2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

ESLトリップでフィラデルフィア! の巻

4/10 & 11の週末、ESLのバス旅行でフィラデルフィアへ行って来たお話に参りたいと思いまふ。
私達が前回フィラデルフィアへ行ったのは、とある年のサンクスギビングの時。「去年はサウスダコタに行ったから、去年?一昨年だっけ?」と話していたけど、さっきこのブログで自分の記録を見たら、4年前の2006年だったよ。Time goes byですわねぇ。

今回はお初の1泊2日の旅だったけど、片道5時間バスに揺られたのが一番疲れた。座席の狭さというより、ブレーキをちょこちょこ踏まれた時のあの揺れが嫌で、行きはちょっとバス酔いして後半辛かった

P1000322phia.jpg写真はジョージワシントンブリッジを渡り中に撮影。写真左手がNYマンハッタンで、右手がNJ、日本のスーパー・ミツワがある方。バスだと車高が高いから、ハドソン川の長めもよろしくパチリ。

上の写真でもわかるように、土曜日も、そして日曜日も天気に恵まれた旅となりましたのさ。チャンチャン♬~ 
と終わらないのがこのブログ。今度はフィラデルフィア話が3話?4話?ぐらい続くと思うので、興味とお時間あったら読んでくださいませなぁ~
 では、スタート!
P1000514phil.jpg今回の旅程はこちら。
バス代、宿泊費、ミュージアム入場料、トローリーバス代を含めて、旅費は1人$50というお得なバス旅行だったの。
我らの出発は7時で、15分前に集合場所に行くように!というお達しがあり、6時起床だった土曜日。

私達はコーディネーターのリサやサラ(先生)から、「今回の旅は、生徒と一緒に行けるのは1人だけ!」とはっきり言われていたので、我がクラスには子供だけ、下の子供だけを連れて参加していた人が3組いたんだけど、バスが別のクラスと合流した時、家族(仲間)3人、4人で乗り込んで来たのを見て、“ん?どういうこと?”と思ったkikiさん。そう思っていたのは私だけではなかったようで、クラスメートも「それなら上の子も連れてきたかった」「夫も連れてきたかった」と言っていた。そう思うのは当たり前だよねぇ。ここでもやっぱり言ったもん勝ちだったのか。ルールがあってないような所がやっぱりアメリカだなぁ、と思った今回。

P1000325phia.jpgP1000328phia.jpg
4/10(土)は、30分遅れでReading Terminal Marketに到着。その為、滞在時間は20分延長。
しかし、お昼時でもあったので、食べる場所も人人人。4年前同様、人であふれていたReading Terminal Market。フィラデルフィアに来たら、やっぱり本場で食べようぜ!ってことで、前回食べたフィリーチーズステーキ屋へ直行したらば、そのお店がオイスターバーに変わっていて、あれれ??
(2006年11月のマーケットのお話はMy Blog #289

それから、どうするよ?何食べるよ?と歩き回っている内に時間だけが過ぎ、

P1000333phia.jpg人ごみで気がつかなかったフィリーステーキ屋を1軒見つけ、Mrラインに並ぶこと...どんぐらい? 1人で1本食べられる!食べる!というので、私は別な所で何か買ってこよう!と1周し、戻って来たら、まだオーダーすらしていなかったMr。長い待ち時間だったわぁ~ Mrがサンドイッチをゲット出来た時は、集合時間まで残り17分。


P1000330phia.jpgP1000329phia.jpg
その間、私はもう1周して、最終的にこちらで売られていたSmoked Turkey X?X?を1本購入。1本$3.25なり。結局、翌朝に食べたけど、ぴりっと辛くて美味しかったよ。温かい時に食べたかったけどねぇ。
ランカスターに行った時、アーミッシュの方は撮影してはいけないとのことだったので、過去、彼らを写真に収めたことはなかったんだが、撮影している人に混じって、彼女を1枚撮ってしもうた。ここはランカスターじゃないから、いいさね。

P1000335phia.jpgようやくゲット出来たフィリーチーズステーキがこちら。
CTでもアメリカンレストランで食べられたり、モールのフードコートにもあるけど、違うのは大きさとバゲットかなぁ。これで1本$9ぐらい。結局、2人で1本を半分ずつ、集合時間に間に合うよう、がっついて食べましわよ。

フィリーステーキを食べる度に「家で作ろう!」と思うんだけど、未だ1回も家で作ったことがないんだよねぇ。週末にでも一度作ってみるべか。
基本、薄切り牛肉とチーズがあれば作れる焼き肉サンドイッチなので、興味のある方は是非ですよ!
参考レシピ http://allabout.co.jp/gourmet/okazu/closeup/CU20090326A/

P1000343phil.jpgお腹を満たした後は、フランクリン インスティチュート(科学博物館)とフィラデルフィア美術館へ行く人に分かれて、いざ出発!
このバスも満席だったので、「上手く半分半分に分かれたものだね。」とMrと話していたんだけど、フィラデルフィアに向かっている時、もう1台のバスではトラブルがあったそうな。申し込み時にどちらのミュージアムに行くか選択しておいたのに、当日、それを確認せずに色分けテープを渡してしまったらしく、人数が合わなくなっちゃったんだって。そういうトラブルも日本ならあり得ないことなんだろうけど、やっぱりここはアメリカですわねぇ。

フィラデルフィアってどんなとこ? → ウィキペディア・フィラデルフィア
フィラデルフィア観光情報の1つに ↓ http://www.philadelphiausa.travel/international/japanese

To Be Continued...

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。