2016 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 01
     

日本でMerry Christmas! の巻

家にいる時間も何しているわけではないのだけど、PC開いてブログする時間がなぜだかない。以前は、帰国中にも結構更新していたのになぁ・・・

さて、今日は12月25日でクリスマス!!
都会にいたら、出かけた先でも、歩きながらでもクリスマスのイルミネーションが目に入り、気にしていなくてもクリスマスの雰囲気は感じられるのだけど、御前崎っちゅー田舎にいるとですね。ランドマークになるようなクリスマスツリーはどこにもなく、クリスマスグッズというより新年に向けたしめ縄飾りの方が目につき、なんだかなぁ・・・みたいな。はい、非常につまらんです(爆)

IMG_442800320.jpgでも、スーパーでお菓子が詰まった長靴(ブーツ)を見て、懐かしさに浸りましたぜ。こういうのはアメリカでは見かけないけど、これって、暖炉の所に飾られるソックスにプチプレゼントを入れておく習慣を真似たものなのかも?!

今、ググってみたら、「滋賀県草津市にある容器製造会社の人が長靴の形をしたものにお菓子を詰めて販売したら売れるのでは?」とお菓子会社に営業を始めた所からスタートした、と書かれた。お菓子ブーツは日本ならではのクリスマスアイテムだったのねぇ。


今日はクリスマスなので、撮影してきたクリスマスツリーをいくつかここに載せようと思いまーふ。

まずは12/6に出かけた銀座にて。

続きを読む

テーマ : 里帰り帰国話
ジャンル : 海外情報

     

ブルックリンからマンハッタンを眺める! の巻

今日は冬至だけど、11月初の気温とかで16度ぐらいまで上がっていた模様。おーーい、全然冬って感じがしないぞーー!
でも、コネチは静岡のような暖かさでないことは確かなので、この暖かさを楽しまないとですわいねぇ。


IMG_399800320.jpgでは、ブルックリンの風景写真をアップして、RちゃんとMrママの2週間滞在記を終わりにしようと思いまふ。
(Mrママ、2週間の滞在記が短くてすいませーん。)

実は、Mrと私もブルックリンハイツやダンボエリアに行ったのはこの日が初めてだったのよねぇ。10月末までだったら、ダンボで開催されていたフリマに行けたけど、フリマに行くのは来年のお出かけのお楽しみにしとりまふ。

続きを読む

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

     

11月のブルックリン、ピザ食べ比べ! の巻

今日も気温が14度もあった御前崎。土曜日、CTは極寒デーで、朝7時の気温が-14度、夕方は-17度まで下がったそうだけど、その日と御前崎との気温差は28~31度あるんだからびっくりよねぇ。来週は静岡→新潟→静岡と移動するけど、新潟はきっと御前崎とは10度ぐらい違う気がするので、風邪をひかないように気を付けないといかんなと思うてまふ。

では、昨夜、終わらせられなかった記事をアップしよう!


10/24~11/7までCTへ遊びに来ていた姪っ子RちゃんとMrママさん。
滞在中、2度NYCへ連れて行ったのだけど、1度目のお話はMy Blog #2416 の通り。そして2度目のNYCは11/4、向かった先はブルックリン。
理由は、Rちゃんのリクエストその3、ブルックリンに行ってピザランチ、その4、ブルックリンブリッジパークに行きたい、の2つを叶えるべく、お出かけゴーゴー。

しかし、11/4は金曜日の平日。一番気にしていた渋滞にまんまとはまること3回?4回?

PB04097900320.jpgIMG_398500320.jpg2度目の渋滞はこれ。
普段、NYCへ行く時にはあえて走らないI95を走行していた時、前方に真っ黒な煙がモクモク上がっていて、「あれって、ハイウェイ沿いの家の火事?車だったら最悪だけど~」と話していたら、はい、トラックが炎上してた。

待っている間、我らの車の後方はどこまでも~~30分は完全停車状態が続いたかな。やっと動きだした!と思ったら、3,4台ぐらい前の車が右に車線を変え、そして左車線に戻るジグザグな動きをしてて、「事故はどっちサイド?」 そしたら、この渋滞の中、左車線にバッテリーが上がってしまったらしい車が停まってた・・・

PB04098300320.jpgNYCに入っても渋滞。

「やっぱり土曜日にすべきだったね・・・」とMrと言い合うも、ブルックリンに向かうっきゃなく。
結果、ブルックリンまで4時間もかかってしまったこの日。行きのドライブは、渋滞にうんざりしましたぜ。

よって、ブルックリンの駐車場に到着したのは1時だったかな。


ブルックリン到着後は、Rちゃんのリクエストその3のピザランチへ!
どうせなら、食べ比べしちゃえ!ということで、Mrと私は夕食もピザにしたので、ここから先は、ブルックリンでは有名なピザ屋 Juliana's Pizza vs Grimaldi's 2店のお話をば。

PB04099100320.jpg
4人一緒にランチしたのは、Juliana's Pizza。

19 Old Fulton St • Brooklyn • NY 11201
718-596-6700

ここは2015年のトリップアドバイザーのピザランキングで、全米1になった所なんだそうな。ネット検索で見るどの写真もお客が並んでいたので、この日も長蛇の列を覚悟していたけど、思っていたほど待ち客少なくてよかったですわい。


PB04099200320.jpgPB04099600320.jpg
PB04101000320.jpg
トイレに行ったついでにピザを作っている所をパチリ。

店内はこんな感じで、清潔感あり。外観から想像出来るぐらいの広さのお店なり。
ウェイターさんは紳士的でテキパキしていたJuliana's。



PB04100200320.jpgMrは、運転お疲れ!のブルックリンブリュワリービールをば。

PB04100300320.jpgそして食べたピザは、ピザスペシャルNO.4(tomato, mozzarella, arugula and prosciutto)をば。Lサイズで$27.30なり。「生ハム大好き!」と言っていたRちゃんにはぴったりのピザだったと思うけど、アルグラ(ルッコラ)はお気に召さなかったみたいで、お肉ダメなMrママはプロシュートをRちゃんに、RちゃんはルッコラをMrママに、と2人でトッピングをスイッチしてましたとさ。

ここのピザ生地はモチモチ系で、美味しかった!!

ランチ後、マンハッタンを眺められる場所へ移動。Rちゃんの友達がブルックリンに来た時に撮影した場所と同じ場所で撮影してたりして、楽しそうに写真撮影していた2人。その後は、私たちとは別行動することにしまして、2人はフェリーでマンハッタンへ。私たちはブルックリンブリッジを1往復し、戻って来てからブルックリンをブラブラ散策。

夕食はどこで食べようか?と話し合った結果、ピザの食べ比べしてみちゃうかー!となりまして、

PB04098800320.jpgJuliana's Pizzaのすぐ近くにあるGrimaldi'sへ行ってみることに。ここも有名なピザ屋さんで、きっとガイドブックにも載っているんじゃないかな。
ここはOld Fulton StとFront Stのコーナーにあり、この白い建物が目印。Juliana'sはここの隣にあり。

PB04112500320.jpg店内の雰囲気はJuliana'sよりカジュアルで、ピザのお値段はJuliana'sより安め。
ウェイターのおじちゃんは典型的なアメリカンサービス。プレートは紙皿、グラスはプラスチック。Juliana'sのピザが高めで、Grimaldi'sが安めな理由は、その辺でわかる感じ。

ピザの比較は、こっちももちもちっとした生地でJuliana'sとさほど変わりなかったけど、ピザソースは緩めなタイプでござった。注文したのは、Lサイズのレギュラーピザにハラペーニョともう1つ何かを足した気がするのだけど、覚えているのは、ハラペーニョが辛すぎて、ひーひー言いながら食べたということだけ。ハラペーニョを足したのは失敗したか?と思ったぐらい辛すぎた

2か所のピザ屋のピザを食べ比べし結果、
私の感想は、生地はどちらも似ているけど、ピザ&雰囲気で評価するとしたら、Juliana's>Grimaldi's。
でも、Mrと私が共通して言っていたことは、「フランクペペのピザの方が好きだなぁ~」 であった。そういうオチかい?!みたいな。アハハ


本日のオマケ

Grimaldi'sでの思い出として~~

IMG_445900320.jpgトイレに行く際、近くにいたウェイターに「トイレはどこですかい?」と聞いたら、ジェスチャー付きで「Upstairs」と言われたわけですよ。私たちの席は2階だったので、〝3階かぁ~”と思いながら階段へと出て、上を見上げたら、ご覧の通りの真っ暗さ。
え・・・ここを上がらないといけないの?と、ビビりつつ、階段を上り、トイレへ。トイレのドアを開けたら、薄暗い豆電球が2つしか付いていなくて、 こえぇ~~ 手を洗う時、目の前の鏡はあえて見ないようにしたのだけど、ドアを開ける時もまた怖くて。何もいない、何も見えないと言い聞かせながら、ドアを開けて出たのだけど、階段を上がった先にホールがあり、そのドアに隠れるように仏像が鎮座してて、 ひょぉ~~となったkikiさんであった。

支払いを済ませた後、Mrに「トイレに行きたいけど、またあの3階へ行くのは無理!あなたも一緒に来てよ。」と言ったらば、「下にもあるんじゃないの?」とな。1階に降りたら、すこぶる明るいトイレがちゃんとあったというね・・・ あのウェイターにしてやられたというか、遊ばれたんかな。もう、3階のトイレ、マジ怖かったわ!!ハロウィンでもないのに、トイレでこんなビビるとは思わんかったぜ。Grimaldi'sに行って、「トイレは3階」と言われたら、そこは無視して、1階へ下りましょー
ちゃんちゃん。

ほな、おやすみなさい。

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

     

娘、家庭菜園の手伝いをした! の巻

時間ありそうで、ブログをやるまでの時間が意外とない実家生活。

写真は、16日(金)に遠渡坂(おんど坂)から見た富士山。静岡市方面へ向かう時の、この坂から見る富士山が好きで、この景色を見ると帰ってきたなと感じ、落ち着く気がするのよねぇ。帰省中、必ずしもここから富士山が見えるわけじゃないけど、今回、浜松方面の方ばかり出かけているので、まだ富士山を眺めたのはこの日だけ・・・

IMG_440800320.jpgIMG_440900320.jpg

上の海は駿河湾だけど、御前崎岬を越えたこっちは遠州灘。からっ風は普通にゴーゴー吹いてるし、海は冷たかろうに、この日も海にはサーファーとウィンドサーファーが楽しんでた。見てくるだけで寒くなったわ。
IMG_441800320.jpgIMG_442200320.jpg



はてさて、昨日は実家の家庭菜園の大根の抜き菜作業をお手伝いした娘っ子。

PC17144500320.jpgIMG_443400320.jpg私が帰省してから、かか様が毎日のように「大根をやらないと~」と言い続けていたけど、やるべきこと終わってよかったの。

手伝うにあたり、レギンスの上にかーさんのジーンズを履かされ、ゴム手とアームカバーをするように言われ、こないな農家帽子を被り、3時間の 座り作業。今日は内股筋肉痛。鍛えられた。

作業前(左)と作業後(右)。大根の種は3つずつ植えられていたので、間引きして1本にしたんだけど、ん~写真ではよくわからないかなぁ。
PC17144600320.jpgPC18144800320.jpg
全部で8列。このサイズでかーさんと2人でやって3時間。農家さんって大変じゃなぁ~と、ありがたさを感じましたぜ。

IMG_443500320.jpgPC18145000320.jpg
そして、昨晩の夕飯は大根の抜き菜を使って和風パスタを。ついでに漬物も作ったけど、まだこれは漬け中。今朝のお味噌汁の具も大根の抜き菜。今日はかーさんがカーブスに行っている間に抜き菜炒めを作るの娘っ子。大根の葉っぱは嫌いじゃないけど、いつまで食べ続けなくちゃいけないのかなぁ・・・

今日は夕方、眼鏡のレンズを遠近両用に交換しに行ってくるけど、遠近にしたのは失敗した~と思うか、見やすくなったと思うか、どっちになるかな、とちょっと心配であり、楽しみな今なり。

今晩はMrママとRちゃんを連れて行ったブルックリンの記事をアップできたらと思うてまふ。 

テーマ : 里帰り帰国話
ジャンル : 海外情報

     

御前崎に参上中! の巻

おひさしぶりでござりまふ。
12/11(日)に弟家族と会い、お昼も茶タイムもゴチになり、東京駅まで送ってもらい、ただ今、御前崎の実家に帰省中のkikiさんなり。

実家に来てから、月曜日は運転免許更新しに菊川警察署へ。その後、眼鏡を作りにお隣の眼鏡市場へ。
といっても、フレームは今のままで、レンズだけの交換にしたんだけどね。まだ遠近両用レンズにする域ではなく、サポートタイプでいいと言われたことが意外だったけど、手元をもう少し見やすくするため、お初の遠近両用レンズにしてみた。レンズ交換できるのは来週の月曜日。慣れるまで時間がかかって、遠近にしなければよかった・・・と後悔することにならないといいけど、どんなもんかなぁ?

火曜日は、コンタクトレンズの処方箋をもらうため&目の病気はないかどうかを診てもらうべく、眼科に行くぞ!と決めていたのだが、結果としては眼科には行けず~ 
午前中、kikiママをカーブスに送っていき、その足で午前の診察で眼科に行く予定にしていたけど、かーさんがいつもの時間に出るつもりでのんびりしてて、家を出た時には、午前の診察間に合うか?!なぎりぎり時間に。家を出発して間もなく、雨がぽつぽつ降り出してきたので、帰りは歩いて帰ってくると言っていた、歯医者に出かけたとーさんに「電話してみたら?」とかーさんに言ったらば、「携帯忘れた!」と。すぐUターンして家に戻り、エンジンかけっぱなしでカーさんを待ち、急いでカーブスに向けて車を走らせた娘っ子。しばらくしたら、今度はとーさんから電話があり、かーさん、鍵を玄関に差しっぱなしだったことが判明。・・・ってことは 車のエンジン切れないじゃーん!!スマートキーの車って、こういうことがあるとマジ困る。
かーさんが車に戻ってきた時、「ピッピッピ」という音が鳴ったので、なんだ?とは思ったけど、時間の方が気になっていたので、車の鍵(&家の鍵)をかーさんが持ってきていないことに全く気が付かず。とーさんは眼科まで鍵を届けてやると言っていたけど、それも面倒なことなので、午後の診察で眼科に行くことにしたkikiさん。帰宅後、再度、眼科のHPを見たら、火曜日の午後は事前予約のみだと知り、結局、この日は眼科は行けず

そして昨日の水曜日。
かーさんと一緒に皮膚科の診察を受けに行ってきたkikiさん。顔にあるちょっと盛り上がりがあるシミや大きくなってきているホクロが気になっていたので、大丈夫なものかどうか診てもらおうと思って。

朝8時半から受付開始というので、8:15には家を出ようと準備していたのに、いつもはせかす側のかーさんがまたまたのんびりしていて、家を出たのは9時頃。初診の私はまずは総合受付で必要事項を記入。本人の連絡先と緊急連絡先の電話番号は違うもので、と言われたので、かーさんの携帯番号を聞こうと呼び止めたら、かーさん、またもや携帯忘れており、自分の番号は覚えていないという・・・ おいおい。
その後、皮膚科の受付を済ませ、イスに座って待っていたら、受付の方がかーさんに「お薬手帳の提示が必要」と言いにきたのだが、数種の薬を飲んでいるにもかかわらず、お薬手帳を持参してきていなかったかーさん。おいおーい!!
待ち時間が1時間か1時間半になると言われたので、かーさんの携帯とお薬手帳を取りに帰宅。1時間20分後に皮膚科に戻ったら、まだあと1時間ちょっとかかると言われ、 どんだけ待つんじゃぁ~~ 診察時間が近くなったら電話してくれるというので、ユニクロで時間を潰したkiki親子。
で、皮膚科の診察を終えたのが、2時!!9時半に受付して、終わったのが2時ですよ。時間かかり過ぎ!!いつでも初診受付してくれて、その日の内に診察が受けられる点は日本の病院のいい所ではあるけど、待たせすぎじゃろ!
皮膚科の先生の診察を受けた時、その理由は分かったのだが、先生、話が長~いっ!!
「年齢的なもので、どれも皮膚ガンの心配はないです。おわり」で済んだことだったけど、日光角化症、脂漏性角化症、基底細胞がん等の説明をしてくれたり、その例を見せてくれたり、先生の診察を受けているとーさんの話も出たり。先生の話、いつまで続くのかな?と思っちゃったわけなのだが、この先生、患者1人にかける時間が長いっぽい・・・。話好きな、ちょっと面白い先生だったけど、もうちょっと診察時間考えて診察していただければ、ば、ばーー 

そして、午後は眼科へゴーゴー。
目自体は気になる点はなく。コンタクトレンズは作る予定はなかったんだけど、眼鏡市場で取り扱っているのを見て、またコンタクトレンズ生活に戻りたくなっちゃってねぇ。無料お試しで両目1枚ずつもらってきたけど、こっちは遠近両用にはせず、普通のレンズにすることにした。先生に「近くが見にくかったら、100均の一番低い老眼鏡をかけたらいいですよ。」と言われたので、コンタクトレンズはそうすることに。コンタクトは2年近くしていなかったので、久しぶりのコンタクトレンズ装着。ちょっぴり新鮮。

今日は、運転する気も出かける気も起きず、親2人がそれぞれ出かけている間、居間の埃除去掃除をせっせこしていたkikiさん。天井近く、写真を飾っている棚にたまった埃を見て、  うおぉぉーー!! そしたら、他の場所の埃も気になり、お掃除に励んでみた。両親は年齢的に見えなくなったり、気にならなくなっているのだろうけど・・・今年も片付けたい、きれいにしたい所だらけの実家ざます。
とーさんに「あそこがきれいになったっしょー!」と示したら、「埃がたまっていたのは加湿器をかけていないからだ。加湿器をかけていたら、埃はたまらないんだぞ。」とな。「いややや、わかってんの?数か月分の埃なんてもんじゃなかったって!」などと言い合ったわけなのだが、あー言えばこー言うとーさん、面倒くせー!!
父の性格そっくり受け継いでいる娘とのやりとりは、どちらかがスルーしない限り、延々と続き、時に家庭内戦争勃発となるので、気を付けねばならぬのだが、実家滞在中、穏やかに過ごせるか否か、父娘のやりとりが漫才と化すか否かは、娘次第?父次第?

ほな、おやすみなさい。 

テーマ : 里帰り帰国話
ジャンル : 海外情報

     

日本参上!!

IMG_424300320.jpgIMG_424400320.jpg12/4(日)、日本に帰ってきましたkikiさん。
左写真は12/3の朝6:40頃の空港付近で撮影した朝焼け。風が強い予報ではあったけど、朝はとっても穏やかで。
チェックインはアプリから済ませておいたけど、意外にもチェックインカウンターに待ち客なく、スイスイチェックイン。TSA Preだったので、セキュリティーもスイスイ通過。ハートフォード空港のクリスマスツリーなんぞも撮影し、朝コーヒー飲もうとダンキンへ行くも、長蛇の列だったので(ホント、アメリカ人ダンキン好きよねぇ)、戻ってマックでモーニングコーヒー。
デトロイトへは定刻通り出発し、予定より10分早く到着。

続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

NYCミッドタウン観光! の巻

慌ただしく、焦りまくりの最近。
12月の帰国ってのもなかなか忙しいものだと実感中。帰国中じゃなくて、帰国前が。日本でクリスマス&お正月を過ごすってことはもうないと思うが(真夏と冬の帰国は避けたいから)、この時期は子なしの専業主婦でも予定がちょこちょこ入るし、やらねばならぬことがあるもの。自分の支度も出来ていないのに、Mrに「僕が着ていく洋服とか出しておいてくれないと~」と、甘えたことを言い出すわ、「洗濯物が溜まっているよ」とか、イラつくことしか言わんし、 もう~~!

いつも帰国を決めてから帰国までの期間が短いってのがいけないんだけどさ。今回はMrママ&姪っ子が来る前にちょいとばたばた、滞在中はそれなりに忙しい時もあり、そして自分たちが帰国を決め、そこからお土産探ししたりとやることが多くて、かなりお疲れモード中。
でもって、毎度毎回、帰国前のこの準備期間が嫌いで、帰国がすっごい面倒になっちゃうんだよね。買ってきたお土産なるものを見てはそのつまらなさにうんざりし、軽い物を探すがどんどん重量増えるしで、面倒くせ~!!とやる気スイッチオフになったり。

時間に余裕がない時にブログをやるというのもどうかと思うが、気分転換にブログタイム入りまーす。


時は2016年10月30日(日)。MrママとRちゃんを連れてNYCへ行ってきたMr家。

NYCに連れて行くにあたり、Rちゃんからもらったリクエストは、

*NYCのタイムズスクエア―に行って、ディズニーストア―に行く
*5番街を歩く
*ブルックリンに行ってピザを食べる
*ブルックリンブリッジパークに行く

バーガーが食べたいとかのアメ食リクエストやXXのお店に行ってみたいとか色々出てくるかと思っていたけど、意外と少なめだった。12年前に1度来ているから、絞りに絞ったのかもしれないが。これにプラス、Mrママのセントラルパークに行ってみたいが1つ加わったので、NYCはマンハッタンとブルックリンを分けて、2回行くことにしましたのさ。

ということで、この日はミッドタウンエリア観光。

駐車場に車を停めた後、最初に向かったのはタイムズスクエア―。

PA30086000320.jpgディズニーストアでは、NYCオリジナルツムツムを買ってたRちゃん。日本のようなかわいい小物がないのが、残念だったみたいだけど、巾着やポーチとかいう小物が充実しているってアメリカよりアジア国!なのは間違いないかと。
でもって、ディズニー大好きっていう年齢も日本よりアメリカの方が低い気がする。(どちらかと言えば子供向け)
それでも、NYCでオリジナル物が買えたのはよかった、よかった。

タイムズスクエア―に来たならば、上ってみようぞ、Ruby-Red Stairs!ということで、一番上からパチリ。


PA30086500320.jpgPA30086100320.jpg
裸のカウボーイ(Naked Cowboy)が2人いたので、先回りして何気に記念撮影パチリ。
ピンクのオブジェは、XXX Times Square with Loveという作品なり。詳しくは、リンクのサイトをご覧くださいませませ。私と写真を撮ると、普段しないポーズをさせられるから、ちょいといい迷惑だったかもだが、ま、これも思い出さぁ~

そして、ランチはタイムズスクエア―からすぐのTony'sへ。

PA30086900320.jpgPA30087800320.jpg
12時半に予約を入れておいたけど、Mrも私もお初のイタリアンレストラン。

PA30087300320.jpgパスタは好きだけど、クリーム系はあまり好みではないと言っていたRちゃん。肉は食べないMrママなので、前夜、yelp信者のMrと、写真とメニュー見ながら、食べられそうで食べきれそう&夕飯にも響かない程度にしようと、ある程度目星をつけておいた中から、この3品に。
シーザーサラダ、ボンゴレ(リングイニ with クラムソース・ホワイトの方)、ミートボールパスタ。
ここはファミリースタイルのレストランで、1品の量が2,3人前あるの。ランチタイムメニューの料金だと1名分の量だけど、折角なので、どーん!と大皿でオーダー。その量に2人驚いてくれたのでよかったですわ。

PA30087500320.jpgPA30087700320.jpg
ボロネーゼだとMrママが食べられないから、お肉とソースが分かれているミートボールパスタにしたけど、このミートボールの大きさもこの日の思い出になったはず。
リングイニもスパゲッティもアルデンテを超えた、アメリカンイタリアンらしいソフト麺。トマトソースが甘めで、ちょっと私好みではなかったけど、2人は美味しいって食べてくれていたからよし!

PA30088200320.jpg
ランチ後、セントラルパークからはちょっぴり離れるけど、ここまで来たならと、Yes No聞かずにブライアントパークへ連れて行きましたとさ。

そしたら、もうアイスリンク&クリスマスのショップがオープンしてたの。この日は20度近くあって、暖かいというより暑いぐらいの日だったので、アイスリンクは、絶対転びたくないビチャビチャ感であった。



2人はお店の方にはそう興味はなかったみたいなので、ちょこっとアイスリンクを眺めた後、ニューヨーク図書館へ。

PA30088400320.jpgPA30088500320.jpg
ここではお決まりの場所でパチリ写真撮影して終了。

PA30089000320.jpgPA30090400320.jpgそして、リクエスト3の5番街を歩く!
もちろん、ここロックフェラーセンターをスルーするなんてことはせず、お立ち寄り。こののアイスリンクもオープンしてたよ。旗の下に3人がいるんだけど、この写真を見た時に思い出してくれるじゃろか?
クリスマスツリーの点灯式は昨夜開催されたので、これからここは人人人でいっぱいになるはず。

Saks Fifth Aveの出入り口は、ハロウィン仕様でキャンディーが飾り付けられてたよ。

この辺りですでに2人はお疲れモードに突入していたであろうが、「今日は歩きますよぉ~」と話ておいた通り、セントラルパークまで5番街を歩いた我ら4人。

PA30090900320.jpgそしてトランプタワー。2人が帰国した翌日以降、ここは反トランプ派が押し寄せていたのよねぇ。今もそうなのかな?

PA30091100320.jpgでも、この時点で2人の疲れのピークは思いっきり超えていたようで、トランプタワーも興味なさげだったんだけど、歩きついでに強制的にトランプタワーをバッグに2人を写真撮影のカメラマンkiki

そして、プラザホテルの地下にある、The Plaza Food Hallで休憩タイム。2人が買ったオレンジジュースが1本$5強だったそう。ここでの2人の思い出は、高級オレンジジュース になったこと間違いなし。


PA30091800320.jpgPA30092600320.jpgしばしの休憩後、Mrママのリクエストだったセントラルパークに到着。

パークの端っこをちょろり歩いただけだけど、15分ほどベンチ休憩しながら、空模様を気にしつつ~
それにしてもさすがセントラルパーク。暖かい日だったこともあるだろうけど、人が沢山いたなぁ。
そして、セントラルパークも後にして~

PA30092900320.jpgLOVE発見で、うれしそうだったRちゃん。並んでLOVEをバッグにして写真を撮ってあげるのがよかったんだろうけど、雲行き怪しかったので、人が入れ替わる時を狙って、「Rちゃん、今!今行け!」 kikiおばの勝手満足ではあるが、他の人がいない状態で撮影出来たからよしとする。
PA30093200320.jpg
それから、Radio City Music Hallでもパチリ。
この中にも3人がどこかに~ って、こっちはわかりやすいかな。

NYCでもビデオカメラとデジカメ持参で、撮影していたのだが、本来、2人はあまり撮影されるのは好きじゃないタイプだから、あまり喜ばしいことではなかったかもだけど、2人共12年ぶりのアメリカだったということで、思い出残していただきました、はい。

PA30093700320.jpgRちゃんはMagnolia Bakeryは知らなかったけど、ちょこっと店内を見てパチリ。
という私も買って食べたことはないけど、ここの前を通る度に覗くけど、いつでもお客さんが並んでいる場所ざますなぁ。今、ググってみたら、表参道店があった。日本、なんでもありすぎじゃぁ・・・

ぽつぽつきていた雨は、この先で本降りとなり、 土砂降りの雨に。最初の予報では2時過ぎから雨だったけど、それが5時に延びただけでもありがたかったと思おう。

Rちゃんがシーフードを食べたいとちょろっと言っていたので、この後、グラセンのオイスターバーで夕食を食べてコネチへ戻ろうと考えていたのだけど、「このまま帰ってもいいなぁ~」とMrママ。「駅は12年前にも見たから、別にいかなくてもいい。」とRちゃん。
雨宿りしていた場所がちょうど私たちが車を停めた駐車場だったこともあり、オイスターバーディナーはやめてCTへ戻った4人であった。

PA30093800320.jpg
9時を回っていたけれど、食べられるというので、夕食は滞在中に連れてこようと思っていたFrank Pepeにて。

ペペオリジナルトマトピザに、ほうれん草?とソーセージのトッピングを足したLサイズピザ。18インチ(直径約46cm)あるから、日本のLサイズピザもすっぽり。でも、日本のMサイズピザとさほど変わりない値段なり。


ランチはデカ盛りパスタ、ディナーもまた日本では見かけることがないデカピザだった、2016年10月30日のNYC日帰り旅であった。チャンチャン 

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は16年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ