2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

トローリーバスで市内観光 in Philadelphia! Part II

P1000449411.jpgMy Blog #1187の続きなり。

こちらは、フィラデルフィア美術館の一部であるロダンミュージアム。美術館へ行った際、こういう所まで足を伸ばせばよかったと思ったけど、ま、仕方がない。考える人のことを、英語でThe Thinkerと言うことを知ったこの日。そのまんまじゃん!と言えばそれまでなんだが...

P1000455411.jpgそこから先は、4年前に行った事がないエリアに入りまして、映画The Six Senseの舞台になった住宅街を横目に見ながら、旧刑務所のある通りへ出てきた。ここは、ツアーで中を見学することが出来ますよ。ハロウィンの時はとってもクリーピー(creepy)だって言ってたよ。夜のツアーならなおさらじゃ~

P1000458411.jpgその後、位置としてはフィラデルフィア美術館の奥の方(裏手方面)、Fairmount Parkへ。セグウェイツアーの人を見かけたのでパチリ。一度乗ってみたいんだよねぇ。
P1000462411.jpg
フェアモントパークは、セントラルパークの10倍の広さがあると言っていたような。広いんだな!ということだけは理解したkikiさん。この先にはマンションが建ち並んでいるらしいエリアがあったけど、バスの中からは見えず。

フィラデルフィア動物園前を通り過ぎると、右写真のゲートが両サイドにありまして、

P1000464411.jpgP1000465411.jpg
Please Touch Museum(タッチミュージアム)というミュージアムがあったよ。お子様がいるご家族さんには楽しめるミュージアムなのだろう。ミュージアムは新しそうだけど、その付近の家はレトロ感あふれる建物が並んでおった。


P1000481411.jpgタッチミュージアムがターニングポイントになっていて、我らはダウンタウンへ。この後、美術館に立ち寄り、ロッキー像と写真を撮ったりしたMr & kikiさん。市内には、壁画同様、色々な像も目にしたけど、その数、1、500を越えるとか。フィラデルフィアにはアーティストが多そうだよね。

P1000484411.jpgミュージックホール等を見ながら、Antique Row(アンティークのお店が並ぶエリア)を走ると、Mrのフェイバリットムービー・National Treasureの舞台になった教会 があったりなんかして、Mr、喜んでた。

P1000489411.jpgバスの中からデラウエアー川沿いの景色を眺めた後、フランクリンコート前を通り、到着(出発)地点に戻ってきた。したらば、独立記念館前にペニーおじさん?!がいたよ。
初めて見たけど、有名な方なのだろうか?

1時間ちょっとのトローリーバスの市内観光、暖かい日だったので、窓なしバスでも寒くなかったし、楽しゅーございましたぁ~ いいなぁ、トローリーツアー。
ESLバス旅行で利用したこのトローリーツアーはこちら http://www.phillytour.com/
通常は市内21箇所で乗り降り出来、24時間パスで$27/大人なり。 

遠足話はまだ  

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ