2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

Currier Museum of Art in Manchester, NH

DSC_0440nh.jpg時は、1週間前の2009年10月3日(土)
本日も雨だったけど、この日の週末のキャンプが雨で中止になったので、ニューハンプシャー州 (NH)にあるCurrier Museum of Artに行って来た。
なぜならば、このミュージアムも月初めの週末はBank of AmericaのMuseums on USで入場料フリーになるから。雨雲の移動と同行するようにNHへ向かったので、大雨がやんだり、小雨になったり。

DSC_0433ms.jpgミュージアムには家から2時間程で到着。町中にあるのかと思ったら、住宅街の一角に建っていた。行く前、Mrが「なんかしょぼそう。」と言っていたので、あまり期待はしていなかったけど結構楽しめた。写真の通り、それほど大きくない美術館だけど、ヨーロッパ、アメリカ絵画、彫刻、モダン&現代アート、ガラス工芸、家具類など色々展示されていて、サンドイッチ カフェもあり。
私達と同じようにBank of Americaで来た人もいただろうけど、毎週土曜日の10-12時までの入場はフリーもあってか、結構お客さんが多かったように思う。

PA030316ms.jpg最初に見たのがガラス工芸。やっぱりMA州のサンドイッチやニューベッドフォードのガラス会社のものが多かった。このケースの前にはガラスの文鎮がずらーっと並べられていたんだけど、モニターで初めて見た文鎮を作る行程、とても興味深かったよ。
ガラスの文鎮の写真は こちら ミュージャムのサイトからどうぞデス。

DSC_0434ms.jpgDSC_0438ms.jpg
その後は、現代アートの作品のオブジェに参加してみたり、


ピカソ氏の絵と写真を撮ってみたり。


PA030320ms_20091010113242.jpg2階はアメリカ絵画と家具類の展示。
私達が回った最後の展示は、こんな風に絵画が壁にずらっと。ソファーに座ってファイルに綴じてある絵の説明を読みながら、絵画鑑賞出来るようになっていたけど、ソファーの位置をもう少し後ろにした方が見やすいかなぁ...なんて。ま、本当に興味のある人はファイルを手に1つ1つじっくり鑑賞するんだろうけど。

撮影した写真で説明すると、ざっとこんな感じの美術館。建築に興味がある人は、Zimmerman House のツアー(大人$18.00)に参加することもできますよ。その場合は、ツアー時間が決まっているので、サイトから予約して出かけた方がいいかも。私はこの美術館の敷地内に立てられていたのだけど、どこか別の場所のよう。Mrは全く興味がなさそうだったけど、私は見てみたいお家だったなぁ。だって、模型だけでも素敵だったから。

このミュージアムの後、MrのリクエストでFreeport, MEまで行くつもりで家を出たのだが、見終わったのが2時過ぎ。GPSで到着時間をチェックしたら、3:45と出たのでやめた。しかし、ここだけ見て帰宅というのも寂しかったので、ポーツマスまで足を伸ばしてみた。
ブルワリーでビールを飲んだだけ、のポーツマスだったけど、そのお話はお次の記事で。(また飲んで来たの?という声がどこからか聞こえてきそう...)  Have good night! kiki��

テーマ : アメリカ生活と旅行
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ