2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
     

The Icefields Parkwayを走る!パート4

2日間、カーペット掃除デーで外出せずにいたのだけど、今日、午後買い物に出かけたら、3時頃だったか、車の温度計が101F(38C)になっていて たまげた。今日より昨日の方が体感的には暑かったんだけどなぁ...いやいや、驚いたわ。

ほな、My Blog #1312の続きのお話へ。(ほとんどの写真はサイズを大きくしてありまふ)

P1020349714.jpgMistaya Canyonから車を走らせると、右手にミスタヤ川、左手はドドド~ンとそびえ立つ岩山へと景色が変わって来た。そして、ミスタヤ渓谷から30kmほど走った道路沿いにあるのが、ここ、Weeping Wall( すすり泣く壁)!垂直に切り立った岩壁から雪解け水が流れ出している様子がすすり泣いているように見える...か?! 

P1020351714.jpgWeeping Wallを通り過ぎると、U字に大きくカーブしながら山を登り、Weeping Wallの壁を眺めながら走らせると、こないな景色に。

P1020354714.jpg登りの途中だけど、ここのポイントはもう1つあって、Mrの左側の山には、細長いBridal Veil Fallsが見えますのさ。
「オプショナルツアーでもここに寄ったよね。滝見たし。」と言いつつ、ブライダルヴェール滝がすぐ見つけられなかった我ら。風がある日は、流れ落ちる水がきれいなしぶきとなり、それが花嫁さんのヴェールのように見えることからそう名付けられたらしい。ありがちなネーミング。

P1020356714.jpgブライダルヴェール滝辺りがジャスパーとレイクルイーズの中間位で、バンフ国立公園とジャスパー国立公園の境目付近となりますのさ。
滝を通り過ぎた後も登り坂が続いていたと思うのだが、目の前の山がきれいだったので、車を停車。Mrに「ここで写真撮って!」とお願いしたら、「(車を降りるのが)面倒だからやだ。」と断られましての。その姿を見せつけるようにデジカメをボンネットの上に乗せ、セルフタイマーで撮影なう!な嫁。優しい婿を持ったもんだわ。

この後、カーブを曲がったら、「Parker Ridge」の案内板を発見!
「ここだぁーー!ここ、私が歩きたいと思ったトレイルなんだよね。ここ、行くよっ!!」Mrの意見も聞かずに、駐車場に車を停車。
出発前の夜中にトレイルについてちと調べていたのだけど、「距離片道2.7km。コロンビア大氷原を間近に見える数少ないコース。7月解禁」と書かれているのを見て、 キラリ~ン
私でも歩ける!歩きたい!と思ったのに、バンフ到着後はどの辺りにあるのか全然調べていなかったので、見つけた時はちと心躍りましたわ。

ということで、お次はパーカーリッジのハイキング話になりまふ。
To be continued...

テーマ : カナダ旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

一連のエントリーみんなコピーして、いつか全部登りたい!

ふむふむ。
ここから2時間ほどのスキーリゾートTelluride にも、ブライダルヴェール滝あります。

えっらい貧相なヴェールだこと・・・って思ったけど、そうかっ、風のある日に見ればヴェールに見えるんですねぇ。

らすかる母さんんへ

コロラドにもブライダルヴェール滝があるんですねぇ。Telllurideという所にある滝も、風の力を借りて、滝の水がミスト状になって落ちてくれば、えっらい素敵なオーガンジー/チュールのヴェールに見えるんですよ、きっと!

ここのブライダルヴェール滝を見るのは2度目だったけど、実は2回とも“どこがヴェール?”と思っちゃったんですよねぇ。(笑)もしかしたら、ここは長さが勝負のブライダルヴェール滝だったりするのかも?!
Secret

Click for ハートフォード, Connecticut Forecast

プロフィール

kiki

Author:kiki
アメリカ・コネチカット州の田舎町でMr(夫)と二人暮し。3年の予定だったコネチ生活は17年目に突入!2011年2月に永住権ゲット。これでも一応、駐在・駐妻でござ~い。

**普段Macで更新しているので、Windowsで見ると文章と写真にズレが生じるかもしれません。**

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ