2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

強風突風吹き荒れたらしい、我がアパートにも... の巻

本日は風はあるけれど、いい天気なり。
昼過ぎに3度目の献血に行って来たkikiさん。2ヶ月毎に献血をせねばいかんのか?と思いながらも素直に予約を入れていたんだが、どうやら拒んでもいいらしい...とシルビアに言われて知った。アウ...

P1010250607.jpgP1010253607.jpg
献血するのはいいんだが、今日ははずれナースに当たってしまった... 鉄分チェックで指先に針を刺された時も痛かったんだが、その後のナースがケリ入れたくなるぐらい態度の悪いデカイアジア人ナースでね。ま、献血針を刺す時に痛くなかったら許してやろう、と思っていたら、 イッテェ~~~! 
...最悪だった。刺されてもなお痛くて、てめぇ~~~!!と心の中だけで叫んでみた。
今朝、散歩した時にやたら カラス に鳴かれたのは、この悲劇の予兆だったか、と思ってもすでに遅し。しかも、痛い時って血が止まらないみたいで、400取られた後、別のナースが処理してくれたんだが、止めても血が溢れ出て来て、3回も腕を上げる羽目に。それでも止まらず、今回は更に氷を当てられ、「しばらくこうしてて。」と言われたのに、すぐ最初のアジアンナースがやってきて、氷袋をゴミ箱に捨て、速攻バンドエイドで力強く止められら「You're done!」 なぬぅ~~~!  自分の下手さを隠そうとしたな?と思ったけど、一言も文句を言えなかったゎ... んが、お前の顔は絶対忘れないからなぁー!!

さて、週末は トルネード警報がでていたCT。家や車が倒木等の被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。

土曜日は、我らが出かけていた間に我が町も強風 突風 が吹き荒れたみたい。夜8時過ぎに帰宅したら、アパート周辺真っ暗停電。帰宅するの交差点を左折した所から停電していたんだけど、いきなり通行止め。迂回していたはずが元の道に戻って来てしまい、アパートの裏口から入ろうとしたら、その途中も通行止め。道路に散乱する木の葉や枝を見て、強風が吹き荒れたことを知った我ら。

停電は夜中になっても続き、いつ雨が降り出すかわからなかったので、窓も開けられず、今シーズン一番の寝苦しさだった土曜の夜。翌日、出かけた時、アパートの中でも倒木、枝がバキッと折れていたりしていたのでびっくりさ。ここに住んで7年目になるけど、そんな風に木が倒れたりするのって初めてだったから。

P1010239607.jpgP1010240607.jpg
まだ家の付近の道路、芝の上には枝や葉が散乱中。
普段ならダラダラ過ごしている朝なのに、今朝は元気にウォーキングへ with 野次馬的興味。

P1010244607.jpgP1010245607.jpg
道路から見えていなかった所でも枝が折れ、トレイルを遮断していた。右の写真の所は、先週、メンテの人がなぜか大木を切り倒していた箇所。もしその大木を切り倒していなかったら、この枝も折れることはなかったんじゃないか?と思った今朝。

P1010247607.jpgP1010248607.jpg
献血から戻ったら、左の写真の枝は木から切られていたけど、アパート内の数カ所で枝が山積み中だった。メンテの人は仕事が増えて大変だわさ。

P1010249607.jpg小川沿いの木も何本か倒れていたし、この辺りの棟の前に植えられている桜の木も、小さいのに倒れていた。
日曜日は、雨が降り始めた頃にTargetへ行ったのだが、雷雨の方面に向かっていて、Target到着後、店内にいても雨音が響き渡る程の雨に。その後、停電2回。ほんのちょっとの停電だったけど、暗闇のTargetをお客は楽しんでいた気がする。

嵐が去った後の今日、久しぶりに湿度低くて快適。コネチの6月はこんな陽気だった、と思い出したぐらいにして。さてと、夕飯の支度をしますかな。 kiki��

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ