2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

バンフ国立公園 *バンフ~レイク・ルイーズ*

My Blog #1289の続きなり~
朝食後に外に出たら、雲は多かったけど、いい天気になっていたバンフ。

P1010946ban.jpgロッジの掲示板に貼ってあった天気予報を見たら、翌日の天気が雨模様。歩くなら今日の方がいいだろう!ということになり、トレイル情報を得る為にインフォメーションセンター in Banffへ。
写真はバンフのメイン道路、Banff Avenue。kikiさん、なんだかツアコンさんみたいになっていますが、後ろに見える山がサルファーマウンテン。

P1010948baf.jpg前夜のネット検索で、 熊出没シーズンは、4-6人が固まって歩かなければ行けないということを知ったので、インフォメーションセンターではそのことについても聞いてみた。そしたら、まだそういう制限はないので、2人でも歩ける、ということであった。
ここで見た天気予報も翌日の天気は雨の予報だったので、この日はLake Louise(レイク・ルイーズ)に行って歩こう!ということになり、Banffの街を脱出。

P1020675711.jpgP1010953711.jpg
バンフからレイク・ルイーズ間のR1 (Trans-Canada Highway) は道路拡張工事中のエリアが続いていたけど、写真のトンネルは何のためのトンネルかわかりますかい?
12年10ヶ月前にガイドさんから聞いた話を思い出してMrにしたら、Mr、全く記憶になく。これは野生動物保護の為の道なんですねぇ。動物にとってはトンネルではないけれど、野生動物が道路を渡らずに、トンネルの上を行き来出来るように作られた動物道なの。道路の下に作られている動物用トンネルもあり。

P1010951711.jpg写真の山は、バンフからレイク・ルイーズへ向かう途中に見えるCastle Moutain(キャッスル山/標高2,766 m)。お城のように見えますか?

DSC_0014711.jpgキャッスルマウンテンだよぉ~!と言いながら眺めていたら、ハイウェイ脇で4、5台の車が停車しているのが見え、「何か動物がいるね。」
したらば、川向こうに 雄エルクが1頭休んでた。本当はハイウェイ脇に車を止めて野生動物の撮影をするのはいけないことなんだが、我らも車を停車させて、写真3枚撮影してしもうた。


P1010955711.jpgP1010956711.jpg
そして、レイク・ルイーズに到着!
レイク・ルイーズはバンフから58km北上した所にある氷河湖。氷河は右写真中央に見える部分にあり、そこからの雪解け水がこの湖へと流れているんだけど、新婚旅行時もこんな天気だったんだよねぇ。青空広がるお天気だったら、湖の色も翡翠系ではなく鮮やかなエメラルドグリーンに見えただろうに...
翌日からレイク・ルイーズのお宿に2泊したのに、前日にわざわざここへ来た目的は、この場所から片道6.1kmのトレイル、Plain of Six Glaciersを歩くこと!この旅で一番長い距離を歩いたハイキングとなりやした。

そのお話はお次の記事で。To be continued...

テーマ : カナダ旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

わくわく♪
続きのアップ、待ってまーす!

らすかる母さんへ

楽しみにしてもらえて、うぅぅ...v-406うれしい限りです。
このままだと8月中はカナダ旅行記で終わってしまいそうなので、ちゃっちゃと綴っていかねば~~
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ