2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
     

バンフ国立公園・Johnstone Canyon! の巻

P1020015712.jpg2010年7月12日(月) 朝の天気は、前日の天気予報に反して

写真は宿泊したロッジ前から見たトンネルマウンテン(手前)とランドルマウンテン(奥の岩山)。

P1020014712.jpg
いい天気じゃ!とこの景色を眺めていたら、突然、大声で鳴く鳥が来てパチリ。
この鳥はカラスの仲間で、Magpie(マグパイ)。日本語ではカササギ(←ウィキペディア)というそうで、佐賀県の天然記念物に指定されている鳥なんだって。この写真では分からないけど、白黒の羽根ではなく翼部分の羽はブルーだったよ。

ロッジをチェックアウトした後、絵葉書を出すのに郵便局へ。9,10年前は確かCA$0.95だった定形エアメール切手代がCA$1.70になっていて驚いた。郵便局に行って知ったけど、郵便局ではスタンプ付き絵葉書がCA$1.79で売っているので、日本へ絵葉書を送ろうと思う時は、郵便局で絵葉書を買った方がちょいとお得なり。

そして、バンフの街から25km北西にあるJohnstone Canyon(ジョンストン渓谷)へ。
P1020058712.jpgここはジョンストン川が大地を削って出来た渓谷。バンフからジャスパーまでの間で、渓谷と呼ばれる所を4カ所行ったけど、ここが一番大きく、風景を楽しめる所だった。

P1020056712.jpgしかし、私はジョンストンとジョンソンと記憶してしまい、何度となくMrに「だから~~ジョンストンだってば!」と言われてましたわね。途中にSなんか入れないで欲しいわ。

この場所の大まかな地図としてはこんな感じ
行きは登りがちょこちょこあり。アスファルトがちょっと滑りやすい所があるので、下りは注意した方がいいかもですよ。(履いている靴によりますが)


P1020017712.jpgP1020019712.jpg主なる見所はアッパー滝とロウワー滝2つ。アッパー滝までは片道2.7km。アッパー滝から更に奥3.2kmを歩くと、インクポットと呼ばれるポイントがあるのだけど、Mr家はそこまで歩かなかったので、ここでは滝2つをご紹介しまふ。

P1020021712.jpgDSC_0091712.jpg
しばらく歩くと、Catwalkと呼ばれる渓谷沿いの遊歩道が続きますのさ。ジョンストン川の水のきれいさ、水量の多さ、その川が作り出した渓谷の美しさ、逞しさ、不思議な形を見ながら、歩くことが出来るキャットウォーク。
途中で見た説明ボードには、19m下の渓谷は8千年前の土地だと書かれていましたよ。

DSC_0092712.jpgP1020033712.jpgここは、新婚旅行時に参加したオプショナルツアーでは行っていない所だったので、より楽しんだ感はあったけど、日本の風情ある景色を思い出すような所でしたねぇ。他の場所でも、夏だからか、川や滝の水量が多くてよかったかな。

P1020029712.jpgそして、こちらがLower Falls(ロウワー滝)の全体風景。

DSC_0095712.jpg滝の高さは6mしかないので、大きな滝ではないけれど、水量はすごかったよ。左写真の右側中央に洞窟のような穴が見えるのがわかると思うけど、ここを通ると滝を間近で見ることが出来、私達ももちろん行ってみましたよ。

展望デッキ?!は4,5人が見れる位のスペースしかなく、それなりに濡れるけど、

P1020025712.jpgThe Lower Falls!!
高さはなくとも勢いはすごかったっす。
違う場所から見た展望穴はこんな感じ。
DSC_0096712.jpg





これは、滝を見る為に削ったわけではなく、川の流れによって削られた自然の穴。その昔は、この滝自体が川の中にあったということですたいね。

P1020042712.jpgロウワー滝を見た後、アッパー滝へと向かった我ら。
登りついた先に、歩いて来た渓谷の景色とは全然違う、鍾乳洞のような岩壁が現れた。
DSC_0100712.jpg
この岩壁を右手に見ながらキャットウォークを歩くと、
その突き当たりからアッパー滝が見えた~

P1020050712.jpg滝を上の方から眺めることができる展望場所があり、そこに行ったら、太陽が出て来て虹がかかってくれたのさ~!
やはり天気がいいと見る景色も変わってきますなぁ。アッパー滝の高さは30mあるそう。

P1020052712.jpg滝へと落ちる前の川はこないな感じでしたよ。

ここから先3.2km歩くとInkpotsと呼ばれる、ブルーとグリーンがきれいな湧き水がでている池?湖?があるそうなんだが、往復6.4kmを歩く気が起きず、次の観光ポイントへ向かうことに。

P1020055712.jpg最初に長い距離を歩いてしまうと、「疲れる」という思いが最初に出て来て、歩く気力を失うことになって駄目だな、と思った今回。弱っちーハイカーなMr家2人...

ってなことで、帰りは歩いて来た道を戻り、駐車場へ。写真↑の所にいるのがMr。渓谷を上から下から眺めながら午前中のお散歩を楽しみましたとさ。戻って来たら、駐車場がいっぱいで、スペースを探している車がうろうろ。前日の夕方に通った時も、道路沿いに路駐している車も多かったけれど、行くなら朝から行くのがいいかもですよ。

この後はバンフ国立公園を出てKootenay National ParkへとGO! To be continued... 

テーマ : カナダ旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ