2016 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 08
     

Grinnell Lake Trailを歩き始めたら、いた! の巻

2,016年7月12日(火) 晴天から~の、曇りのち雨のち曇りのち晴れ。

青空を久しぶりに見た!!とテンション上がった朝。

P712000700400.jpgP712000900400.jpg
P712001800400.jpg
左上写真に写っている湖は、セントメリーレイク。その向こうの山はレッド・イーグルマウンテン。

写真を撮っている側の風景が右写真。

セントメリーのビジターセンターの駐車場から見た風景。

この日は、セントメリービジターセンターから33kmのMany Glacier方面へ出かけたMr家。

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

ファーマーズマーケットとブルーベリー狩り! の巻

先週の土曜日のお話をば。

IMG_266000400.jpg1ヵ月ぶりぐらいに地元のファーマーズマーケットに出かけたMr家。

前回来た時は、まだ野菜もほとんどなくて、買いたいものもなく、手ぶらで帰ってきたけど、今回はさすがに野菜もいっぱいあり、人もいっぱいで賑わってた。
いつもより人が多いなと感じたのは、ここにポケモンGOのボールゲット場所が4か所あるからだろうけどね。

IMG_266500400.jpgIMG_266600400.jpgこの日買ったのは、スイスチャード(不断草)$3.00、ツルムラサキ$3.00と新玉ねぎ$2.50。
去年から、フィリピン系?ベトナム系?っぽいママさんと娘さんが野菜を売っているテントがあって、ゴーヤや青梗菜なんぞのアジア野菜を売っていてくれてたりするのだけど、この日は、かなり昔に見たことがある!な野菜を発見して購入。ツルムラサキかなと思って後から調べたら、ピンポーン!お浸しばっかりで食べてしまったけど、CT生活スタートして16年目、アメリカで初めて食べましたわい。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

Rising Sun Moter Innのキャビンに宿泊! の巻

予報通り、今朝は雨がしとしと降ってくれてた。が、10時半過ぎにはそのしとしと雨も止んでしまった・・・ 外に出していたバケツには半分しか水が溜まっていないので、それほど降ってはくれなかったけど、降らないよりはいいってもんか。今日は最高気温28度という予報なので、クーラーのスイッチ切って、部屋の空気入れ替え換気日じゃー 風はさほど入り込んできてくれていないのだが・・・

では、本日もグレーシャー国立公園話をしますわいね。

P711105000400.jpg
7/11(月)の天気は良くなかったけど、その日の〆として、きれいな虹を見せてくれたんだよねぇ。
Rising Sunへ向かっている途中で虹を見つけたんだけど、虹は人を幸せ気分にさせるパワー持っているよねぇ。

大好き。

IMG_273200400.jpg

ライジング・サンというとExileか?と思ってしまうが、セントメリー湖の中間辺りに位置している宿泊施設。
キャンプ場、小さなグロッサリー、レストランもあり。
地図上では湖の脇に位置しているように見えるけど、湖沿いではなく、道路を挟んでいるので、この場所からは湖は見えませぬ。


グレーシャーNPに行こう!と決めて、お宿チェックした時、園内で唯一空いていたのがここのキャビンで、7/11-715まで4泊したMr家。

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

Saint Marry Falls & Virginia Falls! の巻

IMG_2707100400.jpgもうすぐ8月だけど、ウォーキングルートのとあるエリアは、ご覧の通りの落ち葉道。ここだけ秋な趣だけど、

IMG_2711100400.jpgこれも水不足の影響かも。
初夏、コットンウッドから出される綿毛で、この場所は雪のように真っ白になっていたので、これはコットンウッドの葉っぱだと思うけど、上を見上げたら、黄色の葉っぱが結構あった。この木が生えているエリアは、ほっそい小川が流れているはずなんだけど、ん~紅葉か?水不足か?夜中から明日のお昼頃まで雨が降ってくれる予報なので、じゃっかじゃっか降ってくれることを期待ちう。


では、7/11のグレーシャーNP旅行記の続き(My Blog #2367)にいきますねぇ~

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

Avalanche Lakeに向けて~! の巻

今週、Mrはユタ州のソルトレイク周辺のどこぞの客先へ出張しているのだけど、あっちもかなり暑いらしい。短い夏だから、この暑さを味わっておかないと~という気持ちはあるものの、朝のウォーキングと野菜たちの水やりだけで、〝暑さ体感、これでもう十分”と思ってまう。こんなんじゃ、日本ではもう夏を過ごせないな、あたし・・・

では、旅行記へ!

avalanche map時は2016年7月11日(月) 朝から天気はどんより・・・
お宿をチェックアウトし、8時半過ぎにグレーシャーNPへ向けてゴーゴー。午前中に歩く場所として決めていた、Avalanche Lake Trailへ。

アバランチレイクへ向かうには、まずこのTrail of the Cedarsというトレイルを半分歩くと、アバランチレイクへのトレイルヘッドあり。

DSC_005000400.jpg私たちも行こうと思ったぐらいだから、人気のハイキングコースのよう。駐車スペースはある方だと思うけど、午後からだと駐車スペースを探すのが大変になるはず。なので、行くなら朝から歩くのがお勧めだけど、もし駐車スペースを探せなかったら、レイク・マクドナルド・ロッジに車を駐車し、シャトルでここまで来るのがストレスフリーでいいかと。

このトレイル・オブ・ザ・シダーズはループトレイルで、1周0.8マイル(1.28km)

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

ローガンパスとHidden Lake Overlookへ! の巻

毎日30度越えの日が続いているコネチ。日本より過ごしやすい夏であるのはたしかだけど、今月は去年よりクーラー稼働率高しな我が家。

IMG_268700400.jpgさてさて、今日は旅行記の前に昨日のうれしかったことを3つ。

その1: 朝顔が3つも咲いた! 
全部ショッキングピンク色だと思っていたのに、ブルーの花が咲いた!
朝、ブラインドを開ける時、今日はいくつ朝顔の花が咲いているかなぁ~と見るのが楽しみになっているこの頃ざます。今日は1つも咲かなかったけど・・・

IMG_269300curry.jpgIMG_269700400.jpgうれしかったことその2: ローガンズ2号3号、そしてブーやんが我が家に遊びに来てくれた。

久しぶり~~にインドカレーランチをローガンズ2号3号とし、夕飯抜きにしてもお腹が減らないぐらい食べた。食べすぎたのは失敗だけど、考えてみると8時間ぐらいしゃべってた。ぎゃはー
いい話も聞けて、いとうれし!

IMG_270600400.jpg
うれしかったことその3: 夕日がめっちゃきれいだった。窓の外がなんか明るいな、と思って外を見たら、空一面オレンジ色だったのねぇ。
写真を撮ろうと外に出た時には、日がほぼ沈んでしまった状態だったけど、きれいな夕日が見れてうれしかったわい。



では本題へいきまっしょい。
時はまだ2016年7月10日(日)のままなのだが・・・この日、ラストのお立ち寄り先、Logan Pass & Hidden Lake Overlookのお話をば。

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

Logan Passへ向かう! の巻

今日は前置きなく、いきなり2016年7/10(日)のお話、My Blog #2363の続きにいっちゃいますねぇ。

私が沼に落ちたために予定が狂ったわけだけど、最初の予定では、この日、アバランチレイクへ向かうトレイルを歩くつもりだったMr家。それなのに、着替えてホテルを再出発した後、Mrが「ローガンパスまでいっちゃおうか!もしかしたら、ヒドゥンレイクへのトレイルが歩けるようになっているかもしれないしさ。」と言い出しましてなぁ。
Mrは、アバランチレイクでもフライフィッシングはしたいが、一番釣りをしたかった場所がヒドゥンレイクという湖だったの。その湖へ行くハイキングルートは、ローガンパスのビジターセンターの裏手から出ていたのだけど、熊の出没頻度が多く、前日の情報では、湖を見渡せるポイントまでしか行くことが許されていなかったよね。7月は熊の出没率が高いらしいので、おそらく、私たちがグレーシャーNPに滞在中は、湖までは歩けなかったのではないかな。

IMG_268600400.jpg行ったことがない方には、文章だけではわからないはずだし、これから行きたいなと思っている方もいると思うので、この日、私たちが移動した場所の地図を載せてきますね。

左下の緑の丸の所が、私が沼落ちしたJohns Lake。
水色のラインがアバランチレイクトレイル。青のラインがHidden Lakeまでのトレイル。
オレンジラインが園内を横断するGoing-to-the-Sun Road(ゴーイング・トゥ・ザ・サン・ロード)。この道が完成したのは1932年。


続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

Johns Lake Loopでの悲劇・・・ の巻

過ごしやすい日が続いていると思ったら、今日は蒸し暑さが戻ってきたコネチ。
9時少し前に、今週休んでいたウォーキングしにいったら、汗かきまくったわ。シャワーして、クーラーオン!今日は34度まで上がる予報になっているけど、夕方から雨みたい!!雨不足だから、じゃかじゃか降ってくれるといいなぁ。そしたら、涼しくもなるし♪

では、グレーシャー国立公園の旅行記、前記事、My Blog #2362の続きへいきまっしょい。


ハイキング、足慣らしの1本目として歩いたのが、このJohns Lake Trail。
P710066800400.jpgP710066900400.jpg
ループトレイルとしては、Horse BridgeからMcDonald Fallsまで回ると、3マイル(4.8km)。レイクまでだと0.5マイル(0.8km)。Horse Bridgeまでなら、0.8マイル(1.28km)。
橋の所の方が駐車スペースがあったから、橋の方から歩いてもよかったんだな・・・と、今、案内図の写真を見て思った人。

P710067100400.jpgP710067000400.jpg
DSC_002700400.jpg
我らは、ジョンズレイクが見えた所で引き返すことになったんだが~

この時はまだ何事もなく、グレーシャー国立公園内の地を歩き出し、軽く浮かれ中の時。
山草を見つけては、写真を撮り、エアープランツの多さに「オリンピック国立公園みたいだねぇ~湿度が高いんかなぁ?」と話しながら歩いたり、持参したおもちゃ笛を無駄にピーピー吹いて、熊除け対策とってみたり。

そして、トレイルの左手奥にジョンズ・レイクが現れた。もう少し先を歩いて、ちゃんと湖が見える場所まで歩けばよかったんだけど、Mrが「ちょっとあそこまで行って、写真を撮ろうか。」というので、10歩12歩ほど歩いて湖のそばに行ったMr家。

P71006720040000.jpgそこで私は、もう少し湖全体を撮りたいと思い、足元にあった、湖の方へと倒れていた倒木の上に乗り(下の方に写っている木)、2,3足分前へ出てパチリ。この写真を撮影する前、Mrに支えてもらおうと思って、「ちょっと手を貸して」と言ったのだけど、「僕も写真を撮りたいからやだ」と拒否られたのよねぇ。

小さいけど、穏やかで、雲が湖面に反射してとってもきれいなジョーンズレイクでしたのよ。

その後、kikiさんに悲劇が~~~ 

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

レイク・マクドナルドとロッジ見学! の巻

旅行記3話目にして、やっとグレーシャー国立公園内のお話をスタート!

P709057300400.jpg2016年7月10日(土) 
天気は、曇りのち晴れ、のち曇り、のち雨、のち曇り。
山の天気はコロコロ変わるものざますが、7/10-13の4日間は、どこかしらで雨に降られていて、ラスト3日間だけ雨なしのいいお天気に恵まれた今回の旅。

この日もWest Glacierから園内へ。

P710061000400.jpg
今回はアニュアルパスは購入せず、グレーシャーNPのみの7日間有効パス(車1台$30)を購入。
しかし、日曜日の朝ということもあってか、ゲートまで渋滞!通過ゲートは2つしかなく、空港方面から来るほとんどの人がウエスト・ グレーシャー側から入ってくるので仕方がないけど、混雑が予想される週末だけでも、パスを購入済みの車と購入する車とレーンを分けてくれたらいいなぁ~と希望1つ。

続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

     

ウィスキー蒸留所とブリュワリー! の巻

グレーシャーNP旅行記2話目にいきまっしょい!

といっても、タイトルにある通り、国立公園の話ではござりませぬ。
Apgarのビジターセンターに行った帰り道、この日の移動の疲れを癒すべく、ウィスキー蒸留所に立ち寄り、ブリュワリーで夕飯を食べたので、そのお話をまとめて記しますね。=長くなると思うので お時間あれば読んでくださいませませ。

P709058300400.jpgまずは、Glacier Distillingの紹介から。

West Glacierから車で10-12分ぐらいかな。R2沿いから駐車場分奥に入っているけど、この赤いWhiskey Barnの建物が目印。
10237HWY 2 East, Coram, MT 59913
406-387-9887

夏の時期は、昼12:00~夜8時まで毎日オープンしてて、私たちが行った時間も3,4グループ来ていたけど、前を通る度に車が5,6台は必ず止まっていたなぁ。
カウンターのある入り口の部屋は狭いけど、建物内と外テーブルでのんびり楽しめますよ。


続きを読む

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は16年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ