2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

2010年、初滑り! の巻

2010年1月31日(日)、2年振りにバーモント(VT)州のMound Snowスキー場へ 初滑りに行って来た。

P1310362100.jpgP1310363100.jpg
写真はR100沿いの景色。見る人によっては雪があるように思うかもしれないけど、マサチューセッツ州のハイウェイ沿いもVT州も、CTの我が町より雪が少なかったの。「雪ないねー」と言いながらドライブしてた我ら。
それにしても2年振りとなると、I91 Exit 2を降りてからのR9沿いも所々変わっている所もあり、2年って長かったのね、と感じてしまった。

2時間後、マウントスノーに到着。今回は荷物を持たないように、車内で持参した肉そぼろ丼を食べてからスキー場へ。

P1310365tube.jpg
2008年のシーズンに来た時にはなかった、チュービングが楽しめる場所が出来ていた。
1セッション(2時間)で$20だってさ。リフト券で滑れるようにしてくれてもいいのにねぇ。だって、1日券$75、午後券で$60なんだから。


P1310368ski.jpgってなことで、4時間滑りまくろう!という話だった今回。
写真はMrの初滑りのスタート!!

P1310369ski.jpg




写真のゲレンデは頂上ではないけれど、このスキー場でスピードが一番速いクワッドリフトを降りた所でも、貸し切り状態で滑れる素晴らしさは変わっていなかった。

P1310372ski.jpgMain Faceのゲレンデでしか滑らなかったけど、この日はリフト3本しか稼働していなかった。それで4時間$60ってどうなのさ。(←しつこいな。)
Mount Snowのマップはこちら Trail Map

3本の内、一番スピードが速いクワッドリフトがよく止まってねぇ。この時も長く待たされ、やっと動いたと思ったら、すぐまた止まってしまい、リフト待ちの人からブーブー ブーイング。ラスト1本もこのリフトに乗ったんだけど、リフトに座ろうとしたら、小僧1人がリフトの上で寝転んだ状態になってて、 え?な、なに?!? 12.3歳ぐらいの小僧2人が突然乗り込んで来たものだから、そこでまたリフトが停止。Mrはリフトに座れずに外に飛び出て、後から乗って来たんだけど、私と一緒に乗った小僧は、もちろん何事もなかったようにおしゃべり三昧。降りる時もリフト止めるんじゃないの?と思っていたら、やっぱり乗る時にリフトの上で横になってた小僧がスッ転んだ。kikiさんの腸、 瞬間煮えたよ。リフトは慌てず、落ち着いて乗りませう!


P1310373ski.jpgゲレンデは場所によって、草とか見えていた所もある位、雪は多くはなかった。写真のリフトの所のゲレンデは、レースの練習コースとなっている所。過去、このリフトが稼働しているのを見たことがなかったのに、この日は丁度練習タイムにぶつかったようで動いてた。んが、ご覧通り、降雪機も稼働中。リフト待ちなしのガラガラだったので、最初はずっとこれに乗ったんだけど、練習終了と共に2時に止まってしまい、稼働リフトは2本に。

P1310381ski.jpg頂上から見た景色。
頂上から下までの距離はわからないけど、どのゲレンデでもリフト降りたら、一気に滑り降りてた我ら。ラストの4、5本は、2人で競い合うように飛ばしまくりで滑ってた。どうやら時間が限られていると思うと、のんびり滑っていられなくなるらしい。ま、ご覧の通り、滑りやすい斜面ですから。

頂上まで行くリフトに乗っている間の寒さに耐えられなかったこともあり、頂上には結局2回しか行かなかったけど、2回目の時、またしてもMrから「コーヒータイムしちゃう?」
前夜、4時までみっちり滑るよ!と繰り返し言われていたので、そのつもりでいた嫁は「 え~~~、休むの?」休憩したいと言い出すのはいつもMrからだけど、ほんと、持久力のない殿方ですわ。でも、手の指先が痛いぐらいに冷えていたので、お言葉に甘えて15分、頂上のレストハウスで休憩しちゃいましたがね。

P1310387ski.jpg本日ラストの写真は、写真撮影してくれるというので、のんびり滑り中のkikiさん。
滑り始めて間もなく、リフトに乗っている時にMrから「あなたさん、ターンの回数少なすぎ。」と言われた私。それに対し「やだね、疲れるから。」と答えたら、「膝を使うから体が温まるんだよ!」とな。
「そんなことしたら明日が怖いわよぉ~!明日筋肉痛が来なかったら、もっと怖いけど。」と言ったら、Mrに爆笑された。しかし、月曜日、筋肉痛が思っていたより軽くてですね。最近、毎日はやっていないけど、スローステップの成果?と思いつつも、火曜日の朝、マジ起き上がるのが怖かった(笑)いつか筋肉痛が遅れてやってくる日が来るのだろうけど、いやだよねぇ、こうやって年を感じるのって。

膝を使うから体が温まると言っていたMrの方は、月曜の朝、起きてすぐ
膝が痛い...」 出勤前、膝にサロンパス貼って出かけたの。jumee☆faceA61 バカだねぇ~ 笑っちゃうねぇ~ 老体にムチ打っちゃったねぇ~  じじぃちゃんだねぇ~~  次回は程々に。

ってなことで、初滑りのお話は、これにて終了! kiki��


VT州内のスキー場探しをされている方へ
VTのスキー場の一覧が、バーモント応援.comに紹介されています。リンクも貼られていてわかりやすくていいですよぉ~

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

え?

ターンの数が少ないって、まさか地元の少年達のようにまっすぐ猛スピードで滑り降りていくんですか????? 
優雅に斜面に沿って滑っている姿は写真用ですか???
くるくるぐねぐねターンしまくらないと、元が取れてないような気がするのは私だけですか???

らすかる母さんへ

ごめんなさい、1人で笑っちゃいました。
説明不足でしたね。夫が言うターンの数というのは、細かくi-204 マメに!ということなので、私が直滑降で滑べり降りていたわけじゃないんですよぉー!ワハハ 
$60のリフト代、少しでも元を取るにはリフトに乗らなきゃなんですよ。なので、ノンストップの飛ばしまくりで滑っていたのであります(←せこさ故)でも、ラスト1本はゆっくり滑り降りようと思っていたのに、あと1回乗れる!と思って急いで降りたら、クローズしてたと言う... そこはちょいとがっかりでした。(涙)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チカコさんへ

はじめまして!
このブログを読んでくれて、そして、コメントありがとうございま~す!
チカコさんは、CT在住先輩ですねぇ。これからも宜しくお願いします!

さて、スキーですが、人から話を聞いたり、写真を見ちゃったりすると行きたくなりますよね。だけど、やっぱり問題はリフト代...どうにかして欲しい~です。ゴンドラもないのに、フードもついていないリフトなのに、$75ってどうよ?と、今回しみじみ思っちゃいましたよ。
お子さんが大きくなったら、きっとチカコさんがご家族とスキーを楽しめる日が来ますよ!早くその日が来るといいですね。
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ