2018 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 04
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

Lady Mのミルクレープで至福の時間! の巻

おこんばんはです。

今日は1歩も外に出ず、家で折り紙折ったり、布小物を作ったりして過ごしたkikiさんなり。体を動かさない日も必要、必要。Mrはというと、東日本大震災日であった3/11からインドネシアに出張していまして、「蒸し暑くて痩せそう」「食事はうまいけど、ちょっと辛くてすぐ汗だくになる。ハゲにはよくないかも・・・」なんてLineが来ておりましたが、無事に任務を終え、予定通り帰米する模様。

インドネシア出張は日本の仕事で出向いたのだけど、私の側からすると、Mrから話を聞いてからバタバタと決まった感じで、インドネシアで何を買ってきてもらおうかなぁ~なんて考える時間もなく。本体が1週間早く到着してしまったということで、出張が1週間早まり、ビザが間に合うか間に合わないか?だった先々週でね。
3/6(火)、インドネシアの客先からビザ申請に必要なレターがFedExで届く予定だったので、遅くても9時半には家を出れるだろうという予定を立てて、私も一緒にNYCに行くことにしていたのにさ。FedExのドライバーが家に来たのが11時過ぎというね・・・インドネシア領事館のビザ申請受付時間は午後1時までだったため、この日のNYC行きはキャンセルに。

その間、Mrには「トラッキングなんてしていないで、ドライバーの電話番号を教えてもらうこと出来ないの?」「こういう時はWindsor Locks止めにして取りに行くとか、会社に配達してもらうようにするとかしないとダメだって!なんで家にしたの?」と、私の方がイライラ。本人は「仕方がないねぇ~」と、相変わらずのんびりしているから、待っていてもイラつくし、Mrを見ていてもイラつくし。
FedExのドライバーが配達に来た時には、「あなたさん、出る?」と聞くから、「 出ない!!」と答えたのに、Mrが「サンキュ~」と受け取っている声を聞いて、 すぐさま3階から階段を駆け下り、玄関手前から「TOO LATE!!」と叫んだ嫁さま。配達してきたのは、珍しく女性だったのだけど、「配達予定時間は8時半だったのよ!Windsor Locksに8時に到着しているのに、ここへ届けるのにどれだけ時間かけてるんですか!」と勢いよく言ったらば、お姉さんの顔から笑顔がすーーっと消えたとですよ。でも、その後も嫁の勢い止まらず、「私たちはNYCにビザの申請に行く予定だったのに、行けなくなっちゃったじゃない!!何をやってたんですか?」と文句言ったら、お姉さん、「I'm so sorry・・・」 
謝られてもどうにかなるわけじゃないだー!!と心で叫びながら、鼻息荒くお姉さんをにらみつけ、ラストは「 アンビリバボォー――!!!」と言って私は玄関を去り、Mrが玄関を閉めたというね。

落ち着いてから自分の行動と姿を想像したら笑えてきたんだけど、その間、Mrはただぼーっと私の横に立っていただけ・・・どういう顔してその様子を見ていたかは知らないが、その男、タイムアウトで玄関の外へ追い出してやればよかったかな。わはは

翌日はスノーストームでかなりの積雪が予想されていたので、インドネシア領事館到着にどれぐらい時間がかかるかわからないし、危険も伴うことを考え、Mrはこの日の夜にマンハッタンに1泊。して3/7に申請、3/9に受け取りにまたマンハッタンへ出向き、無事ビザゲット。そして3/11にインドネシアへ向けて出発。当初の予定で、3/17に出発だったら出発1週間を切ってからここまで慌てることはなかっただろうけど。しかし、フライトもスケジュール通りにはいかず、乗り換え機が機体トラブルで3時間遅れ、日本からインドネシア行きの便に間に合わなくなり、成田の日航ホテルに夕食+朝食付1泊することに。Mrにとっては、日本で1泊出来てよかったのだろうけど、はて、帰りはスケジュール通りに日本と米国内で乗り継ぎが出来るか否か?


本題は、Mrのビザ取得を巡って目くじら立てたよ、って話ではないなーーい!!

Mrがビザを受け取りに出向いた日、領事館の近くだったと言って買ってきてくれたのが

IMG_927000320.jpgIMG_926900320.jpg
Lady Mのケーキ!
「買える時間があったら、食べたいなぁ~」と期待せずに話してみたら、買って帰ってきてくれてましたのねぇ  イチゴと抹茶のミルクレープとモンブランの3種。これで$26と聞いた時は、 となり、Zaiyaのケーキがえらいチープに感じちゃったけど、たま~~には、ご褒美で美味しいスイーツもあってよし!

IMG_927100320.jpgIMG_927200320.jpg
クレープの層が美しすぎる

IMG_927300320.jpg
モンブランはこんな感じで

ひっさしぶりのLady Mのケーキ、まいうっすぎましたで。うーーーーますぎて、思考回路停止しましたで。
美味しいものをいただけるって、こんなに幸せだっけ?と思っちゃいましたで。


Mrにはイラついた3/6だったけど、Lady Mのケーキを買ってきてくれたことには感謝!!ありがとうさまでした。


マンハッタンにはいつ行ったのか、ぱっと思い出せないぐらい出向いていないので、久しぶりに都会の空気を吸って、人混みの中を歩いて、いつもと違う時間を過ごしたいなぁ。その時は何を食べようか、調べておこうっと!いつも計画なしに出かけちゃうから。

では、おやすみなさい。 
スポンサーサイト

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

     

ラクレットのお店 in New Haven, CT! の巻

3/7に投稿していたはずの記事が下書きのままで投稿されていなかったので、このままアップしちゃいます。

         


今日(3/7)はスノーストームデー。仕事も休みになり、自宅でのんびり過ごせる日になったけれど、
ゆき ーーーーー!!!
・・・全然降りませんことよ。降ってはいるけど、8-12インチという予報をはるかに下回る降り具合。素晴らしく期待外れ。どういう予想をしてたんだ?と思ってしまうほどだけど、積もり出すのはこれからなのかな?

この時はまだお昼でしたが、記事を打ち終えたのは夜9時半過ぎ。ただ今、深々と雪が降り続いてます。


更新が出来なかった分、あれこれ写真が残っているのだけど、去年の夏の旅行の話を始める前に、1回で終われる記事をアップしまーす!

去年の8月、ラクレットを食べに行こう!ということで、New Havenまでドライブ。

IMG_717800320.jpgIMG_716400320.jpgラクレットが食べられるお店は、ここ、
 AU CHALET
24 Whitney Ave, New Haven, CT 06510
(475) 441-7998

シャレ―という名前だけあって、山小屋・山荘っぽい雰囲気のある、木の温もりある店内。開店と同時に入店したので、お客さんはMr家だったけれど、この後、2組来ていましたなぁ。


IMG_716200320.jpgIMG_716500320.jpgIMG_716800320.jpg

こちらのワインをいただきながら、サラダで野菜補給。

IMG_716600320.jpg
「ラクレットチーズを焼きだしたよ!」
「あれ、 うちらのラクレットだぁ~たっぷり溶かして~」
と言いながら、ワクワクしながら待っていたMrと私。

外でラクレットを食べたのはこの日が初めてだったので、大きなチーズを眺めているだけで心躍らせていましたなぁ。


そして、やってきました!!
このプレートは、メニューを見る限り、$17のLa Valaisanneの方のラクレットかな。
IMG_716900320.jpgIMG_717000320.jpgIMG_717100320.jpg
IMG_717200320.jpgIMG_717300320.jpg
とろけるラクレットチーズをたらり~~

でも、いいぞいいぞと思ったのは最初の2削り(垂らし)ぐらいだったかなぁ。

もう1回熱に当てて、溶かして垂らしてくれるのかと思ったけど、ラストはサイドの方を削りとってくれて


IMG_717400320.jpg
こちらが完成形。
美味しく楽しめたけど、ラクレットチーズ、私の想像の半分ぐらいだったのねぇ
加えて、これだけの量を2人で食べると、ワインを飲みながらとはいえ、少々飽きてきてしまった記憶が。フランスパンをもうちょっと足してくれてたらよかったかなぁ。
また行くことがあったら、次回はチーズフォンデュを食べる予定!

IMG_717600320.jpg
チェックはこのかわいい缶の中に入って持ってきてくれた、Au Chalet。
お店のお2人も優しそうな人で、ゆっくりと夏の夕方をお店で過ごせてよかったですわい。


ただ・・・このお店に行かれた時の注意点としましては、 トイレ!正しくは、トイレから戻ってくるときにドアを間違えないで!でござりまふ。

お店にはトイレがなく、ビルのトイレを利用するのですがね。お店の裏口から通路に出てトイレに行くのだけど、帰り、お店のドアだと思って開けたドアが間違っていて、しばらく閉じ込められてしまったkikiさん。このお店のドアは、突き当りから1つ目だったのに、私はその手前のドアを開けちゃったのねぇ。

そのドアを開けた時に、“ドアを2つ開けてお店を出てきたっけ?”と思ったのだけど、そのドアを閉め、2枚目のドアを開けようとしたら、あれ?開かない。ここで“やっぱり違った!”と気が付き、戻ろうとしたら、入ってきたドアがオートロックになっており、ビルの中からでないと開かないようになっていたというね・・・ そういう時に限って、私の携帯はテーブルの上に置き忘れ、Mrに電話することが出来ず、狭いスペースで1人完全密室状態。Mrが、嫁の戻りが遅いことに気が付くにはまだまだ時間が足りないなと思ったので、誰か廊下を歩いてくれることを願いながら、ドアをたたき続けたkikiさん。結局、2枚目のドアはロックされておらず、強く押したら開き、箱庭のような場所に出られたのだけど、外の柵のドアがロックされていたら、1人人間動物園になっていた可能性も
トイレに行った嫁がお店の外から戻ってきたのを見て、Mrはもちろん「なんで外から?」と聞いてきたけど、お店の人は、あ~間違えちゃったのねぇ、と言う顔でニコッと笑って迎えてくれたとです。時間としては10分足らずのことだったけど、あの密室、マジで焦りましたぜ。

ということで、このお店でトイレに行かれる時は、開けるドアを間違えないようにしてくださいませませ。


本日のオマケ

ラクレットを楽しんだ後、ずっと気になっていた塔のある場所に行ってみよう!ということになり、寄り道1つ。

IMG_715900320.jpgIMG_718100320.jpg
I91からI95に乗ってNY方面に向かう時、IKEAに行く時、I91から見えるこの塔のある場所に行ってみたかったkikiさん。

この塔がある場所は、East Rock Park

IMG_715100320.jpgIMG_714900320.jpgtower_20180308060830277.jpg


この塔はSolders' and Sailors' Monumentというそうで、戦争記念碑でしたの。
4方向に女神像が配置されていたのだけど、4つの戦争の記念碑のよう。
塔の高さは110ft (33.53m)だそう。

ここからの景色はこんな感じ。
IMG_710000320.jpgIMG_709900320.jpg
右上は、イエール大学方面を撮影した写真だけど、全然わかりませんな・・・

IMG_715800320.jpg
学生の街だけあって、この日は中国人の若者グループがピクニックしていたり、ハンモック持参でのんびり過ごしているカップルがいたり、私たちのように景色を眺めに来た人達だったり。シャコタン系の車の男性3人ほどが車の撮影してたけど、ここに来るまでの道がカーブの登り坂だったので、走り屋さんが来る場所でもあるのかも??なんとなくそう感じた次第。コネチではカーブのある山道ってそう多くないからねぇ。
それにしても、空が格好良かった日だったなぁ。


明日、私もお出かけの人だけど、大雪エリアにお住いのみなさま、お出かけの際は、運転十分に気を付けましょうね。
では、おやすみなさい。 

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は18年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、夫は駐在員、私は駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。