2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

Mrがチキン南蛮を~~! の巻

作ったぁ~~! のアメリカ・コネチ滞在記。
今年に入って、秘密のケンミンSHOWを見たんだけど、その時、宮崎のチキン南蛮が出てきましてね。それ以来、時々ふと頭をよぎるのか、「チキン南蛮を食べてみたい!」と言っていたMr。そういう時の嫁さまの耳はちくわ耳。時に聞き流し、時に「食べたきゃ自分で作りな。自分で作るとより美味しいよぉ~」と言ってみたり。
そしたら先週土曜日(2/6)、やっとやる気になったみたいで(私との根気負け?!)、自らエプロン付けて作業開始!!今回、Mrの料理魂に 点火するのに時間がかかりましたわねぇ。前回の料理から間が空きすぎて、湿気ってたのかも。

P2060434cn.jpgレシピもCOOKPADで自分で検索。Mrが選んだのは こちらレシピ
まずは南蛮だれ作り。「酢はどこ?」「大さじは?」「しょうがはある?」全くくつろげない嫁であった。
その後、「砂糖が大さじ6で~」という声が聞こえ、Mrはあまり甘いのがお好みではないので「砂糖の量、減らしな!絶対甘いって言うよ!」
レシピ通りに作るんだ!というMr 口を出す嫁。 Winnerは嫁。

鶏肉はオーガニックのもも肉さん。安かったから。しかし、問題は骨。Mrに骨の取り方を教え、次はタルタルソース作り。
そこで知ったこと: ガビーン Mrはゆで卵の作り方をよく知らなかった。

Mrに「玉ねぎとピクルスのみじん切りは、あなたさんやって。」と言われたので、私はシンクの所にまな板を置いて切っていたら、「ゆで卵タイマーを入れよう!」とMr。今から?と思い、振り向いて鍋の中を見たら、沸騰しかけの鍋の中に卵なし。「卵は?」と聞いたら、「手書き風シリーズ顔1 これから入れるよ。」
沸々し出した鍋の中に卵を入れようとするMrに「 割れるよ!卵は水から茹でるの。ぉりゃー まずはそのお湯捨てて、水入れるぅー!」ヤヌスな嫁、速攻、鬼教官に変身! jumee☆UltraMan1
ゆで卵を作ったことがないかも?!というMrに「 えーーー!ないの?まじ?まじでないの?」大げさすぎる程に驚いてしまったよ。結婚して以来、Mrが作ってくれる卵料理は、 目玉焼き。2、3回、本を見て温泉卵を作ってくれたことがあったけど、まさかゆで卵の作り方を知らなかったとはねぇ... でも、これで卵料理が1品増えたってことで◎かな。

ゆで卵以降、私はキッチンを離れて2階へ。しばらくして下に降りたら、かまどさんご飯の火の番をしていたMr。その時点で既にお疲れモードな様子だったんだけど、あとから「僕、もう燃え尽きた...」と言いに来た。
はぁ~?と呆れる嫁 隙あらば、休もうとするMr この戦いはDRAW

出来上がってないのに燃え尽きるなよ!って話なんだけど、あとは揚げるだけだというので、お手伝いに。んが、溶き卵に絡めた鶏肉を、DOスキレットの中に投入したのもひっくり返したのも私で、Mrは隣で油のハネにビビってたという...オイオイ。でもって、ひっくり返すのに蓋を開けたら、パチン!!「 ぁぁあーっちーーー!」嫁の右眉方面に油が飛んで来て、えらい目にあってしもうたという... その隣でMrは「蓋を盾にすればよかったのに。」とボソボソ。言われなくてもやってたわい!だけと飛んで来たんじゃい!

ヒリヒリ痛み出した眉付近を冷やしながら「これ以上シミが増えたらどーすんのよぉー jumee☆faceA88」と文句言いつつ、Mrに見てもらうと「眉毛の下がポツンポツンってちょっと色が変わってるかも。」というではないの。慌てて鏡を見に行ったら、カエルさん(ショック) しばし無言に 無言、汗 それは元々あったシミだったという...

月曜日の夜、リビングの電気を消して暗闇の中で2階へ上がろうとしたら、思いっきり壁に激突。左眉山にコブ1つ。(触るとまだ痛い)
昨日は、シャワーを浴びる前にバスルームの床を拭き、立ち上がろうとしたら、シンク台の角に脳天直撃。どちらも注意力の問題だけど、チキン南蛮以降、 星が飛び続けな私...トホホ

DSC_0278cn.jpgそんなこんなで出来上がったMrのチキン南蛮
とり唐みたいには揚げず、1枚のまま揚げた今回のチキン南蛮。

DSC_0279cn.jpg




そして、Mrのかまどさんご飯。(よく見えないけど)Mrの週末のかまどさんご飯炊きはちゃんと続いていて、出かけても時間があれば、炊いておりますわよ。

チキン南蛮の感想は、「なんか普通だね。」がMr。私は「こんなもんじゃないの。これはこれで美味しいと思うけど。」だった。
Mrは、もっと酢がきいて酸っぱ辛いイメージを持っていたそうな。私が作る南蛮漬けは酢をきかせているので、その酸味を想像してしまったみたい。次回は、酸っぱ辛いチキン南蛮を作ればいいのさ、Mr! 
んが、久しぶりに料理に挑戦したMrは、なんで?ってぐらいどっぷりお疲れモードに。私の『Mrを料理好きな男にする』道のりは、まだまだ果てしなく長そうだなぁ。18番は目玉焼き!から脱出してもらうべく、毎週末一緒に料理して、Mrにも1品作ってもらうことにしようかの!
かっぱ Mr、楽しく頑張れヨォー!  kiki��

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

男子も厨房に入るべし!

Mrのエプロン姿、よろしいわぁ~。
背中のクロスした紐が主夫っぽい。

ゆで玉子って小学校の家庭科でやったような気がするんだけど…で、玉子サンド作ったよねぇ。

玉子サンドと言えば…「秘密のケンミンSHOW」によれば大阪の玉子サンドって暖かいんですって。
刻んだ玉子+マヨネーズじゃなくて、スクランブルエッグの様な、オムレツの様な暖かいのをパンにはさんだのが大阪の玉子サンドなんですって!へぇ~!
来週、大阪に行くので喫茶店で調査してきます。

Madam Ballさんへ

最初、Mrは変な風にエプロンを付けていたので、料理に集中出来るよう、直してさしあげましたとさ。

玉子サンド、大阪はオムレツサンドなんだぁ~ へぇ~ 名古屋も玉子+マヨじゃないのよ。薄焼きの卵焼きを挟むの。ここへ来た頃、名古屋出身の友達から聞いて初めて知ったんだけど、帰国した時、名古屋の従姉妹の家で食べた玉子サンドもやっぱり薄焼き卵だったの。他の県でも違う玉子サンドがあるのかなぁ。
大阪でオムレツサンドを食べて来たら、また教えてね。

No title

Mrさまさま、すごーーーいっi-184!!
自分で作ろう!という気持ちに惚れましたわ~。エプロン姿が、可愛らしく見えてきたよーv-410

冷蔵庫から出したての卵は、一度水にくぐらせると、熱湯に入れても割れずに茹でられるそうですよi-236

ところで、そちらは雪は大丈夫?i-4

No title

旦那さんが料理をしてくれるなんて羨ましいです!家は私が料理を拒否すると、いつも目玉焼きを焼いてチーズとハムをはさんでサンドウィッチを作って食べてます。私も「料理が出来る夫」になるよう仕向けたことがありますが、諦めました。。。
もうすぐバレンタインですね。「今年は子供もいるし外食はなしね」と既に宣言されてしまったので、ちょっと気合をいれて美味しいものを作ろうかなと思ってます。

☆☆

v-532313さんへ
自分で作る気になったのは...いつ以来?ってぐらい久しぶりのことだったのよぉーーーーーv-406 やる気が出るように、Mr料理をブログにアップしているのに、なかなか思うようにはいかないもんですたい。
卵を一度水くぐらせたら、熱湯でも大丈夫だとは、勉強になりました!教えてくれてありがとう!
こっちの雪は全然なの。DCの方は大変そうだけど、ここは去年より雪なしよぉー

v-346JJさんへ

週末、朝の目玉焼きと味噌汁はたま~に作ってくれるけど、夫がこんな風に料理を作ってくれるのは、年に2、3回程度。お祭りみたいなものですねぇ。でも、引き続き夫には、料理の出来る男への道のりを歩んでもらいますよぉ~!i-236
我が家のバレンタインは......ん~、な、ないですね。昨晩、バラはいらないとお断りした嫁なので、夫婦の愛はどこへやらぁ~~ i-177 ですよ。ブホホ

No title

チキン南蛮食べた事ないかも!
美味しそうだね~。
Mr.さん頑張るじゃない~。
ウチの旦那は子供からも『チャーハンしか作れないパパ』といわれています。オトコの料理教室でも通って目覚めてくれないかしら~。

Rachelさんへ

お久しぶりぃー!元気か~い?

宮崎のチキン南蛮が本当はどんな味なのか、食べてみたい今日この頃。
料理はね、Mrが頑張るというより、私が頑張っているって感じよ。(笑)興味のないことに対して、人をやる気にさせるって大変ねぇ~ 
ご主人、チャーハンが作れたら◎よ、e-278よ!Mrは、チャーハンの素(粉のやつ)がないと作れないもの...orz
ボストンで一緒に食べたあんかけチャーハンを今、思い出したけど、今度、ご主人がチャーハンを作る時、あんかけ付きでバージョンアップしてもらうっていうのはどう?ガールズもびっくりかもよぉ~

すごーい

おいしそ~。
Mr、髪が超短い!!
坊主頭にしちゃったのですか??

nonchiさんへ

上の写真で髪が短いと思ったnonchiさんがすごいかも。(笑)
D氏兄は、この日の1週間前に散髪しましたのさ。次の散髪までの期間を少しでも長くする為、毎回、後ろはこれぐらい短く刈り上げちゃうの。それでも「髪切って!」と言われる日がすぐ来てしまうんだけど、伸びる分、生えてくるといいのにねぇ...

大阪の玉子サンド

私兵庫出身で、大学とその後会社に通うのに、毎日大阪には行ったけど、どこもがオムレツサンドじゃないよ。冷たいゆで卵を刻んでマヨネーズで混ぜるのもあります。オムレツサンドの時は、厚めの食パンでホットサンドにしたり、大学の食堂の玉子サンドは、サンドイッチ用のパンだった。どっちもマヨネーズをパンにつけるよ。スクランブルドエッグと言うより、オムレツ風のフカフカ風に作ってあります。
1)卵とミルクを混ぜて、卵焼きを作るように良く混ぜる。
2)テフロンのフライパンにバターを敷いて、よく温まった所に一気に卵とミルクの良く混ざったのを流し込み、お箸でクルクル卵に空気が入る様に焼く。フライパンが熱くなかったり焼きすぎると卵のフカフカ感がなくなるので、注意。卵全体に火が通れば出来上がり。
3)トーストしてマヨネーズを塗ったパンにオムレツときゅうりを挟む。私は辛子マヨネーズを使います。
4)半分に切ってお皿に盛る。
お試しアレ。

チカコさんへ

大阪版玉子サンドの作り方を教えてくれて、どうもありがとう。

想像するだけでも美味しそうだわぁ~。せっかちな私の事なので、最初は思いっきり焼きすぎちゃいそうな気がしますが、フカフカ感目指してトライしてみまーす!
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ