2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

今日はロブスター! の巻

9/5~7の3連休、Mr家はニューヨーク州にあるFinger Lakesエリアへ行って来たのでありまする。行くと決めたのは出発の1週間前。出発の前日にちょろっと観光情報を調べた位だったので、ほとんど行き当たりばったりな旅だったけど、なかなか楽しゅーございましたよ。そのお話は次回から続くとして、今日は、ロブタとロブ子がぁ~~悲 我らに食べられちゃったお話。

DSC_0373lb.jpg写真のロブタ、藁をもつかむ感じで助けを求めているようで、うぅぅ......心が痛む。んが、彼は今晩、Mrに食べられてしもうた。

冷蔵庫が、野菜庫がすっきりしすぎな状態だったので、Shaw'sへ買い物に行った午後。この間買ったPerch(アコウダイ?)はここで買ったので、あったら買っておこう!と思い、シーフードデリを覗いたけど、姿なく... でも、今週はチキン(小さめ)ロブスターが$4.99/lbのセールだったので、2匹買って来た。


DSC_0368lb.jpg結婚記念日が近いってことで、今晩はロブスター。ロブスターを買う時って、セールであろうとなかろうとなんか理由をつけて買ってしまふ。 
今週は木曜日まで$4.99/lbのロブスター。2匹のお値段は$13.27。でも...やっぱり家で茹でると、茹でる時にすごく申し訳なく感じるのがちょっとね。まさに、命いただきます!の気分。

今まで買って来たロブスターの重さって測ったことはなかったけど、今日はどんなものだろう?と思い、測ってみた。爪にブルーのゴムがはめられたロブタは643g、赤いゴムがはめられたロブ子は588g。こうタイプしてみると、ポンドで言われてもグラムで言われても、大きさが伝わらないし、よくわからないものであることを今、知りましたわ。(笑)

DSC_0376lobs.jpg今まで、ロブスターの大きさに関係なく12分茹でていたのだけど、今日入れてくれた袋には、ロブスターは「大きな鍋に3ℓの塩水を沸かし、ロブスターを頭から投入。再び沸騰したら、火を弱め、蓋をしないで下記の時間で茹でる。」と書かれていたので、その通りに茹でてみた。それによると、
ロブスターの重さ:1~1-1/4lbsに対し、10~12分。
1-1/2 ~ 2 lbs → 15~18分
2-1/2 ~ 5 lbs → 20~25分
 茹でるといいらしい。


DSC_0380lb.jpgバリバリ割りながら、手をベタベタにしながらロブタとロブ子を食したMrと私。
メインの尾っぽの部分は取り出すとこんな感じ。
この写真だと、普通の海老に見えてしまうのが悲しいところだけど、ガブッといかせていただきましたよ。満足満足。 kiki��

テーマ : 今日の晩ご飯
ジャンル : グルメ

コメント

鳥??

最初の写真のヤツは、
鳥っぽいです。
羽が生えてるのでしょうか?
それとも爪?

あっ、ロバートだ!

我が家は、土曜日にStewに行ってこちらもセールになってたので、3匹買って食べましたi-277
もちろん私が2匹i-228
ブリブリでおいしいですよねぇi-237i-178
へぇ~ゆで方とか書いてあるんですね?!うちは、いつも蒸して食べてます。
調理する時は、とってもかわいそうですよねi-241(といっても、私は係じゃないのですが)で、ペロリと食べちゃいますがね(笑)

オマール

 メチャクチャおいしそうですね。
以前、実父の還暦のお祝いでロブスターの鉄板焼きを食べましたね。
 このゴムは、ロブスターには、インディスペンセブル(絶対必要)ですね。
 そういえば、私の場合、豆腐やひよこ豆の水煮に限っては、素材そのものの味を楽しんでいます。

 一昔前迄(19世紀から1930年代以前)は、人間の太ももに匹敵する大きさのロブスターが当たり前で畑の肥料にしていた位でしたが、乱獲がたたり、高級品になってしまったロブスター。 ふ~

☆★☆

e-195nonchiさんへ

i-179 爪ですよ、爪。(笑)
ロブも、人生一度ぐらいは空を飛んでみたかった...と思っていたのかもですねぇ。写真を撮ろうとしたら、どんどん腕(爪)を広げてくれたものだから、左手(ロブ)を思いっきり伸ばして撮影しなくてはならず、左手プルプルしちゃいましたよ。ロブスターは結構体が柔らかいのかもです。

e-195smileyさんへ

smileyさん家では、ロブはロバートなんですね。(笑)
一度に2匹食べるなんて、smileyさんも甲殻類好きなんですか?家では蒸して食べたことがないので、次回は私も蒸して食べてみよう!と思います。きっと蒸す方が美味しいんだろうなぁ。

e-195holy cow boyさんへ

日本では気軽に食べられないロブスターだけど、ロブスターの鉄板焼きなんて!お父様も喜ばれたでしょうね。
昔は、ロブスターが畑の肥料になっていたとは全然知りませんでした。殻でもすぐ捨てないと臭うので、この頃の畑はかなり臭かったでしょうね。i-229...なんて、どーでもいいことを考えてしまいました。以前、新聞に載っていたのですが、不景気の時はロブスターの値が下がるらしいです。理由は記憶に残っていませんが。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ