2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

日帰りボストン遠足 Part 2/2

My Blog #1282の続きでごわす。

ボストン美術館でのガイドツアー終了後、1時間弱の時間が残っていて、その時間をランチに当てることも出来たのだが、我らはダックツアーに乗船前のフリータイムでランチをすることにした。
...らば、1時間って余裕ありそうでない時間だった。プルデンシャルの所からNewbury Streetまで歩いてランチしよう!と急いで向かったはいいが、近くにあったレストランは外はもちろんのこと中も人多し。向かいのレストランも混んでいる感じだったので、プルデンシャルのCheesecake Factoryにしちゃおう!と戻りかけた途中、

P1020891bst.jpgP1020890bst.jpg
Boyston Street沿いにあったAbe and Louie'sに飛び込んでみた。
高級感漂いまくりの店内は、優雅にランチする人、ビジネスランチを楽しむ人が多かったけど、集合時間まで30分となってしまい、我らはスープとサラダを注文。スープをオーダーした時、「ランチは?」と聞かれたけど、「ごめんなさい、時間がなくて!」と理由を述べ、こないなランチとなりやした。パンは4種類位バスケットに入っていて、うれしかった。チーズラスクのようなのが我らにはヒット。のんびり食事を楽しみたいレストランだったなぁ。

ところで、7/26-8/8までRestaurant Week in Hartfordだったって知ってました?先週、新聞の広告で知ったのに、すーっかり忘れてましたわ。参加しているレストランで、3コースディナーが$20.10で食べられるそうな。これ、2010年にかけてますね。
詳しくは、Taste of Hartfordをご覧下さいませ。

P1020898bst.jpgお店を出たのは集合時間5分前だったけど、ちゃんと間に合いましたよ。
3回目のダックツアーは、チョコレート色のMolly Mollasses号。(モラセス/糖蜜
P1020896bst.jpg




ドライバーさんはこちらのおじいちゃん。
どこまで本当か分からないけど、第2次世界大戦時、現役でこの水陸両用車のダックボートに乗っていたらしい。スピーカーからの声はうるさい位だったのに、途切れない話を聞く集中力が徐々になくなり、チャールスリバーから上がった後、睡魔に教われて

P1020910bst.jpgP1020909bst.jpg
ボストンへ向かう途中はかなり雨が降っていたのに、この天気!
チャールスリバーへ入ってからは、子供2人、大人2人が運転手体験をし、楽しそうだったよ。前回、私も運転させてもらったけど、カーブする時のハンドルの回し具合が難しかった記憶あり。

これで1日の日程終了となり、帰路へ。帰りのバスの中では軽く1時間は爆睡したと思うけど、きっとほとんどの人が寝ていたんじゃないかな。
$10のESL遠足、大いに楽しみました。企画してくれたリサ、そして引率の先生方、ありがとうございました!



オマケの夜  

P1020917bst.jpgこの日は夜もお楽しみがあって、Nさん家でプチガールズナイトしましたのさー Nさんのご主人も出張で留守、Mrも出張でいなかったこともあり、プチ飲み会することになりまして。
我らのバスの到着が30分遅れたので、スタートがちょっと遅くなっちゃったけど、カレーに海南チキンライス、うまうまでがっつり食べさせてもらっちゃった。んでもって、4人の中では一番飲んでいた...かな。(量は多くなかったけど)

P1020919nt.jpgP1020920nt.jpg
写真は、お久しぶりのダイスケではなく、Nさん家のToroくん かわいいんだよぉ~ 一緒に映画Hachiを見て、ラストで涙し、〆にアイスをいただき、プチガールズナイトが終了!また近い内に乾杯しませう!

そんなこんなで楽しい1日になった2010年7月29日(木)。チャンチャン

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ