後の茶会開催!パフパフパフ 

どこがコタツ?な写真ではありまするが、この写真の主役は、テーブルのおやつたち、スイーツたち!!
アタクシはジミ~に大学芋なんぞを持参したのだけど、贅沢にもまたまたN流ちゃんのストロベリーショートケーキ これを手作りか!と驚いた、Hatokoはん作のブッセやらミニホットドッグ&ホットドック餅、そして、K.C持参のピンクの色が懐かしさを感じさせてくれた落雁。この落雁、餡子入りだったの。餡子入り落雁、初めて食べたかも。
それから、ポテチはWasabi Ginger味。日本製ではなく、Lay'sから出ているのなんだって。なかなか美味しかったので、まだ食べたことがない方はお試しあれ~

あれやこれやと食べまくった後は、ジャーーン!花札大会スタート!

W320Q77_IMG_0768.jpgこれもHatoko家のコタツの良さが全くわからん写真ね・・・ でも、高さも大きさも、ダメージ加工の風合いとか究極にいい感じでね。コタツを見てすぐに「これ、日本から送ってもらったの?」と聞いた、Shiboriのキルトがまたいい風合いなのよねぇ。
コタツの全体の様子は、Hatokoブログへプリーズ。

話を戻しまして、kikiさん、この日が人生初の花札だったの。この年になって、花札の面白さを知り、アプリで花札してから寝てますの 半分、コンピューターがやっているようなもんだけどね。
普通は2人、増えて3人でやる花札だけど、この日は仲良く4人でプレイ。N流ちゃんがゲームに強いのはわかっているけど、ダントツ強かったのはK.C  この先もこの2人に勝てる気はしないけど、次回の戦い目指して、花札修行に励んどりまふ。
Mrは、Mrママが花札が好きで、子供の頃はよくやっていたんだって。Mrを相手にやってみたいので、我が家も花札買おうかなと思っているところ。

この後、コタツと言えば!でかるたを持ってきてくれたN流ちゃん。かるたまでやれる時間がなかったけど、大人のかるたの戦いもやってみたいわ。これは血を流しそうなぐらい燃えそう。


本日のオマケ

W320Q77_IMG_0764.jpgK.Cはんと会うのは、初めてではなかったけど、こんな風に会うのも、ちゃんと話をしたのも初めてだったこの日。そんな初対面とも言えるような日に、彼女から、なんと貢ぎ物をもらってしまったぁ~~(爆)

のし付きな上に、宛名が番長キキで、貢ぎ物。Mrもえらいウケてた
今、番長って文字見ると、逮捕された方を思い浮かべてしまうけど、中身は といったものではなく、いい香りのする貢ぎ物
もらったまま、まだなんちゃって暖炉の上に飾ってあるけど、こういうユーモア、私も持ちたいわぁ。
K.Cよ、ありがとう!!

Hatokoはん、午後の茶会を開催してくれてありがとさんでした! 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

女子会は熱く燃えた~! の巻

今日は歯医者の予約時間が1時間ずれ、12時に大嫌いな歯医者へ虫歯治療へ

一番奥の歯ではないので、セラミック(白)の詰め物にしてくれるだろうと思いながらも、治療椅子に座るなり、歯科助手に「詰め物って白いのですよね?セラミックですよね?」と聞いたkikiさん。いつも元気いっぱいの歯医者が入ってくるなり、「kiki、このゴールドのフィリングを削らなくちゃいけないのは申し訳ないけど、出来る限り残そうと思うから。ベラベラベラ~~~」と話だし、 ゴ、ゴールドってクラウンの歯のこと?!頭ぐるぐる訳わからんぞ~!となり、「今日、虫歯の治療をする歯ってクラウンじゃないですよね?(指差し)これですよね?」と確認。この16,7年間、ずっと銀だと思っていた詰め物がゴールドだったと知った本日なり。見た目、銀だったんだけど・・・
どういう虫歯治療をしてくれようとしていたのか、全然理解していなかったんだけど、私が「白のセラミックに変えて欲しい」と申し出たので、「それでいいの?それなら簡単でいいんだけど、本当にそれでいいのね?」と確認されまして、白い歯となって虫歯治療終了となりやした。$150のお支払いになっちまったが。帰りにその金の詰め物を持ち帰るかどうか聞かれ、戸惑いつつ「いらない」と答えてしまったのだけど、受け取ってくるべきだったのかなぁ?
初めて抜歯した親知らずは、抜くのにえらい時間がかかったなんちゃら歯と言う大きな歯で、その当時の歯医者に「持って帰ったらどうだ?」と言われたことを思い出し、あの歯ももらっておくべきだったかなぁ~と今更ながらに思ったりして。


ちょいと食事紀行な記事が続くことになりますが、お付き合いいただけばと思いまふ。

W320Q77_IMG_0794.jpg
時は1月最後の土曜の夜。
5人の女子が集まりまして、ヒーヒーハーハ―辛い料理を楽しんできましたのさ。眼鏡をくもらせながら食べていたのは私だけだったけど、あそこまでパンチがきいた料理はなかなかないんじゃないかと。

この写真の私、どこかの世界に行っちゃってるぶっさいくな顔してて、笑えるんでございますが(そんな写真ばかりだが・・・)、皆さまに披露出来なくて残念ざます。

W320Q77_IMG_0763.jpg出かけたお店は、Sichuan Pepper 
 435 Hartford Turnpike, Vernon, CT 06066
 (860) 870-9588

ハートフォード近郊界隈では有名なRein's New York Style Deliが入っているプラザ内にあり。店内に入ったら、想像以上の客入りで賑わっていて驚いたけど、それだけ中国人たちにもお墨付きのレストランってことではないかと。
お店がなくなったのがいつだったのか思い出せないけど、5,6年前まではあったであろう、W. Hartfordにあった四川東京という中華レストラン。話によると、そこのオーナーだった人がここにお店を出したそうな。

W320Q77_IMG_0757.jpgW320Q77_IMG_0759.jpg
お隣のテーブルに、蒸篭に入ったダンプリング(餃子)があったので、それと同じ物を注文したつもりでいたら、全然違う茹で(蒸し)餃子がやってきた。そして、チャーハンも食べた。

W320Q77_IMG_0760.jpg
これは豆苗の炒め物。メニューにはなかったけど、SちゃんEはんの希望で注文。
豆苗は普通にトウミョウで通じることを知ったこの日。

痛辛い料理の中間に食べるには、ありがたきチャーハンと豆苗であった。


そして、汗がにじみ出る辛さだった料理が、この2品。

W320Q77_IMG_0758.jpgW320Q77_IMG_0761.jpg
麻婆豆腐 & 水煮なんちゃらの牛肉バージョン。
牛肉料理の方は下に白菜が入っていたたよ。どちらもめっちゃ辛かったんだけど、癖になる辛さとでもいいますか。だけど、この日はこの5品で終了。

他のテーブルの料理や運ばれてくる料理を見ながら、あれはなんだ?次回はあれか?などと思いながら眺めるも、メニュー名がわからず。唐辛子がモリモリ入った料理もあったり、どれも辛そうだったけど、火を噴くような辛い料理が食べたーい!!という気分の時にはお薦めの四川料理・Sichuan Pepper!


顔と体をぽかぽかさせながら、この後、Sちゃん家にみんなで移動し、紅白歌合戦を観よう!!の2次会スタート。
「これがゲスか!」だの 「キモイ」だの「森さんの顔が怖い!」だの「年取ったねぇ~」などと言いたい放題言いまくり、「黒柳さん、大丈夫か?」と心配してみたり「ドレスの中に座れる椅子みたいのが入っているんじゃないか?」と気になったり。Mrと2人で観る紅白と違って、気心知れた友達と観る紅白は楽しすぎて面白すぎた。これもまた癖になる楽しさでしたわさ。
また近い内に遊びませう!!


そして、次なる女子の集まり話は~ また明日

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。