2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

Priam Vineyardsでワインなんぞ ♡ の巻

CTのワイントレイルに関しては、のんちさんのブログで紹介されてきましたが、本日はkikiさんのお初ワイナリーレポート! 私が過去訪れたことがあるワイナリー in CTは、クリントンのアウトレット近くにあるChamard Vinyardsに行ったことがあるだけ。それもここ来た頃に。

ワインに興味がある方は こちら
のんちさんのブログ・Delicious LifeCTワイントレイルレポート
のんちさんのワインブログ・美味しいワインを楽しもう  をご覧下さいませなー。

P8162023pv.jpgさて、我らCTレディースがロブスターロールに舌鼓を打った後、向かった先はColchesterにあるPriam VINEYARDS!

emillyさん&Sちゃんが、New London付近にあるワイナリー3カ所を候補に挙げてくれたのだけど、この日はここに決定!

外のパティオで持参したおつまみ?ランチ?を食べながら、ワインを楽しんでいる人達もいたので、試飲をした後、または、ここのこのワインが好き!とわかっている人はそのワインを買ってゆっくり楽しむというのも◎だね。

そんな人達を見ながら、我らは試飲を楽しむ為に中へ。
P8162014pv.jpgP8162022pv.jpg
中に入ると、それほど大きくないバーカウンター。その奥にも試飲を楽しめるスペースあり。ワインをいい状態で保存する為なのか?よくわからないが、窓がないことに疑問1つ。
テイスティングは、大きめグラスで$8.50、写真のグラスで$6.50。どちらも試飲出来る量と数は一緒。グラスはいただけるので、要はグラス代ですな。試飲出来るワインは5種類。他4種類のワインがプラス$1 each、他2種類のワインが$2 eachで試飲出来るようになっておりやした。

P8162011pv.jpg全体的にここのワインは甘めだったので、Dryを好む者としてはちょっとがっかり。でも、ワインは、正しくはアルコール自体嫌いじゃないので jumee☆henoheno4 楽しみましたわよ。

Connecticut Farm Wineriesのパスポートをくれたので、最初に試飲したワインとパチリ。
最初に飲んだのは白のRiesling。このワインは、ブルーチーズっぽい?独特な香りが印象に残りましたなぁ。

P8162021pv.jpg
飲めない師匠の監督下にて、あーだこーだ軽く批評しながらワインをテイスティング中のお2人。
Rieslingの後は、私が購入したSalmon River White、Jeremy River Whiteと計3種類の白ワインが続き、ラスト2種は赤。

P8162017pv.jpg
これはSalmon River Redというワイン。20ヶ月間、オーク樽で熟成されたワインだとお姉様が言ってたよ。でも...ワインは飲むけど全然詳しくないので、20ヶ月がどうなのかよくわからず。熟成期間短めですかね?

その後、Sちゃんとemillyさんは別のワインを試飲。そしてなぜだかわからないけど、我らにこのお店で一番お高いデザートワイン・Essence of St. Croix (375ml $45.00)をサービスで試飲させてくれましたの。勝手にグラスに注がれたので、真意はわかりまへんが、ラッキー 手書きハート2つ
これを飲んだら、ナイアガラ・オン・ザ・レイクに行って、アイスワインを買いに行きたくなりましたよ。これからナイアガラの滝を訪れる予定の方は、kikiさんの代わりに行って来てくださいまし!

最後に、酔いどれ師匠のお姿を。
師匠のブログでは、目を黒く隠された犯人扱い姿の弟子たちでしたが、弟子の優しさをとくと見よぉ~~~! ......jumee☆faceA105 なんて正面切っては言えませんが、オロオロ
↑というのはウソですが、師匠が酔うときっとこんな感じで、絡まれまする。 色っぽくなるかと思いまする。

ここPriam Vineyardsでは、10/4までだけど、毎週日曜日の11-3時までFarmer's Marketも開催中。私達が行った時は、3、4つのテントが立っていたかな。立ち寄らなかったけど、早い時間だったらチーズとかも売っていたかも?!と思ったりして。
せっかくワイナリーパスポート in CTをもらったことだし、今後は出先の近くにワイナリーがあったら立ち寄ってみようかな。その時はまた紹介しますね。

ワイナリーの後はスタバでガールズトークに花咲かせ、My Blog #883で紹介したJon's Fish Marketに立ち寄り、Cold Smoke Salmonをお買い上げ。美味しいレディース日帰り旅行となりやした。今回、Mrが嫁から冷戦解除されたのもこの時間があったお陰。Mrよ、Sちゃんとemillyさんに感謝しなくてはですな。
ってなことで、嫁の秘密の日曜日のお話はこれにて終了! kiki��

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

美酒!美食!

ロブスターロールもワインも美味しそう~、羨ましい!
今週のkikiさんのブログは何度読んでも生唾が出ます。

Mrとも仲直りできた様だし、よろしゅうございました…ハイ。

お買い上げのワインの値段はおいくらでしたか?

Madam Ballさんへ

そういえば、最近は食の記事が続いていますね。 i-277 どんな時でもどんなに暑くても食欲旺盛なんですよねぇ... i-277 今度、こちらに来られる時が夏のシーズンなら、是非!CT ワインとロブスター or ロブスターロールを食べて下さいませ!

私が買ったワインは$15.50でした。ここの赤白ワインは$15.50~18.50です。デザートワインは$28.50(500ml) & $45.00(375ml)の2種類があるみたいですよ。

Mrには学習していただきとうございまするが、Madam Ballさんのコメを読んで、なるほどなぁ~と考えたりしたんですよ。お2人のアツアツ振りが感じられて、CTの暑さがよりv-126しちゃいましたけどねi-178

いいな~

ここのワインどうでした?
コネチのワイン、
赤はいまいちですが、白はなかなか美味しいと思います。
しかし混んでますね~。
あの頃が懐かしい・・・。

高いデザートワイン、
もしかしたらアイスワインですかね?
でなければ高すぎますね~。
今度行きたいな~って
どんだけ時間かかんねん・・・。

No title

ワハハハv-408つけぼくろまでついてるし
しらふでクダ巻いてるおばちゃんに見えなくもない(ノД`)
nonchiさんのワイントレイルブログを見てたら、また行きたいななんて思いました
下戸だけど皆さんにひたすらついていきます

☆☆

e-12nonchiさんへ

ビバ☆転職祝い!一緒に乾杯したいので、是非、ワイナリー巡り再開の旅をしにCTへ~~!
って、ほんと、どんだけ時間かかんねんって話ですよねぇ。ざっと飛んで走って14-16時間はかかるちゅーねん...遠いなぁ。

ここのワインは、全部甘口系でした。試飲させてくれたデザートワインは確かに甘かったけど、アイスワインみたいなトロッとさや濃厚な感じはなかったよ。そういえば、ポートワインぽいってことを言っていたような。
CTにいる間に、D氏&nonchiさんとワイナリー巡りしてみたかったデス!

v-207はとこさんへ

おぉー!つけぼくろに気づいてくれたとは、さすが我が師匠!!v-424

今朝この記事を読んだMrが、その後3回も「はとこさん、飲めないのに飲んだの?」と聞いてきたのぉ~。ご想像の通り「だからぁ~、フリだって何度言ったらわかるんじゃい!」と、最後は嫁にv-403睨まれたMrでごわす。
私もね、のんちさんみたいなレポートは出来ないけど、違うワイナリーに行くのがちょいと楽しみになって来ておりまする。

人妻の丸秘日曜日

って,なんだかドキドキしちゃいますねe-266
(私だけ?w)

CTのワイントレイル,少しづつ制覇していきたいものです.
次に行きたい所はもう決まっていますョi-281e-282

あの日の夜は(別のワイナリーの)ワインにサーモン&ホタテで,
食に満足な1日でしたe-446

Mrと仲直り,よかったよかったですe-420

プレ人妻?!のemillyさんへ

「人妻の丸秘日曜日」って、アダルトかと思っちゃったわよぉ~(爆)だけど、ヒトヅマ...(ん~カタカナじゃ駄目だなぁ)人妻って女性でもなんかそそられるものがありますなぁ。ま、我らは色気より、よく食い、よく飲み、よくしゃべる人妻だけどね。i-179

それにしても、美味しい企画e-420を立ててくれて、どうもありがとうでした!
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ