2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

Fire Kingのカップ&ソーサー! の巻

Chemexのコーヒーフィルターを購入後、Goodwill in Clinton → Outletに移動。とその前に、
向かう方向はサウスだと頭にはあったのに、なぜかMrには「ノース(北)ノース!」と言っていた嫁。しかし、その方向間違いにより、アンティークショップとは言えないがらくた屋?を発見。外に野ざらしにされた食器類、家具が目についてお立ち寄り。
土曜日の天気は雨。外に置かれていた物はもちろんびしょ濡れで、ずーーーっと放置されているような状態のものばかりだったんだけど、

その中から、絵文字名を入力してください Fire Kingのカップ&ソーサーを発見!

DSC_0623fkcs.jpgこれもかな~り長いこと放置されていたようで、2つ重ねられていた上のカップの中には緑のコケが... 
舞って来たであろう土が... 
写真からは想像もつかない汚れようだったんだけど、こないきれいになりましたぁ~。

見た目は汚かったけど、お値段はナイスで、カップが@10セント、ソーサーが@50セント。2客で$1.20なり

CSC_0610fkcs.jpg刻印の方はこんな感じで、1960年代半ば~後半に製造されたものみたい。

ソーサーの縁の金はちょこちょこっとはげている所があるけれど、なかなかいいコンディションかと。でも、カップを置くソーサーの部分が真っ平らではないので、ソーサーにカップを乗せて持つと、緊張して手が震えているかのように、カップがカタカタカタカタ とよく鳴りますのや。ま、コーヒーや紅茶を入れたら、その重みで落ち着くのかもしれないけど、そこはやっぱりアメリカ製品?!

他にはこれと同じシリーズのディナープレートなどが数枚置いてあったけど、金の縁がかなりはげていたので、この2客だけにしておいた。

この後に寄ったGoodwillでは何も買わなかったけど、上のカップと形が少し違う、同じシリーズのカップ&ソーサーが$6.99だったり、私が$1で買ったパイ皿が$15.99で売られていたのを見て、ニンマリだけしてきた。
それから、ここで初めてフランスのarcopal社のミルクグラスlを見たのだ。
レストランウェアーと書かれていた、白地にネイビーブルーのラインが入ったシンプルな食器で、スープ(コーヒー?)カップ、バター皿?パン皿?などがそろって置いてあったの。(すべて99¢)まだあるかどうかはわからないけれど、興味のある方はクリントンにあるGoodwillに見に行ってみるといいかも。

では、Have good night   kiki��

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ