2016 101234567891011121314151617181920212223242526272829302016 12
     

Kringle CandleとYankee Candleに行った! の巻

暖かめだった11月だったけれど、今日から気温が下がり、CTの北西部でも雪が降り、結構な積雪に。ここはぱ・・ら・・・と舞うぐらいで終わった。
Mansfieldのフリマは、今日が年内最終開催日だったので、朝8時に起き、缶詰持参で出かけたのだが(缶詰を寄付したら$2の駐車料金フリーだった)、ゲートを通過する前、フェンス越しに見た会場には数えられるぐらいしか車がなく、ベンダーもいる?いない?の閑散状態。朝の天気の悪さが影響した模様。なので、ゲート前でUターン。
全然早起きな時間に起床していないけど、「早起きは三文の徳なんてないね・・・今日は早く起きて損した感ありあり 」と、ぼやいていたkikiさんであった。



では本題へ。
前記事、2016年10月29日(土)のお出かけの続きの話にいきまっしょい。

Tasha Tudor Museumに行った後、MA州へ戻りまして、

PA29079800320.jpgここ、Kringle Candle Campanyへ。
 220 South St, Bernardston, MA 01337

前日、Mrがケビンから「ヤンキーキャンドルの近くにある、Kringle Candle Campanyのレストランがよかったぞ。」と教えてもらいましての。私たちはこのキャンドルショップの名前すら知らなかったので、2つのキャンドルショップに行ってみよう!に予定変更。
ケビンの話によると、ヤンキーキャンドルで修業した人が出したお店がこのクリングルらしい。のれん分けってやつですかの。

ヤンキーキャンドルのように広くないけど、キャンドルショップ、レストラン、カントリーバーン、チョコレートショップあり。全部は見ていないけど、全体的にヤンキーキャンドルより高級感があり、富裕層をターゲットにしている雰囲気だった。キャンドルもヤンキーより高めだったけど、アロマキャンドルの香りは、ヤンキーより控えめで上品な感じだったよ。
折角来たので、ここではやタマリンドの香りの小さいキャンドルを1つ買ってみた。もうすでに燃え尽きてしまったが、ほんのり甘みのある香りがいい感じでありましたとさ。

ここへ来た一番の目的は、ケビンお勧めのThe Farm Tableでランチすること。
予約をせずに来たら、2:15まで席が開かないと言われ、1時間ちょっとお店散策して時間を潰した我ら4人。

PA29079600320.jpgPA29080500320.jpg
レストランの雰囲気は、カントリー風でありアンティークな雰囲気もありで、いい感じ。

PA29080400320.jpgカトラリーのナイフ&フォークは全部バラバラで、どこぞのホテルの名前が入っているものだったりと、デザインや形が違って見比べるのもまたいと楽し。うちらのテーブルはウエイトレスさんだったけど、ウエイターが格好よかったのよねぇ

Rちゃんはフライドチキンサンドイッチ、Mrママはグリル野菜のパニーニ、MrはBLTサンドイッチ、私はキッシュをば。ここのキッシュも、Hartford Baking Coに似た塩プリンみたいなタイプだったなぁ。

遅いランチを済ませた後、South Deerfield, MAにあるYankee Candleへ。

PA29081100320.jpgPA29080700320.jpgヤンキーキャンドルに来たの、5年ぶりぐらいかも。いつ来ても変わらないところが安心のヤンキーキャンドルかな。
右の看板は、1983年に使われていたオリジナルの看板とのこと。最近、ヤンキーキャンドルのロゴの文字も変わったけど、前の方が好きだったなぁ~ ま、どうでもいいけど。
ちなみに、ヤンキーキャンドルの創業は1969年だそうじゃ。


Deerfieldのヤンキーキャンドルに来たら、やっぱりワクワク見てしまうのは年中クリスマスのエリア。

PA29081800320.jpgPA29083300320.jpg
PA29083800320.jpgPA29084800320.jpg
PA29083900320.jpgPA29084600320.jpg
MrママとMrを見る度に、やっぱりこの2人は似ているなぁ、と思う嫁であった。そして親子でユニクロウルトラダウン

そしてRちゃんも角度によってMr姉さんが現れて、似てる!と思う瞬間がちょこちょこ。そしたら、Mrも「Rさんもねーちゃんに似てるなって思う時がある。」と、同じことを言っておったっす。正面からだとそれほど似ていないけど、やっぱり親子のDNAってすごいわねぇ。


その帰り、MrリクエストでSpringfieldにある、Mr御用達のPho Saigonにてフォーディナー。

PA29085200320.jpgPA29085400320.jpg
生のパクチー(香草)は苦手と言っていたので、きっと食べるまでそこが不安だったと思うけど、生パクチーはフォーのトッピングにはつかないしね。ということで、本格的なフォーを食べたのが初めての2人も、美味しいと食べてた。ここのスープはPho501に似てて美味しいざます。

ターシャのミュージアム→クリングルキャンドル→ヤンキーキャンドルと廻った2016年10月29日(土)であった。そして、翌日もまた2人のリクエストに応えるべく、NYCへ。 そのお話はまた明日。 おやすみなさーい。 

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

Tasha Tudor Museumに行ってきた! の巻

今日、3週間ぶりに金曜のクラスに出たら、私1人だけで3時間・・・ ジェニファーがフルタイムジョブなり、11月から新しい先生になったんだけど、彼女、ジェニファーより会話スピード早かった。しかも、やった内容が私のレベルを超えまくり。持参したボトルのお茶も飲めないまま、びっちり3時間、きつすぎたぁ~ 寝ている間に英語力付かないかしら。

昨日は、友達3人が我が家に遊びに来てくれましたのねぇ。子供のお迎え時間までにここを出ないといけないという限られた時間だったけど、話が面白くてゲラゲラ笑いまくって、楽しかった!3人が帰った後、家が静かすぎてなんか落ち着かず、洗濯しちゃったよ。Aさんは帰国してしまうので、コネチで会えるのは今日で最後になってしまったけど、もっと会えたらよかったけど、知り合えてよかった!今度は日本で会えたらいいなぁ。

PB16116600320.jpg昨日はビーフシチューとゴルゴンゾーラパスタという、ヘビーな組み合わせなランチにしたんだけど、パスタがイマイチな味で、〝 なんてこった・・・” 話を中断させたくなくて、「塩足してね」としか言えなかったけど、みんな、食べてくれてありがとうでした。
写真は、デザートとして初めて作ったスフレチーズケーキ。はとこはんのスフレの方が高さがあった気がするのだが、途中でオーブンを開けてしまったのが原因かも。キャビネットを開けようと思ったのに、なぜかオーブンを開けてしまうという失態。自分の行動が読めないお年頃。恐ろしいわ・・・


では、やっとこさ本題へ!

MrママとRちゃんが来ていた間に出かけたのは、近郊にショッピング、レンサムアウトレット(MA州)、NYC2回、Mrと3人でミスティック。Mrはまとまった休みが取れなかったので、お泊りでの旅行は行かなかった2週間だった今回。
なぜならば、12月に 帰国することにしたから!16年ぶりに日本でお正月を過ごすことになりやした。冬の帰国は避けたかったけど、来年は暖かい時に帰るってことで。でも、里帰りを決めたはいいが、日が迫っていることに焦っている今・・・


PA29077300320.jpg近郊とアウトレットでのショッピングの話は省き、2016年10月29日(土)にVT州へ出かけたお話をしまーふ。

VTに行った目的は、Tasha Tudor(ターシャ・チューダー)のミュージアムへ行くこと。これはMrママリクエストに応えてのお出かけ。
久しぶりのBrattleboroへレッツゴー。
ターシャと言う方は知っていたけど、詳しいことは全然知らなかったのだけど、ミュージアムの場所を調べた時、Mt. Snowのスキー場へ行く時の通り道だったことを知り、Mrと「こんなところにあったんだー!」とびっくり。過去、何十回となく前を通っていたわけだけど、ミュージアムは10月いっぱいで閉館なので、私たちがスキーに行く時には気が付くわけもなく。
10月の開館日も土曜日の4回のみで、29日が最終日だったので、ギリギリ行くことが出来てよかったですわ。

PA29079200320.jpg
Tasha Tudor Museum
974 Western Ave, Brattleboro, VT 05301

I91を降りて、10分足らず。赤いレンガのニューイングランド風の家の1階がミュージアム。入館料$6(シニア$4)。
ターシャが住んでいたコーギーコテージのガーデンツアーに興味がある方は、来年の予定はこちらからこまめにチェックしてくださいね。
ツアー代は$165という高額だけど、参加人数20人限定ということで、速攻売り切れてしまうそうな。世界に彼女のファンはいるものねぇ。

展示ルームには「写真禁止」とは書かれていたけど、Rちゃんがミュージアムの方に聞いたら、写真撮影可!と言うことだったので、パチパチ撮影。英語を話す機会あらば、Rちゃんに「聞いてみて!」「自分で聞いてみな~」と、雲の上から目線で偉そうに言っていたkikiさん。

建物に入って右側にある、こちらの部屋はショップ。
PA29078900320.jpgPA29078800320.jpg
カードやカレンダー、刺繍キット、絵本やターシャ絵などが売られていたけど、こんな風にまとめて見れる場所ってないので、ファンの方にはたまらない場所かも。
ここに置かれていた、初めて見た形のイスは、ターシャの家で使われていたものと同じ形らしい。背もたれの高さがちょうどいい感じだったよ。

PA29078200320.jpgそして、展示ルームはこの1部屋。広さとしては8畳ぐらいだけど、展示物はそう多くはなーいのよねぇ。

壁はターシャの絵がいっぱい描かれた壁紙で、メルヘンチック
彼女の絵をじっくり見たのは初めてだったけど、描写細かく、優しい絵なのねぇ。ターシャは、絵本作家&画家でもあるのです、はい。

ターシャが使用していた靴や麦わら帽子、ガーデニング道具などが展示されていたり、
PA29077500320.jpgPA29077700320.jpg

操り人形、英語以外にも日本語や韓国語訳された本が置かれていたり。
PA29077900320.jpgPA29078000320.jpg
人形は彼女が作った物ではないけれど、人形作家でもあることを知ったこの日。
Thistly B.という本(日本語では「カナリアのシスリーB」)は、1949年に出版された絵本。ターシャの絵本、スリフトで探してみようと思ってたこと忘れてた・・・ 古本で集めてみたいターシャ絵本なり。

PA29079100320.jpg小さな展示ルームを見て終わりではなく、このミュージアムのメインになるのが、ターシャの45分間DVDウォッチング。
ティーカップで飲む紅茶付き
ここで見たDVDはショップで販売していて、私たちの前に見ていたアメリカ人ご家族は1枚購入していってたなぁ。

私たち以外にお客さんはいないかもしれないと思っていたけど、私たちの前にそのアメリカ人ファミリー4人、私たちの後にアジア人女性が2人が来館してた。
ミュージアム自体は大したことなかったけど、Mrママさんは満足していたようなので、よかったですたい。

5月から開館しているようなので、来年このミュージアムに行ってみたいというお方さまは、年明けにでもサイトをチェックして、暖かくなってから是非、VTへ~

では、みなさま、 よい週末を!

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

     

ハロウィン当日は~ の巻

時間では、今朝がスーパームーンだったアメリカ東海岸。
今日からMrはユタ州に出張で、朝4時半前に家を出て行ったのだが、その時間にはさすがに起きられず。しかし、Mrに「行ってくるよ。」と声をかけられた後、スーパームーンが気になって深い眠りに付けず、5時半頃に一度起床し、客間のから空を見上げたkikiさん。月はすごく明るかったけど、さほど大きくはなく、ちとがっかりしながらreturn to my bed。

寝返りゴロゴロした後、iPhoneの電源を入れ、日本のニュースをチェック。そしたら、スーパームーンの記事に「日本時間で夜8:21が一番接近」と書かれていたので、あれ、もうすぐじゃん!と思い、再度起きることに。しかし、朝5時半にはアパートの建物の斜め上空にあった月が、夏に夕日が沈む方角の北西の方の、遥か遠くに移動してしまっていた上に、普段見るより月が小さく、スーパーミニムーンに・・・ 

IMG_390200320.jpgあの小ささはなんだ?と逆に不思議に思いながら、オレンジ色ぽい色味をした月を眺め、8時まで3度寝しましたとさ。

写真の朝顔は、スーパームーンとも、タイトルのハロウィンとも関係ないけど、10/21に最後に咲いた朝顔。
葉はすべて落ち、あとは種を取るのみという状態だったから、下の方で花を咲かせようとしていた蕾があったことに気が付かなくて。だから、視野にショッキングピンクが飛び込んできた時はちょっと驚いてしまったのよねぇ。朝からうれしい気持ちにさせてくれた朝顔。あーちゃんの朝顔の種は、来年はウタがドイツでも花を咲かせてくれる予定になっとりまふ。
そのあーちゃん、11/5にお姉さんになりましたのねぇ。MKさん、無事の出産 おめでとう!!


では本題へ。
ハロウィンの話が続いたので、今日はハロウィン当日のお話をしますね。

前日の10/30にNYCに行ったので、ハロウィン当日は、出かけずに家で過ごそうの日に。
とはいっても、何もせずに過ごすのは勿体ないので、姪っ子Rちゃんにパンプキンパイを作ってもらおう!を実行することに。日本では食べることはないアメリカのパンプキンパイ。これも滞在中の思い出の1つということで、私が考えていたことの1つだったんだけどね。

レシピは、日本語ではなく、ESLの先生だったサラ家の英語レシピ。とはいっても、パンプキンパイは材料を順に混ぜるだけの簡単レシピ。サラレシピは小さじしかつかわないけど、一応、TBS(tablespoon)は大さじ、TSP(teaspoon)は小さじと言うことは教え、「お砂糖は3/4だから、じゃーこれでね。」と1/4の計量カップを出しておいたのだが・・・

間違えることも失敗することもないと思っていたパンプキンパイ、Rちゃん、初めてのお菓子作りで、見事に軽量間違いしてくれた。プ!・・・という思い出が出来た。

IMG_395700320.jpgPA31096500320.jpg
周囲のパイ生地が焦げてしまったけど、見た目は至って普通のパンプキンパイ。食後、3人にサーブし、反応を楽しみに様子をうかがっていたら、「んん・・・・・・甘さが・・・」
甘すぎたのかと思ったら、甘くないという。「もしかしてお砂糖の量を3/4ではなくて1/4カップしか入れなかった?」と聞いてたら、「カップ?」とRちゃん。彼女は3/4カップではなく、小さじ3/4しかお砂糖を入れていなかったのであったぁ~~(爆)CupのCについては、わかっていると思って説明しなかった私が悪かったが、全く予期していなかった軽量間違いに、「 えーーー!!!」と大声出してしもうたよ。まさかのハプニングは突然やってくるものである。
メープルシロップをかけて食べたけど、材料混ぜ混ぜしたRちゃんは1/12スライスしか食べてくれず、Mrママは2スライス、Mrは3スライスを食べてくれたが、結果、甘さゼロのパンプキンパイの半分が私の胃に投入されたのであった。以後、パンプキンパイを作る度見る度にRちゃんを思い出すことじゃろう。

ハロウィン当日の午後は、Rちゃんのお初第2弾で、ジャコウランタンを作ってもらおう!の時間に。

hw3.jpg
デカオレンジかぼちゃのヘタの部分をくりぬいた後は、Rちゃんにお任せ。種を取ればほぼ空洞のかぼちゃだったけど、カービンぐしやすく、実を削る作業へ。手が疲れる作業ではあるので、それはちょこっとだけお手伝いしたボスおばkiki。

デザインはどういうのがいいかなぁ?と検索していたボスおばだったが、ディズニー大好きっ子なRちゃんに「ミッキーにしてみる?」と聞いたらば、即、ミッキーに決定!
IMG_395900320.jpg


Rちゃんにとってはすべて初めての作業だったから、ちょっと悪戦苦闘していた部分もあったけど、ご覧の通り、なかなか上手にミッキージャコウランタン完成!!
目玉部分が取れちゃったので、これは楊枝で留めたけど、うん、可愛く出来た

ジャコウランタンは玄関前にセットし、ティーキャンドルを点灯、玄関の明かりも付け、Trick or Treatの子供たちを迎える準備終了!6時過ぎからチャイムが鳴るのを楽しみに待っていたのだが・・・全部で12,3人ってとこだったんかな。アパート内にはインド人子供がわんさかいるのに、一昨年は7時過ぎにはキャンディがなくなるぐらいの子供が来たのに、今年はこっちが楽しめないぐらい、子供が来なかったの。

hwn4.jpg子供たちを待つ間、デカアフロとレインボーアフロのウィッグを2人に強制的に被らせ、写真撮影したり~
8時頃には玄関前で記念撮影パチパチ。
kikiさんが友達と写真撮影する時、ちょっとしたおふさげポーズは普通なことなんだが、ピースするのと同じぐらいのことのポーズでも、Mrママと一緒にウケてくれてましたとさ。ん~Rちゃんも大人の階段、思い切って上ってみないとあかんね。・・・って、そういう話じゃないか。きっと私と同じ世代になった時でも両手は顎に、というようなかわいいポーズで撮るんだろうなぁ。はてさて、私はいつどこで道を間違えたのかしら?


子供たちは沢山来なかったけど、そんなこんなで楽しく過ごせた 2016年10月31日のハロウィンであった。  

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

楽しかったハロウィンパーティー その2!

お次は、翌週11/22(土)の夜。

PA22071700320.jpgC家でのパーチ―に参加のMr家。
仮装は条件ではなかったんだけど、「アフロウィッグ被ってくよー」と言ったことから?仮装パーチ―風になりましたのね。C家の玄関ドアを開ける時、玄関前で出るのか出ないのかな人がいるな、と思ったら、がっつり仮装してたミニアフロのヤブ医者Kだったというね(爆)ヤブ医者の衣装、コスチュームじゃなくて、リアルに息子服、聴診器も本物だし。
PA22072100320.jpg

ちょうどよくハトの被り物がC家にあり、はとこはハトに変身!POさんはフライングカウ。かわいさがぴったりじゃった。
この日はアフロなメイド姿で参加したkikiさん。Mrはレインボーアフロを被っただけ。

PA22072300320.jpgCさんからもらったメイド服は、kikiさんには痛すぎるミニなので、客間のお掃除&ベッドセットしつつ、現実逃避で、ペティコートっぽくすべくゴムスカートを縫ってみたのだが、長さが5cmぐらい長くて、逆にだらしない感じになってしまったな。
ちょっと遅れてきたJ家夫婦も2人で被り物をば。
もはや誰だかわからんが~ 被り物、楽しおすなぁ。



この日は、燻製に挑戦しよう!という話をしていて、前の週末にPOさんが燻製用に!と釣りに出かけ、大きなトラウトを2匹釣っててきてくれたの。それをマリネ&乾燥しておいてくれたPOさんとK。

PA22070800320.jpgPA22073000320.jpg
最初は我が家のダッチ鍋で燻製を作ろう!と言う話をしていたのだけど、C家のBBQグリルでやることに。でも、思っていたほどチップから煙が出なくて(チップが少なすぎたのかも・・・)、燻製というより普通にグリルした感じになってしまったトラウトたち。
燻製らしさはなかったけど、トラウトのシーズニングの味付けもナイスで、実はほっくり柔らかくてめっちゃ美味しかった!
チーズとちくわもやってみたけど、チーズは融けまくってしまい、スモークチーズにならず、ちくわは焼きすぎちくわになってしまい・・・ Mr家、燻製の勉強をせねばいかんです、はい。

PA22073300320.jpgこれは、POさんが釣って来てくれたトラウトのお腹に入っていた卵で、Kが作ってくれた漬け。
バクテリアが心配なこともあり、一旦、冷凍。ほぐしてからさっと熱湯に通したって言ってたかな。ご覧の通り、卵サイズは小さく、イクラととびこの中間・・・とびこの2倍ぐらい大きめかな。
トラウトの卵は初めて食べたけど、これもまた美味しかったぁ~。自然の恵み、たっぷりいただきましたとさ。

そしてそして、POさん作のクラムチャウダーとシェパードパイ。

PA22072600320.jpgPA22074900320.jpg
クラムチャウダーをブレッドに入れたい!!と、わざわざPaneraに注文してくれたの。探している時にはなかったけど、この時期に出始めるっぽい??
POさんのクラムチャウダー、噂通り、ま~~いう!その辺のお店で食べるよりうまいだろ!のクラムチャウダー in a bread bowl。乳製品は一切使っていないんだって。バターと小麦粉を炒めて、そして、クラムソースをたっぷり使っているそうな。これでお腹いっぱいになっちゃって、シェパードパイはモリモリ食べられなかったけど、シェパードパイも美味しかったわぁ~

PA22073100320.jpgこないなビールを飲んでみたり、後輩君ののび太くんが持参してくれた鹿児島焼酎を飲んだり、ベトナム製?のとんぼっていう焼酎を飲んでみたり。写真の中にちょこちょこ収まるヤブ医者なり。

C家といえばお決まりのLCRゲームをやり、今回もMrも私も勝利すること出来ず~

後日、どう見てもうちらより若いのび太くんを見たC家長女ちゃんが、「彼はいくつ?なんでオールドピーポーと一緒に遊んでいるの?」って聞いてきたとKからメッセがあり、 オールドピーポーだと??

PA22073200320.jpg次回、長女ちゃんはトイレに呼び出しせねばいかんが、若者はなんと素直なことよのぉ・・・チーン

POさん、K、パーチ―に呼んでくれてありがとう!!
この日も笑いまくりで、美味すぎな時間を過ごせてうれしかったよぉ~ 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

10月のハロウィンパーティー! その1 の巻

このブログにお立ち寄りくださっている皆さま、おひさしゅーござりまふ。更新していない間もお立ち寄りいただいてありがとうございまーす!!
更新ストップ状態、19日。今週も何度かブログ更新しようと写真を選らび、文章を打ってはいたものの、集中力続かずとでもいうのか、今日やっと記事アップ!長くブログ更新を止めると、なかなか気分が乗らないもんですなぁ・・・

10/24に渡米したMrママと姪っ子Rちゃんは、2人は11/8に無事自宅に帰宅。来ていた2週間、泊りでの旅行は行かなかったけど、近場ショッピング、VT州、NYCに行ったりしとりました。家で過ごしたのは2日だけだったかな。
火曜日から引き籠り女子になっていたkikiさんだったので、昨日は気持ち新たに金曜のクラスに出かけてみたら、ベテランズデーで休みだったという・・・ その足でプラプラしてきたけど、昨日は強風吹き荒れてて、落ち葉が舞いまくりでしたわさ。まだ紅葉中の木々もあるけど、この強風でどんどん冬の景色に近づいてしまい、寂しさ感じる秋空ドライブであった。


さて、10月も過ぎ、ハロウィンも過ぎてしまったけど、楽しかった2016年のハロウィンの思い出を記しまーふ。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ