2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

Badlands National Park Part 1 の巻

さぶいですなぁ。昨日朝9時に起きたら、玄関前は軽く15cmは積もっていたよ。なんだか急に真冬がやって来た感じがして、気持ちがついていけてない私。勝手に暖冬だと思っていたから... でもって、天気予報では明日の最高気温が氷点下3℃ぐらい。うぉぉぉ  数字見るだけで凍えるぜよ。今週、Mrはミネアポリスに行っているんだけど、あちらは極寒らしいよ。

サウスダコタの旅のお話の続きは、滞在中一番暖かかった場所、Badlands National Parkなり!

Wall Drugを11:20頃出て、走る事約30分。バッドランズ国立公園の最寄りの出口(131)を降りたすぐ近くに、Minuteman Missileという国立史跡があり、Mrの希望で立ち寄ってみた。我らの為にトレーラーハウスのような建物(展示ルーム)の鍵を開けてくれたので、10分ほどの映像を見て来ただけなのだが、どこかに核ミサイル発射台の跡地があり、そこを見学出来るツアーがあるらしい。(たぶんシーズン中) サウスダコタ州を含めた近隣の州の6カ所に核ミサイル基地があり、今現在はSD州のサイトを含めた3カ所が閉鎖、3カ所がアクティブな状態になっているんだって。発射台の数に関しては不明ですが。

そこから2、3分走った所にPrairie Homesteadという昔の小さな家が1軒?2軒?残っている場所があったけど、がっちり門がしまっていた。ハイウェイを降りてから10分程走ると、バッドランズ国立公園のNortheast口に到着。

DSC_0149bl.jpg時計回りで走り、Wallへ出るコースを走った我ら。WallからR240を南下する逆ルートでもよかったけど、Mr曰く、そのルートが一般的だというので。どちらのコースがいいのかはわからないけれど、ここの景色がきれいなのは朝と夕方であるのは確か。もし未舗装道路エリアを走る予定なら、時計回りで走る方がベターかな。

予定では10時前にバッドランズ入りするはずだったのに、この入り口に到着したのは12時過ぎ。今見たら、ハイウェイを降りて乗るまでのR240の距離が62kmあったけど、バッドランズNP、なかなか広いんでございますよ。加えて、日が落ちるのが早いこの季節。途中でちょこちょこ立ち寄っていたら、あっという間に日が暮れてしまったので、サンクスギビング時期にここを訪れる場合は、 サンセットタイムを考えて回った方が◎ですよ。


まずは最初のポイント、Big Badlands Overlookにて。デスバレーに似た景色が広がっていた。(My Blog #329参照)景色の写真はクリックすると少し大きくなるので、興味があったら、クリックして見てくださいね。

DSC_0151bl.jpgDSC_0153bl.jpg
これがバッドランズNPの景色なり。なーにもないじゃん!と言われればそれまでなんだが(笑)、その名の通り、悪そうな土地ですね。

DSC_0157bl.jpgPB270107bl.jpg
このパーク内にはあるトレイルは多くなく、北東口とビジターセンターの間に集中している感じ。おそらく夏は、 ガラガラヘビにも遭遇する事もあるかもしれないのでご注意を。

DSC_01582bls.jpgPB270102bl.jpg
まず最初に歩いたのがDoor Trail。歩けば1.2kmのトレイル。しかし、往復で5、600m位しか歩いておりませぬ。歩道になっている所から、私が立っている大地へ歩くようにポールが立っていたんだけど、3本位先からそのポールがどこにあるのかわからなくてやめた。上の写真2枚は、それぞれの場所から見た景色。Mrが立っている方は、来た道を戻る方向。

PB270101bl.jpg
土の表面はバリバリ。バッドランズが一番暑い月は7月で、平均最高気温は30℃前後。 11月の降水量は0.40インチ(1cm)。最近の雨はいつ降ったんだろうね。

DSC_0160bl.jpgDoor Trailがあるエリアには、Window Trail(400m) Notch Trail(往復2.4km)の2つのトレイルあり。写真はウィンドートレイルにて。突き当たりは展望台みたいになっていた。この時、Mrはどんどん脱いでTシャツ姿に。時間と共に冷え込んで来たけど、ここにいた頃は初夏の陽気だったんだよねぇ。ノッチもちょこっとだけ歩いたけど、寄りたいのはここだけではなかったので、すぐ引き返した感じ。Door & Windowトレイルは遊歩道があるので、お年寄りでも車いすの方でも見に行けますよ。

続きはまた明日! To be contiuned...

テーマ : アメリカ国内のNational Parks
ジャンル : 海外情報

コメント

なーんも無いね

ウホッ、本当に何にも無いのね。
ガラガラヘビが出るかも知れないんだったら私絶対行けないわ。

からっからに乾燥してそ

こんにちは。
14日から旦那さんの仕事&クリスマス帰省で暖かいコネチカットにいくぞ!と意気込んでいるのですけど....寒いんですか!?
コロラドは今晩から13日まで雪の予報なので、わたしたち、CTに雪を連れて行ってしまうかもしれません(晴れ女なのに....)。

Door Trailでの写真、背景のぼこぼこ岩を勝手にアリゾナ&ユタのレッドロックサイズに勘違いしたら、kikiさんとMrさんがゴジラみたく大きく見えます。
最初ちょっとびっくりしました。

☆☆

v-531Madam Ballさんへ

ここでは、この山々か or 大平原のどちらかの景色しかなかったですねぇ。(笑)
季節的にガラガラヘビはいないだろうと思っていたので、全然気にしてなかったです。それほど歩かなかったですしね。でも、v-302サワロNPに行った時は、蛇穴と思われる穴がトレイル脇にポコポコ開いていたので、ビクビクでしたよ。

v-276らすかる母さんへ

この週末も冷え込むみたいですよ。コロラドほどの雪はなく、コロラドほど寒くないはずですが、CTも真冬に突入!って感じです・・・ らすかる母さん、スノーストームも一緒に連れてこないで下さいねぇー!

私は普段もゴジラみたいなもんですが(笑)、アリゾナやユタの赤土の大地をまた歩きたいです~

No title

懐かしい!ここでもキャンプしましたわ。でも、ガラガラ蛇がいたなんて・・・(汗)

日暮れ時と早朝の光の射し具合が微妙な陰影を醸し出してとてもきれいだったの覚えてますー。

よっしいママさんへ

えー!ここでもキャンプしたんだぁ~ いいなぁ、よっしいさん家。
キャンプ旅行というものをしてみたいね、と話はするものの、近場のキャンプでも大荷物になってしまうので、実現は...夢のまた夢かも。
どんな生物がいるかを知らなければ知らないで、楽しめる場所もありですよねぇ。でも、彼等もそうは簡単に姿を見せないと思うな。(←勝手な想像だけど)
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ