2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

お初の献血 in the USA! の巻

スキーの話の前に、NEWな話から。昨日、やってきましたぜ、献血!
はとこさんの記事を読み、ハイチの人達の為に出来ることを私もしよう!と思い、少しばかりのMrのお金を赤十字に寄付。そして私は献血しましょ、となったわけでござる。

kikiさんは、日本では献血は30回ぐらいやっていて、右腕には針の痕も残っている献血エキスパート?!だったりする。初めての献血は高校の時。授業さぼれて、ジョアが飲める!という安易な理由で受けたのが最初。社会人になってからは、川崎の地下街に献血センターがあるので、時間がある時にプラリ休憩&血液検査がてら献血してたって感じ。立ちくらみもするし、電車内で貧血になり、しゃがむこともよくあったけど、献血は受けられる血液を持つ女なのだぁ~ jumee☆SaturdayNightFeverL

献血で日本と違うのは、基本、予約制だってこと。飛び入りでも大丈夫みたいだけど、American Red CrossGive bloodで時間指定の予約が可能。んが、ここはアメリカ。私は1時半の予約で行ったのに、40分待たされた... 他には、血液型のチェックはそこではしないこと。ラボでするんだってさ。献血時に教えてもらえたら、自分の血液型を知っているアメリカ人が増えるのにね。あとは、血液検査結果は個人に通知はたぶん届かない...だろう。

場所は、家から5分程の教会。献血カーが来ているのかと思ったら、教会のホールにキャンプ用みたいな簡易ベッドが6台コの字型に置かれ、機械類は一切なし。一瞬、ここはハイチか?と思ってしもうたですよ。

P2010391gb.jpgまずは受付で予約&名前確認。初めてなので、ネームシールは若葉色。
献血に関するeducationで、ファイルに綴じられた献血あれこれを読まされた後、番号札をもらって待つ。私の番号が呼ばれたのは、それから40分後。
昨日はスキー疲れで朝から頭が重かったのに、ホール内が寒くて40分の間に完璧頭痛に。しかし、番号を呼ばれたからと言ってすぐ献血出来るわけではなく、コンピューターに私の情報をインプット。中指から血液を採り、iron/鉄分チェック。血液の比重って鉄分だったんですかねぇ?私の数値は見事クリアー!ラストは、えらく長く感じた口頭による質問攻め。*年/*ヶ月/*時間以内にXX病気をしたか?イギリスやアフリカの国に行ったか?肝炎、HIV、エイズ患者との接触&性交渉はあったか?などなどなど。

そして、や~~~っとベッドへ。
日本ではいつも血液採取は右腕だったのに、アメリカでは左腕を選ぶナースが多いのはなぜだろう。失敗された時の痛みは味わいたくないので、その度にドキドキなんだけど、今回も左腕だった。手にゴムボールを持たされ、二の腕をギュッと締め付けられ、そのまま針挿入かと思いきや、針を刺す部分にマークを付けて?!一旦終わり。んが、その時に「Your vein is beautiful 手書きハート2つ Beauuuutiful! (あなたの静脈、きれいねぇ!)」と誉められた。血管フェチか? 一応、サンキュ!と答えたものの、静脈を誉められても困る。全然うれしくなかったし。

その後、再度二の腕を絞められ、マークした位置を目安に ブス~~っとやられたんだけど、おばちゃま、さすが手慣れておりましたわ。
献血最中も気になっていたことは、『私は一体、何ccの血液を採られるのか?』 一度も聞かれないまま血液を抜かれたんだけど、終わった時に血液の袋を見たらパンパンに膨らんでいたので、“あ、400だったんだ。”と知ったという。こんな風なのか?アメリカ赤十字。

針を抜かれると、その腕を天井に向けてしばらく上げているように言われたんだけど、手を下ろしたら、血があふれて来たのでまた腕を上げる羽目に。移民局のドクターに言われた、ジューシー!を思い出して1人で笑ってしまった。やっぱり私は血液熟れまくりな女らしい。(止まり難いだけって話もあるが...) で、起き上がろうとしたら、「駄目よ!あなたは初めての献血なんだから、もう少し寝てて。次回はすぐ起きて構わないけどね。」とな。それから5分位起き上がらせてもらえなかったんだけど、1回目と2回目の違いはどこにあるのだろうか?

寒さで頭ががんがんしてたので、さっさと帰りたかったんだけど、別のナースのおばさまに休憩テーブルまで連れて行かれ、クッキー1枚と小さいシナモンロール、そしてクランベリージュースをいただいてきた。教会のボランティアの人達が作ってくれたブラウニーやサンドイッチなんかも山盛りに置かれていたので、せっかくの好意を無駄にしてはいけないな、と思って。食べながらボランティアのおばあちゃんとお話をして、帰宅。

次回は3月末以降に受けられるらしい。通知が来るはずなので、これからコンスタントに献血をすることになると思うけど、ま、たまには血を抜くのも必要ですかね。新しい血液を作って体内爽快リフレッシュ?!したいと思いまふ。
ほな、本日はこれにてバイナラ~ kiki��

コメント

No title

献血お疲れさまでした
40分も待たせるところがアメリカらしいですね
キキさん、献血エキスパートだったのね
まだ一度も献血したことのない私、一度トライしてみようかしら?

はとこさんへ

この10年、一度も献血していないけど(帰国中には出来ないから)、献血回数結構ある私なんでございますのよぉ~

昨日は、まさかそんなに待たされるとは思っていなかったから、本やipodも持参して行かず、途中からウトウトしちゃいましたわよ。こんなんじゃ、予約時間なんて必要ないよねぇ... v-100 おりゃ~ 赤十字!

お疲れ様でした!

日本での献血歴に驚きました!すごいですね、kikiさん!!

かくいう私は献血未経験なんです・・・。一度友人と献血しに行ったら、上の血圧が90なくて私だけできなかったのです・・・。
日本では、上の血圧90以下では献血させてもらえないんです。
基本、低血圧なので、普段から上は90ないことざらなので、それ以降行ってないのです・・・。

しかも、注射嫌いなので(確か小3まで注射は大泣きしていたそう:母談)、そんなに何度も献血しているkikiさん、すごいと思います!!
脱帽です!

こっちでは断られてしまいます

私も日本では疲れたら献血ルームで休憩していました(冷暖房完備&ジュース飲み放題!)。

なのに、アメリカでは400cc献血か成分献血しかなくて、見た目すごく小さく見られる私は、ぱっと見て「400ccには不向き」と断られ、低血圧でさらに断られ、いつもクッキーだけおみやげにもらって帰らされています・・・。

♬♪

v-74けみさんへ

すごくなんてないですョ。日本にいる時は健康チェックと、らすかる母さんと同じく、無料休憩しに行っていたようなものなので...i-229

けみさんも低血圧なんですねぇ。私も低血圧で、健康診断で低血圧要注意!という結果をもらったこともある...けど!こっちで測られる血圧はいつも100辺りで、この日は上が104でOK!鉄分OK!で見事クリアーとなりやした。(笑) 

v-74らすかる母さんへ

わはは、同じだぁ~!ジュース類はベンダーからどれでも飲めるんですよねぇ。
ところで、アメリカでは400か成分献血しかなかったんですね。私の場合は、見るからにたくましいので、断られることはこれからもなさそうです。v-91 でも、たまにはか弱そうに見られてみたいなぁ。(笑)
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ